にしがわ綜合法律事務所


〒700-0901

岡山市北区本町3-13 イトーピア岡山本町ビル9階

TEL: 086-201-7830

(電話受付時間:平日9:00~18:00)


→にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

→弁護士による岡山交通事故相談室のウェブサイトはこちら

  • 23 Sep
    • 梅蘭焼きそば@梅蘭

      前から一度行ってみようと思っていたイオンモール岡山の梅蘭へ。 メディアに取り上げられたりして有名なお店らしいですね。 とりあえず、定番の梅蘭焼きそばを注文してみました。  餡の上に固く焼かれた中華麺が載っています。 麺をオープンしてみると・・・  かなり脂っこくてボリューミーです。 普通と小とあったのですが、何も考えずに普通を注文してしまったところ、途中でギブアップ。 「小」で十分でした。 個人的にはやっぱり、あんかけのかた焼きそばより、普通の汁麺の方が良いなと。 他にも普通の中華っぽいランチメニューが色々あったので、今後機会があればそちらにチャレンジしてみたいと思います。  梅蘭 イオンモール岡山店 (バイラン) TEL 086-206-7270 岡山市北区下石井1-2-1 イオンモール岡山 6F    にほんブログ村 岡山県 ブログランキングへ 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      2
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 牛すき重セット@まるまつラーメン

      まるまつラーメン。  普段は「とりわさ重」のセットを注文することも多いのですが、 今日行ってみたら、二日間限定で  牛すき重セット なるものがメニューに出ていましたので早速注文してみました。  ラーメンは、黒しょうゆを注文したかったのですが、今日は無いということだったので、仕方なくしょうゆを注文。  黒しょうゆが一番好きなので、なるべく無い日を少なくして欲しいです。 手間がかかる割りに需要が少ないのかもしれません。 この記事を見た皆さん、黒しょうゆを一度注文してみて下さい。 注文が多ければ、店主さんもやる気を出すかもしれないので(笑)。   スープはとりがら  おみせはひとがら  が合言葉のお店です。  まるまつラーメン TEL 086-227-9289 岡山市北区野田屋町1-3-11  にほんブログ村  岡山県 ブログランキングへ 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      2
      テーマ:
  • 14 Sep
    • ハーフ&ハーフ@ロケットキッチン

      イオンモール岡山のエスニック料理店、ロケットキッチンへ。 久しぶりに行ってみたところ、ハーフ&ハーフというメニューが出ていました(前回は気づかなっただけかも?)。 真昼間から色々食べたい!という欲張りな方向け。 ヌードル系とライス系から一品ずつチョイスするシステムです。 ヌードル系は、トムヤムラーメン、豚挽肉のライスヌードル、茹で鶏のライスヌードル、カオ・ソーイ(揚げ麺カレーヌードル)から ライス系は、カオ・マン・ガイ(海南チキンライス)、豚挽肉のガパオライス、鶏肉となすのグリーンカレー、豚肉とカボチャのレットカレーから 選べます。  今回は、「豚挽肉のライスヌードル」と「カオ・マン・ガイ」をチョイスしました。 カオ・マン・ガイ  海南チキンライスというのは、タイ、マレーシア、シンガポールなどで食べられている大衆料理で、カオ・マン・ガイという呼び方はタイ料理のもののようです。 ちなみに、カオ・マン・ガイの鶏には軍鶏(しゃも)を使用するのが一般的らしいのですが、「しゃも」というのはタイの旧国名「シャム」に由来するらしいです。 へぇ~ へぇ~ へぇ~  豚挽肉のライスヌードル  こちらのお店のライスヌードルですが、岡山あたりでよく目にするフォーよりも透明度が低く、食感もよりしっかりしたタイプです。  サイドで生春巻きが付きます。   全体的にクセの無い味で、悪く言えば「無難」ですが、客を選ばないという意味では、誰でも気軽に楽しめるお店なのかなと思います。  ロケット キッチン イオンモール岡山店 (Rocket Kitchen) TEL 086-206-7220岡山市北区下石井1-2-1 イオンモール岡山 7F   にほんブログ村 岡山県 ブログランキングへ 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      3
      テーマ:
  • 13 Sep
    • オムライス@ビストロコペン

