【NIN-NINの雑記帳 ~徒然なるままに~】

大好きなエヴァンゲリオンの他、趣味のロック(音楽)やテニス、さらに、日常のことについても綴っていきたいと思います。

NEW !
テーマ:
{E14777EF-50A9-4541-8E22-49FC97738E0F}

今日のお昼ご飯はローソンで買って食べました。
今回は、鶏つくねのサラダとサンドイッチを食べました。
サンドイッチは、このところツナと玉子というのが定番となっています。
鶏つくねのサラダは、熱量がわずか150kcalということで、とてもローカロリーで何となく嬉しいです(笑)
ローソンでは、現在はシールを集めてスヌーピーのお皿が貰えるというキャンペーンが絶賛開催中です。
職場の女の子でスヌーピー好きの人がいますので、その人のためにもシールを集めたいと思っています(笑)
サラダとサンドイッチという組み合わせには飽きてきたのも正直なところですが(笑)、昼休みにテニスをするためにも継続したいと思っています。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

ちらし寿司の具、何が好き?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


ちらし寿司の具ではあなごが好きです。
結婚するまではあなご入りのちらし寿司は食べたことなかったですが、うちの奥さんのお母さんがちらし寿司にあなごを使われていて、それで食べるようになり、好きになりました。

家で食べるちらし寿司は、翌日に蒸して食べる蒸し寿司というのがありますが、これは子どもの頃から大好きです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私がテニスを始めたのは1986年のことですが、その当時はミッドサイズのラケットが全盛の頃でした。

ミッドサイズと言いますとフェイス面積が90~93平方インチくらいですね。

ちなみにデカラケと言われるものは108平方インチとか110平方インチです。

デカラケといえばプリンスが有名で、その頃はサイズ表示として110と表されていましたが、実際は108平方インチでした。

 

テニスではラケットは重要ですが、実際ボールを飛ばすのはストリングですから、どういうストリングをどれくらいのテンションで張るのか、というのがまたとても重要ですね。

 

 

私がテニスを始めた頃は、ゴーセンのOGシープのシリーズが全盛でした。

これはナイロン製で一本の糸でできています。

時代は変わってもこのストリングがオーソドックスな基本ストリングだと思います。

OGシープのミクロスーパーというのはベストセラーでありロングセラーですね。

 

ところで、テニスのストリングはガットと言われますが、これはガット=腸のことで、ナチュラルストリングというのは腸でできているんですね。

ナチュラルストリングは今でも最高峰の位置付けであり、合成(シンセティック)のものをナチュラルに近づけようという試みがなされるようになりました。

それで生まれたのがマルチフィラメントと呼ばれるストリングです。

 

マルチフィラメントというのは、細い糸が束ねられています。

素材は主にナイロンです。

日本のゴーセンからテックガットというのが発売され、それはよく使っていました。

 

 

上の写真を見ますと、ストリングが細い糸が集まってできているのがよく分かると思います。

マルチフィラメントの世界的なブランドがテクニファイバーです。

私もテクニファイバーのものを使ったことがありましたが、柔らかいというメリットはあるものの、すぐに伸びてテンションロスするという問題点がありました。値段も結構高かったと思います。

そんなわけで、マルチフィラメントの草創期にはテクニファイバーはあまり使いませんでした。

 

 

その後ポリと呼ばれるポリエステル製のストリングが流行りました。

親友の丸ちゃんに教えてもらって、ルキシロンという会社のTiMoバンガー(その後商標名はTiMoに改称されました)を張っていた時期も長かったです。

2000年頃はこのストリングを張っていたと記憶しています。

TiMo 110というストリングがありまして、これは太さが1.10 mmという極細のストリングでした。

スピンがよくかかりました。

しかし、テンションロスが早いことと、肘痛になることもあって、私は再びナイロンマルチの方へと移行しました。

 

5年前くらいだと(2012年頃)、バボラのエクセルというストリングを使っていました。

このストリングはマルチフィラメントです。

 

 

このくらいの年代になると、太さの違うストリングが用意されるようになり、私は17ゲージ (1.25 mm)のストリングを愛用していました。(それ以前は16ゲージ(1.30 mm)が主流でした。)

エクセルもひとつの憧れのストリングでしたし、そのときは結構柔らかいなあ、とか思って満足していましたが、今思えばそれほど柔らかいものでもなかったですね。

 

