ご訪問ありがとうございます


アラフォーの女性管理職さん

あなたの頭の中が、今より10%整理されると、

効率が10%上がります


<<お試しコーチングセッション有料になりました>>


お試しセッションが有料になります

サービス価格:千円です


ご希望の方はお申込をお願いします

お申込 http://ws.formzu.net/fgen/S20999666/



管理職研修の感想

http://ameblo.jp/ningenkankei-kaiketu/entry-11207059464.html




ツイッター始めました。フォローお願いします


にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 経営ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ







1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-04-24 10:10:46

隣の席の人が話してくれないときは

テーマ:職場

職場の隣の席の人が、口を聞いてくれないことってありますか?


「やること全て、気に入らない」


「口も聞きたくない」


そう、面と向かって言われました



でも、その人とずっと隣の席です


勇気ありますよね


私にはできない


次の日から 気まずくなりますよね



私が嫌われているのは、わかっていました


行動の端々に出ています


でも、私はその人を気に入っていたんです


気に入っている人に嫌われるのは、結構きます



仕事はあまり係わりありません


話さなくても、仕事はできるんです


その人が話したくないと言っているので


私は話しかけません



私なりのアプローチはしました


その人の仕事がやりやすいように準備しておいたり


(もちろん気づかれないように)


その人の前で、私の話がでないように


私が考えれることは、全部やってみたんですが



なんの効果もなかったですね



結局、最後に行き着いたのは


今のこの現実をどう受け止めるかということ



私はその人に嫌われている


私はその人のことが結構好きだ


しょうがない


嫌われている自分を受け止めよう


周りに嫌われない行動をしている自分も受け止めよう

(その人が嫌っている原因はここのような気がする)


私も変わらないし


その人も変わらない


この現実を受け止める自分をつくるだけ



こんなことが 若いころ ありました


ストレスで化粧ができなかったり

異常に疲れていたり


気持ちはごまかせても

身体はごまかせなかったみたい


このころから

拒絶で自分を守るのではなく

現実を受け止めようと考えるようになったように思います





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-23 10:33:11

世代差を埋める?

テーマ:職場

20代の人と話が合わなくて


年上にもため口


絶えないかん


ちょっと前は ゆとり世代


今は さとり世代


ですか?


私も新入社員を任されたとき


どうすれば、話が伝わるのだろう?


悩んだことがあります


家長が一番風呂に入る


里帰りも お父さんお母さんの許可なしにできない


そんな当たり前を


「聞いたことない」


「日本のことですか」


そうだよね


見たことも聞いたこともないんだから・・・・



新入社員と


話をしていると


反応を見ていると


楽しそうなとき


辛そうなとき


こういえば、伝わるんだ



相手のことがわからない


相手に興味を持っていないと


相手のことをわかろうとしない


何も情報が入ってこない



結局、話し合うしかない


わからない相手とひるまず


どんどん係わっていきましょう


近道はないようです


自分に歴史があるように


相手にも歴史がある


若い世代に、笑い飛ばされそうな「当たり前」


笑い話にして


一緒に笑ってみましょう





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-22 16:40:20

主婦は時間の使い方がうまい

テーマ:女性管理職

「主婦は、時間の使い方が上手いよね」と


そうなのか?


17:00に会社を出ないと間に合わない


17:00までに 今ある仕事を片付けるには?


そう考える


どうしても、帰らないといけないので


「主婦は、時間の使い方が上手い!」


そういえば、こんなことしてたなと思いだしたので


管理職になったとき、でも主婦だったので

定時退社を目指してました


そうすると、15分単位で仕事をスケジュールする


部下が質問する


上司が新たな仕事をいう


キッと顔がなる・・・


部下、上司対応時間もスケジュールに組み込む


表情がキツイのは、諦めてもらう


今日どうしてもしないといけないこと、

人に任せられること

明日でもいいこと、


仕事を「緊急性」と「重要度」と「難易度」と「納期」とで分別する


ギリギリまで時間を使うと、閻魔のような顔になるので

8割くらいを目指す


朝の通勤時間で、仕事のスケジュールを立て、

帰りの通勤時間で、家事のスケジュールを立てる


スケジュールは、部下だったり、上司だったり、お客様だったり、家族だったりに邪魔される


スケジュールは邪魔されるものだと割り切る


そんな緊張の十数年を過ごしたなと思い返し


それが当たり前になっていたので、何とかなったけど


必要な時しかできない・・・


「定時までは、部下を優先する」という仕事の仕方だと、

日付が変わるまで、家に帰れない生活になった

これは、絶対やめるべきだと思う


終了時刻を決め、後ろから仕事を埋めていく

いつの間にか、しみついてしまっている


良くも悪くも・・・





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。