とあるぴよっこ歯科医の日常。。。

卒後5年目の歯科医師です。
一歩一歩、確実に歩んでいけたらいいな。


テーマ:

いつぶりかしら?

今日は某先生斑飲みで焼肉屋さんに行って来ました。

たまに食べると美味しいんですよね♪
あたし先生も交えた斑飲みというものに参加したの実は初めてなんですが、(そういう人は珍しいと思う)やっぱり先生も診療中とは違っていろいろおしゃべりして面白いですね。
ご馳走様でした!

よし、お風呂も入って臭いも取れたことだし寝よう!
明日明後日は模試です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日発表されました。

オンライン上での結果発表は14時半?くらいだったらしいんですが、あたしはその時オペ室の中。
他の人はわざわざ結果を見に行ったりしていたらしく、周りの先生方から逆に「結果見に行かなくていいと?」と心配されちゃいました。
でもねぇ、いつ見たって結果が変わるわけじゃないし・・・。
と思いつつうちに帰って見てみたら、予想通り、うちの大学のAコースに決まってました。
うちで4ヶ月、外(開業医)で8ヶ月研修するというコースです。

まぁこれで一安心。
あとは国家試験に受かるだけ!と言うより受からなきゃ始まりません。w

明日でいよいよ補充登院も終わり!
それが終わればもうしばらく病院に行くことはないでしょう。

とりあえず今週末は模試です。
11月は2回目の卒試もあります。
まだまだエンジンかかり始めたところなんですが・・・。頑張っていきましょう☆


そういえば昨日はなんか素敵な夢を見たような気がするけど・・・あれはなんだったのかなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日でうちの学祭も終わりです。

金曜の前夜祭に始まり今日が最終日、明日が撤収日です。
毎年学祭の時ってけっこう肌寒くて雨が降ってるイメージがあるんですが、今年はお天気続きでしたね。

2年生までは部活に入っていたのでもちろん期間中は毎日行って裏でお料理作ってたんですが、部活を辞めてからはあんまり行ってませんでした。
去年は実行委員(ほぼ学年全員)だったので行きましたけどね。

というわけで、さっき友達に呼ばれてちょっとだけ行って一緒に古巣のバスケ部に顔を出してきました。
彼女とは2年間共に汗と涙を流し、大学に入ってから今までのあたしを全て知っているのは彼女だけかも?というくらいの親友です。

ステージでは部活対抗演芸大会の真最中。
相変わらずバスケ部の先輩(と言ってももう先生です)が審査員してたり、同じくバスケ部の某後輩が毎年のごとく見せちゃいけないものを見せてたり・・・。
小一時間くらいしか居なかったんですが、5年前から変わらない空気を感じました。
きっとこれからもこうやって受け継がれていくんだろうなぁ。

と懐かしむと同時に思うのが、楽しまなきゃ損な雰囲気がある学祭ですが、そこは悪しき伝統も受け継がれるものでして、毎年期間中は救急車が何台か出動しお世話になるような大学です。
学祭といえばどこも同じようなものなのかもしれませんが、近隣住民の皆様には毎年この学祭期間中は多大なご迷惑をおかけして申し訳ないです・・・。

一方で楽しめるイベントもあります。ほぼ内輪な感じでお客様のほとんどがOBといううちの学祭ですが、ビンゴの時は近所の方もけっこう参加されてます。景品がなかなか良いです。
模擬店の他にも、ノーツがジャズ喫茶をしてたり、美術部や写真部の展示会があったり、予防歯科が無料検診をしてたりします。来年はあたしも参加することになるのかな。
あと芸能。そういえば昨日のオダギリジョーはイマイチだったらしい・・・。

ちなみにバスケ部は居酒屋をしてるんですが、名物のひとつである揚げ餅はあたし達の代に生まれたメニューです。
切餅をホットケーキミックスに絡ませて揚げるだけなんですが、これが美味しいんです。
皆さんもうちで試してみてください♪でも食べ過ぎには要注意!


