1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月17日(火)

関東大会

テーマ:ブログ
全日本選手権の関東大会。

残念だけど、敗退。

全国大会には今年は出場出来ません。
昨年、チームの歴史を変えて初出場。
だから決して出場出来ないことが珍しくないと言われるかもしれないけど、チームは結果を出してきたから、ショックは大きい。

特に若手にその舞台を踏ませてあげれなかったことが本当に悔し過ぎる。
みんな頑張っていたからね。

シーズン残るは、地域CLのみ。
まだまだシーズンは続くからフットサルを追求して頑張りたい。

もう1つの全国大会の場を踏むことはできるからね。


今回の関東大会。
全国大会出場の3チームのうち2チームはFリーグの下部組織。しかも優勝と準優勝。

Fリーグが出来て、10年。
もう5年経ったら、今の現状は色濃くなる。絶対に。

関東1部リーグも。次のシーズンからはベルマーレの下部組織ロンドリーナが昇格。

今回府中と町田の下部組織が関東大会の決勝戦。

フウガ下部組織もみんな知ってる通りにめちゃくちゃ強い。

それは決して悪いことではないし、それが当たり前の流れなのかもしれない。

あと5年経てば本当にそれはもうそれなりの形でリーグ参戦チームや全国大会出場チームにも名前が連なるようになる可能性は高い。


Fリーグの下部組織が関東リーグで育成をする。
これは育成としては凄く凄く大事で良い事だ。

だからこそ勝ちたかった。

しかも下部組織と戦う前に負けてしまったからね。悔しいね。

でもフットサル全体を見れば若い選手がみんな下部組織に所属できるわけではないし、若い選手が下部組織以外では成長出来ないかっていったらそんなわけもないし、そうしないように僕らがしないといけない。絶対に。


でも、
リガーレが、そして下部組織ではないチームのモチベーションはどこに今後向かう?あと5年は戦えるはずだけど。

その後は?
答えはわからないけど、
個人的には、同じフットサルをプレーして、楽しくて勝ちを目指すということが好きだからフットサルをプレーすればいい。と思う。

それは共通してる。

良く若返りや新陳代謝と叫ばれるけど、アマチュアでそんなことはうまく進まないことだってある。ベテランだって自分がプレーしたほうがチームの為にプレーしたほうがって気持ちをもってやればまだまだ輝ける。


考えは変わるかもしれないけど、競争して切磋琢磨して凌ぎを削ること。まずは自分がいるリーグでそれをやること。

自分達を地域CLで証明してきます

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年10月21日(金)

21

テーマ:ブログ

21日。
父の21回目の命日。

今週は、2回お墓参りに行った。

夜と昼。
東京タワーの足が突き刺さっているようはお寺。
大好きな場所。

父のことはずっと振り返らないように振り返らないようにしてきた。ように思う。

向き合ってなかった。そこに向かなかった。

自分と次男、父にある「宏」という字。
全てに意味があるんだ。

って気付かせてくれた僕のメンター松木さんに感謝。

ずっと蓋をしていた感情が溢れてくるって感じでただただ感情のままに涙が出てくるっていう不思議な体験をした。

あれだけ21年前に親孝行しなかったことを後悔したのに、未だあんまり出来ていないことが恥ずかしいね。

頑張ればいつか認められる。
サッカーで飯は食えない。

相反するような言葉を残した父に、聞きたいことが沢山あるが、向き合い続けることが大事。

東京タワーは本当綺麗だった。
スカイツリーより個人的には好き。

どっちも高所恐怖症で登れはしないけど。



{D44720D7-5ECC-43D0-893E-EDB8E06FA354}

{C7139B59-A2D7-4203-94ED-D9F099C4A468}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月14日(木)

