キボウノワダチ

株式会社GalaxyOcean所属。業界の片隅でこっそりミセスモデルをしている西尾沙織の平凡なブログ。お仕事ネタよりもキン肉マン、おうちごはん、愛兎すぐる君、鎌倉散策、ベランダで育てている植物ちゃんたちのネタが多い…!?





⇒劇団大樹20周年記念公演・小劇場てあとるらぽう協賛 

「灯屋・うまの骨」 出演(主演)

小劇場てあとるらぽう 12月10日~12月13日
ご来場いただいた皆様、ありがとうございます!!

⇒武蔵野美術大学映画研究会MUSACINE 

「それは音もたてず」予告編


⇒ショップジャパンさま ストレッチリフレエアー


キラキラ*お仕事の依頼はこちらまでキラキラ*
株式会社GalaxyOcean
東京都港区麻布台1-9-5 麻布台徳井ビル2F
Tel:03-5797-7930
Fax:03-5797-7931
E-mail:info@galaxyocean.com

テーマ:

こんにちは(・∀・)サリィですPLAYBOY

 

 

 

2011年の今日、すぐるの先代である愛兎ルナヲが闘病の末お月様に帰りました。

 

ルナヲについては別のうさぎブログにUPしていましたが、現在そのブログは閉鎖してしまいました。

 

ルナヲとの思い出・闘病についてUPします。

 

ルナヲの闘病中の写真もUPしますので、ご了承ください。

 

 

 

インターネットの里親募集サイトを見てお迎えしたルナヲ君。

 

 

こちらの写真はルナヲのパパうさぎとママうさぎのママさんからいただきました。

 

生後1か月くらいだったでしょうか??* 手のひらサイズだったルナヲ君をお迎えしました。

 

 

不正咬合だったルナヲ君、毎月動物病院で歯を削ってもらっていました。

 

ルナヲは治療中邪魔にならないように、舌を口内の隅に動かしていたらしく、とても歯を削りやすいと言われました。

 

 

保護うさぎだったすぐるとは違い、赤ちゃんの時から人間の生活の中で暮らしていたルナヲ。

 

自分を人間と勘違いしているんじゃないかな??* と思うくらい甘えん坊さんでした。

 

 

 

ここからルナヲの病気について、また闘病中の写真をUPします。

 

 

 

エンセファリトゾーンを発病したのは6歳になるかならないかの頃。部屋んぽの時にこける頻度が高くなりました。

 

動物病院の先生に診ていただいたのですが、骨折等足の異常はないから大丈夫と言われました。

 

しかし、それから徐々に悪くなり、下半身が自由に動けない状態になりました。

 

うさぎ専門の動物病院へ連れて行きましたが、エンセファリトゾーンという病名と…もうどうにもならないと言われました。

 

 

 

自分で満足に毛づくろいもできなくなり、ブラッシングをしてあげる毎日。

 

食事も介護が必要な状態。

 

いつの間にかソアホックもできて、人間の赤ちゃん用の靴下をはかせてあげました。

 

 

痙攣をおこし、慌てて行きつけの動物病院へ行き。

 

「もう長くない、最後まで一緒にいてあげて欲しい。」と先生に言われて。

 

私の手袋を枕にして横になるルナヲ

 

泣く泣く帰宅し、汚れた身体を拭いてあげてタオルに包んで。私がいつもいる机の側で横にしてあげて。

 

自由に動かない身体を動かし、生きようとペレットを食べて、お水を飲んで。

 

その後、必死に前足だけで、下半身を引きずって私に抱っこをねだる様に近づいてきました。

 

捕食される側の動物で、抱っこが嫌いなはずのうさぎであるルナヲが。

 

必死に這って、私に甘えてきました。

 

涙が止まりませんでした。今も、思い出しながら泣いています。

 

 

 

それから半月後…7年前の今日、眠るように、ルナヲはお月様へ帰りました。

 