      ビストロコペンのランチへ。 久しぶりにランチへ行ってみたら、ワンコインカレーが無くなっていて、その代わりに牛タンカレーがメニューに入っていました。 結果、洋食屋さんの定番中の定番であるオムライスを注文。  卵の真ん中からスプーンでめくると、キレイに卵が割れて広がっていきます(写真は無し)。 こちらのお店に行っていつも感じることは、  プロだな ということです。 特にインパクトのある味というわけでもなく、具体的ににどこがと聞かれても説明が難しいのですが、全体的なクオリティーから良い仕事してるなと感じます。 本物のプロというのはそういうものなのかもしれません。  ビストロコペン TEL 086-206-357岡山市北区磨屋町1-5 セシルプラザ岡山 1F   にほんブログ村 岡山県 ブログランキングへ 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      2
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 秋刀魚の塩焼き定食@ひさの

      いつも定食屋(といっても、夜は割烹)に行ってみたら、日替わりで秋刀魚の塩焼き定食が! もうそんな季節になったんですね。 ということで、早速注文。  個人的意見ですが、刺身も塩焼きも秋刀魚が一番美味しい。 秋刀魚の安くて美味しい年は幸せいっぱいです。 最近はなかなか漁獲量が上がらず、値段も高騰していると聞きますが、果たして今年はどうなんでしょうか。  日本料理 ひさの TEL 086-223-0160 岡山市北区錦町4-25 ひさのビル1F   にほんブログ村 岡山県 ブログランキングへ 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら    

      2
      テーマ:
  • 06 Sep
    • チャンポンうどん@穂の香

      もはや定番化しているイオンモールのうどん屋「穂の香」へ。 秋限定の「チャンポンうどん」なるメニューが出ていたので、注文してみました。 お味は完全に見たまんま、写真から想像される味そのものと思ってもらって構いません。 あんかけで、若干ですがお酢が効いています。 お店の昔懐かしのメニューらしいです。 ところで、チャンポンの定義ってなんでしょう? Wiki先生に聞いてみました。 豚肉・野菜・魚肉生産品(場合によっては魚貝類そのもの)を具とした日本の郷土料理 だそうです。 魚肉生産品(魚介類)は入っていなかったような・・・ いつの間にか秋のメニューが出てくる季節になったんですね。 穂の香 イオンモール岡山店 TEL 086-235-0765 岡山市北区下石井1-2-1 イオンモール岡山 6F にほんブログ村 岡山県 ブログランキングへ 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら  

      3
      1
      テーマ:
  • 05 Sep
    • チーズバーガー@Pomme Frites

      前からちょっと気になっていた、岡ビル近くにあるハンバーガー屋さんへ。 今回はチーズバーガーをチョイスしてみました。 野菜は、「生」と「焼」から選ぶ形でしたが、「生」を選択。 味は本格派で、肉も野菜も美味しい。 素材にかなりこだわりのあるお店のようです。 ジンジャーエールを飲んでみたところ、甘さはナチュラル、ジンジャーは結構スパイシー。 自家製だと思われます。 ただ、いかんせんランチで普段使いするには少々お高い。 誤解の無いように付言しますと、コスパ的には見合っていると思います。 しかし、青山価格。 マーケティング的に上手くいっているのかどうか気になりますが、余計なお世話かもしれません。 なお、食べている最中に野菜から溢れ出た水分がこぼれますので、場所をテーブルの上に固定して食べることをオススメします。 ポム フリット (Pomme Frites) TEL 070-5300-0029 岡山市北区野田屋町1-2-2 にほんブログ村 岡山県 ブログランキングへ 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら  

