事業売却物語

テーマ:

先日、起業を目指す、20代、30代のビジネススクールから講演依頼がきた。
主催者の方によると、以前ブログで綴っていた創業物語の続きにからめて、経験に基づくビジネスマインド的な内容で話してほしいとのこと。

しばらく封印していたが、あれからずいぶん時間が経ったので、創業物語の続きを書き起こしてみようと思う。


「2003年度の高額納税者番付けが発表になりました。今年は不景気を反映して高額納税者の小粒下が進む中で、プチ整形ブームを反映してか、美容外科クリニックの経営者が上位50人中4人ランクインしました。」
そんな報道が流されている同じ時期、3ヶ月にわたる国税局の調査が入っていた。
診療は忙しさのピークを迎えていた。

「2004年度、今年の高額納税者の公示では、企業の売却益などで利益を得た『M&A長者』は上位100人中7人。攻めのM&Aも目立ち、本格的な企業買収時代の到来を感じさせます。」
事業売却を終えた私は、3年連続のランクインを果たした。

そして、個人情報保護などの理由で公示制度はこの年、廃止された。

時代を象徴する形で、各局の報道ニュースで自分の映像が繰り返し流れる。
何か人ごとのようだ。

売却物語は、そんな時代のエピソードを通じて、ビジネスマインドについて語ってみたい。

人気ブログランキングへ←役に立ったら一票を!
AD