さて、金曜に引き続き明日は補講で口外で実習です。
10時間くらいのオペが入ってましたが・・・どうなることやら。

明日も頑張りましょう☆
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
乗ってきました。

今日は、大学の授業(麻酔科)の一環で、救急車同乗実習の日でした。

なんで歯学部でこんな実習があるのかというと、
将来、歯科医院内で治療中に起こるかもしれない救急事態に備えるためです。
アナフィラキシーショックなどで、あたし達が救急蘇生などの処置を行い、救急車出動を要請しなくちゃいけないような事態に・・・。

今回の実習で、救急隊の出動から医療機関搬送までの隊員の方々の行う処置と対応、さらに医療機関での初期治療の実態を体験し、将来そーいう事態になった時に適切な対応が出来るようにする、というのがこの実習の目的です。

あたしが配属されたのは、港近くの消防署。
初めて行く場所でよく分からなかったのでタクシーで行きました。
(ちょっと寝坊してバスだと間に合うか不安だったからと言ったほうが正しい。w

着くとすぐに交代式がありました。
24時間体制での勤務だそうです。

まず救急車の中のいろんな装置を一通り説明してもらいました。
んでついでに?はしご車にも乗せてもらいました。
30メートルの上空は寒かった&ちょっと揺れて怖かったです。w

んで、あとは出動要請のサイレンをひたすら待つ・・・。

でも待っても待ってもうちのサイレンは鳴りません。
とりあえずお昼になったのでお弁当を食べて、またサイレンを待つ・・・。

今日はなかなか平和な日だったようです。
15時くらいになって、近くの消防署に配属の友達が来ていました。
彼らは既に2回出動していたようで、あたしなんてまだ一回もないよーなんて話して、港の方へ出て一緒に船を見学させてもらっていたら
突然!サイレンが!

久しぶりにダッシュしましたよ~。消防署まで。
んで急いで救急車に乗り込み、出動ー!

おじいちゃんが自宅で倒れているとの近隣住民からの電話でした。
現場に着くと、おじいちゃんは意識なし、いびきをかいて、失禁、さらに嘔吐・・・。
一人暮らしの方で、おじいちゃんの本名を知っている人もいなくて。いつからこの状態なのかも分かりません。

病院へ搬送するまでの間に、とりあえず気道確保、酸素投与を行い、絶えず血圧とSPO2を測定。
途中SPO2が低下してきたのでマスクによる人工呼吸をしながら病院到着。

CTを撮ると脳出血で重体でした・・・。
やっぱりお年寄りの一人暮らしは怖いですね。
でもまだこの段階で見つかって良かったですよね。

署に戻ってくるともう16時過ぎでした。
17時までとなっていたので、それまでいろいろ救命士の方にお話を聞いたりしていたら17時を過ぎ、夕食を一緒に、というお言葉のままに頂くことにしました。

いざ、いただきまーす!とおはしを割った瞬間!
サイレンです。w
というわけで本日2回目の出動ー!

今度の患者さんは眩暈。おしゃべりもできます。
かかりつけの病院へ連れて行ってくれとのことなので、そこへ搬送して終了。

そうして署へ戻ってきて、ちゃっかり夕ご飯を頂いてから帰ってきました。
瓦蕎麦、初めて食べたんですが美味しかった~。

こんな感じの一日でした。
隊員の方達は明日の9時までの勤務なので、まだまだ長い夜が続いています。
こんな風にご飯の時に出動要請なんてのはよくある事でまだいいんだけど、一番困るのはシャワーの時だそうです。
ほんと大変ですね~。。。

今日は一日ほんとうにお世話になりました。ありがとうございました!
これからもあたし達の街と人々を守るために、頑張ってもらいたいと思います☆
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は登院はお休みで、国試対策&研修医制度についての説明がありました。