ところで、マルチフィラメントの大御所であるテクニファイバーも色々新しいものを出されていました。

テクニファイバーは値段的に高かったことから、なかなか手が出ませんでしたが、2013年になって思い切って張ってみることにしました。

それがTGVというストリングでした(2013年当時の定価は3,200円だったと思います)。

これも太さの違うものがあり1.25 mmのものを張ってみました。

このことが私にとっては画期的なことで、フィーリングの良さの虜になりました。

柔らかさや、ボールを包み込んで弾き出す感じがとてもいい感触でした。

 

 

TGVに満足していて、200 mのロールでストリングを買うくらいでしたが、色々試してみたいという気持ちも芽生え、X-ONE PIPHASE、NRG2(2は上付き文字でNRGスクエアと読みます)も試しました。

 

まずNRG2については、ウイルソンBURN 100を2本持ちしていたときに張っていただきました。

 

 

ウイルソンBURN 100は打球感がぼやけるということを以前に書きましたが、言い換えればマイルドな打球感とも言えます。

それで、NRG2を張ったときにはそれほど硬さの差を感じず、一方でTGVよりもしなやかさに欠けるという印象でした。

しかし、その後ヘッドのエクストリームに張ってみてTGVより明らかに硬いということが分かりました。

最近ではボールを引っ叩く打ち方が多くなっていることから、硬くて伸びにくいストリングの開発に繋がっているようです。

NRG2はやや硬いことから、私にはベストマッチしませんでしたが、良い点として明らかに感じられたのはテンション維持性能の高さでした。長期間にわたって初期の打ち味が損なわれないというのはとてもいいところだと思います。

なおNRG2は発売当初は3,500円という低科設定でしたが、その後他メーカーの3,000円のラインナップに対抗するために3,000円まで値段が下げられています。

 

 

X-ONE BIPHASEというのはかつてジョコビッチも使用したことがあるストリングで、シンセティックストリングの最高峰とも言われています。

確かにクリーンヒットしたときの打ち味には素晴らしいものがありました。

しかし、このストリングは明らかにNRG2よりもさらに硬かったです。

お値段は3,800円が定価ということで、すごく高いですが、高いから良いというものでもなくて、人それぞれに合ったものがあると思います。

 

X-ONE BIPHASEを張った後に試したのがウイルソンのNXTというストリングです。

実はこのストリングは、ウイルソンブランドですがテクニファイバーが作っています。

 

 

X-ONE BIPHASEの後に試したのがこのストリングでしたが、落差があまりにも大きく、「何!?このグニュグニュ感は!」という感じで驚きましたが(笑)、その柔らかさがまた良かったです。

しかし、このストリングは柔らかさの宿命として伸びるのが早くて、張ってもらって1か月過ぎた頃に打ち味が変わりました。飛び過ぎるようになったんですね。

 

以上の流れで、やっぱりTGVがいい、しばらくまた使ってみよう、ということに落ち着きました。

NRG2のテンション維持性能が優れているということを書きましたが、TGVもそれほど悪くなくて、3か月くらい使うことを考えると、その期間であれば大丈夫、という感じです。

 

私の評価基準は柔らかさ、快適さが重要な要因となりますが★の数5段階で評価すると以下のようになります。

X-ONE BIPHASE ★★★☆☆

NRG2 ★★★★☆

TGV ★★★★★

NXT ★★★★★★ (5段階と言いながら★5.5個くらいに柔らかさでした(笑))

 

現在ラケットは、フェイス面積100平方インチの中厚300グラムのものを使っていますが、このスペックのものを使う分には、スピン性能やパワーの点ではどのストリングでも申し分ありません。

フィーリングに一番関わってくるのはフォアハンドのストロークであり、このショットの打ちやすさがどうであるか、というのが、私の場合のラケットやストリングを選ぶ基準として重要になっています。

以上、私が使ってきたストリングについて、主にマルチフィラメントのもののことを書きましたが、フルスイングで振り抜くタイプの人にはX-ONE BIPHASEやNRG2が合っていると思いますし、打ったときのタッチを重視する場合はTGVかNXTがいい、というのが私の意見のまとめとなります。

ストリングには実に様々なものがあって特性も違いますし、自分にベストなものを選ぶのは難しいですが、そういうものを探すのも、また大きな楽しみですね。

 

 

 

 

ペタしてね

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{FA281F7A-EA49-40F4-8FB6-4DFEEB156588}

今日の昼休みはテニスをやりました。
超上級者の方と打ってもらえて、とてもいい練習になりました。
そんなこともあり、お昼ご飯は簡単に一平ちゃん夜店の焼きそばを食べました。
カップ焼きそばの中では、私は一平ちゃんが一番好きです。
大盛りを食べましたが、これは結構カロリーがありますね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雷で怖い思いをしたこと、ある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


