♪~ILL be right here♪~本当の財産とは♡あなた自身♡desu♪~

「今月の言の葉」
♪昨(さく)の非を悔ゆる者はこれあるも、今の過(あやまち)を改むる者は少なし♪佐藤一斎~過去の過ちを反省するのは大事です。が!案外、今この瞬間に過ちを犯していることに気づいている人って少ないんじゃない?~



テーマ:

ラブ「幸せの処方箋」ですラブ

 

幼き頃は謎の発熱に襲われることが実に多かった・・・。

きっと田んぼや川遊びで様々な病原菌を大量に摂取したからだろう(笑)

 

その度、母は小児科に連れていってくれました・・。

 

お医者様は私を優しく見つめ、温かい手を当てて下さり、「もう大丈夫だよ照れ」とお声をかけて下さいました。

 

なんとも言えない安堵感が全身を包み込んでくれたことは今でも感触として残っていますほっ

 

ところが最近の病院って確かに医療技術は発達しているのですが、何かが昔と違うような気がしています・・・。

 

よ~~く考えてみました・・・・・。

 

「そうだ!!!瞳だっbiku

 

電子カルテの普及により患者さんの「瞳(ひとみ)」を見る機会が減ったような気がするのです・・。

 

「瞳(ひとみ)」とは「人見(ひとみ)」を語源とします。ウインク

 

他方「目(め)」と何が違うのですか?ということですが、目は「芽(め)」に習い、開くことによって生まれたこと又は生きていることを再確認できる箇所ですネ!

 

赤ちゃんに「ほらっ!目が開いたよ!ラブラブラブラブ」などと声をかけるのは春の寒さに耐えた「芽」が「開く」。すなわち「発芽」と同じように生命の開花をそこに見た先人の想いがそのまま私達の血に受け継がれている証ですっ音譜音譜

 

瞳を見つめる時ってどんな瞬間をイメージしますか?

 

「僕の目を見てラブラブ」「いや~~ん恥ずかしいラブラブ」「ホララブラブちゃんと見つめてラブラブラブラブ」・・・やや静かになりながら瞳を閉じる・・・そして!!!

 

チューチュ~~~~~~車の後ろ車の後ろ車の後ろ(←馬鹿かビックリマークビックリマーク欲求不満なんじゃないのかビックリマークビックリマークビックリマークビックリマーク・・・・はい・・その通りだす・・もとい・・ですとほほ

 

 

今でこそ鏡がありますから簡単に自分の瞳って確認できますが、昔はそんな便利な道具などそうそうありませんから、自分の心身は他者に見つめて診察してもらったのですネちぃちゃん

 

前にも述べましたが「人」とは「霊(ひ)留(と)」ですから、先祖から繋がる太陽のような暖かい繋がり、従って「ひ」とは「日」「火」「霊」と発音し、それが体内に留まっている状態を「人」と言いますラブラブ

 

つまり「霊(ひ)」が抜けてしまった状態は逆に「空(からだ)=体」と言うのですネきゃー

 

心を依せることが出来る相手・・・例えば家族やお医者様に瞳をみてもらうことでなんとなく安心するのは不安定になっていた「霊(ひ)」が相手の瞳に吸い込まれることで再び安定しますっおねがい

 

従って私を見つめた方々が体調を崩すのは、まさに「目の毒ドクロドクロ」だからでしょうネ~~汗汗

 

不安定になった「霊(ひ)」を安定させる為には他に「手当」という手段もあります。

 

これも生きていく要素として不可欠な「水」や「火」を「水の手=右手」「火の手=左手」と名付け、当ててくれることで生命の持続を可能としますので「霊(ひ」が安定するからですウインク

今でもお給料などに使われる言葉ですよネ!

