虫歯予防の救世主現る⁉︎

テーマ:
以前 に書いたブログ 「虫歯予防のおさらい」というタイトルの
記事の中で キシリトールやリカルデントなど 
歯に良いとされている成分は何種類かありますが 
その中で
歯を強くすることで 虫歯予防ができるのは 「フッ素」だけと
ご紹介しました。
 
フッ素は私たち歯科衛生士の強い味方、
切っても切れない大切なパートナーと言えます。
 
日本で市販されている歯磨き剤の90%以上にフッ素が配合されていて 家庭でも手軽に使っていただける一方で
日本では 含有フッ素濃度の制限が厳しく 
日本はまだまだ「虫歯予防後進国」と言えるかもしれません。
 
ことしの3月
歯磨き剤のフッ化物濃度についての大きな承認がなされました。
これまでの上限1000ppmから1500ppmへと引き上げられ
やっと「虫歯予防先進国」の基準に追いついてきました‼️
 
不思議なのは
こんなすごいニュースが 歯科業界でも ひっそり告知されているだけで たぶんまだ ほとんどの 歯科医師 歯科衛生士が
知らずにいるということです。
もうすでに  フッ素濃度 1450ppmの
 「高濃度フッ素配合 歯磨き剤  」が市販されていていて
 もしかしたら 
自分たちの患者さんの中にも 使用されている方が
いらっしゃるかもしれないというのに・・・。
 
{CF4668DC-0691-4E77-A7A7-15B99CD5F2D6}

今のところ 市販されているのは
  「バトラー エフペーストα(アルファ)」だけですが、7月にはライオンのクリニカも1450ppmの歯磨き剤を発売するようです。
たぶん次々に各社が新製品を出してくると思われるので
アンテナを張り巡らせて情報キャッチしなくては😊
 
虫歯予防の強い味方である「フッ素」ですが、その毒性を心配される患者さんもいらっしゃるはず。
スタッフ全員で再度「虫歯予防のおさらい」をして、使用方法などを確認し、
患者さんに安心して使用していただけるように指導方針を統一しておきたいと思います。
 
 
#フッ素配合歯磨き剤  #フッ素濃度 #虫歯予防
#バトラー #クリニカ #高濃度フッ素配合
 
 

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

 

 

 


歯科医ランキング