      3
      テーマ:
  • 02 Sep
    • アイスオレ@GLOSS

      食後はコーヒーでリフレッシュ、というのがルーティン。 脳に汗をかくような仕事をするためには、精神的な余裕が必要です。 食事の時間を切り詰めてまで仕事をしなければならない状況というのは、私にとっては相当にストレスフルな状況なのです。 一方で、同業者の中には、食事にはできるだけ時間をかけないということをモットーにしているかのような方もいらっしゃいます。 人それぞれ仕事のスタイルというものがありますよね。 ギャラリー グロス アンド コーヒー (GALLERY GLOSS & COFFEE) TEL 086-225-5825 岡山市北区富田町2丁目10-18 にほんブログ村 岡山県 ブログランキングへ 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら  

      2
      テーマ:
  • 31 Aug
    • 読書録「ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論」

      先日、東京へ行った際に国立新美術館で開催中の「ヴェネチア・ルネサンスの巨匠たち」という美術展を見に行ったので、帰ってきてから家に積読状態になっていたこの本を手に取ってみました。 【カラー版】ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論 (集英社新書)/集英社 ヤマザキマリさんについてはご存知の方も多いと思いますが、「テルマエ・ロマエ」の漫画家さんです。 ヤマザキさんは、もともと画家を志してイタリアに留学したのだとか。 そのヤマザキさんが独自の視点でルネサンス美術についてエッセイ風に語ったのがこの本。 備忘録として、この本の中で特に取り上げられている画家を寸評と共に列挙しておきます。 フィリッポ・リッピ…修道士なのに駆け落ち サンドロ・ボッティチェリ…ラファエロ前派が発掘 ラファエロ・サンティ…謙虚で若死にした偉大なる中庸の人 ミケランジェロ・ブオナローティ…完璧主義者 レオナルド・ダ・ヴィンチ…ルネサンス期最大のマルチ変人 アントネロ・ダ・メッシーナ…大天使ガブリエルのいない「受胎告知」 アンドレア・マンテーニャ…遠近法(とりわけ短縮法)を用いた構図 パオロ・ウッチェロ…遠近法マニア ヴィットーレ・カルパッチョ…「カルパッチョ」の由来の人 アルブレヒト・デューラー…北方の技法をイタリアにもたらした人 ハンス・ホルバイン…ヘンリー8世肖像画の人 マティアス・グリューネヴァルト…イーゼンハイム祭壇画の人 ピーテル・ブリューゲル…後期北方ルネサンス代表する「フランドルの巨匠」 なんかルネサンスって面白いですね。 この本の良いところは、ある意味では著者個人の「偏見」に基づいて書かれているところです。 基本的知識を網羅しているような一般的な入門書を読むことも必要でしょうが、著者の偏見が前面に出ている本の方がかえって面白くて頭に残ったりします。 にほんブログ村 岡山県 ブログランキングへ 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      2
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 冷製トマトソースのパスタ@NENE GOOSE CAFE nest

      私の記憶が確かならば、当ブログ初登場のお店。 ネネグースカフェ・ネスト(NENE GOOSE CAFE nest) これまでも何度か投稿しようと思い写真も撮っていたのですが、結局投稿せずじまいに終わっていたお店です。 基本的にはドリアのお店なのですが、今回は夏らしい冷製パスタを注文してみました。 こう言っては失礼ですが、割といけました。 ところで、写真の奥にカボチャのスープが写っているのがご確認いただけると思います。 イソ弁さんは美味しいと言いながら飲んでいましたが、私はカボチャのスープに若干のトラウマがある(大昔に給食で食べたカボチャスープが気持ち悪くて飲めなかった)ので、美味しいとは思いましたが、素直に美味しさを味わえませんでした(お店側の責任でないことは当然です)。 ドリアもそのうちアップしますね。 ネネグースカフェ ネスト (NENE GOOSE CAFE nest) TEL 086-224-4567 岡山市北区田町1-2-10 エナリビルディングⅠ 2F にほんブログ村 岡山県 ブログランキングへ 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら  