今までちょこちょこ話は聞いていましたが、学校側からのこういう正式な話はこれが初めてです。


まず国家試験ですが・・・

今歯医者は余っているので、歯科医師国家試験の合格率は年々下がってきています。
まさに文科省と厚労省の板挟み。

入口は以前とそんなに変わらないのに、出口はだんだん狭くなってきているんです。

というわけで国試は、絶対評価から相対評価へ、資格試験ではなく選抜試験へといった様相を呈してきました。
とは言っても、歯科の国試は他分野の国家試験に比べればまだまだ合格率は高い方だとは思います。
7~8割といったところ。

学校サイドの国試への対策は、私立大学と国公立大学でけっこう差があるようです。
私立では、国試合格率が直接、入学者数の確保、つまり経営に結びついてくるという要素が大きいからでしょうか。

法人化で国公立もうかうかしてられないと思うんですけどね・・・


私立は国試合格率を下げないために、成績が特に悪い人は留年という形で卒業させない、国家試験を受けさせないといったところが多いようです。

留年と国試浪人だったらどっちがいいのかな~。


さらに私立は登院が早い時期に始まり早く終わり、その分国試対策が早く始められます。
登院終了時期については、一番早い大学と一番遅い大学とでは、最大で一年近くの差があったりします。
ちなみにうちの大学では、6年生は昨日で本登院が終わりました。

これは歯科に限らずいろんな分野で言えると思うんですが、国家試験には、こんな分野学校で習った事ないよー!という問題がけっこうあります。
それは、教授が歯科医師でない講座があるからです。
その先生達は国試問題を見た事がないので、自分達の分野からどーいう問題が出題されるかを把握していないんです。


その事を、あたし達の大学も最近ようやく問題視し始めたみたい。
過去の国試問題を見直し、欠落事項の追加、余分なものの削除といったシラバスの改正を始めたそうです。
そして、今まで複数の講座でかぶって教えていた部分を割り振りし、まんべんなく教えられるようにするんだとか。
まぁあたし達の下の学年あたりからなのであたし達には関係ないんですけどね。w


さて、2月に行われる国家試験の概要ですが・・・

問題数は全部で365問のマーカー形式。
2日間の日程で行われます。

一般問題と必須問題があって、今までは一般問題の正答率が60%、必須問題80%というのが合格のボーダーになっていたそうです。
その数値も厚労省のさじ加減でこれから変わっていくでしょうし、相対評価になればそんなもの意味がなくなりますけどね。

厄介なのが必須問題。

平均点は取ってるんだけど、必須問題一問ダメで国家試験に落ちるという人が過去にはけっこういるみたいです。

もうひとつ厄介なのが禁忌肢。通称地雷。
これは、歯科医師として絶対にやってはいけない内容が書かれた選択肢で、この地雷を踏むとかなりの減点対象になるらしい。

さて、6年生になるとそれぞれの大学で卒業試験があります。
うちの大学では9月と11月の2回。
私立であれば、先ほど言ったようにこの試験に落ちれば卒業できないということになりかねません。
でも国公立ではそーいう事はほぼなくて、全員が国試を受けることになります。

国試の模擬を行う会社もあり、6年生になると問題集代、模擬テストなどの国家試験対策費でけっこうな出費になります。


そうやって国試に受かれば、晴れて歯科医師としてのスタートラインに立つワケなのでして・・・
一年目は研修医として働きます。

研修医制度は医科でも行われ、H15年度から医科で必修化、歯科ではH17年度から必修化されます。
医科は2年、歯科は1年の研修が義務化されています。

歯科では、法律は医科よりだいぶ遅れて成立したのに、必修化の始まる年はほぼ変わりません。
というわけで、制度、病院側の受け入れ態勢がまだまだ整っていないのが実情なのだそうです。

研修医の受け入れ先は、全国の歯学部と医学部の一部の口腔外科?そして登録された一般開業医です。

一年のうち、数ヶ月は大学病院で、残りは開業医でというのが一般的。

今年は全体の収容人数が国試受験人数(現役・浪人含めて)に足りなくて、国試合格率が75%だというウワサが聞こえてきたり・・・
うちの大学はハード的にはまぁまぁ整っている方だという話です。

