おめでた!

テーマ:

もう20日ほど前の話ですが、開院してからうちの病院にとっての第一子が生まれましたクラッカー


うちの病院も開院して今日ではや4カ月。幸せなニュースなので早く皆さんに知らせようと思いつつ、最近診察が忙しくなってきて今日になってしまいましたガーン


チワワの初産ですわんわん


初産では一般的に妊娠頭数は少ない傾向にあり、今回も一頭のみでした。


4~6頭くらい育てる余力のある犬のお腹に、今回は1頭のみですから普通の赤ちゃんより大きく育ちましたアップしっぽフリフリアップ


ただでさえ体の小さな犬種のチワワですから大きく育った赤ちゃんが産道を通れる見通しは少なく、飼い主さんの希望で最初から帝王切開の予定で進めました。


帝王切開は全身麻酔ですから、母体にも赤ちゃんにもリスクはあります。


それでも無事手術を乗り越えて生まれてきてくれた子はお母さんとは全く毛色の違う女の子でした(お母さんはクリーム色)ブーケ1


西長堀動物病院『 まっちゃのブログ 』-ルナ2012.10.26②

これは生後一週間の写真です。


お母さんのおっぱいを独り占めですから、たった一週間ですくすく育ち体ははちきれんばかりです


西長堀動物病院『 まっちゃのブログ 』-ルナ2012.10.26
飼い主さんの話によると全部で10個あるおっぱいを出なくなったら次々と「はしご」状態ですから飲み放題なんですねお酒


でも元気に育ってくれていて何よりですニコニコ

今後の成長が楽しみです音譜



安産への道筋!!

*もし妊娠したなと思ったら、まずは診察にいらしてくださいね!

*今回の飼い主さんはあらかじめ診察に連れてきてくれましたので、計画的に帝王切開を行うことができました。

*人と同じで飛び込み出産は危険です!!



大阪市西区にある『 西長堀動物病院 』 より


AD

同じテーマ 「日々の診察」 の記事

コメント(2)