もさ子の女たるもの

転ばぬ先の、もさ子


テーマ:
確実にモテる 世界一シンプルなホメる技術/アスペクト
¥1,404
Amazon.co.jp

新刊「確実にモテる 世界一シンプルなホメる

技術」(アスペクト出版)が、発売になりました。

略してセカホメ。よろしくお願いします。

 

彼氏のいない人が、婚活をしたい

と思った場合、まちこんでは

下記のアプローチをすることになります。

    自分のレベルを知る

(どういう出会いが自分に効果的か

さぐる)

    外見を作り直すことで、自信をつける。

(ファッション性が高いとか、トレンド

とかセレブ愛用とかはどうでもいいです)

    ココロの借金を知る

(男性を好きになりにくい理由、

感情の爆発を防ぐ)

 

個人的には、そんなに難しくないと思いますし、

お金もかからないと思うのですが、

すぐにとりかかる人と、なかなかそうはいかない

人がいることを不思議に思っていました。

 

まちこんでは、仕事をしていない女性は

婚活してはいけないというスタンスを

とっていますので(男性から見ると、仕事を

していない状態はメリットにつながりません)、

仕事が忙しいし、要領のいい悪いもありますから、

しょうがないかなと思っていたのですが。

 

婚活女子とメールするうちに、

「やりたくないわけではないが、心にサイドブレーキ

がかかっていて、自分でそれに気づいていないので、

走りだせない」のではないかと思うようになりました。

 

たとえば、

「出会う男性のアラが目立つ、ダメ出しばかり

してしまう」という30代の女性はたくさんいます。

お店での態度が悪いとか、初対面で自分の仕事の

話ばかりする男性で、そういう男性は女性には

好かれません。ぜひ新刊セカホメを読んでほしい

のですが(初対面ですべきレディーファーストや

会話について書いています)、

嫌だと思ったら、すぐに次に行くべきですが、

おかしな男性にばかり出会っていると思ったら、

自分を見直すこともしてほしいと思います。

(まちこんチャプター4を読んでください)

 

ダメ出しがきつい女性と話していたら、

「外見作りをおろそかにしている」

「他人に尽くしている」共通項がありました。

 

外見作りはまちこんのキモであることは、

繰り返し書いています。

自信をつけるためにも、まず外見と

しつこく言っているのに、なぜそこは

スルーなんだと思いながら、お話を

聞いていてわかったのです。

 

他人に尽くしているから、自分にかける

エネルギーが残っていないんだと。

 

ダメ出しがきつい女性は、

たいていお母さんに尽くしています。

 

    御両親が離婚して、苦労したお母さんを

見ているので、自分が経済的なサポートをしている。

    離婚はしていないけれど、お父さんが

お母さんに気を使わないので、自分が

お母さんの精神的なケアをして、かつ

旅行につれていってあげたり、プレゼントを

している。

    お母さんが心配性で、単にデートする

だけでも、いろいろと口を出してくる。なので、

全部お母さんに報告するが、その結果、

その人はダメと宣告される。

 

「女性は尽くすべき」「親孝行はいいことだ」

という考え方は日本に根強く残っているので、

おそらく①~③をする女性は

「優しい子」「親孝行なお嬢さん」と表現される

でしょう。

 

その気持ちは大切にしてほしいと思いますが、

婚活をしている最中に限っていうと、

その優しさは仇になっています。

 

お母さんと絶縁しろ!仲良くするな!と

言っているのではありません。

適切な量のやさしさで接しましょう

と言いたいのです。

 

    のケースで言えば、お母さんが

望んでいるサポートは何か(精神的

サポートか経済的サポートか)を

話し合いましょう。結婚するにはお金が

かかります。経済的サポートをするにしても、

自分の無理のない範囲で「ここまでなら

出来る」という枠をしっかり決めてください。

 

    のケースは、たくさんの時間とお金を

お母さんに使っているわけですから、それだけ

外見を作ったり、婚活する時間を失っている

ことを自覚してください。

きちんと話をきかないお父さんに悩んでいる

お母さんはいっぱいいると思いますが、

それは夫婦間、もしくはお母さんがどうにかすべき

問題であって、実は娘が介入すべきことでは

ありません。

話し相手になることは必要ですが、「お父さんの代わり」

になることはありません。

 

    の関係は、母>娘になっているのがわかりますか?

お母さんが営業部長で、「これだけのノルマを達成して

こい」と言われ、娘がヘロヘロになりながら、ノルマの

達成を目標にしています。お母さんが娘の婚活具合が

気になるのは当然のことです。が、そんなに気になるなら、

お母さんに実際に男性を探してきて

「この人、どう?」とすべきなのです。

口だけ出す、文句は言う、具体的な相手は見せない

というのは、婚活においては「味方でない母親」です。

 

1日は24時間しかありませんし、人間のエネルギーは

有限です。その中で、婚活に「関係ない人」に気を使っている

と、そりゃ、やる気はおきません。

 

    と②の例でいうと、お母さんが喜んでくれたら

嬉しいでしょうが、実はご自分にストレスがかかっています。

となると、男性に対して要求するハードルが高くなる。

また、自分にかける時間がないので、外見作りがおろそかに

なり、希望する男性に巡り合えない、ヒットしない率も上がります。

 

③の例は、無意識に「お母さんは何というだろう」とばかり

考えているので、「先にあらさがしをする」クセがついてしまって

います。出会ったばかりでわかる「欠点」とは、簡単に言えば

プロフィールと顔です。その結果、お母さんにダメだしされない

プロフィールと顔を求めることになりますが、そのゾーンの人は

レベルが高いので、かなり狭き門となります。

 

世の中で一番怖いのは、「そんなつもりがない」ことです。

お母さんはあなたの幸福を願っていますし、あなたも

その気持ちに応えたいと思っていると思います。

 

それなら尚の事、お母さんのほうを見ずに、

関心を外に向けてください。

お母さんを思いやりすぎることで、婚活に

身が入らない、娘が優しいばかりに、

精神的に自立できず、娘に際限なく

甘えてしまう。

 

「そんなつもり」のない、共倒れ

に注意してほしいと思います。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。