【Release Info】

●デビュー40周年記念盤

  「池上線ふたたび」「池上線」がNew Versionで甦る!
ふたたび
西島三重子「池上線ふたたび~New Version~/

                    池上線~New Version~」

発   売:2015.9/16(水)

価   格:1,300円(税込)

商品番号:YZME-15100

レーベル:Melody Records

⇒全国のCDショップにてご購入可能です。是非ご予約を!

◆収録曲

01. 池上線ふたたび~New Version~

  [作詞:門谷憲二/作曲:西島三重子/編曲:川村栄二]
02. 池上線~New Version~

  [作詞:佐藤順英/作曲:西島三重子/編曲:川村栄二]
03. 池上線ふたたび~New Version~

  (オリジナル・カラオケ)
04. 池上線~New Version~

  (オリジナル・カラオケ)


●デビュー40周年記念ベスト盤

  全48曲収録、初の本格的オールタイム・ベスト!
オールタイムベスト
西島三重子「オールタイム・ベスト」

発   売:2015.9/16(水)

価   格:4,000円(税別)

商品番号:WPCL-12218/20

レーベル:ワーナーミュージックジャパン

⇒全国のCDショップにてご購入可能です。是非ご予約を!

※全48曲の収録曲はワーナーミュージックジャパンのサイトをご参照ください。



【Live Info】

「西島三重子デビュー40周年ツアー ~風のゆくえ2015~」

≪東京公演≫
日時:2015年9月25日(金) Open18:30/Start19:30
会場:南青山MANDALA (東京都港区)
出演:西島三重子(Vo)/平野融(Gt)
料金:4,800円(1ドリンク込)
〈プレイガイド〉

◯アオイスタジオ
  【TEL】03-3585-6178(平日10時~17時)/【Mail】info@nishijima-mieko.com

◯アオイスタジオ Web⇒申込ページ
◯南青山MANDALA
  【TEL】
03-5474-0411
◯e+/イープラス⇒申込ページ  


≪滋賀公演≫
日時:2015年11月1日(日) Open19:00/Start19:30
会場:川崎や (滋賀県長浜市)
出演:西島三重子(Vo)/平野融(Gt)
料金:前売2,000円/2,500円

〈プレイガイド〉

◯川崎や(連絡先:清水眼鏡店)
【予約フォーム】
http://form1.fc2.com/form/?id=247644
【TEL】0749-62-4543


≪大阪公演≫
日時:2015年11月2日(月) Open18:30/Start19:30
会場:Flamingo the Arusha (大阪府浪速区)
料金:前売4,000円/当日4,500円(ドリンク・お食事別途オーダー制)

〈プレイガイド〉
◯Flamingo the Arusha
【TEL】06-6567-4949
【Web】http://www.flmg.jp/5709/
◯アオイスタジオ
【TEL】03-3585-6178(平日10時~17時)
【Mail】info@nishijima-mieko.com


≪福島公演≫
日時:2015年12月2日(火) Open18:30/Start19:00
会場:MATCHBOX (福島県福島市)
出演:西島三重子(Vo)/平野融(Gt)
料金:3,500円(1ドリンク別)

〈プレイガイド〉

◯MATCHBOX
【TEL】
024-521-5710


≪いわき公演≫
日時:2015年12月3日(水) Open18:00/Start19:00
会場:THE QUEEN (福島県いわき市)
出演:西島三重子(Vo)/平野融(Gt)
料金:3,500円(1ドリンク別)

〈プレイガイド〉

◯THE QUEEN

【TEL】0246-35-5332
【Mail】http://iwaki-queen.jp/contacts/


≪東京公演≫
日時:2016年1月16日(土) Open17:00/Start17:30
会場:大田区民プラザ 大ホール (東京都大田区)
出演:西島三重子(Vo)/平野融(Gt) 他
料金:全席指定5,800円(税別)
〈プレイガイド〉

◯チケットぴあ(Pコード:279-532)

【TEL】0570-02-9999

【オンライン】http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1548223

◯CNプレイガイド

【TEL】0570-08-9999

【オンライン】http://www.cnplayguide.com/evt/evtdtl.aspx?ecd=CNI11235
◯アオイスタジオ

【TEL】03-3585-6178(平日10時~17時)

【Mail】info@nishijima-mieko.com 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月18日 23時06分05秒

晴天の山宮

テーマ:ブログ
5月18日(水)

 久しぶりのブログ更新です。

 このところ「NPOありがとうふじさん」の主宰する
 「富士山ものしりクイズ王決定戦」の準備に追われていて、
 そちらのfacebookページでは毎日投稿しています。
 御殿場に移住してまる16年。
 すっかり富士山に魅せられています。
 その間に富士山が世界遺産に認定されたり、
 地域のお祭りの復活に参加したり、
 すっかり」御殿場人になっています。

 でもお仕事も方も、目下新しいCDの発売の話が進んでいますので
 決まりましたらご報告します。

 今日はクイズ大会で審査委員長兼、解説員を務めてくださる
 富士宮市の渡井正二先生のお宅に伺いました。
 昨年のクイズ大会では、渡井先生の解説が
 分かりやすく素晴らしかったと
 参加者の皆さんに大好評でした。

 帰り道、あまりにも天気が素晴らしいので
 山宮浅間神社に寄ることにしました。

 山宮の鳥居です。
 もともと富士山は登拝ではなく、遥拝する山でした。
 その原点とも言えるのがこの山宮です。
 鳥居に元宮と書いてあります。
浅間神社の始まりです。
鳥居

そして参拝所。
参拝所

ここで参拝しますが、
中にあるのは拝殿ではなく、参道です。
参道

参道の真ん中に、堂々と鎮座するのは「鉾立石」です。
 鉾立石

その昔、神事の際に山宮から本宮の間を、
御霊の宿った鉾を運ぶ際、この石の上に鉾を立てて休んだとされる石です。
それゆえ鉾立石は富士宮本宮浅間大社にも残っています。

そして参道の奥に拝殿に向かう石段があります。
石段

世界遺産に認定される前は、参道も石段もかなり痛んでいましたが、
今はすっかり整備されました。

そして石段を上った先にあるのがご神体。
ご神体

ここのご神体は富士山そのものなのです。
何度か足を運んだことがありますが、
これほど綺麗に見えたのは初めてです。

「富士山ものしりクイズ王決定戦」は6月5日。
御殿場市の富士山樹空の森で開催されます。
「NPOあありがとうふじさん」と「富士山ものしりクイズ王決定戦」の
facebookページで情報を更新しています。
www.facebook.com/NPOarigatoufujisan
www.facebook.com/fujisanmonishirikuizu
参加無料ですので、気軽に参加してください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年02月15日 11時09分21秒

沖縄のおひさま大使

テーマ:音楽
2月13日

 沖縄糸満市にやってきました。
沖縄水産高校の福祉サービス系列の生徒さんたちのお招きによるものです。
「おひさまのたね」の手話をつけて下さった久場勝子さんが
福祉の授業の中で「おひさまのたね」を教材として
ずっと伝え続けて下さっていたのですが、
今年、2月14日の糸満市の福祉イベントに参加するにあたり、
生徒たちが「おひさまプロジェクト」として
私とジョイントしたいからと、
市に掛け合って交通費を捻出して下さったのです。
そんな熱い思いに応えないわけにはいきません。
喜んで馳せ参じました。

那覇空港には生徒さんたちも迎えに来てくれていました。
まずは会場でリハーサル。
そのあと学校の教室で交流会が開かれました。

久場さんが蒔いて下さった「おひさまのたね」が
芽を出し、花を咲かせ、
眩しいほど輝く笑顔の「おひさま大使」になりました。
⒉14-1

2月14日

 いよいよ本番です。
 予報では雨だったのに、奇跡的に晴れました。
 まさしく「おひさまパワー」です、
 午前中は屋外のスペースで
 市内の園児たちも参加してくれました。
2.14-2

 沖縄そばを食べたあと、
 先生が案内して下さったのは最南端の喜屋武岬(きゃんみさき)です。
2.14-5

太平洋戦争の沖縄戦で多くの人が身を投じた岬です。
2.14-3

折しも訪れていた親子が慰霊碑で祈りを捧げていました。
2.14-4
大切な人を亡くされたのでしょう。
思うのは、もう二度とここを戦場にしてはいけないということ。

そして具志川城跡。
2.14-6

海辺に城跡があるのは珍しいそうです。
沖縄特有の石垣がかなり広い範囲で残っています。
断崖の城壁を登ると石垣が崩れて落ちそうなほどで、
思わず足がすくみました。
2.14-7

イベントのフィナーレは屋内のステージで
「おひさまのたね」を大合唱。
2.14-8

最後におひさまポーズで記念撮影。
2.14-9


そしてみんなが作ってくれた映像です。
「おひさま大使たちと共に~おひさまのたね~」

https://www.youtube.com/watch?v=4b2jC8-wHO4

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年01月17日 21時51分02秒

休息日

テーマ:ブログ
1月17日(日)


コンサート明けの日曜日。
今日はのんびり休息日に決め込みました。

遠出しないと分かるのか、
あんずは安心してスヤスヤ。
1-17-1


市民温泉に行こうと思っていたら
秩父宮記念公園から電話があり、
今年の富士山ジュニアアート展の予定を決めたいとのこと。
早速宮邸へ。
今年から市民はパスポートがいただけることになり、無料で入れます。
また園内のうぐいす亭で喫茶も始めたというので
打ち合わせの後、行って見ました。
1-17-3


するとなんと大好きな「花びら餅」の文字が…。
これは食べないわけにいきませんラブラブ
1-17-2
お抹茶が付いて500円。
美味しゅうございました。
聞けば「花びら餅」は今日までと聞いてお得感倍増。


心もお腹も満たしたところで温泉会館へ。
1-17-4

ここからの富士山の眺めは絶景です。
よくある銭湯の富士山の絵が生だと思ってください。
疲れが取れると評判の湯です。

一日券だと出たり入ったりが自由なので
今日は午前、午後、夜の3回入りました。
すっかり温まってぐっすり眠れます。

明日は久しぶりの雪予報。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年01月16日 23時59分49秒

40周年記念コンサート

テーマ:音楽
1月16日(土)

いよいよ大田区民プラザでの40周年記念コンサートです。
スタッフは朝早くから会場で準備におおわらわ。
私は予定より早めに到着。
ステージのスタッフに挨拶してから
お弁当をいただきました割り箸

メイクをしているうちにメンバーが次々到着。
リハの後、ゲストのすぎもとまさと氏と記念撮影。
1-16-1

[風邪を引いちゃって]と言ってたけど、
リハの歌声を聞く限り、
むしろ渋みが増して心にしみました。


そしていよいよスタートです。

オープニングは融くんのギターだけで「池上線」。
そしてデビュー曲の「のんだくれ」と「千登勢橋」では
私もギターを持ちました。
1-16-2

かつて一緒にやっていたラジオ関東(現ラジオニッポン)の
番組「昨日よりごきげん」のエンディング・テーマ
「昨日よりごきげんでしたか」で
ゲストのすぎもとまさとサンをお迎え。
1-16-5

風邪ひきとは思えない熱いステージを会場に届けてくれました。
1-16-6


1曲でも多く聴いていただこうということで用意した楽曲は
すぎもとさんの4曲を含めて25曲。
1-16-8


アンコールでは「おひさまのたね」を大合唱。
1-16-3

「池上線」で始まったコンサートは
最後に「池上線」で締めくくりました。
1-16-7

最後に全員で並んでご挨拶。
キーボードの織原洋子ちゃん、ベースの山口健一郎くん、ギターの平野融くん。
全員コーラスでも参加してくださいました。
1-16-4
素敵な演奏をしてくださったメンバーの皆さん
ステージを支えてくださったスタッフの皆さん、
ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

最後に会場に足を運んでくださった皆さん、
ほんとうにありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願い致します。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年01月15日 19時49分29秒

いよいよ明日ですよ

テーマ:音楽
1月15日(金)

 昨日、コンサートの最終リハがありました。

左からピアノの織原洋子ちゃん、私をはさんでおなじみ平野融くん、ベースの山口健一郎さん。
暖かい音をお届けしたいと思います。

リハ1

そして縁の下で支えてくれるスタッフたち。
リハ2

楽曲数が多くなってスタッフみんなで何を削るかと考えましたが
結局削れずに「40周年なんだからみんなやっちゃえ…」ということに。

ということで40年の集大成です。
会場のどこかに「さめないうちに…」のときのスープカップを展示しますので
探してみてください。
リハ3

それでは会場でお会いしましょう音譜
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み