Ballroom Dance & Marathon

I don't think I could get through the day without my run.
1994年1月から朝ランとマラソンをスタート。
2009年4月から生涯スポーツとして社交ダンスを選択。
ダンスとランニングの日常と非日常をライトな感覚でブログします。


テーマ:

本日の結果は4次予選まででした。

決勝、最低、準決勝には残れるかな、という感じでしたが、失速してしまい、準決に1点足りなかった。

 

昨年組んで半年間練習して今日の初戦でした。

 

この結果を、

初戦で4次までいったから頑張ったじゃない。

と思うか、

決勝目指して、行かなかったのだから、やはりだめだった。

と思うか。

 

少し時間をおいて総括したい。

 

次回は4月30日(日)

 

その日に向けて明日からまた練習です。

 

(第14位でした。)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

いよいよ、競技大会に参戦です。

9日の日曜日に、墨田(JR錦糸町)の競技会にでることにしました。

昨年の5月以来ですからほぼ1年ぶりです。

パートナーは昨年10月から組み始めた人。

この半年、毎週月曜日はJBDF元A級の先生に30分間カップルレッスンを受けました。そしてその週の月曜日と金曜日に習ったことの復習をしてきました。

一応、タンゴ、スロー、ワルツと3つのレッスンが終えたので、いよいよ競技です。

 

今のパートナーとは昨年12月に非公式戦に出たことはありますが、公式戦は初めてです。

この半年の練習成果を発揮した競技ができるかどうか、日曜日が楽しみです。

出場はDSCJーC級スタンダード。88組出場で6組昇級です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年は本気ヴァージョンでダンスを身につけて行こうと決意しています。

いま、行っている教室の先生から、私の動きをみて、「これは基本からやらないと」と言われました。

確かに、いままで、プロの先生から本格的なカップルレッスン(ないし、個人レッスン)を受けていませんでした。

ですから、私の踊り方はかなりいい加減であることがわかりました。

 

例えば、テレスピンの時に右足を床につけたまま、つま先を変えて(たぶんそれは脚を動かしてその先につま先があると思うのですが)女性をリードしているんですね。

先生のフットワークがそうだし、そのあと、プロの練習モデルをみてもそうなっています。

それは基本なのかそれとも上級なのかわかりません。

 

しかし、これからの私の踊り方には「もっともっと基本」を身につけないといけない。

それを教わり自分のものにしていくことの必要性をすごく感じました。

 

そんな時に参考にしはじめたのが、ミルコとアレッシアの下記の画像です。

タイトルは「A Technique of Advanced Figures」で、1と2があり合わせると約3時間です。これをお気にいりに登録しておいたのですが、上級編かと思い、見ていませんでした。

 

しかし、昨年末から見始めてみるとすごく大切なことを教えてくれているのです。

各フィガーの本来的な動き方を、真似て、自分もできるようにする。

その教材としてこれはとってもいい、と実感しています。

 

いろいろ学べる動画の教材がありどれも参考にしているのですが、今年はミルコとアレッシアのこの動画を軸にしっかり練習していこうと思います。

 

1はネットで割合簡単に探せますが、2を探すのはけっこう大変だと思います。

 

https://www.youtube.com/watch?v=MHNrw3x-Qy8

https://www.youtube.com/watch?v=-kBLq84JdGQ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年もあと数時間。

早い1年でした。

今年も趣味のマラソンと社交ダンスを楽しみました。

 

マラソンは4月に中国の武漢に行きました。

第1回目のマラソン大会だと言うので、中国の友人経由で申込んでもらい、上海から新幹線で7時間ほど乗って武漢へ。

確か、上海から西へ1000キロ前後と聞いたのですが、とても遠かった。

この数年、まともにランニング練習をしていなかったのですが、当日は調子がよく、3時間54分でした。

私の年で4時間を切るのはそれなりの体力が必要なので、65歳から70歳の部では第2位でした。

武漢の市内見学も堪能し、楽しいマラソン旅行でした。

しかし、完走後ホテルに着いてから腰が痛くなり、それは帰国後も含め約1か月続きました。

11月には千葉アクアラインのフルマラソンを申し込んでいました。

抽選にあたり1万3千円(だったな?)も払ったのに、あいにく、実家の親戚に不幸があり、マラソンは参加できませんでした。

 

45歳から走ったランニングとマラソンですが、フルマラソンは今年でやめようと思います。

ゆっくり走れば完走後の身体の負担は少ないのですが、スタートを切ると、やはり、記録を目指して、無理して走ります。

その無理は腰に来ます。

それではダンスに支障をきたします。

 

