アーユルヴェーダ研究家:西川眞知子/(株)ゼロサイト(日本ナチュラルヒーリングセンター)オフィシャルブログ

西川眞知子/(株)ゼロサイト(日本ナチュラルヒーリングセンター)のオフィシャルブログです。
(株)ゼロサイトでの活動・講座情報や、
西川眞知子自身の活動をお知らせいたします。
また、アーユルヴェーダのコラムや豆知識なども掲載。

by (株)ゼロサイト

当ブログでは西川眞知子の事務局として、


西川眞知子の言葉  
西川眞知子の活動・講座のご案内  
アーユルヴェーダ豆知識


などをお伝え致します。


みなさまの生活にお役立てできれば幸いです^^


ホームページでも西川についてや、西川の提案するアーユルヴェーダついても紹介しております。


ご興味がありましたら、お越しくださいませ。


日本ナチュラルヒーリングセンター


by (株)ゼロサイト


~日本ナチュラルヒーリングセンターは(株)ゼロサイトが運営しております。~







テーマ:
先日の食のクラス「アーユルヴェーダ∞ドーシャフード」報告~
 
 
1月は蓮根でした!
 
アーユルヴェーダから見た蓮根とは???
 
「 甘味・苦味・冷たい V↑ P↓ K↓ 」
こんな感じで表されますが、
 
食クラスは実践クラス!頭を使うというより楽しく学びます(^^)v
 
手当法として美味しく食す、体調別の方法から始まり
他の食材との組み合わせによるドーシャの増減や
蓮根の部位でバランスする方法を学びました!
 
ポイントは3連のレンコン!!!
皆様、受講後は3連のレンコンを買いに走ったようです(*^-^*)
 
 
蓮といっても、蓮の実もあれば、パウダーもありますね。
 
蓮の実は滋養強壮や婦人病などにも効果あるといわれていますが、
 
ヴァータ、カパ、ピッタ
どのドーシャを整えたいのかで調理法が変化します。
 
 
 
 
蓮の実の「芽」は、ちょっと苦味があるので、
今まで抜いて、ぽいっと捨てていたわたくしですが。。。。
 
この苦味ある芽を活かさない手はないのが、また蓮の実の力でありました!!
知らないって損だわ~
 
 
そして驚いたのがこちら↓
 
切り方は同じですが、ちょっとした下処理の仕方で
ヴァータ、カパ、ピッタがバランスできる分類になってます。
 
写真では分かりにくいですが色も違いますね!
 
 
アーユルヴェーダ食 = インド料理、カレー
 
ではないのです!
食材の部位、切り方、調理法、組合せそういったことからも
 
アーユルヴェーダを毎日の食に活かすことが出きます!
 
日本では、日本にあったものこそが大切という考え方のもと
毎月季節の旬食材を一つ選び、体質別の使い方をお伝えするワークショップです☆彡
 
次回は、2/23 11時から(^^♪
 
お気軽にお問い合わせください。
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
明日のヨガクラスは!
 
10/31出版以来、大変ご好評をいただいております
「ヨガのポーズの意味と理論がわかる本」をテキストとし
 
著者:西川眞知子によるヨガクラスが開催です。
 
 
出版した本をテキストにする理由!
 
それはなんと!!!
本には載せきれなかったこぼれ話が書籍の5倍量があるのです。
そんな、書籍にはないヨガ歴40年以上が物語る沢山の発見と学びの多い新鮮なクラス♡
 
インストラクター他、一般の方もwelcomeな、
一回毎の単発講座となっておりますので、
 
ご都合がつきましたら是非お越しくださいませ♪
 
お申込みはお電話で!  03-6228-6778
 
 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

アーユルヴェーダごはんで大切なことは

「何を食べるか」よりも「どのように食べるか」。


食事はただ栄養素を取るだけではちょっとさみしい。。。
食べる事や時間も大切にして、心と身体を豊かにしてみませんか?

 

アーユルヴェーダには自分の体質と相性の適した食べ方、調理法の組み合わせから始まりより快適に過ごすための食生活のヒントも盛りだくさんです。
 
私たちの体質と同様に、大地の恵みである食べ物も5元素で出来ていますね!
ということは!食べ物にも、ヴァータ、ピッタ、カパの性質があるといこと!
 
来週26日(木)は一つの旬の食材を使って、タイプ別にどのように食べるか?を作りながら学びます。*あと3名空きあります。 
 
 

 

さて本日は

「どのように食べるか」の大切なポイント8つをご紹介です。
---------------------------------------------------------
<1:規則正しい時間に>


不規則な時間に食べると、体内の消化酵素が休憩中で、十分に消化できないことも。
未消化物は毒素の元!時間を決めて食べましょう。

<2:6つの味を摂る>


1日の食事で、6つの味をバランスよく食べるのが理想!
一つの味をとりすぎたり、駆けていたりすると、満足感が得られず食べ過ぎに繋がります。

・甘味:米、小麦、黒砂糖など噛んで甘いもの
・酸味:酢、梅干し、ヨーグルトなど
・塩味:しょうゆ、塩、昆布、漬物など
・辛味:ショウガ、コショウ、香辛料など
・苦味:緑黄色野菜、ゴーヤなど
・渋味:豆類、緑茶など

<3:食事は瞑想>

落ち着いて、感謝の気持ちを忘れずに。
悪口や文句を言いながらの食事は、心にも消化にもNG!

<4:消化促進剤を活用する>

消化促進に最も良いのは白湯!
ショウガや薬味全般もオススメです。

<5:よくかんで>

よくかむと、唾液が沢山でますね。唾液も消化を促進します。
その他、毒を分解したり、殺菌作用も。30回くらい噛むと理想的!

<6:旬のもの、土地のものを>

夏はウリ類のように体を冷やすものが旬で、冬は根菜類など体を温めるものが旬。
季節に合った食べものには浄化力があります。
土地ならではの食材も同様です!

<7:腹八分目>

腹八分目に留める事で、胃の中にスペースができ、消化がしやすくなります。
満腹になるまで食べると、胃に空きがなく、消化がしにくくなってしまいます。

<8:食後は少し休憩>

胃が活発に消化液を出す食後30分は、消化活動がスムーズにできるよう、
少し休憩をしましょう。

西川眞知子著: 『おうちで毒出し!アーユルヴェーダ』より
---------------------------------------------
ご参考いただけましたら嬉しいです。
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。