LOVE♡プロフェッサー・一 遼(にのまえ りょう)です。
 

 

ご存知の通り、

 

1056日(回)連続投稿から、

 

ブログをお休みしております。

 

 

突然の休止に、

 

沢山の読者の方々から

 

心配と励ましの言葉を頂いております。

 

 

そこで、この場を借りて、

 

ご挨拶と現在の心境をお話します。

 

 

人生初のブログを開始してから、

 

当初、3カ月継続してみました。

 

 

その結果、私の発信するブログの価値を、

 

自らが感じ、継続することを決意したのです。

 

 

その時の決意が、

 

比叡山の1,000日修行から

 

インスピレーションを受けて、

 

「恋愛1,000日修行」と題して、

 

1,000日連続で休むことなく、

 

恋愛について、

 

日々真摯に語り続けることを

 

目指しました。

 

 

そうして、2014年5月1日からスタートして、

 

3年近く休むことなく、

 

本年の2017年1月24日で、

無事に1,000日恋愛修行を達成しました。

 

 

実は、その到達時点で、

 

ブログをお休みすることは、

 

以前から決めておりました。

 

 

そして、先日(1,056回)のブログを最後に、

 

ブログの休止になった次第です。

 

 

ブログはお休みでも、

 

カウンセリングやセミナーや

 

コーチングやお茶会等は、

 

これまでと変わらず継続しております。

 

 

むしろ、そちらの仕事が

 

とても順調で、忙しくなっております。

 

 

1,000日以上の長きに渡って、

 

ブログが継続できたのも、

 

ひとえに読者の皆さま方のお陰でございます。

 

 

心より感謝しております。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

今後、いつからブログを再会するかは、

 

未定でございます。

 

 

しかしながら、

 

一 遼(にのまえ りょう)が、

 

恋愛氷河期の時代に、

 

新・恋愛革命を語り続けることは、

 

止まることはありません。

 

 

それは、どんなに時代が変わり、

 

進化し続けたとしても、

 

永遠に変わらない真理は、

 

人は恋をして、

 

人は愛を求める、

 

ことだからです。

 

 

一 遼(にのまえ りょう)

 

個人にとっても、

 

「愛」は、

 

最も大切な人生のテーマです。

 

 

人生の終焉を迎える時に、

 

「本物の愛」に辿り着いていることこそが、

 

どんな人生の目的や目標よりも、

 

最優先されるものだと信じています。

 

 

その究極の愛というのは、

 

決して簡単に手に入るものでは

 

ありません。

 

 

それは何故か・・・、

 

答えは簡単です。

 

 

「愛する」人がいなくては、

 

愛が成立しないからです。

 

 

常々、私が語っているように、

 

愛されることでは、

 

本物の愛には辿り着きません。

 

 

「愛する」ことこそが、

 

愛の真実です。

 

 

実は、この「愛する」ことが、

 

とても難しい。

 

 

愛する人に巡り合うには、

 

奇跡的な出会いが必要です。

 

 

とはいっても、

 

そんな高尚な愛などなくても、

 

人生では何ひとつ困ることがないことも

 

確かな真実です。

 

 

 

人はどんなに愛されることに

 

喜びを感じたとしても、

 

それは「本物の愛」ではありません。

 

 

愛されなれすると、

 

むしろ、「愛する」ことを、

 

見失うことがあります。

 

 

もっと、大切なことを言うと。

 

 

恋愛では、「本物の愛」には

 

辿り着きません。

 

 

瞬間的に雷が落ちたように、

 

恋に熱中出来たとしても、

 

それは、本物の愛という

 

到達点とは違います。

 

 

人は必ず死にます。

 

 

その死へ向かう人生で、

 

生涯を共にする人が

 

側にいるかどうかが大事です。

 

 

 

その唯一、人生を共に出来る人こそが、

 

かけがえのない「愛する」人になるからです。

 

 

過去の終わってしまった恋愛などは、

 

どんなに素敵に思えても、

 

ただの思い出話に過ぎません。

 

 

過去にとらわれるのは、

 

愛が分かってないからです。

 

 

大事なことは、

 

「愛は、今ここに」

 

あると感じる深~い思いです。

 

 

究極、

 

「本当の愛」というのは、

 

毎日生活を共にし、

 

人生の苦難を共に乗り越える

 

パートナーとの間にしか芽生えません。

 

 