 

何れにいたしましてもこういった言葉の源泉には互いの「心の交流」というニュアンスが見え隠れしていることがよくわかりますラブラブ

 

医者と患者だけではありません・・。

 

教師と生徒・・。上司と部下・・・。近所の方々・・・。

恋人や夫婦・・・。

 

皆いつも心身の「霊(ひ)」が安定しているわけではないのですから、時に「人見」、時に「手当」をし合い、共に健やかに生きていきましょう!と先人は教えてくれていますあ

 

そして、不安定な心身が再び安定となることを先人は「苦が去る」という意味を込めて「苦去(くすり)=薬」と名づけたのですラブラブ

 

       (画像はお借りしました)

 

如何ですか?今夜あたりそこの貴女ラブラブラブラブ大事な人と見つめ合ってみては?・・・・・

 

そして・・・・チュ~~~~ラブラブラブ・・って書いているお前の心身がかなり不安定なんだよっ車の後ろ車の後ろ車の後ろ・・参ったはあ    ではでは

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ウインク「幸せの処方箋」ですウインク

 

芸術の秋!ということで、今年も私の迷作?の数々を出展させていただく機会に恵まれました爆  笑爆  笑

 

 

 

主催者様からお声をかけていただき、本当に感謝ですネラッキー7

 

展示したい!!と思っても実際そう簡単なもんじゃありません・・(特に私のようなど素人モデラーの作品など・・・とほほ・・・って一応謙遜しておこっとわーいわーい・・・こらっ!てへぺろ

 

も~~超!マンモス!うれし~~~~いbiku(←使う流行語もマンモス並の古さだな・・・)

 

 

ちょっとした記念品も頂戴致しまして洵に恐縮の限りでありました!

 

・・・・でも!私の私生活の「あ~だ。こ~だ。」なんて興味ある人なんて誰一人としていませんよね~~。

 

ここに写メを紹介するのはあくまで私自身の「自己満足」という感情が成せる技ウシシウシシ

 

そう!!どこかの誰かが言っていましたが人という者は誰もが「不条理でワガママで自分勝手な一面を持った」生き物なのです・・・とほほとほほ

 

だからといって自分さえよければ・・・・などという自己中に陥っては世の中成り立ちません・・・。家族も地域も会社も国も・・・・車の後ろ車の後ろ

 

そこで我が国の先祖は「人は誰ひとりとして純粋ではない。だからこそお祓い=禊(みそぎ)をしましょう!」と能動的な儀式を残しました。

 

実は「純粋」とは「純水」と同じ意味ラッキー7ラッキー7

 

昔、金魚を飼っていた私・・。こまめに水槽の水を変えていました。

きっと綺麗な水なら長生きすると思っていたからです。

ところがbikubiku・・・・金魚はすぐに死んでしまいました~~~あせる

 

原因は「水」でした・・。魚は純度の高い水ずなわち「純水」では生きられないのですネ!

ある程度の「不純物」=バクテリアがいないと生きてはいけないのですあせる

 

先人は太古の世からこのことを既に知っていました。

ですから人のもつ様々な「エゴ」は「不純物」と同様に見なした上で、それを「排除」すること自体不可能なことお互い認め合ったのですネルンルン

 

だったらどうやって仲良くしていきましょうかポンポン帽子ポンポン帽子

 

そこで時にふれ折に触れ「心の不純物」を一時的に落とす作法を考えたのです。

これが「お祓い」です・・。(←学術的にはもっと複雑なのですが平易にはこういった理解で結構です)

 

出来るだけ「純度の高い清水」を体にあびせ禊(みそぎ)という言葉の如く「身についている不純な心を削(そ)いだのですネルンルン

 

よく訳のわからない人が「除霊」とかなんとか言っていますが、それはまったくのデタラメ・・・車の後ろ

 

あくまで地域の神様に近づく事由であり、純水により一時的に心身を純粋にし「お祭り」のご奉仕を行うためのお作法なのですネラブラブ

 

皆様方もここぞ!という場所では「勝負服!」「勝負化粧!」・・・「勝負下○」てへぺろでオメカシしますよねラブラブ

 

