不動産に強い日米公認会計士

天下一品総本店の近くです! 西川公認会計士事務所
ただいま二代目経営者・大家さん(特にサラリーマン大家さん)大募集中です!


テーマ:

めずらしく会計士らしく、税金のお話をしてみます(笑)

とりあえず今回は基本的なことから・・・


不動産収入がある方で所得税の確定申告をする際、

「青色申告の65万円控除」ってのを

聞いたことがあるかと思います。


要は、収入から経費を差し引いた利益から、

さらに65万円を控除した額に対して

税金がかかるというお話ですね。


この65万円控除を使う要件としては、一般的な事業所得の場合、

①青色申告を行うこと

②複式簿記(いわゆる簿記検定でやるような記帳)を行うこと

③貸借対照表(年末時点の財産や借金等の額をまとめた表)を添付すること

が挙げられます。

(ちなみに①だけでも10万円控除は使えます。)


が、しかし、不動産所得の場合はさらに

10室5棟基準なる要件があるのです!!

要は、保有する物件が

賃貸マンション等なら10室以上、貸家なら5棟以上であれば

事業的規模であると認められて65万円控除を適用できますが、

そうじゃないと基本的に使わせてもらえないのです(*_*;

(その場合でも10万円控除は使えます。)


ま~そうは言ってもそこまで厳格なものではなく、

たとえば9室しかないから絶対65万円控除はダメかというと

ケースバイケースですけどね。


判断してほしい方、記帳・確定申告をやってほしい方は

ぜひとも↓の事務所までご連絡ください(笑)

不動産専門の会計事務所~京都の若手公認会計士・税理士~  


でもここで、不動産業を熱くやってる方なら疑問が生じると思います。

ガレージを貸してる分はカウントされないの?

土地を貸してるだけではダメなの?


答えは・・・次回に(笑)

いや、最近このパターン多いので言ってしまいましょう(^_^;)

もちろん、これらのケースでも大丈夫ですよ!

ただ、カウントの仕方が、ガレージ1台=1室

というわけには当然ながらいかず、

ガレージ5台=1室

土地貸付5件=1室

が一般的ですかね。


今日はこのぐらいにして、

また次回以降に所得税以外の税金との絡みや

数値例を用いた解説をやっていきたいと思うのでお楽しみに~

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

不動産に強い日米公認会計士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。