      3
      テーマ:
  • 26 Aug
    • 冷製塩ラーメン@まるまつラーメン

      まるまつラーメンへ行ってみたら、今年も夏季限定の冷製ラーメンが出ていました。 先日行った際には、冷し中華だけで冷製ラーメンが出ていなかったので、今年はやらないのかなと思っていたのですが、無事にありつけて嬉しいです。 塩ラーメン限定ですが、さっそく注文。 写真では分かりにくいですが、冷製です。 暑い夏もこれがあれば乗り切れますね。 まるまつラーメン TEL 086-227-9289 岡山市北区野田屋町1-3-11 にほんブログ村 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      2
      テーマ:
  • 25 Aug
    • すし定食@銀八

      久しぶりに銀八へ。 メニューが豊富なので目移りするのですが、今回はすし定食を注文してみました。 久しぶりに行ったけど、やっぱり全体的にコスパの良いお店ですね。 写真には写っていませんが、小鉢が2品付きます。 お昼時は、いつ行ってもサラリーパーソンで溢れかえっています。 これを機にもうちょっと頻度を上げようかな。 夜も一度行ってみたいと思いながら、未だ行けていません。。 すし茶屋銀八 TEL 086-226-3848 岡山市北区岩田町2-31 ランチブログ ブログランキングへ にほんブログ村 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      2
      テーマ:
  • 24 Aug
    • フルトヴェングラーのブルックナー

      Bruckner: Symphonies 4,5,6,7,8 and 9/Music & Arts 長年、フルトヴェングラーの残したブルックナーの演奏に疑問を持ってきました。 世上よく言われているように、クライマックス部分に向けたアッチェレランドなど、緩急の激しいテンポ設定に全く共感が持てず、この指揮者はなんでそんなに興奮しちゃってるんだろう、などと思っていました。 一般的にも、ベートーヴェンやブラームスの演奏に比べて、ブルックナーの演奏は評価が低いようです。 生涯に渡ってブルックナーに私淑し(実はデビューの際に指揮したのがブルックナーのシンフォニー9番)、ドイツ・ブルックナー協会の総裁まで務めた大指揮者が、なぜあのような不自然なテンポ設定をしていたのか、ずっと理解できないでいました。 ところが、割と最近、何の気なしにフルトヴェングラーのブルックナーを聴いていたとき、テンポ設定のナゾが解けてしまったのです。 ただし、同じことを言っている人を見たことがないので、私の妄想かもしれません。 悪しからず。 実に単純な話なのですが、ものすごいアッチェレランドと感じたり、テンポが速すぎるんじゃないかと感じられる部分について、フルトヴェングラーは拍節を2倍と捉えていたのだと思います。 例えば、ものすごいアッチェレランドが行われているように思われる部分では、四分音符一つで1拍と感じる拍節感から、四分音符二つで1拍と感じる拍節感への移行が行われているものと考えられます。 現代においては、アーノンクールを始め、ノリントンなどの古楽系出身指揮者のみならず、クラウディオ・アッバードなどのスター指揮者によっても、この拍節感の見直しが進められてきました。 例えば、8分の6拍子について、かつてはそのまま6拍と感じられていたものを、八分音符三つずつの2拍と捉え直すといったようなことです。 実は、フルトヴェングラーがブルックナーの演奏でやっていたことは、同じようなことではないかと思うのです。 実際、このような視点でフルトヴェングラーのブルックナーをあらためて聴き直してみると、あら不思議。 実にゆったりとした合理的なテンポ設定となります。 皆さんも、試してみてくださいね。 にほんブログ村 岡山県 ブログランキングへ 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      1
      テーマ:
  • 19 Aug
    • 豚肉スンドゥブ@ベリーベリースープ

