• 03 May
    • 5月

      今日の福岡、良い天気です。   昨日は平日で、今日からお休みという方も多いかもしれませんね。   連休というと連想するのは「現実逃避」です。   毎日のルーティンワークから解放される日々。   しなくてはいけないものから、やりたい事へと気持ちをシフトする日々ですね ( ´艸`)   さて、皆さんかどうお過ごしでしょうか。   この季節の太陽は毎年おうし座に入ってきますが、私の場合は出生の星に蠍座、みずがめ座を持っていますから、この辺りは毎年どっぷりと逃避願望を強めていますね。   面白いことに、大好きなアメリカの海外ドラマの新作レンタルが、毎年この時期にここ数年来発売されていて、楽しみな時期でもあります。   お陰様で海王星(現実逃避)をたっぷり堪能しております。(笑)   今朝は上弦の月でしたね。   ここ数日おうし座太陽と、獅子座の月が角を突き合わせる傾向にあり、停滞感を感じた方も多かったかもしれませんが、月は満月へと向かいはじめ、徐々にネガティブ感から解放されて行くでしょう。   ただし、自己高揚感に囚われすぎて、他者の気持ちを顧みない俺様な言動が、唐突に出やすい時でもあり、他者からのひんしゅくを買わないよう注意が必要です。   良い面としては、現実的でかつ、独創的な閃きを導ける時期となっていますから、しばしルーティンワークから離れて心身を緩め楽しみましょうね。                                                

      3
      テーマ:
  • 30 Apr
    • 占星術は、とても楽しい♪

      占星術は楽しい♪ 恒例の占星術講座を、毎月飯塚で開催しています。 今年で2年になるのですが、皆さん自由でフラットな精神の方たち。 知性豊かな、広い世界観に主眼を置いた価値観を持っている方々ばかりです。 私の出生図のMC(天頂)は射手座20度ですが、MCを個人の看板と考えると この位置は、精神性や思想をあらゆるものに応用し理解する力を示すので、そこにポイントがある方々とご縁があるということなのでしょうね。 今回は、新しいメンバーの加入ということで、新メンバーの出生ホロスコープを教材として、皆さんと解読していきました。 私は個人のホロスコープを考えるとき、その方がどういう言葉を発していくのかを注視します。 それと同時に雰囲気とか、その方から感じるものが、ホロスコープとどう共通しているのか?などを考えますね。 それと、その日の星の配置も重視して併せて見ます。 それまでの経験上、何か発見や、動きがあるときは参加メンバーの出生図とその日の星の位置が密接に絡んでいることが往々にしてあるからです。 特に月の配置は重視します。 今回は月・火星が双子座でコンジャンクション。 集まって勉強するには適した日です。 新メンバーの出生図の木星と冥王星と海王星とその日の月・火星で風と火の緊密な図形を形成していました。 ついでにいうと、私の月、火星ともぴったりなアスペクト(繋がり) これは、楽しそうだなと考えていたとおり、新メンバーの方の出生図は強烈な配置で、1.4、10ハウスに天体が配置されていました。 大転換しそうな配置だと考えて、みなさんと読んでいったのですが、実にその通りだったのには驚きました。 う~ん、やはり占星術はこのように体験に接して学んでいくのが最高に面白く、学びになるなと再、再確認です! この場合は、経過の牡羊座天王星の移動が強烈に効いていました。 占星術は、細かい度数計算から観点を見出すので、意外ですが曖昧さとはかけ離れた占術です。 私にはそこがとても魅力で、プラス象徴性も加わって柔軟性も加味されています。 その面白さを共有していくことで、誰かの生きる上でのエネルギーの灯になれたらいいなと考えています。

      1
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 連休の始まり

      暖かくなりましたね。 すっかり春めいて、1か月前とは大違いの気温に私としては嬉しさ満開です。 今日から世間は大型連休ですね。 この季節、太陽おうし座らしい安定した心地良い天気で、人々は行楽レジャー を楽しめる日々というイメージです。 レジャー、余暇といっても、人によりそのイメージは異なりますが、皆さんはどうでしょうか。   今日の月は双子座、木星てんびん座とトライン、海王星魚座とスクェア。 楽しいやり取りが展開されていきそうですね。 ちょっとばかり現実逃避して、遠くの世界に思いを馳せることができそうな日。 ただしテンションも高くなり、周りに目が届きにくくなりがちなので、行動する前に 一呼吸置くように心がけるといいですね。 そして思うままに行動することで、思いがけない縁を拾うことになりそうな日でもあります (^^♪ 今日は自分の気持ちに耳を傾けて〇の日です。 みなさん、楽しい一日を!