23歳以下選抜

テーマ:ブログ
少し前だけど、東京都23歳以下選抜チームの全国大会に行ってきました。

結果は優勝。

短い準備期間だったけど、優勝できて本当に良かった。

東京都の23歳以下の選手すべてに門が開かれた状態でスタートした選考会。

賛否両論あるとは思うし、選考会は大変だったけど、やってよかったと思っています。

23歳以下の選手は選考会でも上手いし、速いし、素晴らしい選手が本当に多かったです。

準備期間がないのと、戦術理解の浸透性を重視して選んだつもりです。

違う監督、準備期間の長さなどが違えば当たり前かもしれないけど、違うメンバーに

なっていた可能性が大きくあると思います。そのくらい素晴らしい選手が東京都の23歳以下

にはいるっていることを目の当たりにしました。

今後20歳以下でこのくらいのレベルになってくると非常に面白いフットサル界になりますね

確実に。そのためにはもっとフットサルをプレーする年代がさらに若くなっていくために

フットサルのすばらしさを伝えていかなければいけないですね。って勝手に使命感感じて

ます。自分にもやれることがあるって。


全国大会自体も非常にレベルが高くて、良い大会でした。

決勝がPK戦。それ以外は予選からすべて1点差という厳しい試合。

東京の選手たちは素晴らしかったです。本当に。

ちゃんと集中できるし、コート外ではちゃんと悪ふざけができるし、

ベンチで声出せるし、勝つという雰囲気を創り出せるし。

本当に良いチームでした!


円陣で

ゆーにーさーとーきょー!

って叫んでたけど、全然意味わからなくて、でも昨日気づきました。

U23東京!ですね。


{E0C1C084-BCEF-431A-9932-4CA86861C121}

{E1733F75-9600-4149-84B7-9F33C44E7EDE}

{49AA5D53-1F39-46DF-9B52-338760DE23D3}

{83E82E0A-A3A1-4F3C-A697-3F1C7B13919E}

{20290EE6-F03C-489D-A051-415916B38523}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月14日(木)

テーマ:ブログ
子育てって大変です。

でも大変だから楽しいし、嬉しいし、代えがたいもの。

母親の仕事を給与のある【仕事】に換算できたらそれはそれは相当大きいものに

なると思います。

いつのまにか3児の父親になり、そこまで自覚もないまま長男も5歳になり

フットサルをプレーして子供たちに見てもらうためにって頑張っている。というのは

自分が現役を続けるモチベーションの一つになっていることは間違いないけど

それでも、それだから寂しい思いもさせてしまっている部分も絶対にある。

そこをあんまり振り返ることができていなかった。反省。



そこで、長男と2人っきりで高尾山に登ってきました。

平坦な道を歩いていたら、ここ山じゃない!って言われて

選んだ道が結構難易度の高い山道。

2人でいろんな話をしながら山頂へ。山頂で食べたソフトクリームが異常においしくて

2人で取り合ったりしてた。だけど最後はあげるよ。って言ってくれたり。

凄いなって思いました。

自分に自信ないことが多いけど、それ自体は良くも悪くもないと思うけど

子供たちにとっては唯一の父親なんだから。ってなんか強く思った。

そんなの当たり前なんだろうけど、頑張らないといけない。

山登りは、本当に楽しい。




{6F590AB0-43A9-4FF3-A403-DF09463037D8}

{A58BDFA5-9DAF-4675-8EC9-E9664029BB4A}

{19C55D84-CF8B-42CB-BFDF-7E00D46C117C}

{E0E93091-79E5-4F3A-AF08-3F1E63C90366}

{2BFE753D-1F61-469A-9752-96BE53FAD860}

{3540A8C1-ECC8-497A-93E5-EFAAD7EDA21A}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月05日(火)

FUN

テーマ:ブログ
途中2年間くらい抜けたけど、約10年間くらい勤めたFUNフットサルクラブを

退職しました。今までのように勤務はしないけどまだまだ恩返しは足りないから

遠くからサポートしていきたいと思っています。

10年くらいいたら、一番古株になるのも当たり前でいろいろな人と出会い、
フットサルをして、笑って楽しんで悲しんで学んでそれはそれは楽しい楽しい場所でした。

一番初めに誘ってくれたのが鵜飼さん。

それが24か25歳の時。
その当時の仕事は精神保健福祉士という国家資格を取ったばかりで施設に勤めていて

正直めちゃくちゃしんどい思いをして資格を取ったからこれで頑張っていこう。って

思っていたけど、誘ってもらった瞬間からすぐに、『あ、転職しよう』って思ってた。

この選択が本当に違っていたら全く違う人生になっていたって断言できる。
そのくらいの岐路だったかもしれない。
人生と生活が180度変わった。
とにかくフットサルをプレーして、指導させてもらって、フットサルに打ち込めるように
なって本当にフットサルの楽しい部分もきつい部分も学ぶことができた時間だった。

感謝です。

いろんな人と出会えて幸せでした。

ありがとうございました。

最終日もサプライズでたくさんの人が来てくれました。

本当にうれしかったです。








{E6E70D30-91F9-4D8A-8493-59D73EFC211F}

{EAC1FB74-C8BA-4C24-B8CB-F1E0FD05F3B3}

{3868363E-EBA3-415C-84C3-F8FF38DBB34A}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。