必修化というのは、将来歯科医師として診療所を開設しようとする時に、この研修を受けていないとほぼ出来ないという事のようです。
なので全くそーいう気がない人は研修しなくてもいいらしい。

ところで研修医の処遇はというと・・・


全国で唯一の公立(県立)の歯学部であるうちの大学の場合、その扱いは県の非常勤職員。

給料は月収約12万円。
県の最低賃金を満たしているそうなんですが・・・ほんまかいなー。
しかも基本的にアルバイトは禁止。

ちなみに国立だと約20万円。
これは医科と同じ給料だかららしいです。
医科歯科と阪大だけはちょっと違うような話でしたが・・・
そして私立は一桁。 泣

最後に選考方法についてですが・・・
他の職種の就職活動と同じですね。
歯科ではマッチングと言っています。

あたし達は行きたい施設をいくつかピックアップし、マッチング協議会というところを通して、各大学の提示した研修プログラムに順位をつけてエントリーします。
施設側は、エントリーしてきた学生の中で欲しい学生の順に番号をつけます。
両者が一致すればOK。

エントリーは12月1日までに行い、選考は8~12月の間に行われるそうです。
試験があるところもあれば、面接だけのところも。

試験は国試形式のところが多いらしいので、そのためにも勉強は早く始めておいた方がいいんですよね。

在学中の成績証明も加味されるとのことですが、それは今からはどーしようもない。w



こうして一年の研修が終われば、あとはそれぞれ進みたい道へ。

研修先の開業医にそのまま勤めるも良し、院へ進むも良し、大学に残るも良し。

あたしはこの先どーなるんでしょ~。


国試勉強も早く始めるに越した事はないんですが・・・

よし!来年の4月からにしよう!(実現なるかしら!?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんていうか・・・


昨日で学祭も終わり、今日は撤収日でした。
今朝は7時30分集合。
昨日寝るのが相当遅くなっちゃったので、3時間睡眠です。

普通の大学って、学祭前に準備期間でお休みが何日かあって、撤収の翌日とかもお休みだったりするものじゃないのかなぁ?
うちも日曜までにして撤収の後お休みが欲しい・・・

今日は模擬店やステージの片付けなど、眠い目をこすりながらのお仕事・・・

実行委員お揃いのパーカーも、一人2枚あるにも関わらず、昨日の惨事でおじゃんになり今日は私服で来てる人もちらほら。
恐らく朝起きれなかったであろう姿が見えない人も数人。

だって昨日は後夜祭ですもの。

ラストはもうほんと収集つかないです。
着ていたパーカーはビールまみれ、酎ハイのような甘いニオイも混じり、まぜかマスタードやニンニクまでついてますよ。
0時頃うちに帰ってきた時には全身クサくて寒くて・・・

パトカーも来てたみたいですし救急車で何人か運ばれて行きました。
近隣住民の方には毎年の事ながらほんとうにご迷惑をおかけしてしまい、すみませんでした!!

大学祭ってどこもこんなものなんだろうか・・・?
一体感に浸り泥酔しはしゃぎ回る男女を、一歩退いて眺めてしまうあたしです。
危険な状態になっても麻酔科の先生がいるから大丈夫!?
そんな問題じゃないですよね。

今年は初の試みでレーザーショーもありました。
これはちょっと感動しました。
でも近隣住民の方の理解は・・・得てたんだろうか。
楽しんで頂けてたらいいんですけどね。

これが伝統だし青春なのかしら・・・
それまでが楽しくても、最後があぁだと・・・なんだかな~。


でも皆さん本当にお疲れ様でした!


今日は昼からは私用でお出かけ。
さっき帰ってきて、これからバイトです。

明日からまた病院だよ~。
ちなみに夜はバイトだし・・・

でも明後日はまたお休みだしね♪
頑張りましょう☆



追記)


とか言いながら、あたしも1~2年生の頃はあーやって誰よりもはしゃいでた事を思い出しました。

あの時はすっごい楽しかったんですよね~。
だからみんなの気持ちもよーく分かります。


こんな風に考え方が変わってきたということは・・・
年のせい?w

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
です。

金曜の夜はバイト。

明けて土曜、朝8時集合。
5時間睡眠。
眠いー!