      2
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 日常

      去年の6月下旬、太陽が蟹座に入って突如我が家の一員になった凛です。 蟹座は、守り、護られる事、養育に関連するサインですが、タイムリーに現れてくれた天使ですね。 彼(男の子)が日常に現存してくれるお陰で、視点が広がり、人間主導過ぎるこの世界に気付かされました。 人間世界も、近年牡羊座天王星と天秤座木星の四つ相撲が繰り広げられてる最中ですが、これからの世の中が目指すものは、魚座海王星が示唆する『共存 』なのではないでしょうか。 異質だと思った存在に、時を経て教えられ、やがて導かれる。 短期的な目の前の事象ばかりに左右されず、ぶつかり、そして受け入れる事を時代は目指しているように思えます。 身近な個人の些細な変化から時代が、垣間見える… 占星術の基本原則の考え方、如何なる世界も連動して居る・・ を踏まえると、日常の中から壮大な哲学の世界、思索へと繋がる事が占星術の面白さでもあります。 毎日凛の世話で、現世的には追いまわされていますが、そこからの気づきはとても大きい… それは個々のどんな日常にも言えて、些細な事に壮大な世界の答えや気づきが潜んでいる。 哲学は、日常にあると考えると毎日が楽しくなるね。

      6
      テーマ:
  • 26 Jun
    • いて座の満月 異文化との融合

      6月20日20時02分、射手座の満月でした。 満月は、物事の結果が出るときと言われますね。 今回の満月は、射手座の29度で起こりました。 月は活動宮直前の位置にあって、翌日の朝には、太陽はかに座に移動し、夏至を迎える直前の満月は、物事の大きな区切りとなりやすい配置となります。 土星もいて座にあり、異文化を理解し、いかに融合し、それぞれが充足する思想や生き方を追求し、目指し、安定して機能させる課題を抱えています。 それぞれ万物すべてが、この配置の影響を受けますので、なんらかの分野での異色な物事との関係や、関わりに変化がみられるかもしれません。 それは人によっては小さな分野かもしれませんし、深い影響を実感する場合もあるでしょう。 ・ 実はこの満月は、私の木星とぴったりの角度を取っていたので、何か動きがあるかな?と興味深くみていたのですが、いろんな諸事情が起こって、子猫を我が家に迎えることになり、びっくりしています。 今にも死にそうな子猫を入院させて、回復に向かい、とりあえずほっとしていますが、同時に責任重大だなとの思いが強い。 木星は、保護する天体ですからね、私の木星は6ハウスの天体とトラインを形成し、繋がっています。 新月や満月、上弦や下弦など、節目のときのネイタルとのタイトなアスペクトは、ハッキリした事象としてでてきやすいのかもしれませんね、これからも研究の余地が大いにありそうです。

      21
      2
      テーマ:
  • 25 Jun
    • 麻生 西日本新聞 文化サークル「心理占星術 入門講座」

      昨日は、月に一度の文化サークル 「心理占星術講座」 でした。 講座は、おかげさまで毎月やっているのですが、私の怠慢で、ブログがすっかり滞っていまして( ;∀;) お知らせをまったくしていなくて、担当責任者の 竹川さん(大学教授でもあります)にお世話をおかけしてしまっていますのでお知らせいたします。 ホームページは、こちらです。 http://asocircle.web.fc2.com/ 竹川先生の主催される講座も、あるので検索してみてくださいね。 今回は、出生時の天体のエネルギーは自分自身の中に存在する心理的な源流や力と捉えるということをテーマに考えてもらいました。 例えばコンジャンクション(0度)は、心に存在する強力なパワー、個人の基礎となる部分の内在であり、オポジション(180度)は内的な問題からくる緊張関係や、無意識的な力を招きやすかったりすると考えます。 周囲に存在する現実は、自分の内的な問題が招き寄せているかもしれないと、客観的に自分の心と向き合う。 自覚すること、疑ってみることが第一段となります。 この講座のメンバーには、様々なアスペクトをもっている方々がいらっしゃるので、毎月皆さんの発する言葉を伺っていると、とても興味深いです。 言葉って、如実にその方の今、現在の内的なものを表しているなと、私にはとても思えます。 ホロスコープを拝見しなくても、1時間もお話を聞いてみると、その方の内在しているポイントが浮かび上がってくるから面白いと感じることがよくあります。 成長とともに、言葉も変わるように、意識することによって、少しずつ内面の変革も進むはずです。 なので、講座ではなるべく毎月、言葉を発してもらう、リラックスしていただく、毎月の新月や満月時の様子や感じた事をメモして伝えて頂く、気になったことを何でもいいから表現していただき、その上でホロスコープで星の動きを検証し、世の中の動きも取り上げて考えていくことにポイントを置いて考えています。 今回も個人の体験や、EU離脱や、芸能関係や、知事選と星の動きなど、幅広い話題が満載でした。 個人的には、土星の両側に水星、金星を持ち、対抗位置に3天体とのオポジション。、そこに調停の位置に冥王星を持つホロスコープを持つ方の言葉が、印象に残りました。 その方はご自分の持つ水星が意味するものに対し、非常なる憧れを持たれているそうなのです。 土星は完全性や成熟をも意味する天体で、金星は価値観や理想像、心地よさ、冥王星は、集中力や権威、並大抵ではないこだわりを表示。 土星は山羊座の支配星でもあり、10ハウスという最終目標を示す天体でもあり、憧れという単語を発せられたのが印象的でした。 自分自信を振り返って考えると、土星が太陽とゆるいセクスタイルしかとっていない私には、憧れということ自体がそういえば自分の中に存在しない単語かもしれないと想いました。 土星とアクセスしている太陽は他と価値観がまったく異なる魚座サインですし、ASCにほぼ乗っている位置にあるので、その影響なのか、 他者の言葉から、自己の内面の気ずきも得られる、この仕事に関われてよかったなと思える場面でもあります。 ありがたいですね。 昨日、携帯のメールが、通常ではないフォルダーにたくさん入っているのに気が付いて、あわてました。 かなり前のメールがあって、慌てて返信。 その中には、占星術講座を以前受講された方からのメールがあって、近況を知らせて頂いてうれしかったです。 皆さん、拙い私の知識からのスタートで、それでも個々に確実に楽しんで繋げて進んで頂いていると思うととても嬉しい気持ちが致します! 最後になりましたが、いつもお世話になっています、文化サークルの竹川さんの一か月の出来事をや思いを、帰りにお聞きするのも毎月、楽しみの一つになっています。 なかなか心を開いて定期的に、お話を聞かせていただく機会に巡り合うことはそうないですからね~、文化サークルの皆さまや、研究会のメンバーなどなど、私はよい出会いに巡り合い、恵まれているなと思います。 7月の文化サークル講座は、体験講座が18時から19時になっています。 通常講座は、その後いつもより時間がずれて、19時から21時までの予定だそうです。 体験講座には、ご夫婦でのお申込みもあったそうで、珍しいので楽しみですね。 金曜日の夕方ですが、お近くでご興味がある方は、ぜひおいでくださいね。