来年からは競技ダンスを本格的にやろうと思います。

60歳の定年退職後本格的に社交ダンスをはじめて7年が過ぎました。

60〜63歳ころには、5つほどのサークルに入り、足型と足型の名前を覚えました。

サークルごとにアマルガメーションが違うので、足型の名前を覚えるには都合良かったです。

その後1年間プロの教室のグループレッスンに参加しました。

この時にサークルの踊りからすこしベーシックを踏まえた踊りに変わりました。

64歳の後半から競技に出始めて、2級戦、1級戦、D級戦を経てC級に。

今年4月末の競技ではC級戦で、初めて決勝に残り、今年はB級の可能性も?というところまで行きました。

しかし、4月の腰痛、5・6月の肋骨骨折と養成、7月の白内障手術と踊れない時期が続きました。

この間、5月にはダンス連盟の総会があり、会長職は継続して行うことが決定。

3年続いた競技パートナーとは「踊りと性格があわない」ことで、9月初旬に解消しました。

 

ですから、私にとって今年は、マラソンを止める決断をした年、競技パートナーが代わり来年から本格的にアマチュア競技に進むことを決意する「転機の年」になります。

 

幸い、気心があい、ダンスがあい、練習熱心なダンスパートナーができたので、来年の競技生活が楽しみです。

来年はB級になり、そのあと、A級をめざして、身体が動く数年をダンスで邁進しようと思います。

 

まさか、自分のスポーツ人生がダンスという分野になるとは夢にも思わなかった。

幸い、家族の理解があり、アルバイトでダンスの費用も稼げるので、安心してダンスに打ち込めます。

 

2017年はもうすぐ。

1月4日はパートナーとダンス練習。

それからは月曜日はコーチによるカップルレッスンを受け、火曜日と金曜日は練習。

4月から公式戦に参戦。

いまから楽しみです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

これからの運動の一つに縄跳びを入れようと思い、アマゾン経由でTANITAの「消費カロリー計付なわとび」を購入しました。

昨日届いたので、今朝、早速外に出て縄跳びをしてきました。

 

やってみてびっくり。

10回連続してなかなか跳べません。

何回もやっているうち200回になり、心臓が圧迫された感じになり、止めました。

 

子供のころ、なわのロープで跳んだことがあるのですが、考えたら何十年も跳んでいません。

 

縄跳びは、クイックステップのための基礎運動に有効だと聞いたことがあるので、これから、地道に練習です。

2重跳び、3重跳びができるようになるのはかなり先になりそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は隣の市、西東京市で「第16回西東京市総合体育大会・ダンススポーツ競技大会」あり、それに参戦しました。

競技選手中級戦と競技選手上級戦の両方に参戦。

結果は、

中級戦が準優勝。

上級戦は決勝に残り第5位でした。

 

 

10月から、新パートナーと組んで練習してきました。しかし、どの程度の出来なのかまったくわからなかったのですが、本日の競技で、けっこう、いけてる、ことがわかりました。

 

特に上級戦はA級、B級の人が多く、私の知っているA、Bのカップルも準決勝止まりでした。

 

審判員がJBDFの人たちだったことも、私たちのようなまだ難しいことができなく、ベーシックなルーティンを丁寧に踊ったことが好感を持ってくれたのかも知れません。

 

半年ぶりに燕尾服を着て、どうなるかな、と思った大会でしたが、終わってみれば楽しい大会でした。

 

10月から、月曜日に30分カップルレッスンを受けて、それを火曜日と金曜日に各2時間、できるようになるように二人で練習していますが、練習の成果がでました。

 

明日からまた頑張ろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://actress.cside4.com

 

ダンス上達のためにプロの先生の教室に習いに行っています。

高田馬場にあるアクトレスという教室です。

9月20日に体験レッスンに行き、9月27日、10月3日、10月11日、11月15日、11月21日、そして本日11月28日です。

すでに、7回行きました。

昨年プロA級をリタイアした若い男性に習っています。

30分ですが、すごく習うことが多く、それをこなしていくのが楽しいです。

 

こなすために、週2回、公民館を借りて習ったことを練習します。

だいたい、できるようになるまで練習してます。その積み上げです。

競技は1分半で約6面踊るのですが、レッスン30分ではその1面受けると時間いっぱいになります。

先生の言ったことをそれなりに身につけて、その後の自主練習でできるように、また思い出せるようにするのが精一杯です。

 

お金のことはあまり言いたくないですが、30分二人で5600円。ですから一人2800円です。1時間に換算するとカップルレッスンでも一人5600円。私のバイトの時給は910円ですから、学ぶのも貪欲になります。

 

今まではプロにそんなにお金を払ってまでやる必要があるのか、と思っていましたが、その考えは改めました。必要なお金は出して上質のカップルコーチを受けることにしました。1面習うのに30分、1曲6面で、W・T・Fの3つがあるので、一通り習うだけでも18回行かなくてはなりません。もちろんその先もあるでしょう。

 

