話を聞く人聞かない人。

テーマ:
雪の予報も不発に終わり、ホッとしたような残念なような。
幾つになっても、雪の予報はワクワクするものがあります。
その日に何もなければ猶更です。

前回のブログに書いた通り、またいそいそと小学校に通学している
のですが、今日行くといつもいた他パートの子がいない。

今日はどうしたのか?と聞くと辞めたと言う。

6年生で後2か月もすれば卒業なのだから辞めなければいいのにと
思う反面、辞めることができて良かったねと思う。
全くもって皮肉ではなくそう思う。

クラスでの生活は全く知らないが、練習態度は
お世辞にも良いとは言えなかった、というか全然練習をしない。
練習をしないから上達しない。重要なパートも任せてもらえない。
本を読み始めてしまったり、ボーっとしてたり。

と、ここまで書くと、ある人はその子の素質を疑うかもしれない。
ある人は指導者の指導力不足を指摘するかもしれない。
ただ一つ言えるのは、その子は信念なのか性格なのか
全く人の話を聞かない。何を言っても反論が返ってくる。

そこを上手く諭すのが指導者だろうと言われれば、
まったくもって仰る通りと思うのだが、そこまでじっくりと
付き合う時間はないのが現状だ。

けれども、周りの子達からは、決して悪い評判を聞かない故に
もうちょい話を聞いてあげれば良かったかなとも思う。
とはいえ、練習をしないで無駄に時間を過ごすよりは
残り少ない小学校生活を満喫したほうが良いと思う。

ただ思うのは、その子が卒業して、万が一OB会に来ることがあったら
喜んで同じ団員として迎えたい。
AD

久々に小学校。

テーマ:
先週の土曜日久々に小学校に行って来ました。


やはり今年も微妙にスケジュールが詰まっているようで、
いざ行こうと思った日は、大雪で行くこともできず。

久々に会ったらブログを見たと言われ、小学生に有害なことは書いてなかったかと、
一瞬頭によぎったりもしましたが、後で調べた結果大丈夫でした。

しかし、小学生もネットで検索する時代になったのですね。

「泣き出す子って私のこと?」とRちゃんに聞かれましたが、
違いますよー。過去にはもっと泣き出す子がいたのですよー。

今年度も、後2か月ほど。

3月まで、たくさん遊びに・・・・、いえ技術指導を
していこうと思います。

音楽室での練習風景

AD

久々ライブ後記。

テーマ:
昨夜は、青葉台「オーラパンアジル」でライブしてました。
おか夫妻のデュオに混ぜて頂いた、「おかデュオ」ならぬ「おかトリオ」

生活の拠点を京都に移すということで、関東でのライブは最後でした。
ということもあって、その日はお客さんがたくさん。
御夫妻の人柄が分かるライブでした。

京都いいなー。京料理とか湯葉とか漬物とか。
和菓子も美味しいらしいですねー。
紅葉を見つつ、竹の子を肴に一杯。最高です。

最高ですから、是非とも京都ライブお願いします!!

おかご夫妻と自分とゲストボーカル持田浩嗣さん


この日来て下さったお客さん達と

photos by Susumu Yoshioka
AD

ライブ告知。(2回目)

テーマ:
自分の中では2回目の告知です。
長文を書いたのに何できえるんだよー!!

今回のことで懲りて今はワードで書いてます。
ヌルヌル動いてます。人生で初めてワードを使いました。

ということで、明後日水曜日は青葉台「オーラパンアジル」で
ライブしてます。

以下おかゆきよさんの告知です。


「皆様、お世話になりました!de ライブ」告知させて頂きますm(__)m
かねてから計画していたのですが、この2月に生活拠点を地元の京都へ移す事になりました。
夫婦二人とも人生の折り返し地点を過ぎ、今後のお互いの家族を含めた人生を考え、お互いに内観した上での結論です。
つきましては、この青葉台「AU LAPIN AGILE」のライブで関東での「夫婦deガチライブ」は一応最後となります。
新年が明けて、お忙しい時期とは思いますが、お誘い合わせの上是非お越し下さい♪お待ちしています( ^ω^ )
1月20日(水)青葉台 AU LAPIN AGILE(オーラパンアジル)
http://aulapinagile.bluemoonjazz.com/
ミュージックチャージ 1,620円
20時スタート。
おかゆきよ Pf.
おかたかし Eb.
尾川太郎 Dr.




おまけ。

略語あれこれ。

テーマ:
つい先日、外国の大物ロックスターが亡くなったのをSNSで知りました。

記事を色々な人がシェアしていたのですが、結構な確率で「R.I.P」の文字。
追悼的な言葉なのは、なんとなく理解できるのですが、意味が分からない。

その略語は前から疑問だったのですが、今回ようやく分かりました。
「Rest in peace」の略だったのですね。

意味が分かったところで、文法的には命令形ですよね。
「安らかにお眠り下さい」みたいなニュアンスなのでしょうが、
どうも略語になってしまうと、少々投げやりな気がしてしまう。

いや、きっと外国ではそれで大丈夫なのだろうし、失礼ではないと
思いますが、横文字が弱い自分としてはやっぱり違和感が。
「お悔み申し上げます」とか「ご冥福をお祈り申し上げます」の方が、
礼儀と尊敬がある気がします。

そう思うと、こういう言葉は日本語で略しづらいですね。
「ご冥福をお祈り申し上げます」を「ごめいのます」とは
略せないし、言わないし、意味がわからない。

そういえば略語から会社名にっていうのは、結構ありますね。
ということは、親しみをこめて略語にする場合もあるのか。
ならば、先述した「R.I.P」も親しみを込めてってことなのかも。

最初は、どこの竹下総理の孫だよと批判的に思っていましたが、
こうして書いてみると、使うのも悪くないものかもと思いました。
じゃあ、自分も親しみを込めて。

「S.K.T」=酒飲みたい。

お後が、そんなによろしくもなかったか。