      5
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 双子座の新月

      今日は双子座の新月でした。 11時59分、双子座14度での新月です。 新月は、始まりを示し、例えば魂に意思が宿り、姿は見えないけれど火が灯る様をイメージしてくださるといいかな。 この新月は柔軟宮のグランドクロスという四角形を形成しています。 四角形という形は4という数字と関連して、いったん止まって考える状況。 考えて対処し、また次の課題にぶちあたり、変幻する 物事は、留まってみて初めて気が付くこと、他者の痛みや価値観が見えてくる。 物事がいつも道理に動いて同じことを、精力的に回しているときは見えていないものが多い。 そういう意味では今回の新月は、視野を広げ、自分の世界や価値観を変えるフォーメーションになりそう。 双子座はいろんな情報を取り込み、やり取りし模索するサイン。 無意識に目をそらしていた問題を抱えている方は、方向転換の必要性に気がつく日になりそう。 何らかの情報で、目にしたり、耳にしたりして、心の裡奥に触れる事がある方も多いでしょう。… どう覚悟を決め、どう対処していくのか、 今回の新月はその答えに向けて、「密かに心に火を灯す」 というイメージが浮かびました。

      6
      テーマ:
  • 20 May
    • 心理占星術講座のお知らせ

      7月10日(日)・8月7日(日)に、心理占星術講座を開催します。 開催場所は、福岡市東区千早です。詳細は個別にご連絡いたします。 開催時間は、10時~16時(休憩挟みます) 内容占星術のしくみ・天体の理解・心の機能の働き黄道12サインの構造と心理12ハウスの理解としくみ・半球の強調から見る防衛機能の理解MC軸・ASC軸・アスペクトの理解 講座料金  各回 1万1千円 お申込みは、氏名、連絡先電話番号、を添えて下記までご連絡ください。chiharu-229@@hotmail..co.jp (@を1個消してお送りください)           

      8
      テーマ:
    • 飯塚 TNC文化サークル 心理占星術講座

      このところ、土星、火星、木星の包囲網にさらされて、余裕がなくてブログがおろそかになっていました。 私には特別な時間軸がありまして、何もしない時間がとっても大切なのです。 それが失われて初めて、無為の時間の価値に気がついた次第です。 ブログが滞っていますが、仕事は今までどうり行っていて、研究会や講座もしています。 来週27日金曜日は、18 時半から20時半まで飯塚のTNC文化サークルで、心理占星術講座をします。 毎月第4金曜日に開催しています。 去年の4月開講で、ありがたいことに1年経って今年も継続させていただいています。 1か月に一回の講座なのですが、今回から2名の方々が加入されるとのことで、途中加入もOKになっています。 この講座では、高学歴で大学院まで出た先生方も学んでいらっしやいます。 私なんてまったくそんな資格なんて持たない、一介の占星術研究家なのですが、面白いと楽しんでくださる姿に、常に励まされております。 星を読んで、俯瞰し、すべての物事を考察し、理解しようという姿勢をお伝えしたいと考えています。 何事も一歩からです。 明るくて優しいメンバーが粒ぞろいですので、楽しく学べると思います。 お近くの方で興味がある方はぜひお立ち寄りくださいね。

