6/14に入った時はそれほど感じなかった草木が、3週間後(7/5)に入ったら、道路、木村さんのお宅の基礎、階段、敷地全体、想い出の山を覆い尽くしはじめていました。

{A31AE46A-BBBD-4264-B387-FCA0D98C67A9:01}

{D7E9145A-0E40-4255-A60C-AB6365844EE9:01}

{2A69FE9A-CD61-445D-B09C-125AD22F308F:01}

{EBF6C5BB-AD01-4DF5-BB2A-38F0E020854A:01}

{4E492083-5A71-4192-AA75-9E2DB80D7CC9:01}

「(なんとかしてぇなぁ…)」と思っていたところに草刈の話(内心「よしっ!d( ̄  ̄)」)。


毎月11日に行われる警察や消防団等の一斉捜索に参加出来ないもどかしさもあったし、福島第一原発の事故に関しては、ここの電気も使って育った人間としての当事者意識があったりもするから、ここで何かのお手伝いをさせてもらうということは “ありがたい” という感覚。

{CF415D7D-1088-411E-B458-CC0551FBCA66:01}

67才の新長さんだって頑張ってるのに、若造がやらない理由はないし。

{BFBF9DB0-659C-4A88-8CFE-549052B9258C:01}

{747D6EB8-5A86-4670-AD94-47DB99DCC7E7:01}

{9A1FB099-276D-44A6-B8D2-2683FA23FEC2:01}

幾分綺麗になったとはいえ、男5人、刈払機3台をフル稼働しても、5時間ではとても終わらない。


ここでの夏は3度目。


年々、草木の根が太くなり、町を覆い尽くす勢いが増している気がする。

{451FD493-58E8-4026-BEE9-6859A2C7B9E3:01}

周りの草を取り除いて綺麗になった、別名「何苦楚紫陽花(なにくそあじさい)」(勝手に命名)。


来年も綺麗に咲きますように。


捜索と草刈をするのに、年に15回、5時間では少な過ぎる。


大熊町での捜索と草刈をする為に、委任状を俺に下さい。


休憩中に、想い出の山で行われている一斉捜索の現場にも行ってきました。

{0D06A5EA-9D94-47DE-8EB2-22C8E4E30CEB:01}

{52CD47FC-3EE0-40F8-9C8A-823CF1D5B50D:01}

{9559F4D5-BFE5-4AF0-8ED0-BE7814AD648F:01}

震災直後の光景と何が違う?


「復興」の文字が景気良く踊るのも良いけど、津波と原発事故のダブルパンチを受けた地の現実も知って欲しい。
AD
6月と先日行った、7月の活動報告を纏めて。


6月は捜索班と木村さんの水田に除草剤を撒く班とに分かれて作業をしました。

{FA43208D-11A5-431F-A71E-280ACC5A3D96:01}

除草剤を満タンにすると、30㌔位はありそうな噴霧機を背負い、腰ほどの高さに成長した草木の中を行ったり来たり。

{70C4A934-65AD-420B-B7D9-F2121E3C6105:01}

葉っぱに噴霧しただけでも、3週間後には、すっかり枯れてた。

{B96C5E68-EF04-4C42-BE22-0E80C4012DB0:01}

耕運作業。

{AB483643-5323-4662-86D5-2C64733D08E0:01}

太く長くなった根がロータリーに絡んで、思うように作業が進まない。


ワイヤーと漁具には参った。

{D62CF7E9-E2B1-4AE0-8D3E-88898CA6354F:01}

絡んでは取り、絡んでは取りの繰り返し。

{1CD2FF18-3C77-4BD7-83A9-EF9CF3B6D5B5:01}

木村さんも上野さんも飯押しで作業。


これも4年数ヶ月もの間、人の手が全く入らなかった大熊町(福島)の現実。


人の手が入った水田が、畑みたいだけど蘇った感じ(笑)

