2017年05月19日

平安時代、都でもクサかった!?

テーマ:新聞・雑誌・ニュース

「ニオイで女性に嫌われない方法」(電子書籍限定)の著者、

におい刑事/臭気判定士の松林です。

お買い求めは、↓↓↓↓よりどうぞ。

ニオイで女性に嫌われない方法【電子書籍】[ 松林宏治 ]

 

 

時代とともに、クサイも変わる??

と言われれば、時代どころか、国や地域によっても、

許容されるニオイレベルや、臭気の質が変わる事は

ニオイ刑事も実際の臭気対策という業務を通じて、

経験しています。

 

 

mixiニュースで、そんなニオイにまつわる記事がありましたので、

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=116&id=4566565&from=home

↑ご参照になってみて下さい。

 

 

タイトルは、「平安時代、都でもクサかった?」

という事ですが、結論は当然、「クサかった」

という事になると思います。

 

 

記事の中に、まず「お香」の話が出ています。

一説では、およそ四千年前の古代インドまで遡って

香の歴史があると言われています。

 

 

どちらかというと、マスキングとしても活躍していたであろうお香は、

時代が変わっても楽しみ愛されている匂いの一つと言えるでしょう。

 

 

それから、「匂いに関する認識が違う」という事も書かれていますが、

まさにその通りだと思います。

同時に「嗅覚の慣れ」についても触れられていますが、

毎日その環境で生活をしていれば、その匂いも当たりまえと

嗅覚から脳に伝わるし、「順応」を通り越して「慣れ」てしまえば、

もはや怖い物(ニオイ)はありません・・。

 

16011901

平安時代だって、戦はあり、死体がゴロゴロ転がっていたり、

インフラが整備されていないので、糞尿の始末もかなりよくない状況だったと

予想されますからね。

 

 

人が多かった都であればあるほど、おそらく、かなり臭かったんだろうなと

ニオイデカは思う次第です。

 

 

タイムマシーンが出来たら、唯一伝わってきていない

「匂い」や「臭い」というものを、嗅ぎに行ってみたいものです。

 

 

臭気判定士(通称:におい刑事「においデカ」)のにおい110番-baner
↑この地球の空気環境に貢献する為に、
人気ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援、御願いします!!

 

におい刑事のツイッターは↓です!お気軽にフォロー下さい。
http://twitter.com/nioideka

 

におい刑事のwikipediaは↓です。加筆して下さい~。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9E%97%E5%AE%8F%E6%B2%BB


消臭脱臭専門会社<業務用産業用>株式会社共生エアテクノ の公式サイトは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/  です!

 

共生エアテクノの臭気判定士や臭気対策コンサルタントのスタッフブログは
こちら→ http://www.201110.gr.jp/blog/  です!


共生エアテクノの消臭脱臭・消臭の最前線からお届けするスメルズバスターブログは
こちら→ http://smells-buster.com/ です!

 

共生エアテクノへのお問い合わせやメディア出演のご依頼は
こちら→ https://www.201110.gr.jp/inquiry.html  よりどうぞ!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

におい刑事(臭気判定士)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。