新潟県妙高高原出身←新潟県と長野県の県境(^^)



こころ凪-nagi-


ヒーラーセラピストの なぎさ
です。



11月からセッションを再開します。




心屋流カウンセリング・棚田式ビリーフチェンジセラピー・NLP・ヒプノセラピー・レゾナンスヒーリング・ホリスティックサイコセラピーを学び、ホリスティック(包括的な)セラピーを行っています。
人は、セラピーやカウンセリングを受けなくても、いずれは気づきを得て前進することができます。人は、そのエネルギーを誰もがもっています。
セラピー・カウンセリングを受けることにより、気づきの促進、エネルギーの充電・底上げが期待できます。

・自分のことを自分で決めることができない
・一歩踏み出したいのに踏み出せない
・過去の相手にされたことや自分のしたことに囚われていて苦しい
・他人の目を気にしすぎてしまう
・頭で考えてばかりで行動できない
・身内や子どもにやさしくできない
・すぐ感情的になってしまう
・自分だけ孤立していると感じてしまう
・人生の岐路に立っていて、選択に迷っている

そんなあなたが動き出すサポートをします。





宝石緑こころが疲れたなって感じてる方へ


 まずは 下記の無料レポートをお読みください


 あなたの心に風が通り、すっと楽になっていくのを感じるかもしれません





・「心に風が通る言葉たち。」

ポチっと押してね 





 ※迷惑メールで届く可能性もあるので、ご確認くださいね





宝石緑カウンセリング後のご感想はこちら


http://ameblo.jp/nikonosuke/entry-10910891904.html





宝石緑ヒーリング後のご感想はこちら

http://ameblo.jp/nikonosuke/entry-10910913032.html






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-04 00:15:10

今年のクリスマスはいつもと違う。

テーマ:日常の出来事

みつろうキャンドルが灯す火の

美しさ

力強さに

思わず

「うーん、すごい」

声にした

 

こんばんは

ヒーラーセラピストのなぎさです

 

先日

娘の通っている幼稚園の保護者で開催している

子育てサロンで

みつろうキャンドル

それを灯す

キャンドル台を作ってきました

 

ほんとうに

みつろうキャンドルの火が放つ

光のエネルギーってすごい

 

 

 

幼稚園から帰ってきた娘に

キャンドル台を見せたら

自分も作りたいというので

次の日

百均で材料を調達し

・・・本当は、天然素材がよいのですが

今年は、そんな準備もしていなかったので

 

幼稚園から帰ってきて二人で作業

だんだん出来上がってきたキャンドル台に

暖かさを感じている自分がいました

今は、冬もお花が手に入るけど

そうでなかった頃は

こうやって木の実やらを愛でて

冬を過ごしたのかもしれない

なんてことを思ったり

 

自分の中が平らに

 

ありがとう

 

 

 

せっかくなので

リースも手作りしてみました

初めての手作りリース

 

 

 

今まで

クリスマスって

ケーキを食べて

プレゼントを貰って、渡して

終了

だったのが

 

今年のクリスマスはちょっと違う

 

手作りの

リース、みつろうキャンドル

キャンドル台

を準備して

クリスマスの日を待つ

 

自分の外側に何か求めるのではなく

内側に暖かさを感じながら

クリスマスの日を待つ

 

今年のクリスマスはちょっと違う

多分、きっと

 

その日に自分が

何を感じ、何を思うのか楽しみだ

 

 

みつろうキャンドル作りは

みつろうを溶かしたものに

芯を入れて、出して、

乾いたら、また入れて、出しての

繰り返し

これ繰り返すことによって

キャンドルがだんだん太くなっていきます

 

ろうの量と芯の太さのバランスが

大切なんだそうです

このバランスがとれていないと

キャンドルの外側だけ残ったり

するそう

 

 

入れて、出して、乾かして

この繰り返しの動作が

すごくいい

自分の中が平らになっていく

みつろうの

ふんわり甘い匂いも手伝って

気持ちが穏やかになっていく

 

キャンドルの太さは

バランスを大切にして 

 

ありがとう

 

 

今日もここまで

読んでくださって

ありがとうございます

 

よい眠りを

おやすみなさい

 

 

こころ凪-nagi-セッションメニューはこちら

お申し込みはこちらから

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-13 22:27:58

それは父親の叫び?その後。

テーマ:日常の出来事

先日

「あー信頼されてないんだなぁ」

と感じる出来事がありました

感じた直後は

「どうやったら、信頼してもらえるんだろう」

と思ったりしたのですが

自分の中で答えが出た

 

{8830A243-6571-4E08-A4D4-B2D810F4B1A0}

こんばんは

ヒーラーセラピストのなぎさです

 

