西船橋カイロプラクティック 院長ブログ

日々のことなんか書いちゃいます。


テーマ:

こんにちはパー

姿勢が悪いと気にされている方、仕事中または家でのんびりしている際に良い姿勢を保てない方などから

姿勢矯正ベルトを使ったほうが良いか聞かれます。

w621_1209-straighten-up.jpg


商品をどうこう言うつもりはないですが、私はやめたほうがいいとお答えします。

⒈単純に筋肉がサボって弱化します。
 筋力低下です。

⒉意外かもしれませんが固定すると体は悪くなります。
 足首を捻挫して固定すると腰や膝が痛くなることがあります。
固定されたことで足首の動きが限定されてその負担が他の場所にかかるからです。
※固定目的ではなく、重心バランスを改善してくれるものであれば話は別です。

無駄に関節を固定するのは体に良くないんですね。

人間は自由に動けることで健康を維持してます。

矯正ベルトを使っている方は、だいたいの方が余計に体を悪くしています。

関節が動けば、筋肉は正常に働きます。

悪い姿勢に見えてもストレスが少ない身体ならそれはそれでOKです。

逆に良い姿勢に見えてもストレスを抱え込みやすいのであればNGです。

まずはそこからです。

そして良い睡眠、良い食事。適度な運動です。



ではパー





西船橋カイロプラクティック 院長ブログ
いいね!もお願いしますビックリマークm(__)m




西船橋南口の整体、加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはパー

私たちの身体は生活リズムが乱れたり、ストレスを抱えたりすると

体内のリズムも切り替えがうまくいかなくなり、コンディションを崩します。

それが自律神経。

今回はお手軽にお仕事中、移動中、就寝前などでも行える

爪もみ療法をご紹介します。
tsumemomi.jpg


親指・・・アトピー性皮膚炎、喘息、円形脱毛症
人差し指・・・胃腸の調子
中指・・・耳鳴り
薬指・・・交感神経を刺激
小指・・・不眠症、肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、更年期障害

また抗うつに効くのが小指の爪の生え際。

就寝前に行うと副交感神経が働き効果的。

あとしっかり入浴。浴室を暗くするのもリラックス効果があって副交感神経が働きますよ。

合わせて背骨のメンテナンスも大切。背骨の老化は不調の原因ですよ。





ではパー





西船橋カイロプラクティック 院長ブログ
いいね!もお願いしますビックリマークm(__)m




西船橋南口の整体、加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはパー


やはり現代人は、かなり意識を高めないと肉食系になってしまいます。

身体の緊張が強い方の食生活は大抵肉食で、野菜不足です。

つまり大事な大事な背骨もガチガチ。

273692269_3b682225ab.jpg


ライオンは狩りの時以外は、ほぼ1日ゴロゴロ寝ています。

逆に草食動物は感覚が繊細で、そして長時間動きまわっても疲れにくい身体です。

つまり現代人は疲れやすいのです。

人間の身体は24時間のうち、
摂取 0時から20時
同化 20時から4時
排泄 4時から0時
の3つの時間にわかれているといわれています。

すなわち20時までに食事を終わらせることがリズム的に好ましいのです。

それ以外の時間に食べるという事は、成長ホルモンによる回復の時間と

不要な老廃物を出す時間を邪魔するということです。

寝ても疲れが取れない、1日だる重い・・・

少し食事を草食化しましょう。

こんな方は一日のリズムを思い返してみてください。





ではパー





西船橋カイロプラクティック 院長ブログ
いいね!もお願いしますビックリマークm(__)m




西船橋南口の整体、加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パーこんにちは

【背骨の老化は背骨への悪い負担の積み重ね】

実は背骨の老化は、肩こりや腰痛にかぎらず、頭痛や便秘、冷え性など

直接背骨とは関係がなさそうな症状までひきおこすことがあります。

でもどうして背骨の老化は起こるのでしょうか?
hone05.jpg


主な原因です。

●重力の影響
私たちの背骨は小さな骨が積み重なっている分、ダイレクトに重力の影響を受けます。
地球で暮らす以上は日々重力の影響を受け続けるため日々背骨には負担が発生しています。

●運動不足
身体を動かすことが少ないと背骨周囲の筋肉が使われず機能低下し、背骨を安定させられなくなります。
結果として背骨にかかる負担は大きくなります。

●内臓機能の低下
内臓の働きを支配している自律神経は背骨と密接に関係し、内臓の調子が悪くなると神経を通じて
背骨にも悪い影響が出ます。

●悪い姿勢
日常的に姿勢が悪いと周囲の筋肉にも負担がかかります。
特に背骨に対して、いびつかつ大きく負担がかかります。

重力をなくすことはできないですが、背骨を老化から守るために、日常的な筋肉を適度に使う(立って
歩いているだけでも背骨の周りの筋肉は使われます。)
そして内臓に良質な栄養を届けるための食生活に気を配りましょう。




ではパー






西船橋カイロプラクティック 院長ブログ
いいね!もお願いしますビックリマークm(__)m




西船橋南口の整体、加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはパー

ジムで腰を痛めた・・・運動しても痩せない・・・

なんて悩みよく聞きますね。でも運動しなきゃと思うのは思う。

なんででしょう?

そもそもなぜ運動しなきゃいけないのでしょう?

結果の出る運動と出ない運動の違いは?

mizu_tisiki01.jpg


ポイント1【循環】
人は50%から70%が水分です。健康な体は水分循環(血液循環)が良いことが必須です。

心臓(動脈系)と筋肉(静脈系)のポンプによって循環しているので、ポンプさせる運動が重要なのです。

血液循環が不足すると筋肉は固くなるので、せめて家でストレッチだけはしようと思うのも

危険が伴いますので注意して行いましょう。

ウォーミングアップ、または当院のように準備整体で筋肉を柔らかくしてから行いましょう。

ポイント2【姿勢】
体内の水分循環の通り道は血管、リンパ、脊椎や内臓になります。

姿勢が悪いと通り道も悪くなります。

また筋肉も固いので怪我しやすくなります。

姿勢を整えること、背骨を矯正すること、また運動の際の運動姿勢を気を付けるのも大切です。

ポイント3【血液の質】
そもそも循環の環境がよくなっても血液ドロドロでは、せっかくの運動も台無し。

筋肉や神経の細胞はカルシウムイオンなどのミネラルのもつ電気信号でコントロールされているので

ミネラル不足だと筋肉は固くなり、怪我しやすくなります。

栄養補足の固さは栄養摂取からでないとよくなりません。






ではパー





西船橋カイロプラクティック 院長ブログ
いいね!もお願いしますビックリマークm(__)m




西船橋南口の整体、加圧トレーニング 西船橋カイロプラクティック



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。