23日のことになりますが、第6回エステティックグランプリの北海道地区
エリアファイナルが無事終了しました。


今期は顧客満足度が高かった3つのサロンで、全国大会セミファイナルの出場権ひとつを
かけて、フェイシャルの実技を競います。

普段見られることのない、フェイシャルの実技を
たくさんの方に見られながら行うのは、本当に緊張しますし
50分という限られた時間の中で、確実にすべてをこなさなければならないのは
かなりのプレッシャーなのです。

私も第4回・第5回と出場させていただく機会を得ましたので、よく分かりますが・・・

今回は裏方として実行委員としての参加でしたので、違った意味での緊張感がありました。

 

会場は専門学校エステティックビューティーさまの広い舞台をお借りして・・
とてもきれいな場所で、出場する方たちも気合が入ったと思います!!


開始の3時間前に集合して、打ち合わせやリハーサル、準備などをしているうちに
あっという間に開催時間に・・・・。



私はと言えば・・・
実行委員スタッフが少ないので、一人何役もこなしましたよ~~



 

審査項目や内容などを説明する役や
ある時は50分の施術時間をはかり、10分ことにお知らせするタイムキーパー、
そしてまたある時はマイクスタンドの役(笑) ←単にマイクを持っているだけ

など、バタバタと忙しくて、エステティシャンの皆様の実技をゆっくり見ている時間は
ありませんでしたが、この日のために時間を作って練習を重ねてきたのだと思います。


私の力不足も大いにあって、あまり集客ができなかったのが心残りでした。
もっと多くの方にこの大会を見ていただいて、エステのもつ力や素晴らしさを
分かって欲しかったなぁ・・・・



優勝して全国大会の切符を手にしたのは、レコンテ大通り店さま。
おめでとうございます!!

 


そして今回出場された3つのサロンのエステティシャンの皆様もお疲れさまでした!!


 
 
エリアファイナルは終了しましたが、6月のグランプリファイナルまではまだ実行委員
としての期間は残されているので
少しでもエスグラの良さを分かってもらえるように
エステティックの健全な普及に力を注いでいる方がたくさんいると分かってもらえるように
超微力で恥ずかしいのですが、頑張っていきたいと思います。



エステティシャンの皆様、スポンサーの皆様(特に巨大プロジェクターを貸していただいた
株リープロの小山社長)、実行委員の皆様、そしてお忙しいところ足を運んでいただいた皆様
本当にありがとうござました。



 
AD