アンガールズライブの整理券配布のお手伝いをしてました。
早い人は7時くらいから並んでいたらしい。
寒い中いい席取るためにはエンヤコラですね。
お疲れ様です。

ライブはけっこう盛り上がったみたいです。
アンガールズは控え室では腕組んで黙って、背の高い方が態度大きめだったとか。
でもそれより仲介のイベント会社の人がすごい態度でかかったとか。
出演料は120万円で器材とか飛行機代とかもろもろ含めたら200万円越えたとか。

クールポコっていう人たちが前座で一緒に来てたんですが、彼らが模擬店の方へ出没したけど誰も気づかなかったとか。
でも彼らのライブも意外とウケたとか。

土曜の夜は、急遽頼まれて2日続けてのバイト。


明けて日曜。
またもや5時間睡眠で8時集合。
眠いー!

昼前にいったんうちに帰ってお昼寝・・・
夕方からBINGO大会のお手伝いがあったので再び学校へ。

うちの大学ってそもそも単科大ですし、ただでさえ狭い敷地が今は新校舎建設でますます狭くなってて、今年は学祭もいつもより狭い敷地でしてるんです。

だいたい部活毎で20弱の模擬店がありますが・・・
お客様はほとんどOBで、とにかく呑みが濃い。

無料歯科検診もやってます。
ジャズバンドのライブもやってます。
美術部の展示もやってます。

ステージの方ではいちおう常に何かしらの企画をやってますが、観客はほぼ黒パーカーの集団。
(あたし達実行委員のおそろいパーカー。w)

そういう中でBINGOは唯一、地域住民の方が数多く参加されて盛り上がります。

今年は景品総額300万円。
一等がホームシアターセット。
他にも液晶テレビベガとかスゴ録とかリーガロイヤル宿泊券とか・・・
ブランド物も数点。

実行委員は参加できず。
当たった人いいな~!
あたしも来年は買ってみようかしら。。。

17時半から始まって終わったのは21時前。
予定では19時終了なのに・・・

というわけで、雨も降ってきたし帰ってきました。

ちなみに数ある模擬店の中で一番の人気メニューは古巣のバスケ部の揚げ餅です。
お餅をホットケーキミックスの衣につけて揚げて砂糖をまぶします。
カロリー高めなので食べすぎ注意。
今年はまだ食べてないな~。


明日も8時集合かぁ。
明日の夜は部活対抗演芸大会があって、毎年の事ですが女の子は見ちゃいけないシーンが繰り広げられたりします。

明日で学祭も終わり。
明後日は撤収日でその日まで学校はお休みです☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
です。

今日は午前中はショックと針刺し事故についての講義がありました。

午後は休講。
今夜は前夜祭です。

あたしもいちおう実行委員なので、学祭期間中は毎朝8時集合なのです。
普段の学校の時より早い。
いろいろお仕事もあります。

今年は新校舎建設のおかげで、いつにもまして狭い敷地内で行われます。
ゲストはアンガールズ。
お客様は主にOBの方達という保守的な学祭です。

地域住民の皆様にご迷惑をおかけすることがないように、節度を守って楽しみましょう♪


とりあえず今日はバイト。
その前に小倉で用があるので、行ってきます☆
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
回る人影

しばらくぼーっと眺めてみてください。
突然逆回転したりまた元に戻ったりします。

この前の火曜の午後に歯科脳科学の講義があったんですが、主に錯視と記憶の話でした。
講義中にいろんな錯視を見せられて、おもしろかったのでうちに帰ってまた「錯視」で画像検索して遊んでました。
冒頭の錯視もその時に見つけたもの。