{FB0D2D88-6D4C-4CB8-A6C3-FB0F040F6D60:01}

捜索はいつもの場所をいつものように。


6月からの3週間で、草木が恐ろしいほど伸びて山を覆い隠そうとしてた。

{E99F213E-8FAD-4BED-846F-3D5F23E52307:01}

掘ったり。

{523BDB32-9F88-4D57-BBC7-CAE04B3D4112:01}

切ったり。

{652A5E7A-2402-4E51-B506-895AB13498A5:01}

見つけたり。

{2B8151E0-DA03-442B-86FC-D5BB2477E1C5:01}

6月は何も見つからなかったけど、7月は深雪さんのスキーウェアとグローブに、汐凪ちゃんの物と思われる洋服。

{D0E02853-E981-4FA7-A02E-C046151BDDF5:01}

{C81DA542-6817-474B-9C35-14E7FE1C4ACA:01}

この無限とも思われる山。


この中から、また一つ想い出が帰ってきたよ。
AD
富岡町の帰宅困難区域で行われる、倒壊の懸念がある、枯木の撤去作業のお手伝いに行ってきました(主催:相双ボランティア)。


現場見れないので、状況がわかんないですけど、聞いた感じだと枯れ木が墓石の方に傾いていて、そのまま切るとぶつかっちゃうので、ロープで引っ張りながら切る感じです。
切るのはその1本だけとのことなので、もし、あまりに早く終わってしまったらすんません!(原文ママ)」


相ボラの平山さんから、そんな前振りをされていたので、何となく簡単に終わるイメージでいて、チェーンソーもあると聞いていたので、「(壊れたりするかもしれないし)念の為…」程度の気持ちで使わないだろうと思いつつ持ち込んだけど…

{B62CA96A-AB20-4FCA-832C-D41D5CBD4E47:01}

「これ?(高くね?太くね?)」( ̄O ̄;)

{5A9DA77D-99D2-4B9A-AAEE-BB39E9943F25:01}

動揺していたのか、指が写り込んでしまうという失態…(/ _ ; )


依頼主さん「(東電に伐採をお願いしたら断られ)前はトラクターで引っ張りながら切ってたんだけど、(震災以降)凹んじゃって…」


トラクターを使いながら、一人で切ってたのも凄いけど、津波の被害こそお墓には無かったけど、原発事故の影響で町に帰る事が出来なくなって、トラクターも使えなくなって。


「(これは東電じゃね?)」と心の中で呟いたのか、声に出して呟いたのか…

{0033853C-30EF-4448-AEFD-72F29B88EF93:01}

周りの草刈りをして、

{CE02F6BC-4C4E-47EC-BC5A-E6873FB35AF4:01}

倒れた時、墓石にぶつからないように枝を切って、



{765BCBBF-FDB5-4A45-BC0A-06FC85BD6EB4:01}

{3B2C905E-11A7-4C2C-9212-0A67873E4468:01}

{5DD45C8C-997B-4310-B929-651D3371A34C:01}

3本切り倒した。


簡単に言ってるけど、腕はプルプルだからね(笑)


相ボラのお手伝いが、14時頃に終わったので、そのまま南相馬まで北上し、1年2ヶ月振りに村上海岸へ。


当たり前のことかもしれないけど、1年2ヶ月振りの村上海岸は、護岸工事の真っ最中。

{913390B7-762F-4926-998F-276D5274752A:01}

{63CD2F96-3D7F-4678-9725-0C1174E1F8DD:01}

1年2ヶ月前はこんなだった海岸も…↓

{B3E9F0A8-4A54-4474-A529-65F2EE742066:01}

こんな…↓

{867B314A-0F67-440A-83F5-7F0380510E0A:01}

こんな…↓

{4EEFC96A-632F-4E9C-9A5E-6537B8F91FCA:01}

防潮堤が無ければ、当時の位置関係もよくわからない程。


何年か前に山元町で娘さんを捜していたご両親の「捜す場所がどんどん無くなっちゃって。」という言葉がふと思い出された。

(2015年5月 大熊町熊川海水浴場)
{450FD7A4-1CC9-4165-8ACD-CD83E440FE00:01}

流れる時間(立場)の違いをはっきりと感じる1日でした。

AD

収支報告(H27.5.31現在)

テーマ:
【第4期 H26.7.1~H27.6.30】5.31現在

・支援金 145,000円
・参加費 31,000円
・受取利息 28円
    ~合計 176,000円~

・支払手数料 648円
・備品・消耗品費 280,177円
    ~合計 280,825円~

【第4期収支 ▲104,149円】

※第4期は定期活動を終了し、活動頻度が減少する為、旅費交通費を経費として原則計上しません。

頂戴した参加費及び寄付金は、捜索活動で使用する工具等の購入及びメンテナンス、現地での造作・メンテナンス等、現地に長期間還元出来る費用に充てさせて頂きます。
今回は大熊町の方々と一緒。