恋愛期間の楽しい時だけを共有するのでは、

 

本当の意味で愛が深まることはないのです。

 

 

恋愛期間が長いことと、

 

愛の深さは無関係です。

 

 

恋愛でお互いの人生を共有することはありません。

 

 

本気で、人を愛すなら、

 

共に暮らすという選択が必要です。

 

 

人生がひとつにならない限り、

 

人の絆は深まりません。

 

 

辛く苦しく悲しいことを

 

共に乗り越えない限り、

 

愛が深まることはありません。

 

 

毎日会っていると、

 

人はマンネリになるといいます。

 

 

それは人生が分かってない。

 

 

毎日の生活は、

 

苦難の連続と言ってもいい。

 

 

人生は楽しいことばかりではありません。

 

 

むしろ、苦しいことの方が多いかもわかりません。

 

 

そんな人生を日々一緒に

 

悩み考えるだけで、

 

マンネリなどあろうはずがありません。

 

 

恋愛が癒されるのは、

 

都合のいい時に会って、

 

楽しくリフレッシュ出来るからです。

 

 

つまり、日常生活の「愛」にこそ、

 

「本物の愛」が育っていく

 

唯一の希望や喜びや人生の深みがあります。

 

 

 

最後に・・・、

 

このブログが、

 

いつ再開するかは

 

私にもわかりません。

 

 

明日かも分からないし、

 

一週間後かも分かりません。

 

 

あるいは、

 

1カ月後かもわかりません。

 

 

しかしながら、休止中も

 

確かなことが、ひとつあります。

 

 

一 遼(にのまえ りょう)は、

 

これからもずっと、

 

恋愛で成長し続け、

 

「本物の愛」を人生の終着点に、

 

向かっているという

 

変わらぬ真実です。

 

 

だからこそ、ブログを再開する時点で、

 

読者の皆様の期待に沿えるだけの

 

さらなるパワーと情熱が、

 

そこにあることを、

 

確信をもって

 

お約束できます。

 

 

しばらくの間、

 

ブログではお目にかかれませんが、

 

その他の活動で、

 

皆様にお会いできることを

 

心よりお待ち申し上げております。

 

これからも、

 

LOVE♡プロフェッサー・一 遼(にのまえ りょう)

 

を愛し続けて頂けますことを、

 

心よりお願い申し上げます。

 

 

どくしゃになってね…

 

読んで頂き、ありがとうございます。
LOVE♡プロフェッサー・一 遼(にのまえ りょう)へのご連絡先は、
ninomaeryou@gmail.com

カウンセリング・セミナー・コーチングやお茶会のご相談も、お気軽にどうぞ。
こちらから
https://ninomaeryou.amebaownd.com/

 

AD
LOVE♡プロフェッサー・一 遼(にのまえ りょう)です。
 
今日現在、ブログは一日も休まず
 
1,056日目です。
 
★★★★★★★★★★★


彼女にバラを贈る時に、
 
本数を意識している人は
 
どれだけいるでしょうか。
 
本数によって、
 
花言葉としての意味があります。
 
・1本のバラ――あなただけ、ONLY YOU!
 
・2本のバラ――世界は2人だけ!
 
・3本のバラ――I LOVE YOU!
 
・4本のバラ――至死不渝、死ぬまで変わらない
 
・5本のバラ――心から嬉しく思う
 
・6本のバラ――互敬、互愛、互諒!(互いに思いやる)
 
・7本のバラ――ひそかに愛していました!
 
・8本のバラ――お心遣いとご支援、激励に感謝します
 
・9本のバラ――いつまでも、ALWAYS!
 
・10本のバラ――十全十美、非の打ちどころがない
 
・11本のバラ――最愛、あなた一人だけ
 
・12本のバラ――愛が日増しに強くなる!
 
・13本のバラ―――――――友情は永遠に!
 
・14本のバラ―――――――誇りである、誇らしい
 
・15本のバラ―――――――すまなく思う、I’M SORRY!
 
・16本のバラ―――――――落ち着かない愛
 
・17本のバラ―――――――絶望的で挽回できない愛
 
・18本のバラ―――――――誠意ある告白
 
・19本のバラ―――――――忍耐と期待
 
・20本のバラ―――――――真心あるのみ
 
・21本のバラ―――――――真実の愛
 
・22本のバラ―――――――幸運をお祈りします!
 