      天満屋方面に用事があったので、一度行ってみようと思っていた天地下(天満屋の地下)のスープ屋さんへ。 メニューが色々とあって目移りしたのですが、スンドゥブを注文してみました。 割とさっぱりした味で、薄味党の私にはピッタリ。 若干酸味のあるタイプですが、辛さは控え目で、辛い物が多少苦手でも苦にならないと思います。 全体的にやさしい味のお店のようです。 最初に注文しようと思ったはるさめ坦々スープがSOLD OUTだったので、こちらは次回チャレンジしてみたいと思います。 ベリーベリースープ 岡山天満屋店 TEL 086-231-7723 岡山市北区表町2-1-1 天満屋岡山店 B1F ランチブログ ブログランキングへ にほんブログ村 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      2
      テーマ:
  • 17 Aug
    • ラトル&ベルリン・フィルのシューマン交響曲全集

      ラトル&ベルリン・フィルのベートーヴェン交響曲全集があまりにも素晴らしかったので、こちらも買ってみました。 シューマンの交響曲全集。 まだ子細に聴けてはいませんが、とりあえずの感想を。 期待を裏切らない素晴らしい出来だと思います。 ラトルらしい精緻な表現で、室内楽的とも言うべきサウンドも相まって、楽曲のテクスチュアがくっきりと浮かび上がります。 もちろん、ベルリン・フィルはいつもどおり超絶的に巧いです。 シューマンの交響曲がどのように書かれているのか、スコアを見なくてもよ~く分かります。 だが、しかし! ベートーヴェンの交響曲全集を聴いたときに感じたような、深い感動はありませんでした。 しかし、これは楽曲の持っているパワー自体の違いのようにも思われます。 すなわち、完成度の高い演奏であるがゆえに楽曲の限界が見えてしまう、という逆説的な現象が起きているような気がしてなりません。 もう1点。 4番シンフォニーの演奏では、一般的な「改訂稿」ではなく「初稿」が使われています。 ラトルらしいと言えばラトルらしいのですが、ベルリン・フィルとのコンビで全集に入れるのであれば、やはり一般的な改訂稿の方を使って欲しかったなと思います。 作曲者自身、改訂には満足していたそうですしね。 音楽(クラシック) ブログランキングへ にほんブログ村 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      1
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 柔道がJUDOに勝った日。

      オリンピックの季節になるといつも感じるのは「JUDO」の見苦しさである。 JUDO選手たちは、そもそも身だしなみが全くなっていない。 帯がユルユルで、すぐに上半身がはだけてしまっている(日本人選手とは対照的だ)。 審判が全く注意しようともしないのはどういうことなのか。 帯をしっかりと締めない者は、それだけで失格にしてもらいたい。 そして、礼節を欠く者が多すぎる。 試合前後のきちんとした礼は、柔道家として最低限の条件だろう。 また、勝って感情を抑えきれないのは分かるが、勝ち名乗りを受ける前から会場を煽るなど、審判に促されるまで繰り返し繰り返し感情を爆発させているのはいかがなものか。 敗者へのリスペクトを欠く者は勝者の名に値しない。 そういった意味で、大野将平選手の金メダルは実に喜ばしかった。 まず、試合前後の礼が美しい。 そして、腕力に頼み挑んでくる相手に対し、腕力だけでない卓越した技術で圧倒するという、取組の美しさ。 準決勝、オリンピックのような国際舞台であれほど綺麗に巴投げが決まったのを見たことが無い。 決勝で勝利した後も畳を降りるまで笑顔すら見せなかったが、試合後に「対人競技なので、相手を敬おうと思っていた」とのコメント。 真の柔道家だ。 稀に見る逸材だけに、畳の外でのトラブルには十分気を付けてもらいたい。 柔道は、腕力ではなく「心技体」で勝負するもの、とあらためて感じた次第。 見苦しいJUDOではなく、美しい柔道が見たい。 にほんブログ村 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      3
      テーマ:
  • 04 Aug
    • 昭和史読書録