私は雷で怖い思いをしたことはありません。
しかし、幼い頃から、近所でベルトの金具に落雷があって亡くなった方の話を母親から聞かされていたので、雷には注意していましたし、雷が怖いものだという感覚は強く持っていました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

6月18日(日)でバボラのピュアアエロのフレンチオープン2017バージョンを買って3回目の週末が終了しました。

このラケット、デザインがおもちゃっぽいと仰る方もいらっしゃいますが(笑)、私はとても気に入っています。

 

このラケットを購入する前に、私はこの機種の先代モデルであるアエロプロドライブのフレンチオープン2014バージョンを所有していました。

 

 

まず先代のアエロプロドライブはちょうど今から3年前に購入しました。

2014年は、フレンチオープンでナダル選手が前人未到のV9を達成した年です。

ナダル選手もこのカラーリングのラケットを使って優勝しました。

(中身は違うものかも知れませんが。)

私は判官びいきなので、なかなか勝てないスポーツの選手やチームばかりを応援してしまいますが(笑)、ナダル選手だけは特別で、彼が19歳でフレンチオープン初制覇する前くらいからずっと応援しています。

激しいプレーゆえ、何度も故障して、それを乗り超えてきた歴史は本当にすごいと思います。

 

ナダルファンであり、ラケットが私好みの黄金スペックということもあり購入に踏み切ったという次第です。

アエロプロドライブは、フレームにパワーがあり、適度なパワーアシストが得られ、また名前のごとくドライブ(スピン)の性能が優れていました。

これは気に入って使っていましたが、2015年2月下旬に錦織選手使用のBURNシリーズが発売となりました。

錦織選手応援熱ということで、このシリーズのBURN 100を購入するに至り、その後アエロプロドライブはあまり使わなくなりました。

本当にもったいない話です。

 

BURN 100も気に入っていましたが、打球感がボワーンとしたはっきりとしないものであったので、2016年7月に使用をやめました。

打球感がはっきりしないのは、フレーム内部の空洞部分が広いから、というのがその要因のようです。

なおBURN 100は気に入って2本持ちしていましたが、2本ともヤフオクで結構いい値段で売れました。

よかったです。

手放しても後悔は全くなくて、このラケットへの想いというのもそれほどのものではなかったのだと思います。やっぱり購入の動機は錦織選手応援熱というのが最も大きな要因だったと痛感しています。また、私はそれまでウイルソンのラケットを使ったことがなく、一度使ってみたい、という気持ちもありました。

 

さて、2016年7月にテクニファイバーTフラッシュ300の並行輸入品を安く買いました。これはいいラケットですが、ちょっと難しいところもありました。

それで、今年の4月初めにアエロプロドライブのストリングを張り直してもらって使ってみると、「なかなかいい」という印象でした。

 

こういう流れの中、ピュアアエロの今年のフレンチオープンモデルが発表され、「これはあまり使わず記念品になってもいい」という気持ちが芽生えました(笑)

しかし、直ぐに購入を決めたわけではなくて、3回ほどモニターラケットを借りて試打しました。

また、渋谷のウインザーラケットショップに足を運び、試打コーナーで他のラケットとの打ち比べもやりました。

その結果、アエロプロドライブの流れを汲むアエロラケットなら大丈夫だろう、という推測のもと購入に至りました。

 

しかし、ここで問題点としてはモニターラケットにどのようなストリングが、どのようなテンションで張られていたか、ということが挙げられます。

つまり、私が使っているナイロンマルチフィラメントとは対極にあるポリエステルのストリングが張られており、かつテンションが低いということが問題となります。

このように条件が違えば、私の好みの張りでの特性が掴みにくいことになるわけです。

 

さて、購入したピュアアエロですが、これは東中野にあるプラス・サンで購入し、テクニファイバーのTGV (1.25 mm)を55ポンドで張っていただきました。

このお店の店長さんの「プラス・サン張り」は、技術的にとても素晴らしく、最高の感触になります。

 

期待感に溢れてピュアアエロ打ってみましたが、「あれっ?硬い!」というのが第一印象でした。

アエロプロドライブと比べて明らかに感じが違いました。

この記事で打球感のことについて色々書かせていただいるのはフォアハンドのストロークに当てはまることです。

私の場合、バックハンドストロークはシングルハンドですが、主としてスライスを打ちますので、割と色々なラケットに適応できる感じです。

またサーブやボレーは、中厚ラケットであれば、パワーアシストがあるのでいい感じで飛んでくれます。

フォアハンドの場合身体の使い方やスイングに自由度があるので、その分ラケットの特性の違いを感じる部分が大きいと思っています。

 

