$ニッパーのシステムトレード研究所

直近3ヶ月の成績が絶好調の売買ルール(戦略)

発売されたのはしばらく前ですが、最近好調ということですしレビューしてみることにしました。

->鉄壁スイングガード

$ニッパーのシステムトレード研究所

戦略販売ページと「評価項目について」の内容と照らし合わせるとこの戦略は以下のようなスペックを持っています。

------------------------------
買い建て戦略
必要資金量:200万円(100万円~でもOK)星星星星
必要レバレッジ:1.59倍星星星
利回り:400%以上星星星星星
初期資金から求めた最大ドローダウン:27.5%以上星
期待値:1.60%以上星星星星星
取引回数:50回~150回/年星星
フィルタの少なさ:3(ほどほど?)星星星
オリジナリティ:4(かなりオリジナリティあふれる内容?)星星星星
------------------------------

直近3ヶ月の成績が絶好調の売買ルール(戦略)

鉄壁スイングガードはスイングトレードを主体とした逆張り買いストラテジーです。(スイングトレードというのは保有期間を数日から数週間の短期とするトレード手法)

150円未満の低位株は手を出さない、出来高の低い銘柄にも手を出さない、その名の通り鉄壁の安全重視売買ルールですね。


なんだかんだ言っても、最近調子がいい!というのが素晴らしいですね。

前記事:市販戦略:鉄壁スイングガードは10月/11月と調子がいいらしいです!にも書きましたが
ユーザーさんと思われる方による「10月頭から使っていて11月5日時点で+15万になった」という書き込みがありました。

トレジュームさんのブログ(2010年11月16日(火))にも
---------------------------------------------------
最近は鉄壁スイングガードの成績が異常に好調なので、収支の大半は鉄壁スイングガードに依存している感じですが…苦笑
---------------------------------------------------
と書かれてます。
うーん、リミットスコープじゃなくてこっちを買えばよかったかな。
・・・なんて最近の成績だけで判断しちゃいけないですね。べーっだ!


毎月しっかり取引はあるそうですし、まさに使える戦略と言えるのではないでしょうか。

ただしドローダウンが大きいようなので、ここは調整の必要がありそうです。

より詳しい情報は戦略販売ページをご覧くださいねわんわん

->鉄壁スイングガード
->『本格的システムトレード開発ソフト イザナミ』
->前記事:市販戦略:鉄壁スイングガードは10月/11月と調子がいいらしいです!













AD