享年7歳。

 

明確な誕生日は分かりませんが、ルナヲのパパうさぎとママうさぎのママさんからいただいた赤ちゃん時代の写真の日付が「2004年1月22日」なので、それより数日前になるかと思います。

 

1年近い闘病の末、やっと苦しみから解放されて。

 

安らかな寝顔でした。

 

 

ペットロスが激しくて、「虹の橋」の詩を読んでは泣いて。

 

うさぎのキャラクターグッズを見ただけでも泣いてしまうような状態が2年程続きました。

 

 

涙を流す日々を抜けて、うさぎカフェへ行くことができるようになり。

 

新たな環境で去年すぐるをお迎えすることができるようになりました。

 

IMG_9736.jpg

 

この先なにがあるか分かりませんから、もしかしたら私がすぐるより先に「虹の橋」に行くかもしれません。

 

最後まで精一杯すぐるを愛し、自分自身も生きていきます。

 

 

 

「虹の橋」で、笑顔で愛兎たちと会えるように…。

 

 

 

虹の橋

 

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります

 

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです

 

そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです

 

食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、みんな暖かくて幸せなのです

 

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し

 

傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、元のからだを取り戻すのです

 

まるで過ぎた日の夢のように

 

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです

 

それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんがここにいない寂しさのこと

 

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます

 

でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます

 

その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます

 

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます

 

速く、それは速く、飛ぶように

 

あなたを見つけたのです

 

あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます

 

そしてもう二度と離れたりはしないのです

 

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します

 

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです

 

あなたの人生から長い間失われていたけれど、その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を

 

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです

 

(作者不明)

 

 

 

 

 

To be continued→

ブログランキング・にほんブログ村へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは(・∀・)サリィです日の出
 
 
 
小学生の時の遠足以来!?* 大涌谷へ行ってきました(*・ω・*)
 
{AB6DEDD5-01D8-4275-9224-4FC4DAAEA6B6}
 
大涌谷から観る富士山日の出とっても綺麗でしたキラキラ*

 

{6B1C06B4-0797-48B8-8479-2992495BBC92}
 
昔は大涌谷の登山道へ行けたのですが、現在は立ち入り禁止となっていました。

 

 

{4DA2F64D-5965-40F1-9196-F32E05DAE1D6}
 
大涌谷と言えば、やっぱり黒たまご!!*
 
1個食べると寿命が7年延びると言われていますたまご
 
子供の頃頂いた時は、黄身がボソボソしていてあまり美味しくないと思ったのですが、とっても美味しかったですキラキラ*
 
 
 
大涌谷について、詳しくはコチラハートカッコ*)
 
→*箱根ロープウェイ/大涌谷の観光
 
→*大涌谷くろたまご館
 
 
 
 
 

To be continued→

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは(・∀・)サリィです疑いの眼差し
 
 
夫のお母さまより、「老眼改善メゾッド」という本をいただきました。
 
image
 
元々視力が2.0あった私…。
 
10年くらい前に壁に向かってPCを設置された席で仕事をさせられてから、ガンガン視力は落ちて。.・´Д`・.。
 
今では0.7/0.5と…まぁ、そこまで悪くはないのですが、元々の2.0あった頃に比べたら、世界がぼんやりして見えるようになりました。
 
しかし、この「老眼改善メゾッド」の付録の眼鏡!!*
 
かけるとそれまで見えるけれどちょっとぼんやりしていたテレビのテロップを見ると…ハッキリ見えるようになりましたキラキラ*不思議キラキラ*
 
 

 

老眼は…どうでしょう??*

 

私の母はずっと視力が2.0で、35歳頃には老眼になっていたそうなので、もしかしたら私も老眼なのかもしれません!?*

 

本にはトレーニング方法も書かれていたので、これからチャレンジしてみたいです!

 

 

 

 

 

To be continued→

ブログランキング・にほんブログ村へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。