ピュアアエロとアエロプロドライブの違いを解析する目的もあり、アエロプロドライブの方もテクニファイバーのTGV (1.25 mm)を55ポンドで張っていただきました。

それで、6月17~18日に打ち比べをしてみた、というわけです。

55ポンドといテンションは、現在ではかなり硬い張りと言えると思います。

それでも、アエロプロドライブの方は打球感にソフトな感じもあり、打ち応えが心地よかったです。

それに対して、ピュアアエロの打球感は硬く、飛びが抑えられている感じでした。

 

この要因として、両ラケットのストリングパターンの違いというのが大きく効いていると思います。

 

 

上に補助線付きの写真を貼ってみました。

ともに縦糸16本、横糸19本ですが、一番外側にある縦糸と交差している横糸(青色で示しました)の外側に何本横糸があるのか(赤色で示しました)、というのがポイントです。

アエロプロドライブでは、上下に各1本ですが、ピュアアエロの場合は上下に2本ずつです。

縦糸はメインストリングとも言われるように、ボールの飛びを司る働きがあります。

上下に2本の横糸があるということは、このメインストリングのたわみを抑えるということになり、その結果、ボヨーンと弾力でボールを弾くという感覚(上下1本の横糸の場合)ではなくて、極端に言えば板で打っているような感じになります。

このことを私は自ら実感したわけですね。

でも、この飛ばない感覚が悪いわけではなくて、コントロール性能に優れている、という見方もできます。

最近の若い選手はボールを引っ叩く打ち方になっていますし、そういう人たち向けに改良された、と言えるかも知れません。

 

いずれにしましても、この新しいストリングパターンだと面圧が上がるそうです。

プラス・サンの店長さんにも相談しまして、次回は2ポンドほど緩く張ってもらおうかと思っています。

 

ラケットインプレッションと言いながら、打球感の硬さのことばかりを書いてしまいましたが、ピュアアエロの場合も自分の打った感じと実際の飛びの感覚がマッチしているので、打球感の違い以外はそれほど大きな問題はありません。

 

フレームには適度なパワーアシストがありますし、スピン性能は優れていると思います。

しかし、私のフォアハンドの打ち方がスピン重視ではなく、せいぜいナチュラルスピン程度で、ボールを運ぶ打ち方なので、激しく上に振り上げるタイプの打ち方になればもっとすごいスピンもかかると思います。

試しにそういう打ち方をすると、スピンはかかりましたし、縦糸もずれました(笑) 縦糸については真ん中の6本分のグロメットが長細い形なので、ストリングの動きも大きい感じです。スピン性能については、私の打ち方でもコントロールのための十分なスピンが得られて満足できました。

 

6月17~18日のテニスでは、一試合ごとにラケットを持ち替えましたが、持ち替えても、打球感は違うものの調子を落とさずに使えました。

そんなわけで、アエロプロドライブからピュアアエロへの乗り換えということを考慮されている方にも全然心配ないと思います。

 

ラケットは、ストリングやテンションを変えると全く別物になりますし、奥が深い内容です。

私の場合はストリングはテクニファイバーのTGV (1.25 mm)と決めていますので、自分に合ったっテンションを見つけたいと思います。

意外とテンションを落とした状態で新しい良さの発見とかあるかも知れません。

 

【追記 2017.6.25】

その後もピュアアエロをよく使っています。

テンションが下がってきて使いやすくなってきました。

ノー残業デーの木曜日の終業後は、職場のコートで練習していますが、そのときに力まず打つことを心掛けてみました。

超上級者の方と乱打などやっていただきましたが、「力まず打てるようになった。パワーのあるラケット。」ということを話していただきました。

やはり、私にとってのこのラケットのベストテンションは55ポンドではなくて、52ポンドくらいで張るのが良さそうです。

また、縦糸の中央部6本のグロメットが横に広がっていることを書きましたが、ストリングがよく動き、その結果テンションロスも結構早いかも知れません。2か月+αくらいの期間で張り替えるのが良さそうです。

 

 

 

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月25日の実践日記です。

6月6日以来ということで、随分久しぶりの実践でした。

お昼ご飯の後、国分寺のモナコの1パチコーナーを覗きましたところ、現在2台残っているエヴァ11のうち1台が空いてそうでした。

空いてそう、と言いますのは、台には玉はなく、椅子の上にジャケットが忘れられている感じでした。

そこで店員さんに来ていただいて、お客さんの呼び出しを行っていただき、しばらく待った後で打つことができました。

 