というわけで、記憶の話はおいといて、今日は錯視の話。

錯視(さくし)とは、いわゆる目の錯覚、視覚の錯覚のことです。

ある条件や要因のために、形・大きさ・長さなどが正しく見えなかったり、明暗・色・方向・運動などが現実と違って見える現象です。

エッシャーさんで有名なだまし絵や、一見何の変哲もないような絵の中に動物とかが隠れていたりする隠し絵、そーいう類も錯視現象を利用したものです。

人は、目ではなく、脳でものを見ている。
これは普段は意識しませんが、そう言われるとそうですよね。
目は単なるレンズの役割を果たしているだけです。

視覚・臭覚・味覚・聴覚・触覚という人の5感がありますが、人を含めた霊長類は視覚動物なんだそうです。
5感のうち人間が受け取る情報の80%は視覚からのものであるとも言われています。
犬とかはきっと嗅覚動物。

視覚に関する情報はどのように脳の中で処理されているんでしょう?
それについては現在も不明な部分が多くて、錯視はこの謎を解く有力な手がかりの一つと考えられています。
錯視のメカニズムもまだよく分かっていないんです。

色の錯視に関連して、ちょっと医療っぽい話。
手術着って、ドラマとかでも青緑っぽい色がよく使われてますよね。
実際もそう。
それはなぜかというと・・・

手術中にずーっと血の赤を見ている医師達は、他の場所へ視線を移した時も、ちらちらチラチラその残像が残ってしまうんだそうです。
なので補色である青緑っぽい色で赤を打ち消して、残像を防ぐのが目的なんだそう。

視覚と記憶が関係している、という話もありました。
隠し絵などは、最初はなかなか見えないのに、いったん見えてしまうと、もう最初の見えなかった状態に戻すのは難しいですよね。

ふむー。


錯視とはまた違いますが、3Dもおもしろいですよねー。
昔あたしが幼稚園くらいの時に、我が家で3Dがブームの時期があって、本を数冊買ってきて家族みんなで見てました。
もう競争ですよ、見えたー!見えないー!って。

でね、そうやって3Dづけの日々の中、ある時あたしがお風呂のタイルの床をぼーっと眺めてたんです。
そしたらなんと、床が浮き上がってきたんですよ!
もう重症ですね。w


あと余談ですが、視覚だけでなく、聴覚でも、ないはずの音が聞こえたり、音の大きさ、高さ、位置などが現実とちがって聞こえる事ってありますよね。
空耳ってのは聴覚の錯覚といえるのかもしれません。

ってことは、あとの味覚、嗅覚、触覚にも錯覚があるのかも。。。
目とかいうのは、単なる情報をキャッチするための器であって、それを一瞬のうちに処理してくれるのは脳ですから。
脳がちょっとバグを起こせば錯覚だらけ。

見ているのは目ではなく
聞いているのは耳ではなく
味わっているのは舌ではなく
嗅いでいるのは鼻ではなく
触っているのは手ではなく
脳なんですね~。

人の感覚なんて当てにならないものなのかもしれないですね。w


最後にオマケ。

授業の内容とは全然関係ないんですが、この授業の冒頭で、人は何のために学ぶ?? それは人生楽しくするためだ!
って事を教えようとした先生が見せてくれたものがコレ。
けっこう有名なので知ってる方も多いと思いますが・・・

アルプスの少女ハイジ

思わず感心しちゃいました。w


明日からの4日間は放射線科に配属です☆
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は先週講義のあったPOSに基いたカルテ記載について書いてみます。

皆さんは、病院でご自分のカルテをご覧になったことがありますか?

一昔前までは、カルテは患者さんが見ても何が書いてあるのか分からず、医師だけが内容を分かっていれば良いとされた時代もありました。
単にドイツ語の単語の羅列からなるメモ書きのようなものであったり、保険治療の点数記録であったり・・・。
患者さんにカルテがちらっと見えて、えっ!あたしガンなんですか!?というような事がないように、という考えもあったかららしいのです。

でも今は全く逆で、カルテは患者さんのものであるから、誰が見ても分かるような書き方でなければならない、という考えに変わってきています。

さて。
カルテの書き方にもいろいろあります。
その中でも、今医療の現場(医科でも歯科でも)で普及してきているのが、POSという考え方に基づいたPOMRというカルテ記載の方法です。

