平野博文官房長官は20日午前の記者会見で、宮崎県内で家畜の伝染病、口蹄(こうてい)疫の被害が拡大する大型連休中に、赤松広隆農林水産相が外遊先でゴルフをしていたとの一部報道について「事実は確認して報道していただきたい」と述べ、事実関係を否定した。

【関連記事】
口蹄疫 「赤松農水相らの対応は見苦しい」 自民・石破氏
口蹄疫 埋める場所、“司令塔”不足 殺処分まだ半数
口蹄疫問題「責任問題より迅速措置が大事」 鳩山首相
口蹄疫拡大 赤松農水相「初動の遅れない」
口蹄疫対策、今ごろ本腰…危機感欠如の政府に批判
中国が優等生路線に?

国内医療用医薬品が2ケタ増収―エーザイ(医療介護CBニュース)
小沢氏を事情聴取=起訴相当受け、3回目―陸山会虚偽記載・東京地検(時事通信)
<旧相馬邸>函館最古の住宅…取り壊し回避、観光スポットに(毎日新聞)
美人専門!だまして脱がせてパンス「盗」(スポーツ報知)
高速新料金6月断念 小沢氏「国民の気持ちも一緒」(産経新聞)
AD