もさ子の女たるもの

転ばぬ先の、もさ子


テーマ:
おばんです←挨拶と自己紹介をかねた大変便利な
みちのく地方の表現。
もさ子と申します。

女子アナ内定取り消し裁判に関する、コジケイ
こと小島慶子の「そろそろ本当のことを言おうよ」
は、「もうやめようよ。無欲で無垢なふりをするほど
欲望は暴力的になるものだから」で結ばれている。

何度読んでも、私には誰が何をやめるべき
なのか、さっぱりわからなかった。

あと、コジケイは「満員電車に詰め込まれるサラリーマンも学生も、
主婦も子供もいい子であれと言われて息苦しい。女子アナは
いい子であれという抑圧の象徴」と書いているけど、それもまた
はぁ?である。

以前、別媒体で書いたことだが、私は女子アナとは
「下に見て良い美女」だと思っている。女優やモデル
と違い、彼女たちが会社員で男性のアシスタントを
することから、男性たちは「こういう子が部下だったら
」と妄想力を働かせる。女優やモデルのように
お高い感じではなく、きれいな女を意のままに
あやつれたら快感だろう。

グラビアやAVなど、男の劣状を煽るものはあふれているが、
彼女たちが身につける服の面積が小さいことに比べ、
女子アナは男に服の上から妄想する楽しみを与えると
いう意味で、性的興奮を与えている。かといって、おかたい
ばかりではつまらない。時々はパンチラを見せてあげたり、
昔の男に写真を暴露されるような「愛嬌」も必要である。
故に主婦や子供と女子アナは、全然違う。

初期コジケイは、自説の中で「主犯」を指名した。
例えば、売れてる女子アナとか、うちの子、勉強
できないのと言いながら、子供をちゃっかり名門校
に入れた母親などが、「戦犯」だったわけだが、
最近のコジケイは、「男社会」や「世の中」が悪い
という風にシフトチェンジをしてきた。
日本人は比較広告すら、「他人の悪口」ととらえる
温厚民族であるため、「誰も傷つけない」という書き方は
は賢明な気もするが、よく読んでいくと、コジケイの
別なるスタンスが浮かび上がってくる。

コジケイは思っている。
自分以外はみんなバカだと。

女子アナ試験の面接官もちょろい(つまり、バカ)
と思っている。ちょっとしなだれかかれば喜ぶ
女子アナを起用する側の男もバカだと思っている。

せっかく内定をもらったのに、くだらない「ミス」
で取り消された女子大生をバカだと思っている。
着ぐるみを着たりして、男のいいなりになる女子アナ
もバカだと思っているし、若い時はバラエティをやっていた
のに、年をとった女子アナが真面目な顔で報道に転向することも
惨めでバカだと思っている。裕福な男性と結婚したいと言う
女子アナもバカだと思っている。ハーフの女子アナも、
元タレントやミスキャンパスの女子アナもバカだと
思っている。

他人をバカだと思うのも、個人の権利だから、
他人があれこれ言う事はないが、女子アナに
関して言えば、そういう仕事(外見が良くて、
性的価値が高く、権力のある男に気に入られ
なければ上に行けず、若いうちしかちやほや
されない)だと受験する女子大生も、視聴者
もわかっているし、自分に適性がないとなれば、
受けないだけの話だから、そんなに怒らなくても
大丈夫なのである。

私はコジケイの政治家立候補を日本一待っている
者であり、どこの政党から出るのが良いのかを
妄想するが(選挙応援は、壇蜜とミッツ・マングローブ
が担当する)、「自分以外、みんなバカ」主義の人だと
なかなか難しいと思う(杉村太蔵は、ヨイショの天才
である)。小渕優子の後は、小島慶子だと思っていたが、
自民党ではなく、まずは無所属からの立候補が無難
だと思う次第だ。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。