しかし、新しいパートナーも一生懸命ですので、この機会にしっかり基礎から学び直して、上質のダンスを踊れるようになりたい。そんな気持ちでいっぱいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

中井理恵先生から教わったこと(ダンスジャルダン・大森)

 

11月25日金曜日、中井理恵先生(ダンスジャルダン・大森)のところに行き、「骨格バランス」について40分教わって来ました。私とパートナーの二人で3600円でした。中井先生の教えはダンスの重要な要素である「スムーズな重心移動と身体機能の向上」に関係していきます。いわゆる骨格バランスの大本であります。

 

(以下の文章は習ったこと思い出しながら書いたもので、先生からみれば正確ではないかも知れません。私の受けとめ方です。習ったことを思い出すのに大変で、あとから、録音機を持っていけばよかったな、と思いました)

 

1. 機能的肢位

①   これは、生きて動くことが原則の姿勢=直ちに次の動作に移れる姿勢。立ったときに足の指は親指を除いた4指で立つ。自然に前バランスになる。これが、前に進むためのアクティブバランスになる。これにより無理に筋肉を動かさずに前に進むことができる。

②   前に進む方向は、足の親指を除いた4指の方向である。膝は4指の方向に曲がる。手で膝の内側を前に擦ることをすると、前に進む方向の実感が湧く。親指はストッパーである。歩く際は、脛の骨・大腿骨は垂直であること。

③   骨盤立位:骨盤を確認し、坐骨結節が下向きでない骨格構造をつくる。これでいわゆる真っ直ぐ立つことでできる。こうすると股関節がフリーの状態になり、股関節の可動域が増し、身体の運動機能が向上する。

④   胸郭立位:立っている時は、胸郭を広げることが重要である。胸郭は鎖骨と胸椎(胸の縦の骨)を結ぶ位置にあり、ここを広げることで、ホールドが広くなる。よく、「背中の肩甲骨を動かすのがいい」と言われるがこれは胸郭を圧迫するので良くない。大事なのは胸の前上にある胸郭を開いて前に出すことである。

 

2. 座ってやって見ること

①   座って脚を少し広げて、手で足の親指を除く4指をつかみ、外上に引っ張る感じにする。自然に膝が曲がる。このことをやったあと立つと、足裏が床をつかむ感じになる。

②   膝まずいて、腰骨から背筋を真っ直ぐにすることである。いわゆる、丹田からみぞおちまでを引き上げることと同様である。これは立った時も同様である。

 

3.腕について:胸鎖関節から腕を動かせるようにする。

①   腕を広げて水平に動かす。

②   腕を曲げて、真っ直ぐに上げ下げする。

③   肘から先の腕の向きを変えれるようにする。更に手の甲を外側に向ける。例えば、ホールドを組んだまま前進するには、前進する方向の肘から先と手の甲を外側に向けることで、前進の動きが滑らかになる。

 

4.スローランニング

①   足の親指を除いた4指で土を感じて小走りする。

②   腕は曲げて、真っ直ぐに振る、その際、手の甲は若干外向きにする。

③   目線は「ロンパリ」的にむける。これは目線の可動領域を広げることになる。

④   曲がる時には、目線を先に進行方向にして足、身体を曲げる。

⑤   胸郭を開いて走る。これにより頭蓋骨の位置が斜め前方になる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://run.arukikata.co.jp/blog/10_nishigaki1006.html

 

今朝は、シドニーマラソンに参加した時のBLOGを見つけて、読んでしまいました。

2010年ですから7年前の記録です。

主催者がまだBlogを残してくれているので、今でも読めます。

あのころのランニング練習と上海交通大学の夏季中国語講座への参加がなつかしい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新しいダンスパートナーと組んで約1ケ月半が過ぎました。

お互いのライフスタイルを踏まえ練習日程も定例化できるようになりました。

 

今のところこんな日程です。

月曜日は元A級スタンダードの先生によるカップルレッスンのコーチを受ける。

火曜日と金曜日は、二人だけの練習。

 

 

ここでは月曜日に習ったことをできるように練習します

土曜日はたまにパーティへ参加。

 

パートナーは主婦なので、日曜日はなるべく家にいれるようにします。

しかし、これも来年春からは月1〜2回競技大会に参戦するので、けっこう家を留守にするようになるかと思います。家との都合では男性より女性の方が大変なので、練習時間帯などは、なるべくパートナーの都合に合わせるようにしています。

 

9月末に目標を建てました。

来年(2017年)中に、C級戦で2回決勝にのこり、B級になる。

2020年迄にB級からA級になる。

 

果たしてこんな風にいけるかどうか、今のところ全くわかりません。

しかし、お互いにまだノビシロがあるね、と感じながら練習しています。

 

私はいま67歳。あと5年くらいは身体が動くかな?

パートナーは20歳年下の中国人です。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。