      歳のせいか(もしかしたら昔からかもしれないが)、読んだ本の内容をすぐに忘れてしまう(もしかしたら最初から覚えていないだけかもしれない)。 下手をするとその本を読んだことすら忘れてしまっている場合がある。 ということで、ここ2~3ヶ月の間に読んだ昭和史関連書の一部を備忘録として残しておく。 寸評を付け加えたので、これから昭和史関連の本を読もうと思っている方には読書ガイドとして利用していただければ幸いである。 昭和史の決定的瞬間 (ちくま新書)/筑摩書房 主に昭和11~12年ころの政治状況を扱っている。 著者の坂野潤治先生は個人的に信頼している歴史学者の一人。 いわゆる「ポイント・オブ・ノーリターン」の問題を考える上では必読書。 著者が何をもって「決定的瞬間」といっているのかについては、読んでからのお楽しみ。 昭和史の逆説 (新潮新書)/新潮社 とても読み易い。 読んで字のごとく、一般的な昭和史のイメージからすると「逆説」的な事実関係を明らかにしている。 国際連盟脱退に至る経緯などはとても面白い。 「日本が国際連盟を脱退したことで、外交上の緊張がいったん緩和することになった」と聞いてエッ?っと思った人はどうぞ。 昭和史講義: 最新研究で見る戦争への道 (ちくま新書 1136)/筑摩書房 色々な学者による短めの学術論文の詰め合わせのような本。 執筆者によって記述にバラつきはあるものの、類書であまり触れられていない論点に触れられているところはとても良い。 大人のための昭和史入門 (文春新書)/文藝春秋 座談会と、複数の執筆者による論考集の詰め合わせ。 記述にバラつきはあるものの、内容は「昭和史講義」より良い意味で学術性が低く、一般向け。 昭和戦前期の中国における群雄割拠を現代のIS(イスラム国)に例えている論考などは目からウロコ。 「昭和天皇実録」の謎を解く (文春新書)/文藝春秋 「昭和天皇実録」を対談形式で読み解いていく本。 立憲君主制の下における「天皇」という存在について考えさせられる。 21世紀の戦争論 昭和史から考える (文春新書)/文藝春秋 佐藤優氏による独特の視点はいつも参考になる。 本書も一般的な昭和史関連本とは一線を画す内容。 昭和戦前期の政党政治―二大政党制はなぜ挫折したのか (ちくま新書)/筑摩書房 内容はかなり学術論文寄り。 単純な事実経過の羅列は読んでいて辛いが、真実は細部に宿るということか。 戦前期日本において良い線まで行っていた政党政治が挫折し、破滅的な戦争へと突き進んで行った理由は、単に軍部の所為でもなければ、一部の狂信的な者たちだけの所為でもないということがよく分かる。 憲法改正論議が盛んになっている昨今ではあるが、結局のところ、どのような憲法であったとしても、(国民を含め)それを運用する者の見識の問題の方がより重要であると感じた。 昭和史裁判 (文春文庫)/文藝春秋 最近文庫化された。 昭和史に影響を与えた人物の功罪を対談形式で論じている。 取り上げられているのは、広田弘毅、近衛文麿、松岡洋右、木戸幸一、昭和天皇の5名だが、あえて一つだけ印象に残った章を挙げるとすれば、木戸幸一の章。 本書を読んで木戸に対するイメージがかなり変わった。 対談形式なので読み易いかと思いきや、知識レベルはかなり高度な部分もある。 下手に近づくと火傷するかも。 総点検・日本海軍と昭和史/毎日新聞社 元海軍将官であった小柳冨次が、戦後、水交社からの依頼で元海軍将官たちからの聴き取りを行った際に作成された冊子(通称「小柳資料」)についての対談本。 有名な「海軍反省会」は中堅将校たちの証言が中心だが、小柳資料は将官レベルにあった人たちの証言を集めたものとなっている。 証言者は、吉田善吾、嶋田繁太郎、高橋三吉、堀悌吉、岡敬純、栗田健男、草鹿龍之介、福留繁、石川信吾、富岡定俊など、海軍大臣、軍令部総長、連合艦隊司令長官の経験者や海軍の中枢にいた人たちを含む超豪華メンバー。 聴取者も気心の知れた元海軍将官であったためか、証言者から率直な言葉を引き出すことに成功しており、非常に興味深い。 元の資料はあまり出回っていないので、こちらをどうぞ。 海軍と日本 (中公新書 (632))/中央公論新社 名著。 著者は元海軍将校で、海軍の政治への関わりを語る上では必読書と考える。 日本海軍と政治 (講談社現代新書)/講談社 海軍の政治責任に関する最近の学問的成果を一般向けに書き下ろしたもの。 戦前期における海軍の対応については、政治的に残念な部分も多々あるが、海軍には海軍の立場があったのだということが良く分かる。 色々な立場からモノを見るということは、歴史を勉強する上で非常に大事だ。 海軍将校たちの太平洋戦争 (歴史文化ライブラリー)/吉川弘文館 「日本海軍と政治」と同じ著者によるもの。 相互補完的な内容になっている(と思う)。 読書日記 ブログランキングへ にほんブログ村 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      3
      テーマ:
  • 01 Aug
    • ざるそば@伊織里