そうしてお神輿(みこし)に神様を乗せて「和」を「背負う!」=(わっしょいわっしょい!!)という掛け声で地域全体が「純粋」になるよう練り歩いたのですネおねがい

 

神社に参りますと「手水舎(ちょうずや)」がありますが、それは禊の簡易バージョンです音譜

 

人生いろんなことがあります・・。

時に他者に対して様々な感情が働きます・・。

でもそれはそれでOK・・・っていうか当たり前の心の働きラブラブ

 

必要以上に自分を責める必要もありませんラブラブ

 

みんな「不純」という「未完成の美」を持つのが日本人なのですルンルン

 

実は島根県の出雲大社本殿の天井には「八雲(やくも)の絵」が描かれています。

これはスサノオの命が「八雲立つ出雲」という我が国最古の「詩」を歌ったことに端を発します。

 

 

でも・・・この写真・・・よ~く見てください・・・返事

 

そう!7個・・・八雲なのにこれでは七雲(笑)

 

これが「みかん星」・・・じゃなかった「未完成の美」の証明です爆  笑

 

一人一人が不純で未完成だから私達は支えあって生きるのですラブラブ

 

だから「教育」とう言葉があり、「教」とは「共」という発音と同意ですから「共育」であり「共生」する民族なのだという真実をここにあらためて知っていただきたいのです爆  笑爆  笑         ではではではでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

野球「ホビーです!」野球

 

今年のプロ野球は福岡ソフトバンクホークスの優勝で幕を閉じましたウインク

 

厚い選手層と緻密な野球は他球団を寄せ付けない圧倒的な強さ車の後ろ

毎年優勝という訳には行きませんが、こういった球団経営が続く限り余程のことがない限り毎年Aクラスは安泰だと感じさせますネウインク

 

さて!野球が終わってしまうと冷たい秋風が心を吹き抜けるように一

抹の寂しさを感じてしまう小生・・・どんより

 

しか~~~しラッキー7とてもいい時代に育ったな~~と感謝せずにいられないことに私達世代には「ゲーム野球」というとってもいいものがあるんですネ~~~わーいわーいわーい

 

寒い冬は「ゲーム」で野球を満喫!まさに「ストーブリーグ」音譜音譜

就寝前の30分位、布団に潜り込んで楽しんでいますっイラッ

 

             (画像はお借りしました)

 

プレイステーションの進化は凄まじく、如何ですか!!このグラフィックラブラブまるで本物みたいですよね!

これは「プロ野球スピリッツ」というソフト。残念ながらこの2年間新作が出ていないので(なぜか我が広島カープが優勝した期間・・・ドクロ)ちょっと古いデータなのですが、色々とエディット機能がありますのでまだまだ充分遊べますっウシシ

 

マツダスタジアムの臨場感もバッチリ!!

 

 

 

 

・・・・・・なのですが!カープファンとしてはどうしてもかつての「広島市民球場」でプレーしたい!!っという衝動が走りますっ!(←お前ぐらいじゃないのか・・・DASH!DASH!DASH!

 

そんなときは物持ちのよい小生のオールドソフトの登場ですっ車の後ろ

 

 

じゃ~~ん!広島市民球場だ~~~ラブラブラブラブラブラブ

これはPS2の「劇空間プロ野球」のゲーム画面です!まだテレビの比率が4:3の時代あせるあせる

今のワイドテレビでは画面両端が切れてしまいます(笑)

でもイチロー選手なども現役で使用可能!!

手放せません野球

 

 

もちょっと古いソフトになりますと・・・セガサターン!!任天堂64!!などの当時としては斬新的なゲームもレトリックで楽しいウシシ

 

 

パワーリーグ64のプレー画面です!!いや~も~たまらないですね~~おねがいおねがいおねがい

 

そして多くの野球ゲーマーが帰っていく場所・・・。

やはりこれでしょう爆  笑爆  笑爆  笑

 

 

元祖!ファミコンソフト!(とはいっても元はアーケードゲームだったのですが・・)「ファミリースタジアム」ですっラブラブ

 

ゲームをやらない方でも聞いたこと位はあるのではないのでしょうか!!毎年新作だ出るたびに新宿西口の家電量販店に並んで買いましたっ爆  笑爆  笑

昭和60年代ってホント・・よく並んで買ったモノが多かったな~~。

 

 

これは凄い楽しい動画ですね~~ラブラブ

 

1988年の選手データをみると肖像権の関係でしょうか?

