お家の温度測定させて頂いております。

テーマ:

春がきて、夏がきて、そして秋がきて、寒い冬。

そしてまた春がきてー夏がきて秋、冬と一年はあっという間ですね。

ブログもずっと更新せずに、また冬になってしまいました"(-""-)"。

 

昨日は、友人大工社長の建前の応援にいって参りました。

 

大工は横でかなり繋がっています。自分の建前の時には、他から応援に来てもらい

 

また仲間の建前の時は勿論!行かなきゃダメですよね(^^)/。

 

大安、吉日でしたが、天候は雨。

 

こればかりはどうしようもありませんね。

 

大工一同ケガもなく無事終了。終わった後に、

 

「とも!!ご苦労さん!久々に飲みに行こうぜ!」

 

とお誘い頂きまして、では!!(^^♪ということで近くの居酒屋へ。

 

集まったメンバーは年も環境も職業も似た者同士が集まれば、だいたい悩みも同じ。

 

へーーー!!知らなかった!!という話や、珍話。苦労話。

 

あまり飲めない方の私もかなり飲んでしまって、顔真っ赤っかでした(笑)

 

大工ってお酒に強いイメージがあるかもしれませんが、そんな事はありませんからね。

若い衆のお兄さんが私のジョッキがまだ空になっていないのに、次を頼むから常にテーブルにジョッキ2個。・・・。 私、水でいいんですけど・・・・|д゚)

 

みんな頑張ってるんだなぁ・・・・俺もがんばんなきゃなぁーーっという思いで、

 

近所だったので、歩いて帰ってきましたよー

 

がんばんなきゃ、がんばんなきゃ どうしようか???

 

こういう時は、これまで建てさせて頂いたお客様の家の状態が気になる!!

 

ここ数日どうかなぁ・・・?お客様にお願いして温度計をお家の邪魔にならない箇所

 

に置かせてもらっています。よりすごい住宅ができるように協力させて頂いています。

そのデータが、私のスマホにリアルタイムで入るようになっています。

 

どうかなぁ・・・

 

このお家は1階玄関の近くに計測機を置かせていただいています。

リビングは2階なので玄関まわりは特に人の気配もなく、この場所が一番家の中で、寒くなると考えられる場所です。 朝の一番寒い4時でも18℃をきることはないです! もちろん暖房はつけていません!この家は無暖房です。2階はリビングの家電や家事の熱で23℃くらいでいつも分布しています。すごい・・・・。

 

さあ、他の家はどうかなぁ

 

この家も壁に通常の2倍以上の断熱をしている(住宅200mm断熱住宅といっています)お宅です。 こちらも20℃~21℃をうごいています。

もちろん無暖房です。 暖房器具はエアコンです。

 

暖房器具を使ってないってほんとかよ!!って思う方がいたらこちらを見ると

わかります。床下の温度計です。こちらの家は床下に暖房器具がはいっています。

 

 

ずーーーっと温度が一定を推移してます。暖房機具のスイッチが入ると

数値がびゅー!と上がりますが、そんなことはありません。

 

お客様がどんな感じで家にいらっしゃるかエアコンをつけているか付けていないか

 

わかっちゃうんです。 すごいでしょ♪

 

・・・・。あっ!ちゃんと許しを得ていますからね問題なしです。

 

これを見ると、自分のやり方は間違っていないんだ!と勇気がでます。

 

お客さんの電気料金を聞いたらびっくり!安!!!

 

そりゃ暖房使ってないもんね。そりゃそうだわ。

 

この冬に、また暖かい家を建てさせて頂きます。私も他の仲間に負けないようにがんばるぞぉ!!おー!

 

あーー久々のブログだった。ちゃんちゃん♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

石川 金沢 パッシブデザイン 高断熱高気密 200mm断熱住宅

は、西川建築工房!ともたかにお任せ下さい。

 

 

AD

構造用面材を貼ろう

テーマ:
建前が無事に終わり、まずは、外周部を施工していきます。

窓回りのまぐさと、柱の外側に耐力壁として構造用面材を貼っていきます。




構造用面材を貼ると外周部にしっかりと断熱材の厚みが確保できるようになります。

また地震時の建物の揺れが、筋交いよりも少なく、建物への亀裂なども少なくなります。

一枚910×3000の大きさがあります。長い~~。

N釘という特殊な釘で150mmピッチで固定していきます。

暖かい家をつくる第一歩。しっかり施工していきます。

AD

小松のQ1住宅、建前おこないました

テーマ:
建前おこないました。

この日の天気は・・・・・雪!!! 残念!

なんでー???



とりあえず怪我の無いように頑張るしかない!

組み上がる前の段階で、梁の上に雪が積もっていると、ものすごーーく滑ります!

摺り足、摺り足 (^▽^)/





この物件、仕事量が多いので、すべて組み上げることができるか心配でしたが、皆さんの

働きのお蔭でなんとか野地板までいきました。

ありがとうございます。お疲れ様です。

ルーフィングは、ライトで照らしながら施工しました。ナイスファイト!!



まずは、窓の開口部のまぐさと、耐力面材を貼らなければ!

AD