      テーマ:
  • 19 May
    • 地震について

      最近どこもここも、地震が多くて不穏ですね。 熊本も、本当に信じられないくらいの被害で、同じ九州ですぐ近くなのにと、とても心が痛みます。 それとともに、安全な地域などどこにもなくて、いつどうなるかなんてわからない。 今普通に生活できているのは、奇跡のように幸せなのだと思います。 熊本には、紫微斗数研究会のお仲間がいて、すごく心配だったのですが、何をどう声をかければいいのか迷いました。 実はお正月に年賀状をいただいて、そのお返しに便箋で手紙を書きたいと思い、書いたのですが、書けば書くほどなんか言葉が違う気がして、切手まで貼ったのに躊躇してしまい結局出し切れなかった熊本行きの手紙が、私のバックの中にいまだ眠っています。 なんで出せなかったのか?、なんだか手紙で伝える言葉が、いまひとつ自分で納得できなくて、何度書き直してもなんだか違和感が`… そして地震が起こってしまい、いまだにその手紙を出せずじまいです。 心に残る思いとはこのことなのか…、なんでだったのかいまだに解せない思いをかかえていますが、早く環境が回復することを祈るばかりです。 夜空に輝く満月の光で、生きるものすべての心が温まりますように。

      2
      テーマ:
    • 鼻につく男性

      魚座に太陽とアセンダントを持つ私ですが、現在の星配置でいて座に土星と火星があって、見事にハードにかかわっているせいか、最近関わらなくてはならない年配の男性が登場してきました。 最初は、スルーしてましたが、だんだん鼻に付き始めて、私ってこういうタイプが嫌いなんだなと気が付きました。 やたら自己顕示欲が強い男。 周囲にそれをアピールして、自分はできる男なんだと口に出して言う。 人のやり方に対し、それは無駄だとダメ出しをする。 自分より上の立場の人間には、年がはるかに下でもへりくだる。 人って、ちゃんと見てるんですよね。 口に出してできるんだと言わなくても、すごいなという人は周りがちゃんと認めてる。 そういう人はあえて自分から、自慢はしない。 能ある鷹は爪を隠す。 それとできるからそれが何なんだって思いも感じる。 できることがあれば、できないことも人それぞれじゃないの? 最近星の動きとともに、こういうタイプと関わることがおおありで、他者の姿は鏡ということもあり 同じ姿にならないように自分を戒めろということなのかもね。 この人の周りには、よいしょをする人たちも結構いて、満足そうにしている姿を見てると、周囲の人すごいなと思ってしまう。 そうなんだよね、私は絶対できないというか、したくない。 たぶん本質は一緒で似た者同士なのだろう。 💦 いかにもみずがめ座火星で、頑固さでは負けないぞって感じかな。 いやだなって思うものには、必ず深い理由が存在するから面白い。 自分自身の闇みたいなものとも関連したりね。 まだ当分の間、いて座に火星と土星は滞在するから、(特に土星)接触は継続するだろうけど、克服の踏み絵状態に挑まなければね。 22日のいて座の満月は、火星が強く関わってくるから、柔軟宮に感受点がある方は、男性に関することが浮上する場合もありですね。 何にしてもパワフルな変化を感じさせる満月、楽しみですね~。

      テーマ:
    • 満月へ

      空を見上げると日々まんまるに輝くお月様が輝いて、それを見るとやはり明るい気分になりますね。  月は今日さそり座に入って、徐々にいて座に位置する火星へと向かっています。 ここのところ、目の前の現実にひたすら浸り、ひたすら下を向いて頑張って来た季節に別れを告げて、そろそろ空を見上げてみようよ~という満月ですね。 しなければならないことも大事ですが、そこからはなれて本当に今大切なことって何なんだろう?と考察を重ねる時間を取り戻してほしいと思います。 最近つくずく思うのですが、通常はまったく目立たないけれどこの世は時間がすべてを支配しているということです。 しなければならないことに、がんじがらめに縛られて私たちは見事に時間=命を自由に使えてないんですね。 生活を向上させるとか、キャリアだとか、お金だとか、家だとかに縛られてがんじがらめの時間を過ごして、いつのまにか年月は遥か彼方に過ぎ去っていく。 経済成長って、そんなに毎年毎年必要なのかな? 世の中が便利になりすぎて、おかげで真夜中や正月やお盆まで働かなければ暮らしていけない労働者が山と出てきていて、世の中が殺伐としてきていると感じるのは私だけなのかな。 最近、児童文学ですが ミヒャエル・エンデのM OM Oを再読しました。 時間を無駄にするな、効率重視、無駄なことは一切しない、役に立たないことには時間を使わないという世の中にして、人間の時間を奪っていく灰色の男たちと戦う主人公MOMOのお話しです。 時間がない、暇がない、忙しい、現代は大人も子供もすでにそれが当たり前になっています。 何のために生きているのか、生き物として豊かに生きることを可能とする時間がいまは失われているなと感じます。 今猫ブームなのも、何もしないで心のままに自然体にいきることに対するあこがれが心の奥に高まっているのかもしれませんね。 鶴瓶の家族に乾杯で見た、沖縄編の人々の姿が幸せそうでとても印象的でした。 家族や友人と過ごす時間が、とてもゆったりしてふんだんにあるんですね、とっても豊かに見えました。 誰かがそばにいてくれる時間って大事です。 言葉はなくても、ただ傍にいてくれることで癒されることって多いです。  時間は個々にとっても命です。 その時間を共有してくれる存在は宝物なんですね。 現代は、個々が忙しすぎて家族も友人も、そしてパートナーとも共有できる時間が少なすぎてしまうから、カウンセリングが求められたりする。  心に残らない時間はなかった時間と一緒。 MOMOに出てくる言葉です。             

