$ニッパーのシステムトレード研究所

株で1億稼いだ景気のいい人から学んでみよう!

久々に株で景気のいい方のまとめ記事が出ていました。

->株で1億儲けたけどなんか質問ある?

今回の株長者さんは32歳の専業トレーダーさん。

初期資金の700万円を1億円まで増やしたそうです。

危険な銘柄に一発勝負をかけて1億にしたわけではなく、6年かけてじっくりと1億円に増やしたところに、実力を感じさせます。グッド!

ニッパーが気になったやりとりをチョイスしてみました。

Q.どうすれば1億勝てますか?

A.とにかく研究。 場が引けても休みの日でも研究。

Q.何か、専門書とか読んだ? オススメある?

A.本はたくさん読んだ。 バーンスタインとかが結構おもしろかったな

Q.研究って専門書とかか?

A.最初はそういう本読んだりして勉強することも重要だけど、 過去のチャート、材料での変動なんかを見たりすることかな。
ファンダ派なら良い財務の会社を探すこと、テクニカル派なら、良い形のチャートを探すことも研究。

Q.オススメの株の本かブログおせーて。

A.ブログは読まないから知らない。

おすすめの本てきとうに。
賢いはずのあなたが、なぜお金で失敗するのか

投資の王道
マーケットの魔術師

バーンスタインのデイトレード実践

ピーター・リンチの株で勝つ
ゾーン

ウォール街のランダム・ウォーカーは読みにくいし俺はいまいち好きじゃないけどあげないと「ランダム・ウォーカーあげないとか素人だろ」って罵倒されるからあげとくw

Q.一番参考になったのはさっきのバーンスタインの本? 心構えじゃなくて技術的に参考になる本教えて

A.技術的に参考になる本ってないよ。
真似して儲かるなら苦労ないもん。

そういうのは、自分で考えるしかないよ。
本はどうすれば失敗するかは教えてくれるけど、成功者の成功体験をなぞっても成功するとは限らない。

Q.株で地道にコツコツってどうなにをコツコツすんの教えて

A.銘柄研究。 リスク管理。
このふたつができない人はコツコツ稼ぐことは絶対にできない。
良くてもどかーんと儲けてどかーんと損して退場。
悪ければどかーんと損するか、コツコツ損して退場。

Q.なんか気をつけることあったらおしえて。これだけはなれたとしても常に考えてろ、みたいなこと

A.リスク。 株を保有する時は、常にリスクを考える。

Q.株は最初元でいくらからはじめましたか? ファンダとテクニカルってどんなの重視してますか?

A.700万。といっても700万全部使ってたわけじゃないよ。
最初は300万程度でやってた。全額行くようになったのは儲かる目算が立ってから。
最近は逆に、全額はいかない。そんな危険を冒す必要もないからね。

重視しているのはテクニカル。でもファンダ無視しているわけでなくて、ファンダと組み合わせてるカンジかな。

Q.ちなみにどんなテクニカルを使ってますか?

A.何を、ということはないんだけど……
大別すると、私が一番重視しているのは中期・長期の移動平均線だね。

テクニカルってそれひとつだけで儲かるなんてこともないし、相場の変化に応じてやり方も変化させないと
いけないと思うんだよね。
同じ手法は永遠には通用しないよ。

ただ、基本的なテクニカルは知っておくべき。そういうサインが出ているということを知っておくだけでも、
相場に参加する時に判断材料となるから。

Q.株に向いてるのはどんな性格?

A.自分の失敗を認められる人。
辛いときにも投げ出さずに辛抱できる人。

株を購入する時ってのは、必ず行動計画を立てるべきなんだよね。
いくらで買った、この株はきっといくらまで上がるはずだからそれまで待とう、逆に、
いくらまで下がってしまったら私の見込みが外れているということだから損切りしよう、というようにね。

失敗を認めるというのは、損切りのラインで損切りを行うということ。
失敗を認められない人は、私が安いと思って買ったのにさらに下がったのだからきっと戻すはずだ、というように考える。
で、難平買いしたりもする。
そういうトレードってのは大抵が上手くいって、損失が消えた所でやれやれ売りするんだけど、繰り返す癖がつくと
必ずいつか元に戻らずに大損する時が来る。悪癖なので、これをする人は相場をやめた方がいい。

辛いときにも投げ出さず、というのは、損失が出てくると苦しくなって投げたくなったり、現実逃避して
相場自体を見なくなってしまうということ。
辛くても自分の想定内のことならばじっと我慢し、見続けることが肝心。こういうことを許容できない人も
相場に向いてない。

ここらへんは最初は多分誰でも無理。
やってるうちに出来る人もいれば、やっていても永遠にできない人もいる。

Q.やっぱ独自のやり方考え方とかあるの? どうやったら儲かるの教えて

A.儲かるのって、もちろん手法も大事なんだけどさ、手法だけじゃないんだよ。
みんな手法にばっかり注目してるけど、そんな手法みたいに暗記して儲かるものが
主体なら、暗記が得意な高学歴ならみんな儲かるよ。

もちろん、どうやったら儲かるかという手段を持っていないとどうしようもないんだけど、
手段を見つけた上で、日々の相場の変化に対してどう対応するか、何を変えていくべきか、経験して、試行錯誤して、
自己規律を保ってトレードを積み重ねていくことが必要になるわけで、そこは本人の性格や心根に依存するわけだ。
不真面目に相場に挑んでいる人たちは変化についていけずに脱落するし、自己規律を保てない人もまた脱落する。

Q.100万から始めるのは無謀?

A.遊び程度でやるなら、100万あれば十分。
生活できる程度稼ぎたいなら無謀。

Q.頭良くないと無理なの?

A.
〃∩ ∧_∧
⊂⌒( ・ω・) 頭良くないと無理なら俺には無理だよ
`ヽ_っ⌒/⌒c 性格的に向かない人はいると思う。
⌒ ⌒
Q.損切りどうしてる?

A.あらかじめ想定した所で機械的に損切りしてる。


ニッパーのまとめ

このやりとりから学べるのは

・なにはともあれまずリスクを一番に考えるべし
・損切りは機械的に切る
・投資/トレードには性格的な向き/不向きがある
・本では失敗する方法は学べるが成功するやり方は学べない。
しかし成功する方法を開発するためには、本をたくさん読む必要がある。
・成功者の手法をそのままトレースしても成功するとは限らない。勝つ方法は人それぞれ。

といったところでしょうか。

ニッパーのやっているシステムトレードでは
機械的な取引で心理的な弱さの解決、過去株価データを利用した
実際に利益が出る投資手法の研究ができます。

実際成績はよくなっているので、きっとニッパーにはこの手法が合っているのでしょうね。

このブログを読んでいるあなたにも、ぴったりな勝てる投資手法は必ずあるはず!見つけるまでは努力あるのみです。がんばりましょう!わんわん

リンク

->株で1億儲けたけどなんか質問ある?
->『本格的システムトレード開発ソフト イザナミ』
AD