1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年02月25日

「エスニック・レストラン通いに夢中」 (民際的国際交流のすゝめ)

テーマ:にしゃんた・エスニック ウォーキング
IMG_20160226_002949458.jpg


大使館などに入ったら「そこは外国」とは、聞いたことはあるが、少なくとも私は知らない。
私は大使館という所に2,3回しか行ったことはない。17才で日本に来たときに、スリランカの日本大使館にビザをもらいに行ったっきりである。しかも大使館の中には入ってなかったというは、入れてもらえなかったように記憶している。

恥ずかしい話だが、私は日本のスリランカ大使館がどこにあるかも知らない。特に避けている訳でもない。誘われたこともなければ、とくに行く理由もない。それ以上でもそれ以下でもなく、ただそれだけのことに過ぎない。

今までは少なくとも、国家権力とは最も関係のない所に生きてきた気がする。国家権力との直接的な接触はほとんどない。むろん国家枠組みを否定するつもりは毛頭ない。

IMG_20160225_230728835.jpg


しかし正直、例えば出入国の審査を受けること一つとっても変な緊張感に苛まれ、決して気持ちの良いものではない。あるいは、国籍違う同士が結婚したいとなっても、大使館を通して(独身証明書の取り寄せ)など求められ、なぜ好きな者同士が国家にお伺いを立てないと一緒になれないか考えてしまう。国というものは便利かもしれないが、どこか窮屈なものでもある。

IMG_20160225_235414744.jpg


そんな僕などは、どうしても国家などを気にせずに海を泳いでいる魚や空を飛ぶ鳥を羨ましく思う。間近な人間なら、山口で住んでいた時に良く見かけていた、関釜フェリーに乗って頻繁に日韓を往き来するポッタリさんが輝い見えた。

IMG_20160225_235415512.jpg


国家の中枢から遠くにいる私にとって外国をあじわえる空間は、もっぱらエスニック・レストランである。

錦糸町にあるタイレストラン兼食材店。ここなども好きで良く来る。本当にタイにいるかのような気持ちになる。タイの出身者が働き、タイ出身者が多く客で訪れる。店内で流れる空気といい、ここは、穏やかな仏教国タイさながらの雰囲気である。落ち着く。

IMG_20160225_235416178.jpg


少なくとも現時点では、入ったことの大使館よりもエスニック・レストランの方が性にあっているような気がする。

レストランの中は、まるで違う国ではあるが、だからといってここには、変な緊張感などない。ガチガチに国家などを背負うこともない。気軽にご飯を食べ、酒かって飲める。出入りも自由で簡単である。

だから私はエスニック・レストランに通うのが病みつきになっていると自己分析している。

センミーナム サイルクチン。麺料理を頼んだ。極細麺。私はパスタのエンジェル ヘアは好きだが、センミーナムは、それよりもはるかに細い。美しい。

IMG_20160225_235416829.jpg


薬味セットも一緒登場。自分好みで味付け失敗して、とんでもない味になること良くある。今日もそんな感じかな(笑)

だけどいつも思う。例えば日本だと結婚した同士が互いに育った家庭の味付けが違うためにストレスをためたり、喧嘩したり、中には離婚している人もいると聞く。

その点、もしも基本的な味付けだけをしてタイ料理のように薬味セットと一緒に出して味付けの最終仕上げを食べる本人に委ねられたら摩擦もなくなるはず。

……

ビールも頼んだ。ラベルも面白い。ライオンに、豹に、タイガーに、象まで登場。食卓の上が動物園というよりももはやジャンルである。

……

やっぱり私これからも当分は、エスニック・レストラン通いがやめられそうにない。

2年毎に交代するような大使を知っているよりも、地元で長年営んでいるエスニック料理屋さんの大将と仲良い方が人生が豊かである。大使館とのパイプを作る努力する暇がるなら、エスニック料理に向かいたい。