      4
      テーマ:
  • 10 Apr
    • 占星術研究会

      今日の空は太陽と天王星が、重なった日でした。 天王星は、電波とかネットなど空間を異にしたものを瞬間的に繋げるという象意を持ち、占星術で使う天体も、全ての場所に影響を同じようにもたらすということで、天王星は占星術も象徴すると考えられています。 そんな日の、今日は占星術研究会でした。 最近は私自身のASCや太陽に対し、土星や木星がTスクェアで絡んでいて、なかなか多忙な状況が続き、1日掛けて占星術チャートを読み解いていく研究会の時間はとても貴重です。 日々過ごす日常で、星の動きと出来事に関しての発見も最近はとみに多いのですが、それをブログにきっちり書き記す時間や余裕がないのが現状で、そんな星の動きと出来事との関連などをゆったり1日の時間をとって説明することもできる研究会は、私にとっても、確認の意味でもとても貴重な時間となっています。 今日は、事細かに説明をして、しっかりとそのt天体とn天体の動きの影響の仕組みを理解して頂けたようで、その意味でも私にとっては嬉しく、満足感を感じる事ができた日でした。 それから12年に一回、必ず起こる出来事はなぜなのか?という、メンバーの方の疑問を解明していったりと今日は論理的にもぴったりはまって納得できてとても面白い題材でした。 やっぱりどうしても現実のなかの目前のことに日々流されることが大半なので、時間をとって考えていけるこの時間は、とても有意義ですね。 今日も話しをしていたのですが、深めれば深めるほど面白い占星術の世界。 すべてのことに言えますが、継続は力となり、生きるパワーの源流。ともなりえます。 貴重なこの時間を大事に、継続していくことが福岡 占星術研究会の今年のテーマと目標でもあります。 予定としてその後は、5月8日(日)10時~16時、6月12日(日)、7月10日(日)です。 貴重な経験をシェアする場所をこの先も大事に形作って行きたいと改めて感じた研究会の1日でした、 参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい。 chiharu-229@@hotmail.co.jp  (@を1個削除して下さい)   

      8
      テーマ:
  • 21 Mar
    • 春分

      太陽が牡羊座に入りました。 20日の13時30分です。 牡羊座は、あらゆるスタート、始まりのサインとされて、占星術では毎年太陽が牡羊座に入った瞬間の天体の配置を読んで1年を予想します。 太陽が牡羊座に入ると、スピード感が出て物事が活発化してきます。 いま火のサインの勢いが強いですね! 火星が射手座で、太陽とはトライン、18日の夕方から月は獅子座に移動し、天王星、土星も火のサインに男性天体が集中してて、熱いエネルギーが循環してる雰囲気。 男性天体が、とても熱い雰囲気! これを感じた出来事が、太陽が牡羊座に入る直前の前日あたりに… ここのところ私は土曜日の夕方に、近所にあるテニスクラブのレッスンを受けているのですが、一昨日は通常1クラス半々位の男女比なのに、この日に限って極端に、どこのクラスも男性率が異常に多かった! 私が通っているテニスクラブは、室内テニスコートが4面あって、技能によってクラスが分かれています。 その日の私のクラスは、女性が2人、男性6人、隣のクラスは全員男性だけ。 あとの2クラスも、女性より男性が目につきましたね、 ほんとうに珍しい状態でした。 この日は月が獅子座に入って、火のサインでグランドトラインを形成。 戦う男性の象徴の火星も、射手座の前半に位置して、アクティブさが目に付きます。 この日は、全員すごく上手なメンバーで、付いていこうと必死でした(^^;; 上手な方たちと対すると、不思議なことに自分も上手になったような錯覚を覚えるんですね、相手が合わせてくれるから…その点では楽しかったけど、実態はまるで違います ! 話がすっかり逸れましたが (汗 22日には太陽に続き、水星も牡羊座に入り、スピーディーで快活な雰囲気が増していくでしょう。 そしてここ数日、夜空が輝きを増していますね。 テニスの帰り道にふと月明かりに気づき、思わず見入ってしまいました。 23日に半影月食になります。 あらゆる対人関係がテーマになってきそうです。 ここには木星と土星も関わり、今週は金星とアスペクトをとっていきます。 先週頃から意識してきた事が、焦点になってきそうですね。 土星も、そろそろ逆行に入りますし、 ここは先を急がずに、問題意識とじっくり向かい合ってみてくださいね。

