最後は人の力

テーマ:
 いくらネットが発達しても、やはり人の力にかなう物はないと思います。
何だかんだで最後は人の力ですよ。
困ったとき、ある情報を知りたいときにググれば大体判ります。
しかしピンポイントではその筋を知る人が一番です。
桶のことは桶屋に聞け、みたいな?

先日とある理由で野菜を購入する機会がありました。
それは多種多彩で品目では以下の通りです。

ミント、パセリ、バジル、紫キャベツ、グリーンリーフ、
キャベツ、玉葱、万能ネギ、パプリカ、サニレタ、レタス、
レモン、キウイ、グレープフルーツ、キュウリ

八百屋がないなら大手スーパー、たとえば西友、
イトーヨーカ堂などがあればすぐにでも買えますが、
今回は職場の池袋近くで探さねばなりませんでした。
ならば池袋に八百屋、商店街やスーパーがあるかといえばそうとも言えません。
あるにはあるのですが、職場から遠かったり、値段が明らかに高かったりしたのです。
しかも買う種類が多く、一つの店で揃えるのは難しいと考えました。
そして何よりも池袋より安く買いたい、これが最もです。

ならば近くの駅に商店街はないかと考えたとき、近くの人に聞こうと考えました。
一人は練馬在住の実兄、ひとりは東武東上線は中板橋に居酒屋を構える店主です。
実はこの店主さん、かつて池袋にあったメイド居酒屋「まほろば亭」の店主です。
今は中板橋に「やきとん炭火や」という居酒屋を構えています。

やきとん炭火や

2人に意見を請うたところ、西武線なら江古田と沼袋の間、高野台、
東上線なら大山のハッピーロード、千川の商店街を提案されました。
近さで考えた結果、東上線の大山を選びました。

大山という駅には初めて降りましたが、実に活気ある商店街ですね。
いわゆるアーケード街でありながら昭和っぽさはなく、
彩りにあふれて何となく平成っぽさを感じました。
各駅しか止まらないのが不思議なくらい賑わっていました。
人通りで賑わうのは勿論、八百屋では掛け声と共に
買い物客に気さくに話しかけるおじさんもいて、
近頃こういうの忘れてたなぁと感慨深くなりました。

物資の調達は大成功でした。
池袋よりはるかに安い値段で殆どの野菜を購入できました。
しかも帰りに立ち寄った和物やで、甥の甚平と自分用の帽子も買えました。
どちらも粋なデザインでふと目に留まったのですね。
こういう商品の出会い、また甥の年齢から合うサイズを選んでくれるのも小売店の醍醐味ですね。
甚平と帽子

この件を通して最後は人の力だなと感じたのですよ。
確かに野菜、果物を単純に安く買いたければ近隣の商店街、スーパーを探せばいいでしょうが、
この品が欲しい、一度に欲しいなどの希望が加わると、随分と検索しづらくなると思うのです。
しかもすぐに欲しい情報なら尚更です。知恵袋でもすぐに答えてくれるわけではないのです。
ならば地元民、もしくはその筋に詳しそうな人に尋ねるのがベターではないかと考えます。
人間一人の知識量は限られますが、人の力で知恵を借りることも出来るのです。

TwitterのDMで感謝の意は送ったものの、この場を借りて改めて御礼申し上げます。
有難う御座いましたm(__)m


3月下旬、何となく見つけたコインスペースという待合所が広くて使えそうだったので
思い切ってオフ会で使うとしたら貸切料金はいくらになるかと聞きました。
思いの外丁寧な回答が来たので、そのままポケ徹に投げました。
4月26日、そこは第7回ポケ徹オフが開催され、85人ものポケモン好きが集結しました。

ちょっとした発見、ちょっとした意見でも人は動き、動かされ、また助けられるのです。
情報社会でも忘れたくないものです。
AD

地蔵生誕節 1

テーマ:
 もとより我が家には誕生日、クリスマスだからケーキを食べようとか
何か祝い事をしようという習慣はありませんでした。
そんなとき自分は自分で、コンビニでケーキを一切れ買ったり、
びっくりドンキーで特別そうなハンバーグディッシュと果物パフェを食べたものです。

今年は思い切って誕生日会をしました。
自分で店を選び、自分で時間も調整し、自分でカラオケも手配しました。
自分はゲストであり、ホストでもあったのです。


いつも年末、年度末は忙しくたいてい機嫌が悪いです。
しかし今年の誕生日3月28日は金曜日で休みでした。
週末で休みとはこれ如何に、と考え思い切って何かしてみようと考えました。
そこで思いついたのが自分を中心とした友人関係のごった煮誕生日会です。

思えば今まで突発的なカラオケ、遊びに色んな方面から人を呼んだものです。
高校、ポケモン、ゲーム、カラオケ勢等々、
自分を中心とした人間関係は思い返してみると多岐に渡ります。
しかも専門的な知識、技術を持っている人が多いです。
故に謎の人脈と言われたものです。

たとえばポケ徹オフにはゲーム、東方関係から蒼鳥さん、トリッカーさん、DDDさん、凜さん、
中学時代の友人でせばすてぃあん、高校同期を通してぐぷ姐などを呼び込みました。

カラオケには凜オフ勢に高校同期のヒロウミを呼び寄せ、
酒飲みにはポケ徹勢からノクタス(しおん)、トリッカーさんも読んだりしました。

昨年の日本橋アクアリウムにはヒロウミ、トリッカーさん、ノクタス、
高校同期のきにあ(カイリキー、またはリアルアオギリ)という訳判らん面子で乗り込み、
その後居酒屋のキャッチのお兄さんを困らせたものです。

