LOVE♡プロフェッサー・一 遼(にのまえ りょう)です。
 
今日現在、ブログは一日も休まず
 
1,056日目です。
 
★★★★★★★★★★★


彼女にバラを贈る時に、
 
本数を意識している人は
 
どれだけいるでしょうか。
 
本数によって、
 
花言葉としての意味があります。
 
・1本のバラ――あなただけ、ONLY YOU!
 
・2本のバラ――世界は2人だけ!
 
・3本のバラ――I LOVE YOU!
 
・4本のバラ――至死不渝、死ぬまで変わらない
 
・5本のバラ――心から嬉しく思う
 
・6本のバラ――互敬、互愛、互諒!(互いに思いやる)
 
・7本のバラ――ひそかに愛していました!
 
・8本のバラ――お心遣いとご支援、激励に感謝します
 
・9本のバラ――いつまでも、ALWAYS!
 
・10本のバラ――十全十美、非の打ちどころがない
 
・11本のバラ――最愛、あなた一人だけ
 
・12本のバラ――愛が日増しに強くなる!
 
・13本のバラ―――――――友情は永遠に!
 
・14本のバラ―――――――誇りである、誇らしい
 
・15本のバラ―――――――すまなく思う、I’M SORRY!
 
・16本のバラ―――――――落ち着かない愛
 
・17本のバラ―――――――絶望的で挽回できない愛
 
・18本のバラ―――――――誠意ある告白
 
・19本のバラ―――――――忍耐と期待
 
・20本のバラ―――――――真心あるのみ
 
・21本のバラ―――――――真実の愛
 
・22本のバラ―――――――幸運をお祈りします!
 
・25本のバラ―――――――お幸せを祈ります!
 
・30本のバラ―――――――ご縁を信じます!
 
・36本のバラ―――――――ロマンチック
 
・40本のバラ―――――――死ぬまで変わらぬ愛
 
・50本のバラ―――――――偶然の巡り会い
 
・66本のバラ―――――――細水常(長)流、 細い水は常に(長く)流れる
 
・88本のバラ―――――――フォローに気をつける
 
・99本のバラ―――――――天長地久、FOREVER!
 
・100本のバラ――――――100%の愛
 
・101本のバラ――――――最愛
 
・108本のバラ――――――求婚
 
・144本のバラ――――――何度生まれ変わっても君を愛する
 
・365本のバラ――――――毎日、君を思う
 
・999本のバラ――――――天長地久、FOREVER!
 
・1001本のバラ―――――永遠に
 
色の意味はこちらです。
赤色・・・・・情熱、美貌、あなたを愛する
黄色・・・・・平和、愛の告白、友情、不貞、嫉妬
小輪の黄バラ・笑って別れましょう
ピンク・・・・温かい心、恋の誓い、かわいい人、美しい少女
白色・・・・・尊敬、純潔、清純
オレンジ・・・無邪気、魅惑、絆、信頼
グリーン・・・穏やか、希望を持ちえる
紫色・・・・・誇り、気品、尊敬
黒赤色・・・・・憎悪、恨み
青色・・・・・神の祝福、喝采、奇跡
虹色・・・・・無限の可能性
絞り・・・・・満足
ドット・・・・君を忘れない
赤に白斑・・・戦争、戦い


 
恋人とのイベントで、
 
バラを贈る時には、
 
色と本数は意識したほうが
 
いいでしょう。
 
一方、本当に
 
この通りの本数を贈ることかどうかは、
 
慎重に考えなくてはいけません。
 
本当の意味で、
 
彼女のことを想うならば、
 
本数が多いからいいとは思いません。
 
たとえば、求婚は108本のバラです。
 
もし彼女が、
 
独り暮らしの1DKマンション住まい
 
ならどう感じますか。
 
108本のバラを入れる
 
花器が不足するでしょう。
 
そもそも飾る場所に困ります。
 
男というのは、見栄を張ることが
 
大好きです。
 
私の友人で彼女に100本のバラを

贈ったそうです。
 
手渡しを出来ないので、
 
花屋の小型バン(車)で彼女のマンションまで
 
運びました。
 
想像するに・・、
 
彼女にとって迷惑だったでしょう。
 
男は見栄を張りたいから、

それだけ贈ったのだから、
 
「私の愛は深い」とでも言いたいのです。
 
そういう意味では、

大量の本数のバラを贈ることは、
 
彼女の家庭の事情を配慮すべきです。
 
そういう意味で、マニュアル型に
 
なることはお勧めしません。
 
私の過去の経験からすると、
 
2人が外で食事をする場合で、
 
バラのプレゼントの限界は
 
50本まででしょう。
 
そもそも、それ以上なら、
 
バラをもち歩き2次会に行くことも

困難になります。
 
個人的には、
 
40本のバラの
 
花言葉が好きです。
 
「死ぬまで変わらぬ愛」が
 
花言葉です。

108本の「求婚」や

101本の「最愛」よりも、
 
40本の花言葉が好きです。
 
求婚というのは、

結婚がゴールでしょう。

最愛というのは、

今一番好きという意味にもとれます。

しかし、

「死ぬまで変わらぬ愛」というのは、
 
人生の最期まであなたと一緒にいます。
 
あなたを死ぬまで愛し続けますといった

永続性を感じるからです。

とはいえ、人それぞれです。
 
最愛の人に、

どのように自分の気持ちを伝えるかは、
 
バラに限ることでもありません。
 
しかしながら、

恋人とのイベント事での

贈りもので一番大切なことは、

一生懸命に恋人のことを想いながら

選ぶという行為そのものです。

バラの本数よりも、

一本一本に心がこもっていることですね。

読者登録してね
 
読んで頂き、ありがとうございます。
LOVE♡プロフェッサー・一 遼(にのまえ りょう)へのご連絡先は、
ninomaeryou@gmail.com

カウンセリング・セミナー・コーチングやお茶会のご相談も、お気軽にどうぞ。
こちらから
https://ninomaeryou.amebaownd.com/
 
AD