「人に任せてばかりじゃなくて、自分達も手伝いたい。」とエロじっちに話があって、沢山のじっちとばっぱも参加をすることになったらしい。

{521A8533-6E23-4932-A351-98F4D33CE6AD:01}

じっちとばっぱも一緒に捜索。

{C8E0097B-DE6D-468F-B674-A25D876CC441:01}

ばっぱA「(ひしゃげたフライパンを手にしながら)こんなになっちゃうんだね。情けない。」


ばっぱB「これは電子レンジね。」


俺らでは知る術のない4年前の体験を思い出しながらの作業。


今回は風もあったので、体感温度はそれ程でもなかったけど、夏になったらご年配の方にはちとしんどいかな。


実働4.5hの捜索で見つかった、想い出の品々はこんなに沢山。

{C5091B02-B5E9-4DE2-8569-4EC584F28E49:01}

この日もこの中から数点の想い出の品。


震災から4年2ヶ月の月日が経過しても、分別作業すらされていない町。


他の地域では何年も前から集積場で行方不明の方が見つかっているにも関わらず、大熊町は年に15回、5時間の捜索しか許されない。


行政、東電。


何か出来る事はないの?

{61BA335A-ECDD-4EB0-8A65-BD1B1366320F:01}

大熊町で汐凪ちゃんの捜索のお手伝いをさせてもらうようになってから3度目の春。

{389A1057-5079-470C-B107-DA3C265A928A:01}

{E40CC9DC-A4BB-4F1D-A9EA-2B271E5601AD:01}

今回は参加人数に限りもあったので広い範囲を捜すことは出来なかったけど、今回も衣服や子供用のお財布、ふでばこ等が沢山見つかりました。

{7DC85C6F-F649-4DDF-B83B-03C8B05E22CE:01}

{7382ECEE-87C4-49B9-8A98-E3B129037673:01}

木村さん「(このスキーウェアは)あまり着なかったんだけど。」

{DFCC44F0-457A-4F07-B4E6-4256AD4796AC:01}

捜せば何かが見つかる反面、圧倒的に足りない活動時間と人手。

{3C59E2BE-462F-400C-8434-2BD0A564F72A:01}

大熊町へこれまで以上に入る為に、沢山の委任状が欲しい…
去年から継続しているコンビネーション遊具のメンテナンスへ行ってきました。

【1日目】
初日は屋根の解体、解体した部材のペーパー掛け、塗料の塗布。

{A46448D9-646F-4257-9343-02206CCE2211:01}

屋根の撤去完了。

{AFDBEE07-8DE0-4F51-8721-4344B5638095:01}

ペーパー掛け。

{DED94E3F-5DC8-4FC3-94F2-CDADA5FF5D29:01}



【2日目】
屋根の復旧。

{02D18DC9-C4E3-478C-B8AD-CE41D711699B:01}

細部を残して、概ね完了。

{D1C68F2D-7DC8-4635-B8D1-7F7369013A21:01}

見た目は美しくないけど、屋根の接着が劣化していて、いつ風で飛んでもおかしくない状態だった為、ビス穴の補強と、ジョイント部をプレートで補強。

{9B1EC3C1-0677-49EE-93AC-C03278AD0D2C:01}

今回で細部を残して、遊具のメンテナンスは概ね終わりました(夏過ぎに再度お伺い予定です)。

支援物資の維持管理。

今回は(特に物品を)支援をした場合、地元の方にメンテナンスの負担(費用や手間)が発生するまでの期間はどの程度必要で、何処までお手伝い側が責任を持つべきなのかを考え、現地に設置されてから1年半程度の期間を考慮して作業をお受けしました。

せっかくのご厚意で設置された遊具で、怪我人なんて出したくないからね。


【Nine支援金振込先のご案内】
※収支報告はHPの更新が出来ない状況が続いている為、本ブログ上で報告をさせて頂いています。

【ゆうちょ銀行からのお振込み】
記号:10570
番号:36950371

【ゆうちょ銀行以外からのお振込み】
銀行名:ゆうちょ銀行
店名:〇五八(ゼロゴハチ)
店番:058
預金種目:普通預金
口座番号:3695037
口座名:Nine(ナイン)
報告が遅くなりました。


3月は2度、大熊町に行ってきました。


3/20(金)に一時帰宅される方の同行と、3/28(土)に捜索活動の参加。


津波での被害は免れても、原発の事故によって町に帰る事が出来なくなってしまった方と、津波で被害を受け、さらに原発の事故によって町に帰る事が出来なくなってしまった方のお手伝い。

