こんにちは
ヒーラーセラピストのなぎさです。

今日は、娘を幼稚園に送ったあと
整骨院の予約まで少し時間があるので
ひとりお茶しております。
普段は、飲まないジャンキーなモノを
飲みながら笑


いや〜昨日は、大変でした
その出来事のあとは、
気持ちがグッと沈んで、なかなか
切り替えられなかった

そんな中
ふっと我が家のベランダの植物たちに
水をやりながらボーッとしている
心地のよい時間を思い出す

なぜあんなに心地よいのか
と思い返してみたりする

すると、あーそうか
そうなんだ、と思う自分がいた

そう、あの感覚は
植物たちと
共に居るという感じなんだ
全体に包まれている感覚

共に居る


瞑想をする前に
ハイヤーセルフと繋がり
対話をする時間を持つのだけれど
私にとっては
繋がる
というよりも
共に居る 
と表現した方が
存在を感じられるのかもしれない



日々の大変だと思う出来事ほど
自分に気づきをもたらしてくれる
そんな一面がある

出来事の刺激によって
固まっていたものが
揺さぶられるからだろうか


共に居る
という感覚
大切にしていきたい

{FDCF80DF-2A91-48F0-814C-A312BE11316E}



ではでは
また

よい時間をお過ごしください。