・25本のバラ―――――――お幸せを祈ります!
 
・30本のバラ―――――――ご縁を信じます!
 
・36本のバラ―――――――ロマンチック
 
・40本のバラ―――――――死ぬまで変わらぬ愛
 
・50本のバラ―――――――偶然の巡り会い
 
・66本のバラ―――――――細水常(長)流、 細い水は常に(長く)流れる
 
・88本のバラ―――――――フォローに気をつける
 
・99本のバラ―――――――天長地久、FOREVER!
 
・100本のバラ――――――100%の愛
 
・101本のバラ――――――最愛
 
・108本のバラ――――――求婚
 
・144本のバラ――――――何度生まれ変わっても君を愛する
 
・365本のバラ――――――毎日、君を思う
 
・999本のバラ――――――天長地久、FOREVER!
 
・1001本のバラ―――――永遠に
 
色の意味はこちらです。
赤色・・・・・情熱、美貌、あなたを愛する
黄色・・・・・平和、愛の告白、友情、不貞、嫉妬
小輪の黄バラ・笑って別れましょう
ピンク・・・・温かい心、恋の誓い、かわいい人、美しい少女
白色・・・・・尊敬、純潔、清純
オレンジ・・・無邪気、魅惑、絆、信頼
グリーン・・・穏やか、希望を持ちえる
紫色・・・・・誇り、気品、尊敬
黒赤色・・・・・憎悪、恨み
青色・・・・・神の祝福、喝采、奇跡
虹色・・・・・無限の可能性
絞り・・・・・満足
ドット・・・・君を忘れない
赤に白斑・・・戦争、戦い


