いて座の満月 異文化との融合

テーマ:

6月20日20時02分、射手座の満月でした。



満月は、物事の結果が出るときと言われますね。



今回の満月は、射手座の29度で起こりました。



月は活動宮直前の位置にあって、翌日の朝には、太陽はかに座に移動し、夏至を迎える直前の満月は、物事の大きな区切りとなりやすい配置となります。



土星もいて座にあり、異文化を理解し、いかに融合し、それぞれが充足する思想や生き方を追求し、目指し、安定して機能させる課題を抱えています。



それぞれ万物すべてが、この配置の影響を受けますので、なんらかの分野での異色な物事との関係や、関わりに変化がみられるかもしれません。



それは人によっては小さな分野かもしれませんし、深い影響を実感する場合もあるでしょう。



実はこの満月は、私の木星とぴったりの角度を取っていたので、何か動きがあるかな?と興味深くみていたのですが、いろんな諸事情が起こって、子猫を我が家に迎えることになり、びっくりしています。



今にも死にそうな子猫を入院させて、回復に向かい、とりあえずほっとしていますが、同時に責任重大だなとの思いが強い。



木星は、保護する天体ですからね、私の木星は6ハウスの天体とトラインを形成し、繋がっています。



新月や満月、上弦や下弦など、節目のときのネイタルとのタイトなアスペクトは、ハッキリした事象としてでてきやすいのかもしれませんね、これからも研究の余地が大いにありそうです。







AD