{6870A2E1-3E14-4DFF-ADBA-EF498A28614C:01}

3月で震災から5年目に入り、未だに捜索すら満足に許されていない人がいる現実を、5年目という月日の経過と原発事故がどんどんと置き去りにしていく現実。

{755E4DC0-6A57-42C7-94C9-C5133D3CFF0E:01}

震災家財の処理が終了した地域と、今、まさに作業が進んでいる地域の中で、分別作業すら未だに予定されていない地域。

{4DEE0B3E-9DA4-4ED4-A52C-2BB72ED088F4:01}

{E6E932F1-C5CC-4BE8-8E61-FB4511820A57:01}

福島県には沢山の想い出の品々が放置されたままの現実がまだまだあるという現実を少しでも多くの方に知ってもらえたらと思います。

{465CC330-75EE-4006-948B-CC93CF27856E:01}


【Nine支援金振込先のご案内】
※収支報告はHPの更新が出来ない状況が続いている為、本ブログ上で報告をさせて頂いています。

【ゆうちょ銀行からのお振込み】
記号:10570
番号:36950371

【ゆうちょ銀行以外からのお振込み】
銀行名:ゆうちょ銀行
店名:〇五八(ゼロゴハチ)
店番:058
預金種目:普通預金
口座番号:3695037
口座名:Nine(ナイン)
2015年2度目の大熊町捜索。


去年の2月の捜索は大雪で四苦八苦したけど、今年は春かと思う位の暖かさでした。
{B4B4E1D6-4460-4158-B0F2-1449FEC61DEB:01}
H26年2月14日撮影

去年の2月に熊町小学校に初めて伺って、偶然だけど、今年も小学校に寄ってきました。

{22B5E198-071F-4DA0-8992-3531EF3EB11F:01}
毎時8.739μSv H26.2.14撮影

{3DE266CF-BDF9-4F40-994A-2AE91CE79C36:01}
毎時7.802μSv H27.2.28撮影

{249E4C0C-9AD8-4E39-8CB4-A6146395C03B:01}
くままち児童館

{BBABB0D0-0A2A-418C-A122-43F9C64EC210:01}
くままち児童館園庭

{05E250EB-49E1-4394-860B-C2E3099DF5C0:01}
教室に貼られていた汐凪ちゃん

{DE63F56B-BC53-4B68-9B5D-72FDC58B6CB5:01}
教室に転がったままの絵具の水入れ

{FB8B089D-BB10-47FE-993F-E22C46895496:01}
いつもの捜索風景

{A6258BB0-D262-4D02-ABF4-08FA07054AD7:01}
今回は足下の土も掘り下げてみた

{41AD5603-C573-487B-8491-B135582FFE1F:01}

少ししか掘り下げる事は出来なかったけど、そこからお姉ちゃんのスキー板とビデオテープが見つかりました。


ビデオテープは復元が出来るかもしれないらしい。

{09AFDF73-7140-45DE-A446-AE21535B0463:01}

{DA7A4858-9CB0-4734-8AD8-38AEFB5EAB2B:01}

汚染土を施設内に仮置きする、「保管場」の工事も始まり、3月には搬入も開始されるらしいけど、これからも出来る範囲でで寄付ことをコツコツと。

収支報告(H27.2.23現在)

テーマ:
【第4期 H26.7.1~H27.6.30】2.23現在

・支援金 119,000円
・参加費 16,000円
・受取利息 16円
    ~合計 135,016円~

・支払手数料 648円
・備品・消耗品費 246,354円
    ~合計 247,002円~

【第4期収支 ▲111,986円】

※第4期は定期活動を終了し、活動頻度が減少する為、旅費交通費を経費として原則計上しません。

頂戴した参加費及び寄付金は、捜索活動で使用する工具等の購入及びメンテナンス、現地での造作・メンテナンス等、現地に長期間還元出来る費用に充てさせて頂きます。


【Nine支援金振込先のご案内】
※収支報告はHPの更新が出来ない状況が続いている為、本ブログ上で報告をさせて頂いています。

【ゆうちょ銀行からのお振込み】
記号:10570
番号:36950371

【ゆうちょ銀行以外からのお振込み】
銀行名:ゆうちょ銀行
店名:〇五八(ゼロゴハチ)
店番:058
預金種目:普通預金
口座番号:3695037
口座名:Nine(ナイン)