ただの「国際交流」よりも、「民際的国際交流」の方がはるかに豊かであるに違いない。

IMG_20160226_144049233.jpg
 |  リブログ(0)
2016年02月04日

タイ、たいすき。

テーマ:にしゃんた・エスニック ウォーキング



どういうわけか、

回り近所にタイ料理店が多い。

これは嬉しい悲鳴でもある。

今日、妻とタイランチ。
 |  リブログ(0)
2015年12月18日

タイ

テーマ:にしゃんた・エスニック ウォーキング
{B7765492-A28E-4CD7-BDFC-0297AD9F69B7:01}

妻とタイ。

タイ料理を食べに来た。

デザートの「バナナ餅」

この素朴でほのかな甘さ。

ミントティーの清涼感。

またタイに来よう。

{03E0AD5E-169F-4087-AC70-C416E4794EA4:01}

{47F60364-B5D2-425F-85D3-4C8D479A136E:01}








 |  リブログ(0)
2015年11月09日

「ミャンマー(ビルマ)の民主主義の前進に乾杯」

テーマ:にしゃんた・エスニック ウォーキング
{1E466E65-5177-44AC-ADB5-B324185E3DA4:01}

{57B88CEF-2174-407B-8343-57B8423DF299:01}

{3445B3DD-DAAA-4953-9641-AA8E2F932E59:01}

高田馬場で夕食。ここに日本最大の在日ミャンマーコミュニティーがあります。

テレビで流れてくるミャンマーの現地の熱気に満ちた映像と比べると、日本のミャンマー、高田馬場はいつもと変わらない。いつもと同じ穏やかな時間が流れる。

ミャンマーのソールフード、モヒンガを頼んだ。レモングラスがアクセントの魚スープに浸かった素麺風なお米で作られた面。深みのあるスープと優しい麺。ほっこりします。

お酒は、「シャン酒」にしました。10種の薬酒が漬け込んでいる酒です。養命酒のようだが、甘くはない。飲みやすく元気になるお酒だそうです。

NLDの圧勝、おめでとうございます。争いごとなく、穏やかに民主主義へのスタートがきれることを高田馬場よる祈願いたします。

{958D3633-1370-4F4A-AC69-FCA7B0504FC1:01}

{A778F3DE-59CA-4077-BDF6-F774B2392806:01}

{9BA15209-2492-4CFC-B0F2-34C739B91C1B:01}

{1A05BADD-F051-4103-AC62-F02D6CB552E5:01}

{9C832857-0658-48DB-AC0E-8AC6164E11B9:01}

{53A20189-B87E-4EC9-A6F5-7854864739A3:01}



 |  リブログ(0)
2015年10月10日

味わう

テーマ:にしゃんた・エスニック ウォーキング
{126558FB-C4E6-4D28-A64C-9A9E17C4E516:01}

{AFF71FE2-AF66-4FC9-A465-6555A4282DB8:01}

{DB2784B7-5544-4EFD-AF69-5B91648A78D5:01}

世界と日本の味が集まる、東京味わいフェスタ2015(Taste of Tokyo)、ただいま、都内の3ヵ所で開催中。

一ヵ所は、国際フォーラムの広場。仕事場でもあり、仕事前後に立ち寄った。ランチは70年の歴史があるというオリエンタル・カレー。夜は、タイ料理に、ベトナム料理に、イギリス料理に、シンガポール料理に、日本の焼鳥に…

東京。古今東西のもを頂けるこの町は面白い。

旧友にも会えて一段と味わい深い。東京味わいフェスタ2015、11 日までやっています。

{43DFB4F6-B19E-4DD2-9CF9-8FD2E0AA4E63:01}

{ACEF89FC-AB1F-4AD6-BC4A-EB8D59799BBF:01}

{AE98F0F5-2A7F-4854-8352-26DF7B210D04:01}


 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
日本で知った「幸せ」の値段 無一文の留学生が、大学准教授になるまで
日本で知った「幸せ」の値段 無一文の留学生が、大学准教授になるまで
留学生が愛した国・日本―スリランカ留学生の日本体験記
留学生が愛した国・日本―スリランカ留学生の日本体験記

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース