テーマ:
{1E3BE813-B771-45D9-A23F-6475F8A9D16A}

{2A79BDA1-D135-4755-9845-C050B401C545}

熊本弁で

かさぶたを


と言います。
ちなみにわたしも含め
標準語だと信じてる熊本県民
多いです。笑
わたしもかなり最近方言なんだ!
とびっくりしました。


人生は、
みたいなもんだな。
と、ふと昨夜思いましたの。


何度もなんども
傷つき、血を流し、
それがやがてかたまり


になり
自然に剥がれるのをまつ
場合もあれば

無理やり剥がしてでも
新しいはじまりを
見たい場合もある。


わたし

すぐに待ちきれず剥くので
確実にまた血が出て

また


ができる。
そんな人生なんで、笑

で?

なにがいいたいか
わからなくなったけど、

仕事の合間にアート展準備しながら
一年前の表参道のことを
思い出したら、
こみあげるものがあったんだ。


一年前、

わたしにとっては
大切なひとが
足を運んでくれました。



いろいろあって、
二度と会えないかもと
思っていたのだけど

たぐりよせるように
あのとき一年ぶりに再会した
リスペクトしていたひと。


あのとき嬉しくて、
クローズしてから
マンナけこさんの前で
泣いちゃったんだ。



あのとき、
短い時間でその方と会話したことが
一語一句思い出されて


一年がたち


その人も境遇がかわり


新たな道に進み

わたしもわたしで
変わらないようでやはり
海外に向かい進んでる。

なんか
キュッとくる
言葉にできないもの。



ほんとうに
大切に思う人には
細心の気持ちを考えるので


つい
茶化して伝えきれなかったり
笑い話ですまそうとしたり
聞きたいことを聞けなかったり
言いたい言葉を言えなかったり
照れ臭くてはぐらかしたり
怒りたいことを怒れなかったり
相手の立場をかなり考えるから
遠回しな気配りをしすぎて
結局、素直な会話できずに


自分のキャラで
ケムにまいたり。



わたし、いつもそうなの。
あはは。


そんなどうしよもない
小さな気持ちは
雪みたいにふりつもり
季節の変わり目に思い出して

むりやり
剥いた、
のあとの
傷口みたいに

ひりひりする。

だけど
人生はどんどん進んでるから
また
固まるまで
自分の力でなんとかしようと
がまんするんだよね。



一年は、
とても早いけど
その中には
一人一人が戦った
一年の時間があり、
ドラマがない人なんていない。
みんな
頑張ってる。
頑張って生きてる。


そんな
切なさや想いを、
言葉はなくてもわかちあえる
アート展であればいいな、と
心から思います。

わたしの
絵のテーマである

力強さ、パワー、癒し
それから

を感じにきてください。

一生懸命、
準備します。

{C6C2B05F-20AC-4FF3-B957-3431D07FF7F4}





ちなみに今日は

016年12月8日は「何かを始める」「何か重大な決断をする」のにピッタリな日!大安よりも縁起が良いとされる『天赦日(てんしゃにち)』。さらに『一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)』も重なっているという、とても縁起の良い日なのです。

『一粒万倍日』は、1つのことが何倍にも大きくなるという意味を持っているため、何かを始めようという人には絶好日。


だ、そうですよ!



AD