他にも例はありますがキリがないので割愛します(


とまあ色んな面子が集まって誕生日会出来たら楽しいんでないの?
と考えたわけですね。ある程度方向を決めて面子を考えましたが、今回は。
そんな中集まってくれた勇士達でまずは渋谷で一次会です。
場所は道玄坂の「まるげん」という個室居酒屋です。
値段を気にしなければ活気、ボリュームもある「ぶっちぎり酒場」もいいかと思いましたが、
駅から比較的人通りの少ない順路で行ける立地、個室ということで選びました。
またぐるなびに食べたいと思った肉豆腐、
日本酒「鬼ころし」と書いてあったのもポイントです。
(鬼ころしを飲みたいわけではなかったのですが酒の名前が明記されているという意味合いです)

ここでの面子はオックン師匠、ヒロウミ、フシギダネ酉子ことりらです。
オックン師匠は高校同期きにあの友人、ヒロウミは高校同期、ダネコ(笑)はポケ徹勢です。
もうこの時点でごった煮です。
ヒロウミは以前ダネコを見たことがありますが、オックン師匠とは初対面です。
こんなことをしてしまうのが自分です(
まあ当人同士は初対面ですが、互いにトリッカーさん、
ノクタスなどは知っていますから大丈夫だろうとやってしまうのが自分です(
もともと師匠にはダネコをお目通ししたかったですしね、色んな意味で(意味深

互いに初対面ながらも随分と歓談できたと思います。
ダネコの酔いつつも帰宅した話、ノクタスはじめ当時のポケ徹勢の話、
特にイカレ世代の武勇伝、時にはダネコが自分に「この中で一番酔ってるのは地蔵さんでしょう」
とツッコミを入れるなどいい歓談でした。
思えば自分にツッコミする女子はダネコ、ぐぷ姐、かんぱんさん、にこすくらいだと思います。
(地元勢のにこす以外皆ポケモン系w

思えば歓談の発端は枝豆でした。
サイトのお品書きの最初にはハッキリ枝豆と書いてありました。
しかし出てきたのは唐揚げでした(笑
こりゃデカイ大豆だねぇ、大豆の揚げ物だねぇ、なんて(笑

大分酒も回ってきたところで日本酒鬼ころしを頼んで皆で飲んだのですが、
ヒロウミ、ダネコともに「あ、おいしい」と言いました。
ヒロウミはマサシ達と焼酎飲んでるので判りますが
まさかダネコがハッキリと目をきらつかせながら言うとは……こやつやりおる[m:210]
(そうです、初めて会ったのは中3でしたからね、ツッコミ入れたり大きくなったものですよ、はい

そんなこんなでお店で用意してくれたケーキを前に鬼ころしをクイッと一杯傾け、
ハッピーバースデーを歌って貰いました。
簾の向こうからも祝福の声です。
「今年もあと9ヶ月頑張ります!!」とか言いました。
ああいう勢いは大切だと思います。



カラオケは22時からエヴァ展示もやってる渋谷店で予約してました。
居酒屋は21時頃切り上げて東急プラザのコインスペースというところに移動しました。
カラオケに合流するやっくん、トリッカーさん、メガヤンマの柳ぃ、ノクタスを待つためです。
カラオケから合流する面子を待つという目的もあったのですが、実はもう一つ理由がありました。
それはダネコ、ノクタス、やっくん、トリッカーさんのこの場所を見て欲しかったからです。
何故見て欲しかったか、それは26日に遡ります。


……26日、自分は用事がてら居酒屋の場所、カラオケまでの経路を調べていました。
なるべく人通りの少ない道、出来るだけ近く行ける道を探していたのです。
そんな中、かつて渋谷店でブロック会議を終えた後に店長達と通った道に来ました。
そういえばあのとき、キャバクラのキャッチに絡まれて進めなかったけど
この先には何があるんだろう、あの太い道はオックン師匠の方面かななどと考えながら進みました。

師匠のうちに繋がる道ではありませんでした。
では建物に沿ってぐるっと回るとバス停の前に出ました。
モヤイ像の前のバス停ですね。大きな横断歩道があります。
ふと左に目をやると、コインスペースという場所が見えました。
はてどこかで、と思い返すとネットニュースで取り上げられていたのを思い出しました。
机に椅子、トイレ、ソフトドリンクマシン、電源コンセント等々、ちょっとした時間つぶし、
またビジネスマンの待合には便利な場所だなと感じました。
2階もあって100人入れるのか、座れるのかな、商談やセミナーで使う人もいるのかなと
考えていたとき、ふと思い出しました。

そうだ、やっくんは50人入れる場所、ポケ徹オフの場所を探していた。

金のことを考えなければ別に50人入れる場所はいくらでもあるでしょう。
しかし中高生も多く、初めてのオフ会参加が多いポケ徹オフは
リーズナブルな値段、つまりソフドリつきで高くても1,500円くらいとやっくんは考えていたのです。
貸切料金は要相談とあるけど、もしかしたらこれいけるのでは
……と考え、コインスペースに問い合わせメールをしました。
その内容をそのままやっくんに投げたところ、27日ある告知が……

第7回ポケ徹オフ 
場所:コインスペース渋谷


やはり困ったときは人の力だなあと思った瞬間でした。

ということでポケ徹オフに参加するであろう面子に現地視察して欲しかったわけです。


さてここで柳ぃことメガヤンマと合流し渋谷店に行くのですが……
疲れたしまた長くなったので別の日に書きます(
AD




来週のポケモンアニメ視聴者動向予想

1 放送中にカワイイ祭

2 同日深夜にまとめスレ

3 週末、pixivに溢れかえる

4 土曜深夜、FC2に18禁まとめ

5 日曜、プリキュアに騒ぐ

以上



今日のゲストキャラは老夫婦、というかBBAだったため
来週の幼女は反動が強いと思います。

声優さんにもよりますが。
AD