本人を匂わすような偽名?だったのですが、これが結構笑えます車の後ろ

 

巨人=Gチーム

 

中畑選手=はたはた(魚か!)

原辰徳選手=はり(肩が凝りそう~)

山倉捕手=かまくら(寒そう~)

ガリクソン投手=カレイ(これも魚か!)

 

広島=Cチーム

 

川口投手=かわぶち(初代チェアマン?)

ロードン内野手=ロンドン(そのまんま(笑))

北別府投手=きたぽつ(20世紀最後の200勝投手が・・きたぽつ)

 

中日=Dチーム

 

彦野内野手=ぴっころ(お菓子か!)

立浪内野手=たつまき(この名前の方が凄みを感じる・・)

落合内野手=おみあい(ミスター3冠王が・・・お見合いって)

大豊外野手=はいほう(歌いたくなってきますネ!)

宇野外野手=うお(魚!?元祖珍プレー)

川又内野手=かわはば(川幅・・・本人はどう思っているのだろう)

 

阪神=Tチーム

 

フィルダー内野手=おひるだー(メジャーで4番だった大砲がお昼だ~)

岡田内野手=おかげ(神宮のお参りみたいです・・)

仲田投手=なかたこ(もうほとんど馬鹿にしてる・・)

 

大洋(現横浜ベイ)=Wチーム

 

ポンセ外野手=ポンチ(フルーツ感漂います)

屋敷外野手=おやちき(スーパーカートリオの一人・・ですが)

石橋代打=びしばし(鍛えれそうなお名前です・・)

遠藤投手=えんぽう(遠いとこから来たようです・・)

新浦投手=にら(鍋が食べたくなります)

 

ヤクルト=Sチーム

 

栗山内野手=くりあま(ご存知ハムの監督!スイーツみたい!)

池山内野手=いけいけ(そういう時代だったのです!)

パリッシュ内野手=ぱあやん(本人が知ったら激怒しそう)

 

西武=Lチーム

 

清原内野手=きおすく(ちょっとお茶でも買おうかなって感じ)

工藤投手=くろう(苦労は報われましたね~♡おめでとう!)

 

この他

 

阿波野投手(近鉄)=むぎの

古溝投手(阪急)=ふるみそ

五十嵐投手(日ハム)=こがらし

西崎投手(日ハム)=たきだし

バナザード(ホークス)=ばなな

ディアス(ロッテ)=らんぼう

 

レジェンド選手も・・・・・

 

王貞治=きんぐ

長島=みすたあ

高木守道=よりみち

 

当時も笑ってしましましたが、今見ても面白いですっ爆  笑

こうして振り返ってみると刺々しい今現在に比べて少々気にしない気にしない精神が現れていてホンワカしていた時代でした~ルンルン

 

 

スマホゲームもいいけれど、腰を据えて決めた時間だけ楽しむラブラブ

秋の夜長・・・皆さんもレトロゲームなんて如何?   ではではではでは

 

あっ!そうだ!先日広島の長崎屋さんというお店のバターケーキを頂戴しました!!!

「素朴なんだけど・・・おいち~~~~~車の後ろ車の後ろ車の後ろ車の後ろ

広島に行かれる方いらっしゃいましたら是非ご賞味ください!!

なんか入手困難とも聞きましたのでお早めに!!

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

月見「ちょっと・・・幸せの処方せん」です月見

 

キラキラ美しい満月キラキラきっとこんな月夜が眩い夜にかぐや姫は誕生したのでしょうちぃちゃん

 

            (画像はお借りしました)

 

やがて成人したかぐや姫はとっても美しいお姿になりました。

多くの貴族が契りを結ぼうと姫に求婚してきましたが、姫は難題をつきつけて婚儀にはいたりませんでした・・・汗

 

やがて月から迎えの使者がやってきてかぐや姫は帰っていきましたネ。

 

さて、妊娠する時の仕組みをお話しますと精子は1億に対し、卵子は1つ・・。

卵子は子供のお宮・・・すなわち「子宮」で精子を待っていますちぃちゃん

 

しかし、死に物狂いで競争した精子の9割9分は息絶えます・・。

 

やがて排卵した卵巣に1つだけの精子がたどり着き、卵子がそれを認め、ホルモンを分泌すると精子は迎え入れられるんですネラブラブ

 

もし精子がたどり着いたとしてもダメだしされたら「✖」どんより

 

卵子という「姫」はつぎの「生理」つまり「月経」までは月に帰りますちぃちゃん

 

最近はあまりにも表現がストレートすぎて言葉が鋭利な刃物のように相手を辱めたり、容赦なく傷つけます・・・タラー

 

でもね!私は「言葉」とは50音からなる「五十波(ことば)」だと常日頃から考えているんです。

しかもそこには必ず「間(ま)」という時間があることを自然は教えてくれています。

朝から急に昼にはならず、昼から急に夜にはなりませんウインク

かならず「朝焼け」「夕焼け」という「間(ま)」がありますよネキラキラ

 

月夜の晩はかならず訪れます・・・。

肉体的にも精神的にも大人になろうとする子供達を前に、先人はストレートに伝えるのではなく、ひと呼吸「間(ま)」をおいて、五十波(言葉)を選んだのでしょう・・・。

 

そして満月の夜・・・「~ちゃん照れかぐや姫って知っている?実はね・・・」っと優しく教えていたのでのはないのでしょうか?

 

男性もしかり!卵子に選んでももらい奇跡的にこの世に誕生したのですから「俺なんか・・・」といじけていないで自信を持って欲しいラッキー7

 

 

物語なんて作り話だっ!なんて一蹴する日本人が多いですネ。

それでは「謙譲の美徳」など身につくはずがありません・・・とほほ

 

全く「間(ま)」のない物理的な表現をすることを先人は「間抜け」と言いました(笑)

 

古池や・・・・かわず飛び込む池の音・・・。

 

如何ですか?きっと貴女の目の前に「ぽちゃん」という池の音色と風流な景色がイメージされているでしょっ照れ

 

寒い日が続きますけれども、済んだ空気は「五十波」を豊かにしてくれるチャンスラブラブ

 

風邪など召されぬように美しい夜空に想いを馳せてくださいネではではではでは

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

ジャック・オ・ランタン「幸せの処方箋です」ジャック・オ・ランタン

 

今年も渋谷スクランブル交差点には多くの変装をした方々が集まり、警察官が22時を過ぎても信号が青に変わるたびにロープをもって交差点中央で安全誘導をされていました。

さぞお疲れのことだったと思います。

 

ご存知、「ハロウィン」はケルト民俗の祖霊祭にあたる行事で、併せて来年の豊作を願うお祭りでありますジャック・オ・ランタン

 

しっかり楽しんでいただいた読者の皆様!諸外国の行事も良いのですが「灯台下暗し」になってはいけませんので「元祖!日本のハロウィンいのしし」を覚えてくださいネ!

 

11月に入りますと全国津々浦々では収穫も終わり、豊作をもたらす歳神(としがみ)様(=皆様のご先祖様)がお役目を終えて旅立つと先人は考えました・・・。

 

そこで地域によってはお祭り名や時期は異なりますが旧暦10月の初旬

の亥の日や月最後の亥(い)の日に「亥の子祭り」という行事を行います。いのししいのしし

 

絵本の描かれる亥の子祭り音譜(借用しました)

 

なんで十二支の亥(い)=(イノシシ)なの?っといいますと、イノシシってとっても多産ラブこれが来年の豊作や子孫繁栄に繋がると考えられたのですネウインク

 

そこで村の将来を担う子供達が一堂に集い(これを子供組と言いました。現在の子ども会の原点ですネ)、収穫を終えた土地をさながら蜘蛛(クモ)のようなデザインで編んだしめ縄でそれぞれが端をもって「亥~の子亥の子♪と歌いながら地面を叩いたのです音譜

 

地面を叩くのはイノシシが荒らした地面や収穫によって開いた穴を埋める地固めと一般的には伝えられますが、私はイノシシが荒らしたという説にはやや懐疑的・・・。

イノシシが多産や豊作という神様のお使いであるからして、農作物を荒らす害獣扱い(笑)ではちょっと理屈に合わないと感ずるのです音譜

 

この答えを導き出すヒントは全国に残る「風土記」や集大成である「古事記」に記されていると考察しておりますが、長くなりますのでここでは割愛し「地鎮祭」の起源がその答えということにしておきます音譜

 

従って「地を鎮め、来年の春まで大地に休んでいただく為のお祓い」と考えたほうがしっくりくるのではないのでしょうかちぃちゃん

 

同じ内容でも長野県や山梨、群馬、栃木などでは「十日夜(じゅうかんや)」といって旧暦10月10日に「亥の子祭り」と同じような行事を行ったり、長野県の一部では「案山子上げ(かかしあげ)」といって田んぼの番をしてくださった案山子を持ち帰り、家の庭で焼いてちゃっかりお餅をいただくといった行事もありますっウインク

 

東北や中部でも10月10日に大根を抜いてしまう行事があります音譜

これは大根が寒さで割れてしまうと「命が亡くなり、申し訳ない」bikuという日本人独特の祖霊感から来ているのだろうと考察されます。

 

こうした一連の行事にはすべて「子ども達」が関わっており、ムラの家々をお祓いした子ども組は、それぞれの家で「お餅(なぜお餅なのかという理由は以前、お餅のお話で綴っていますネ!)」や「菓子」をもらって頂き、延命長寿を授かるのですネラブラブ

 

広島市で行われる「亥の子」祭りの宣伝ポスター音譜(借用しました)

 

 

以前「鹿の角」は切っても切っても生え変わることから「生命再生」の意があると綴りましたが、これも亥の子祭り同様、「衣食住」という持続可能社会継続を願った先人達の想いを具現化した行事だったのですウインク

 

先日、ある評論家がテレビの「日本人はなんでもお祭りにしてしまう。この知恵は素晴らしいね!」と大騒ぎする人たちのVTRを観て独自のハロウィン論を語っておられましたが、果たしてそうでしょうか・・・・?

 

前述した通り、子供達の健やかな成長や、地域の永続を願う日本の「祭り」の精神は、「ハロウィン」を始めたケルト民族の意(こころ)にも同様の想いや願いが流れていたのではないかな?と推察されます。

 

もし私達の文化が他国で面白おかしくバカ騒ぎや商用目的だけの為「表面的な」利用をされてしまったら如何感じますでしょうか?

 

              (画像はお借りしました)

 

「過ぎたるは なお及ばざるが如し・・・」。

 

洪水状態の情報の中で私達は読書の感動を忘れ、思考力、道徳力が退廃し、相手の精神性に寄り添う心すら衰弱してしまっている感が否めません・・・タラー

 

やりすぎは不十分、満足な状態より更にタチが悪いというこの言葉を流行する季節行事に当てはめて、「ほどほどにラブラブ」楽しみ、他国の文化をリスペクトし、これから先も「ハロウィン」や「クリスマス」を誠の意(こころ)で「日本文化」と迎合させていくことが急務ではないのかな?と年々感ずる今日この頃でありますジャック・オ・ランタンジャック・オ・ランタンジャック・オ・ランタン   ではでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。