回りがとても良くて、1,000玉あたり80回転を楽々クリアしていました。

初当たりはなかなか訪れてくれませんでしたが、334回転目にバラケ目となった後エヴァハンドなどが作動して画面にひびが入る演出から暴走モードとなりました。

まずは初当たりをゲットできてホッとしました。

 

 

保留は4個満タンでした。

私は、高確率の場合残っている保留は、最初に全部消化させます。

だいたいはこの4個のうちには当たらないことが多いのですが、今回は3回転目に赤い枠フラッシュが出た後、銀枠のゲンドウ氏なども出まして8号機リーチになりました。偶数図柄でしたので通常大当りのピンチか!?と思われました。

 

 

しかし、マリ様の銀カットイン発生で、一転して当たれば確変ということになりました。

 

 

無事大当たりでき、確変昇格となりました。

よかったです。

 

 

6月の確率変動突入画面を見ることができました。

嬉しかったです。

 

 

さて、保留はもう1個残っていましたが、いきなり役物の咆哮がありました。

またしても大ピンチか!?といったところでしたが、バラケ目になりブランク図柄発展予告となりました。

またもや当たれば確変です。

無事大当たりでき連続で確変ゲットとなりました。

 

 

いやぁ、ほんとにラッキーが続きました。

ヘソ保留での大当たりでしたから、15R確変の割合は34%です。

これを連続して引いたことになります。

 

さて、ここまででかなり投入玉数に迫りました。

もう一回確変で当たることができたら勝利となります。

 

次の大当りにはちょっと回転数を要しましたが、インパクトフラッシュが発生しました。よかったです。

演出の方は使徒予告で第6使徒が出ました。 確変ゲットできてよかったです。 しかもこの大当たりはSpecial Big Bonusとなり、保留連が確定しました。 ホントにラッキーでした。

 

 

 

最終的に5体撃破で6連荘できました。

 

 

【結果】

投入:4,000玉

獲得:7,351玉

 

久々にエヴァ11を打ちましたが、実践頻度が少ないと、色々な演出が新鮮ですね。

ホントに楽しい時間でした。

これからも、惰性で打つのではなく、打ちたいと強く思ったときに打ってみようと思います。

現状では特に大きな目標はありませんが、あと一回全回転が出れば全種類を見ることができるので、それは頑張りたいと思います。

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は朝起きたら雨が降っていまして、テニスはお休みとなりました。

残念でしたが、最近ではお昼休みに職場のコートで少しずつできているので、いい休養日という感じでした。
 
お昼ご飯は、昨日に続いて国分寺のグリージョに行きました。
スープも飲みたかったですが、既に品切れとなっていました。
今日も、昨日と同じくカレーランチをお願いしました。
 
まず、スパークリングワインもいただいて、サラダを食べました。
ニンジンが擦り下ろされたドレッシング、とてもいいですね。
 
{B7224B25-C102-4D7E-95A0-FACBE47D027F}
 
{A954B109-BAB3-4F65-89D1-E28F10F2E64F}

 
カレーはとてもスパイシーで、味わい深く美味しかったです。
昨日よりもお肉が多い感じでした(笑)
 
今日もお店はとても賑わっていました。
30日で閉店というのは本当に残念です。
 
 
 
ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今住んでいるのは、一軒家?集合住宅?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
現在住んでいるのは集合住宅です。
(クレーマーみたいな人が住んでいるので)ちょっちご近所問題では気を遣うところもありますが(笑)、セキュリティの麺で鍵一本で済むのは楽ですね。
うちの奥さんは犬が好きなので、一軒家で犬を飼いたいと思っていると思います。
でも、まあこれから一軒家に買い換えるということもないでしょうね。
今は東京都在住ですが、多摩地区で玉川上水が近かったり、自然に恵まれた環境で、その点ですごくいいですね。多摩地区ののんびりした雰囲気も気に入っています。
 
 
 
 
ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
▼わたしのねこのタイプは…
 
 
 
 
私は効率は良くないですね(笑)
合理的かどうかは分かりませんが(笑)、公平です。(これはちょっとズレたこと書きましたかね?(笑))
豊かな発想かどうかは、時と場合によりますが、まあまあアイデアマンかも知れません(笑)
自由気ままなのは当たっています(笑)
ハカセねこというのは気に入りました。
何となく嬉しいです(笑)
 
 
 
 
ペタしてね
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。