      9
      テーマ:
  • 17 Mar
    •  大統領選その1  ドナルド・トランプ氏のホロスコープ

      共和党の代表を巡っての選挙選、白熱していますね。 日本も、トランプ氏が大統領になるとその後の政治情況が予測できず全く様変わりする事も予測され、マスコミの関心は例年の大統領選挙以上に大きいようです。 毎月の占星術講座や、研究会でも取り上げたのですが、立候補者のホロスコープはそれぞれの人物の特徴が、くっきり現れていて面白いと思いました。 出生時間はネットでの情報があったので採用しましたが、どうかな、一応そのチャートで見てみます。 まず目に付くのは、MC獅子座に、ぴったり乗る土星です。 獅子座は王様やトップを象徴していて、皇族などの後継者、社長や代表的立場の人物はASC、MC、などに獅子座サインを見かけることが多いようです。 ただ、皇族や大企業の場合は、MCには木星がくるイメージが私の中では強い。 トランプ氏はMCに土星が乗っていますね、そしてその傍らには強大な権力を象徴する冥王星がコンジャンクションしています。 トランプ氏は、お父さんからの会社を相続されたそうですが、順風満帆ではなく、波入る困難を乗り越えて、どん底から会社を再生してきた経緯が報道されていましたから、やはり木星のイメージではありません。 そして土星と冥王星コンジャンクションは世代の特徴を示す天体で、面白い事にライバルの民主党の代表であるヒラリー・クリントンも、同じ年に誕生しています。 1947年生まれの両氏、この世代は規制の体制に立ち向かい、新しい権力体制を長い時をかけて作りあげる社会的役割を持つとされ、同じく同サインに位置する冥王星も、権力構造に対する構造改革を主眼に置く世代です。 他から指図される事を嫌う故に、その関わりから政治や権力に関心を持ち、その目的のためには横暴さやわがままさも際立つことがある配置。 他者を支配する立場、権力との関わりを示して、伝統や民族意識も強調され、権威をめぐっての争いが暗示されている世代となります。 トランプ氏は、それらがMCという社会的立場やイメージを示していて、何があっても後に引かない強大さが目立っていると言えます。 人生の発展や意思を示す太陽は双子座で、天王星が同じ度数で強力にコンジャクション。 常に未来を追い求め、変化を厭わず既成概念をぶち壊しながら、現実的な観点から周囲を変革していくタイプ。 莫大な資金を所有し、政治献金を必要としないので、あらゆる柵と距離を置き、独自の思想で前進する人物のイメージは、まさに天王星の象意を彷彿とさせます。 常識という範疇が通用しないので、周りを振り回し、孤立的立場も経験しますが、決してへこたれる様子は出さないでしょうね。 社会を開拓する上で重要な行動力や攻撃性を示す火星は、固定宮で木星、冥王星とでTスクェアを形成。 とてつもない持久力、粘り強さを発揮し、何事にも決して諦めない不屈の破壊力の持ち主。 火星は牡牛座で、蠍座木星に冥王星が関わり、金権主義、物質主義がこの配置でも強調されています。 太陽と火星は、直接関わっていないので方向性にずれがあり、エネルギーのロスは生じそうな配置ではありますが、そこを乗り越える尋常ならざる叩き上げの苦労人です。 これからは物質や金銭、柵的な支配関係では得られない、新しい領域に向かって進む時期。 未来予測を考えるプログレス太陽も、そろそろ切り替え時期を示しています。 そろそろ獅子座時代の心中に燃え立たせてきたものを、現実に形にし着地させる準備段階。 天体間のミッドポイントでも見てみると、N太陽 / 冥王星に T冥王星の配置。 次の世界に行きたくてうずうずしている、ジャンピング時期。 元々太陽は双子座で、今年は柔軟宮の社会天体の強調や、日食、月食が介在する人生上での節目の時となります。 ただ確かにトランプ氏は、改革のパワーを持ち、人々の現状を変える願いを実現するエネルギーに満ち充ちているように思えますが、そのスケールはアメリカの大統領クラスのパワーには満たないように思えるんですよね。 まあハウス配置が、異なれば可能性もあるのかもしれませんが、 彼の周囲や身近な環境、周りの既成概念を確実に変えてくれる人物ではあるとおもいますが、個人主義的な傾向が強調されていて、合衆国大統領規模の役割を果たす配置ではないように、私には思えますが果たしてどうなるか (^^;; 現在トランプ氏の火星に、冥王星がトラインを形成し、とてつもなパワーエネルギーの循環が執り行われているのも、15日に行われたスーパーチューズデーの絶対的な勝因でしょうね。 このT冥王星は、4月18日に逆行開始しますので、そこからの動きが要注目です。 みなさんはどう見ますか? (^O^) この題材は、今年いっぱい経過を重ねて見ていけるので、楽しみですね。