 
恋人とのイベントで、
 
バラを贈る時には、
 
色と本数は意識したほうが
 
いいでしょう。
 
一方、本当に
 
この通りの本数を贈ることかどうかは、
 
慎重に考えなくてはいけません。
 
本当の意味で、
 
彼女のことを想うならば、
 
本数が多いからいいとは思いません。
 
たとえば、求婚は108本のバラです。
 
もし彼女が、
 
独り暮らしの1DKマンション住まい
 
ならどう感じますか。
 
108本のバラを入れる
 
花器が不足するでしょう。
 
そもそも飾る場所に困ります。
 
男というのは、見栄を張ることが
 
大好きです。
 
私の友人で彼女に100本のバラを

贈ったそうです。
 
手渡しを出来ないので、
 
花屋の小型バン(車)で彼女のマンションまで
 
運びました。
 
想像するに・・、
 
彼女にとって迷惑だったでしょう。
 
男は見栄を張りたいから、

それだけ贈ったのだから、
 
「私の愛は深い」とでも言いたいのです。
 
そういう意味では、

大量の本数のバラを贈ることは、
 
彼女の家庭の事情を配慮すべきです。
 
そういう意味で、マニュアル型に
 
なることはお勧めしません。
 
私の過去の経験からすると、
 
2人が外で食事をする場合で、
 
バラのプレゼントの限界は
 
50本まででしょう。
 
そもそも、それ以上なら、
 
バラをもち歩き2次会に行くことも

困難になります。
 
個人的には、
 
40本のバラの
 
花言葉が好きです。
 
「死ぬまで変わらぬ愛」が
 
花言葉です。

108本の「求婚」や

101本の「最愛」よりも、
 
40本の花言葉が好きです。
 
求婚というのは、

結婚がゴールでしょう。

最愛というのは、

今一番好きという意味にもとれます。

しかし、

「死ぬまで変わらぬ愛」というのは、
 
人生の最期まであなたと一緒にいます。
 
あなたを死ぬまで愛し続けますといった

永続性を感じるからです。

とはいえ、人それぞれです。
 
最愛の人に、

どのように自分の気持ちを伝えるかは、
 
バラに限ることでもありません。
 
しかしながら、

恋人とのイベント事での

贈りもので一番大切なことは、

一生懸命に恋人のことを想いながら

選ぶという行為そのものです。

バラの本数よりも、

一本一本に心がこもっていることですね。

読者登録してね
 
読んで頂き、ありがとうございます。
LOVE♡プロフェッサー・一 遼(にのまえ りょう)へのご連絡先は、
ninomaeryou@gmail.com

カウンセリング・セミナー・コーチングやお茶会のご相談も、お気軽にどうぞ。
こちらから
https://ninomaeryou.amebaownd.com/
 
AD
LOVE♡プロフェッサー・一 遼(にのまえ りょう)です。
 
今日現在、ブログは一日も休まず
 
1,055日目です。
 
★★★★★★★★★★★


本当に愛しているなら、
 
どんなトラブルも乗り越えられます。
 
でなければ、愛してるとはいわない。
 
こんなこと言うと、
 
「何だか・・理想論じゃない?!」
 
って思うでしょう。
 
それは、あなたが「本物の愛」を
 
分かってないからです。
 
本物の愛というのは、
 
仏教でいう「悟り」と同じです。
 
悟った人にしか永遠に分からない。
 
かといって、
 
本物の愛が分からなくても、
 
一向に構いません。
 
あなたらしく恋愛して、
 
あなたらしく生きてゆけばいいのです。
 
ただ、本物の愛に辿り着いたといえるのは、
 
どんな困難なことに直面しても、
 
必ず愛が壊れることはないのです。
 
ということは、
 
2人が同時に、
 
「本物の愛」という
 
悟りが開かれることが条件になります。
 
だからこそ、非常に困難な境地なのです。
 
仏教でいう悟りというのは、
 
自分自身の心や精神の世界だけです。
 
しかし、「本物の愛」という悟りは、
 
2人の懸命な努力でしか
 
成立しえないものです。
 
そう考えてゆくと、
 
現代の離婚率の高さというのは、
 
本物の愛から遥かに
 
遠ざかってしまっている。
 
夫婦になっても、
 
愛を深める努力もしないで、
 
不倫に走ったり、
 
苦難を避けてしまったり、
 
子供優先で夫婦の愛を見失ったり、
 
様々な「別れるための理由」探しに
 
明け暮れているのではないでしょうか。
 
それは、恋人同士でも同じことです。
 
少しでも、
 
気に入らないことがあれば、
 
別れてしまう。
 
口先では、
 
「愛してます」と言いながら、
 
ちょっと不安になると、
 
「別れよう」と
 
心がざわめいてしまう。
 
恋人が浮気したから、
 
決まったように「別れる」ことを
 
選んでしまう。
 
その原因は、
 
自分にあることに気づかないままに。
 

 
「別れ」の原因は、どこにあると思いますか?
 
それは、ひと言でいうと、
 
愛することよりも、
 
愛されることにしか興味がないからです。
 
愛することを忘れてしまっている。
 
愛するというのは、
 
モテのテクニックを磨くことではありません。
 
愛され上手な女になることでもありません。
 
恋人が何を望んでいるかを、
 
一途に考え続けることが
 
「愛する」ということなのです。
 
苦しいことや
 
辛いことがあると、
 
すぐに別れようとするのは、
 
「愛し方」が分かっていないからです。
 
恋人が何に苦しみ、
 
何を辛いと感じているのか、
 
想像出来ることが、
 
愛することなのです。
 
自分がどう感じるかというのは、
 
愛されたいのに
 
愛されないから
 
別れを意識してしまうのです。
 
愛していれば、
 
どんな困難なことも
 
乗り越えようと考えます。
 
そのために、
 
2人がどう話し合い
 
どう行動するかが
 
とても大事なことです。
 
そんな時に
 
別れることを考えるのは、
 
ただ単に現実逃避と、
 
自分が傷つきたくないからです。
 
本物の愛があれば、
 
辛く苦しいことでも、
 
乗り越えるためには
 
どうすればいいのかを
 
2人で考えられる状態です。
 
つまり、2人で話し合えば、
 
必ず解決できるのです。
 
解決というのは、
 
ジッと耐えることかも分かりませんし、
 
原因が分かって行動出来ることかも分かりません。
 
究極的な言い方をすれば、
 
「本物の愛」とは、
 
別れのない世界です。
 
別れがないというのは、
 
キレイごとではなくて、
 
「別れない」という強固な意思が
 
そこに存在するのです。
 
絶対に別れないないならば、
 
2人で懸命な努力をしてゆけます。
 
2人の人生は、
 
真にひとつになれるのです。
 
どくしゃになってね…
読んで頂き、ありがとうございます。
LOVE♡プロフェッサー・一 遼(にのまえ りょう)へのご連絡先は、
ninomaeryou@gmail.com

カウンセリング・セミナー・コーチングやお茶会のご相談も、お気軽にどうぞ。
こちらから
https://ninomaeryou.amebaownd.com/
AD