一昨日、アップした

この記事

その後です

 

 

一昨日の夜

 

帰ってきた旦那ちゃんと

話をしたら

「朝、起きたら

楽になった感じがして

なんでかな?」

と思ったそう

 

娘は

前の日の夜のように

泣いて起きるということはなく

朝までいつものように

眠っていました

 

母と子は繋がっている

共鳴しやすいと

言われていますが

父と子も繋がっている

そのように

感じられる出来事でした

 

 

子どもの夜泣き

親の内面を表現してくれている

代弁してくれている

という視点から

捉えてみるのも一つです

体験、体感し

そう思います

 

そして

泣いている娘に

言えばよかったな

と思っている言葉があります

それは

「ありがとう」

 

それから

いつも言います

これは一つの視点です

 

 

 

冒頭で書いた

私の中で出た答えはというと

 

「信頼されるために

何かをするのではなく

その目的のために自分ができることを

丁寧に一生懸命やる

それで、信頼がついてきたら

もうけもの」

 

他人軸ではなく

自分軸で

 

どう思うか

どう感じるかは

相手の自由、テリトリー

 

相手のことは

相手に任せる

 

自分は自分のテリトリーで

出来ることを

丁寧に一生懸命に

  

ありがとう

 




今日もここまでお付き合いくださって

ありがとうございます

 

明日の満月は

68年ぶりのスーパームーン

だというのに

お天気はイマイチ

・・・・見たい

月のエネルギーを浴びたい(^^)

 


ではでは

おやすみなさい

よい眠りを

 


こころ凪-nagi-セッションメニューはこちら

お申し込みはこちらから

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-11 12:24:47

それは父親の叫び?

テーマ:日常の出来事

八月くらいから

欠かさず

家にお花を飾っています

 

生け花のお稽古を

一時休止してから

家にお花を飾るなんてことは

もうないかも

なんて思っていました

本当に簡単に

花瓶に挿すだけですが

 

流れでしょうか^^

 

{5C52B010-9C98-472F-AAC1-8AF6C7B0F8DB} 

 

昨日の夜

泣いて起きた娘

まずトイレに行かせ

トイレが終わると

「もっと寝たい」と

泣きながら言う娘

 

ベットに一緒に入り

おっぱいを吸いながら

寝ようとする娘

そして、また泣く娘

なんだか

昼間

私に怒られたり

自分の欲求が通らなくて

泣いたりするときとは

感じが違う

 

寝る前に

「明日は幼稚園に行きたくない」

と珍しく言っていた娘

「どうして」と聞くと

「○○が〇〇だから」

と答える娘

そのことが思い出される

 

次に

「男の子は母親の

女の子は父親の

気持ちを代弁をする」

という話が浮かんできた

ずっと

仕事が忙しく

今は

ぐっと自分を持ちこたえながら

仕事に向かっている旦那ちゃん

その日の帰宅前の

メールの内容から

娘は父親の叫び、悲しみを

代わりに出しているのかも

湧き出ててくるような

泣き声と涙

そうかもしれないと

 

寝ようとしても

湧き出てくる

涙と泣き声に寝むれない娘に

こう言った

「パパちゃんの心配はしなくていいよ

パパちゃんはだいじょぶよ」と

まだ

涙と泣き声は止まらない

・・・とそのうち

私も娘も眠ってしまったよう

 

旦那ちゃんが帰ってきて

寝ている私に声をかけたようで

「おかえり

〇〇があなたの代わりに泣いていたよ」

と言ったのをなんとなく憶えている

 

朝になって

娘はいつものとおり

幼稚園に登園した

 

旦那ちゃんも

仕事の状態に

また一つ気づきを得たようで

出勤していった

 

私は

昨日の夜を思い返し

お風呂に入っているとき

叱ったことも影響してるのかな

週末で

疲れてきているのもあるな

気づいていないところで

私も何かバランスが

崩れていて

それが娘に出たのかな

なとど思いめぐらしていて

辿り着いたのは

 

私がすることは

ただ娘を見守ること

ただ母として

そこに在ること

 

一因一因が重なって

原因となっている

そして

彼女(娘)本人ではない私が

思い考えることは

想像でしかない

いくら原因を探っても

本当のところはわからない

 

ただ見守り

ただそこに在ること

操作も何もない

自分の中に静寂がある

 

 

 

お花を飾るとね

部屋のエネルギーがやさしくなります^^

  

 

今日もここまで

お付き合いくださって

ありがとうございます

 

よい時間をお過ごしください

 

 

こころ凪-nagi-セッションメニューはこちら

お申し込みはこちらから

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>