      8
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 月が蟹座へ

      今日の福岡は、温かい良い天気でした。 久しぶりに友人と中央区の大濠公園へ行き、ボートハウス横のレストランにランチに行きました。 ちょうどお昼時で、待っている方たちが沢山! 結構おしゃれなレストランですが、小さなお子さんや赤ちゃん連れのセレブ風のママたちもいっぱいなのですね。 みなさん楽しそうでいいな~、そして外国人の一家や、制服を着た親子連れが結構目立ちました。 今日は、午前中に月は蟹座に移動しました。 身近な親しい人と、ゆっくり過ごすのには最適ですね。 金星は魚座にあって、蟹座の月とトラインを形成楽しそうな配置ですね。 公園内は、ランニングしている方や、犬を連れての散歩、子供連れや、楽器を弾いている男性がいて、ゆったり、まったりした雰囲気でいっぱい。 ここだと自然と楽しんでランニングができそう。 そしてスターバックスができてるんですね、次回は寄ってみようかな。 明日も月は蟹座を移動しますが、夕方から夜半にかけて天王星と冥王星とのTスクェアを形成しますから、感情が暴走しやすくなるかな、気をつけて! 早めに帰宅して、ゆっくり過ごすのがおすすめです。 下記の写真は、ボートハウス横にあるレストラン。 その昔、新婚旅行で来日したマリリン・モンローが訪れた店だそうです。 下の写真は、確か去年?できた公園内のスターバックス。 かなり店内は広そうです。

      6
      テーマ:
  • 14 Mar
    • 金星が魚座へ移動

      12日19時24分に、金星が魚座に入りました。 相手と同化を嫌い、博愛的な水瓶座サインから、受容と共感を基本とする魚座サインへ移り変わりです。 サインとサインの間は全く異なる文化や価値観を持っていて、サインの移動はくっきりと雰囲気が変化してきます。 とりわけ金星が魚座に移動して、すぐに射手座の火星とアスペクトしました。 その時、月は牡牛座にあり、うお座の水星と海王星とセクスタイルを形成していました。 ふっと思ってしたことや、何気なく連絡したことが、うまく繋がらなかったり、連携しなかったり、跳ね返さえたりして、熱い感情を呼び覚まされるイメージでもあります。 実はこの日の夜半、金星が魚座入りした数時間後に、何となく思いついてしたことから珍しく感情が沸騰した出来事が起こったのは私です (^^;; 後で考えて、「こんなことで感情が燃え上がるんだ」と自分の中の意識化していなかった気持ちを客観視できて、とても興味深く思いました。 火星射手座の火のエネルギーが、うお座の感情の世界に点火を灯すイメージです。 私は水瓶座の影響も強いのですが、水瓶座は理論の世界観だけではなく、そこに流れる底辺には、とてつもない感情の世界が渦巻いています。 水瓶は、水を蓄えておくための道具です。 底に秘めた水=感情、共感を守るために、理論を携えて他者と繋がり、新しい世界を目指す事が水瓶座の本来の方向性だとすると、次に位置するサインの魚座は、秘めた水に意識を向け、受容してまとめあげていく最期の場所と考えていいでしょう。 射手座の火星は、そこに火をつけ意識化する形を取ります。 12日を過ぎて、熱い気持ちや、怒りに見舞われた方は星の影響が及んだのかも…、ホロスコープを眺めて見て下さい。(笑 金星と火星の組み合わせ、しかもハードアスペクトは、恋愛にも影響を与えることが多いとされます。 しっかり意識化されて、一旦立ち止まざるおえない形ですが、幸い射手座の火星、土星という配置でもあるので、未来を思い描き困難を乗り切るための、必然的な出来事が事象化されるのだと思います。 サインの切り替わりの雑感、私だけではなく、他にも感じられた方もいらっしゃるのかなと興味深いです。 とりわけサインの最初の方に天体がある方はどうなんだろう?とか色々思索を巡らしております(笑 本当に不思議な星の影響の実感でした。 詳細は書いていないのですが (^^;; 火星、金星の影響を感じた一件,詳しくは研究会で 説明できたらと思います。

      5
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 福岡 占星術研究会 日程

      研究会の日程のお知らせ 早いもので3月も半ばですね。 春の訪れが間近に迫ってきています♪ 太陽が魚座の私なのですが、現在射手座 に土星が入って、親のことやその他諸々色んな 方面に変化や壁が生じているように感じます。 節目の時なんですね、きっと。 こういう時期は必ずあって、長い目で見れば成長に繋がるまたとない勉強のチャンスでもある…と信じ ここは、定石どうりコツコツルーティンワークで積み上げて 行くしかない。(笑)(^^;; 研究会もその一つで、立ち上げたものの、継続が目標です。 今年は、いまの所、毎月第二日曜日の10時から16時で行います。 ☆現在の予定 ●4月10日(日) ●5月8日(日) 開催場所 ⇒  福岡市東区にて行います。 参加費は、1万1千円です。 占星術を愛好する方々の、癒しや学びの場になるように 私もこれから精一杯、お仲間と一緒に精進していけたらという目標設定を掲げていきます。 そこから長く信頼関係が築ける実質的な研究会を作るために、今を丁寧に生きていこうと考えています。 お申し込みは、下記までお寄せください。 氏名、ご連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)生年月日を 添えてください。 chiharu-229@@hotmail.co.jp (@を1個削除お願いします)