平成15年4月に、厚生労働省が提案している医療提供体制の改革ビジョンは、次の5つの大項目からなっていて、
①医療に関する情報提供の推進
②安全で、安心できる快適な医療の再構築
③質の高い、効率的な医療体制の提供
④医療を担う人材の資質向上
⑤医療分野での情報化推進
この大項目1のなかに、「診療情報を提供できるように、診療録や診療記録等が整備されているか」という小項目があり、これがPOSの背景になっています。

あたし達の大学でも基本的にはこの方法でカルテが書かれているらしい。

POS = problem oriented system : 問題志向型システム

それに対し、従来までのカルテ記載の方法は

DOS = discipline oriented system : 知識伝授型システム

に基くと言われ、この場合の知識伝授型というのは、教員から学生へ、先輩から後輩へ知識が伝授され、それによって個人の専門的な訓練や記憶力によって問題を解決する、というような意味です。

悪口を言う場合にはDOSは doctor oriented system とか disease oriented system の略だともされ、これに対比してPOSは patient oriented system の略だと解される場合もあります。

つまり、従来までの、患者中心でなく医師中心で、患者を診るのではなく病気を見ていた医療から、患者さん中心で、患者さんにとっての一番の問題点が何なのかをきちんと把握しそれを解決しよう、という医療に変わって来ているんですね。

授業をしてくれた先生は、DOSは名医のための、POSは良医のためのものという言い方もしていました。
白い巨塔で言うなら、名医=財前先生、良医=里見先生って感じ?
あ、あくまでもイメージですよ。w

このPOSに基いたカルテ記載では、まず患者さんとのお話をもとにproblem listを作っていくんですが、この問題リストがPOSにおいて最も重要らしく、リストは患者さんにとって重要なものの順、緊急を要するものの順に書かれ、それらをひとつひとつ改善していくという形を取っています。

そして問題リストを作ったら、治療計画を立て、患者さんに治療計画を説明し、理解し、納得してもらったうえ、同意を得ます。
これらはもちろんインフォームドコンセントを得ることが主体となります。

これら一連の過程においては、常に患者さんのQOL(クオリティーオブライフ)の向上を念頭においておく必要があります。
と同時に、医療を行なう側と受ける側では立場が違うので、医療に対する評価が違うことも認識していなければなりません。
医師がよい医療をしたと自己満足に陥ることなく、それが患者さんにとって重要なものであるかどうか、評価されているのかを常に考える事が大切なのですね。

POSが広まってきている理由のひとつに、今までのカルテでは訴訟になったとき医師側が不利だから、という側面もあります。
私は患者さんにきちんと説明し、同意のもとでこれこれこういう治療をしました、というある種の証明にカルテがなってくれるからです。
保険点数だけを記したようなカルテではまずいのは明白ですよね。

また違った側面から見ると、POSはチーム医療のためのカルテ記載法であるとも言えます。
カルテは一人の患者さんにつき1つであり、医師(時には複数の)だけでなく、その患者さんの治療に関わる看護士や他のメディカルスタッフと共有され、ひとつのカルテに皆で書き込んでいくんです。


さて、こうやって書いているとPOSってスバラシイもののような気がしますが、同時に多くの課題もあるのです。
記載に時間がかかる、診療録のスペースを多くとる、診療報酬に適正な評価がない などがそれです。

しかし、なぜ診療録を書くのか、何を診療録に書くのか、どのように診療録に書くのか。これらの意義をもう一度振り返ってみれば、医師が患者さんとコミュニケーションをとりながら記載した、POSの考え方によるカルテこそ、患者さんとのより良い信頼関係を作るためのものであり、国民が求めている患者さん本位の医療の実践へつながるのだと思います。



ってな感じで、今日も昨日の予告通り一日中たらたらしてたら時間が過ぎました。
本当はジャズライブやバレーボールのお誘いもあったんですがお断りしてひきこもり。。。
ちょっと凹んでます。


でもそんなこと言ってられない!
明日も病院、頑張らナイト☆

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。