      二度目の登場となります、蕎麦屋さんの「伊織里」へ行ってきました。 純粋な「ざる」を注文するのは、実は今回が初めて。 なお、写真は大盛です。 そういえば、購読していた蕎麦の漫画コミック「そばもん」がついに完結しました。 そばもん ニッポン蕎麦行脚 20 (ビッグコミックス)/小学館 蕎麦についての基本的知識が学べます。 グルメ漫画は割と好きで色々読んでみているのですが、食欲が刺激されてしまうのが玉にキズです。 とは言え、読んでも食欲が刺激されないようなグルメ漫画は読む価値が無いと思いますので、仕方ありませんね。 夜寝る前に読んだりすると、腹が減って眠れなくなってしまうかもしれませんので、ご注意を。 そば切り庵 伊織里 TEL 086-222-5939 岡山市北区野田屋町1-8-5 ランチブログ ブログランキングへ にほんブログ村 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      3
      テーマ:
  • 29 Jul
    • 柚子の冷かけ饂飩@穂の香

      暑いですね~ さっぱりしたものを食べようと思い、久しぶりにイオンモールのうどん屋、穂の香へ行ってきました。 今回は、期間限定と思われる「柚子の冷かけ饂飩 夏の天ぷら添え」を注文してみました。 見たまんま、さっぱりとしたお味で、つるっといけました。 期間限定で麺の半玉増量無料キャンペーンをやっているということでしたが、お断りしました。 この量なら増量してもらっても良かったかもしれません。 対面(トイメン)では、イソ弁さんが鰻重を美味しそうに召し上がっておられました。 そういえば、今週末は土用の丑の日ですね。 土用の丑の日に鰻を食べる風習については、平賀源内の発案とする説が通説とされていますが、暑い季節に鰻を食べるという習慣は、万葉集にも登場するものらしいですよ。 穂の香 イオンモール岡山店 TEL 086-235-0765 岡山市北区下石井1-2-1 イオンモール岡山 6F ランチブログ ブログランキングへ にほんブログ村 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      2
      テーマ:
  • 26 Jul
    • こってりみそラーメン@王将

      ちょっと前に王将で冷やし中華が提供されていることを発見し、王将へ行ってはみたものの、思いのほか冷房が効いており寒いくらいだったので、ラーメンへ方針転換。 どうせなら初めての物を注文しようと思い、こってりみそラーメンを注文してみました。 運ばれてきた瞬間、スープがかなりドロっとしていることが分かりました。 想像とはだいぶ違うものだったので、ちょっとビックリ。 濃厚な味噌スープを想定していたのですが、濃厚というよりドロドロでした。 例えて言うなら、天下一品の「こってり」風の味噌スープです。 食感は、ほとんどあんかけの「餡」みたいな食感。 ただ、見た目ほどしつこくはありませんでした。 次回は固い決意を持って冷やし中華を食べに行こう。 餃子の王将 岡山駅前店 TEL 086-233-7744 岡山市北区本町5-5 にほんブログ村 岡山の弁護士 にしがわ綜合法律事務所の公式ウェブサイトはこちら

      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。