      6
      テーマ:
    • 風の電話

      一昨日の NHKで放送された 「風の電話」を見ました。 311の震災で亡くなった方と繋がれる電話と噂を呼び、訪れる遺族を撮影した番組です。 2万1千人の死者、行方不明者、とてつもない数ですが、そこにはまたそれぞれの遺族がその何倍、何十倍も存在するわけで、突然大切な人を失った損失感を抱えた人はそれこそ数知れない。 そのやりきれないさみしさや思いを、風に乗せて天上に運んでいく風の電話。 「ヤラセじゃないの?、本当の思いを外に晒すなんて考えられない」 というコメントを見られたけど、それでも私は見ていて人々の思いが痛いように伝わってきて、涙が止まらなかった。 故人と繋がりたいという思いも、確かに切実にあるけど、これは自分の深い極限の場所にあるものを表出した自分との精神的な交感でもあると感じた。 占星術で言うと、感情や思いは 「水」 が象徴していて、拡散したり、伝達することは「風」 の象徴とされる。 水や地は、慣れた安定した場所での生活環境、 風や火は 新たなる展開や未来や方向性を示し、 相容れない関係性ではあるけれど、思いを拡散し、新たなる未来へ進む一歩となる関係性。 少しずつでも、思いを風に乗せて、運んでいけたらいいな。 震災だけではなくて、身近な大切な人を突然喪った経験をした人は、それこそとてつもなく多勢だ。 でもそれでも現実には時というものが否応なく侵食してきて、そのギャップに戸惑い、現実に適応していく過程で、心にはどうしても積もり積もったものが増殖していくのは自然の摂理でもある。 溜まり溜まった思いを、時折風に乗せて運ぶ、返答がない相手だけど、思いは届く。 生存している相手にも、相手のことを考えたりする時、なぜだか相手にも気が伝わっていると感じたことがよくある。 ふっと誰かを考えたとき、もしかすると相手の気持ちが届いたのでは?と考えるのも楽しい。 故人のことを思い浮かべた時、大切なあの人は、私に思いを届けてくれたんだなと感じてみるのもいいね。 NHK 「風の電話」 良かったら視聴してみて下さい。 私も、行ってみたい、果たして自分からどんな言葉が発せられるのか(笑)、楽しみでもある!

      テーマ:
  • 09 Mar
    • 魚座の日食

      魚座の新月、今回は特別な新月、日食でした。 3月9日AM 10 時54分です。 日食は、古来から社会への影響がとても大きいと考えられています。 とりわけ今回の日食は、10ハウスというとても目立つ場所にあり、しかも魚座サインです。 今回は特に、新月のハウス配置や、社会に影響を及ぼすと考えられる天体群が密接に新月に絡んでいるので、何か社会的な影響が大きい、壁を乗り越えるようなきっかけや事柄が考えられるようにおもっていたのですが… 高浜原発の裁判所からの再稼働差し止めのニュースを見て、海王星の集団意識の力をとても強く感じました。 物言わぬ集団意識が社会に及ぼす影響が、徐々に広がりを増し、権威的な価値観の押しつけが形をなさなくなっている様相。 まさにリアルタイムなニュースに思えます。 これだけではなくて、様々な事柄において、大きな変化の始まりのような出来事が生じて来るでしょう。 日食は10ハウス、魚座のテーマを社会の中枢に堂々と掲げるという意思があって、そのすぐ傍らには海王星がいます。 海王星は、理想の星で、意識上の最高の価値を有するものです。 魚座サインは、社会的な価値観や立場から外れた観点からの、最後にたどり着く窮極的で本質的な事柄をテーマとします。 新月は海王星や水星を傍らに、木星が真向かいに、土星がスクェアの配置です。 未来への展望を大きく掲げ、具体的に着地するようにマネージメントを広げる意思のスタートです。 ここには、社会的で頑強なる壁が存在し困難な道のりでもありますが、新月には窮極的な力を有する冥王星と結びついていることから、新たな方向性に向かってスタートを切ることができるでしょう。 今回の日食は、柔軟宮の影響が強力で、それ以外の天体は天王星と冥王星が位置する活動宮のみの配置です。 個人的にも、社会的にも、もろもろの様相は、窮極的な価値観を思索し、未来の展望を思い描き、悩み、迷いながらも新たなる場所へと飛び越える段階へと進んでいけるはずです。

      2
      テーマ:

プロフィール

ちはる ☆ (福岡・心理占星術)

性別:
女性
お住まいの地域:
福岡県
自己紹介:
福岡市近郊で、西洋占星術の講座・レッスン・鑑定をしています。 2011年2月に、福岡占星術研究会を...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このブログの読者

読者数: 94

読者になる

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。