たいへんご無沙汰しております。

一か月ぶりの更新となりました。

南の地域に住まわれていらっしゃる方々のブログなどでは、桜の季節はとうにすぎてしまった感のあるこのごろですが、秋田市はまだです(泣)

先週の金曜日に千秋公園に立ち寄りましたが、




まだ蕾のようでした。

今朝の近所の桜も見ましたが、



↑のように、あともう少し、といった感じです。

ちなみに、去年の今頃の自分のブログを見返しましたら、4/17のブログで、市立図書館前の桜が開花してた記事がありました。

今年は、ちょっと遅くなるかな・・といったあんばいのようです。

(ブログは毎日書いていると、こんな事までちゃんと分かっちゃうから、なるべく毎日更新することに越したことはないのですが、現在の私の「YouTubeに何かアップしたときだけの更新」スタイルに慣れてしまったわが身では、もうムリっす・・微笑)


さてさて、今回は・・・

みなさんも小学校時代に音楽の時間に歌った春の唱歌

“花”(瀧廉太郎 作曲)

を、ダンス・ミュージックにしてみました♪

歌は、iOSボーカロイドのギャラ子と最近ゲットした“IA”ちゃん。

バックコーラスは、いつものささらクンとONEちゃんです。



なお、冒頭でも述べましたが、秋田市は天気の好い日でも気温は低く、春のお花などの写真を撮ることが、まだ、できません。

そこで、今回の動画では、ここアメブロで、いつも拝見させていただいているtakarazukastreet様の

●宝塚を散歩しよう

に最近アップされておられた素敵なお写真を拝借いたしました♪

takarazukastreet様、ありがとうございました☆


つづけて「カラオケ」も入っておりますので、好かったら歌ったり、ダンスしたりしてみてくださいね☆

●【春の唱歌】花-HANA-ダンスバージョン by ギャラ子/LA/ささら/ONE(カラオケ付き)

 

 

○使用音源&機材○
●Cubasis/CUBASE-AI8(Steinberg)
●GarageBand-iOS(Apple)
●SOUND Canvas for iPad(Roland)
●Gadget/D3200(KORG)
●Mobile V Editor(YAMAHA)
●CeVIO(フロンティアワークス)
●Final Touch(Positive Grid Inc)


【ちょっちマニアックなDTMのお話】

※ここからは、マニアックな音楽づくりやDTMの話になりますので、関心のない方は「赤字」の部分、スルーしてくださいね。

①歌とカラオケのリズムのミスマッチが気持ちイイ件

今回の「花-ダンスVer」では、
メロディはご存知の通り「八分音符」が分解能のカッチリとしたスクエアなリズムですが、これに対して、カラオケでは「タタタ、タタタ」の三連系のリズムにしてみました。
これは、メロの分解能が「八分」だから可能なアレンジ、ということもできますが・・。

以前、私の作ったハルオロイドの歌で「チャンチキおけさ」と「憧れのハワイ航路」では、メロディが三連なのに対して、カラオケはスクエア、という「ミスマッチ」を敢えてしております。

こういう「遊び心」って、作っていて、とても気持ちイイものなので、DTMをされていらっしゃる方はぜひ挑戦してみてください。おもしろいですよ♪



②スタインバーグのオーディオインターフェース、UR-RT2が欲しい件

DTMの最新情報に関心のある方でしたら、周知のことと思いますが、一週間前に藤本健さんが紹介されていた、スタインバーグのオーディオインターフェース、UR-RT2・・4IN/2OUT・・に、ニーヴのプロ用コンソールに使用されているトランスフォーマーというものが搭載されていて、それを通すとだんぜん音が良くなる、という記事を見ました。


DTMステーション当該記事

価格的には、三万円台のようなので、近いうちに購入したいな、と思っております。
ニーヴの「トランスフォーマー」には及びませんが、現在でも私は、ボカロやCeVIOの音声をオーディオ録音するときは、コルグのD3200のコンプに搭載されている「Tube」というパラメーターを+いくつかに設定して録音しております。こうすると単純に音声データ化するより「太い音」「より人間っぽい声」になるような気がしているので、最近はもっぱら「Tube」を入れるようにしております♪


③雑誌「カワイイVOICE」付録CD-ROMが良かった件

今月初めに、近所の本屋さんで↓の雑誌を発見し、即購入してみました。




価格が約二千円と高かったのですが、ほとんどCD-ROM目的で買いました(微笑)
で、中に入っている音声ファイル、一通り試聴しましたが、女性の声優さんがいろんな言葉を言っているヤツでした。
アルファベットや数字(1~20まで、日本語と英語で)、または「来たぁぁぁ」とか「GO!!」などのセリフもたくさん入っており、今後のDTMにネタとしてサンプラーに取り込んだり、オーディオトラックに張り付けたりして使えるかな・・と思いました。
こういうのって、もちろん、ネット上のフリー音源素材サイトにもたくさんあったりしますが(私も過去の作で使わせてもらったりしてますが)、なんとなく「うしろめたい感」は拭えませんね(微笑)
でも、この雑誌のCDの音声ファイルは、勝手に使って、しかもいちいち出所を記載しなくてもOKみたいなので、気兼ねなく使えそうです。
気になる方は、チェックしてみてください。

 


・・・という事で、もうすぐ桜の開花も近い、そんな秋田市でした。


(本日も晴れですが、ちょっと肌寒い秋田市です)

では、また更新できる日に♪

ごきげんよう。