• 21 May
    • 大井の海亀のお墓。

      先日の古文書講座で大井の某地区のお墓の中に、海亀の墓を見つけたと言う話が出ました なぜ、海亀の墓を祀ったかといいますと…海の果てには《常世国》、沖縄では《ニカラカナイ》と言われる豊かな永遠不変の国があると言われてきました。 漂着神や寄り神信仰というものもあったそうで、海での水死体は『エビス』と呼ばれそれを拾うと豊漁になると言われていたそうです 漂着してきた鮫、鯨、イルカ、流木の場合も豊漁をもたらすものであったらしくこの場合の海亀もそうであったと思われます。 手厚くお祀りすることで豊漁を願う漁師の想いがこの海亀の形の墓に込められているのでしょうね 友達と2時に待ち合わせ、お墓は草がぼうぼうなので失礼が無いように、『すいません、通らせていただきます。』と声に出して亀の墓を探します。が、無い ふと振り返り様に、草が刈られている中に海亀の墓がありました 横には可愛らしい石仏様もいらっしゃいました 竹が生えているので折ろうとしましたがダメでした まちゅはここら辺りは毎日車で通っていますがこんなお墓があるなんて知りませんでした。 同じ墓所にいわれのあるお墓があるんですが、まちゅよくわからないのでわかったらまたブログにアップしますね

      9
      テーマ:
    • 萩市大井『七重見て歩きマップ』その5

      下七重へ向けて歩いていたら、アメリカ松を発見 こちらも石州街道で登ると前ほどの中の原のお旅処へ行くそうです。 そして、道の境の神様の猿田彦様の石碑があるそうです。 もう少しで車まで帰れますよ 帰ってきました お疲れさまでした おまけは大井某所の蔵の鏝絵。 菊に水の流れですかね 家紋の登り藤に拍子木ですって 大井に住んでいると言いながら、全然知らないことばかりでした。 七重は隠れ里かと思っていましたが石州街道が通っていた栄えたところだとわかりました 今回の歩こう会に参加して楽しく地元を知ることができました 長々読んでいただきましてありがとうございます

      7
      2
      テーマ:
    • 萩市大井『七重見て歩きマップ』その4

      石州街道を登り中の原へ 猿田彦石碑の所にカワイイお花が咲いていました 笹がすごいです。 が街道だっただけに、石が敷いてありました。 竹林を抜けると中の原。 栗が植えてありました。 まちゅの家の苗木の畑もありますがどこだかさっぱりわかんない 石がありますが、こちらは菅原神社の御輿を休ませるお旅処です。 しいたけのほだ木にするためのくぬぎが植えてあります。 くぬぎの苗木。 大きくなったくぬぎ。 昔、杉やひのきの苗木の消毒とかをしていたという倉庫、じいちゃんやばあちゃんもテイラーに乗って来ていてここで仕事をしていたと思うと感慨深いです 今度は下七重へ向けて下ります。 もう少しで終わりますよ

      2
      テーマ:
    • 萩市大井『見て歩きマップ』その3

      前ほどの大きな松ぼっくりはアメリカ松の松ぼっくりでした戦後に植えられたそうです。 松ぼっくりは、落ちていますが若木は無いということは一本だけではダメなのかもしれませんね 独りぼっちで寂しいね この道を行くと紫福の奥畑(おくばた)にでるそうです。 そして峠にはこんな穴が二つある石があるみたいなんですよ。大井の人は「大人(おおひと)さんが杖をついて休まれたから」とかいわれていました。 でもこれはお日様と月ではないかとの事。 この先には道祖神みたいな石仏があるそうです。 こちらがその写真。 とにかく藪でハミとか出そうです 昔はこの先に亜鉛鉱山があって馬車が通っていた道だったそうで、その峠を越えた所が《大井一番地》という住所だそうです。 民家が辺りに。 一度まちゅもうろつきましたがとにかく道が狭いです 壁に鏝絵らしきものがありました。 代かきが済み田植えを待つ田んぼ。 ユキノシタ発見 石州街道に立つ猿田彦さまの石碑と七地蔵様。 ひっそりと石仏様も。 お堂は空と思いきや、下七重から上七重の所に保管されていた弘法大師様は元々こちらに安置してありましたそうです。 まだまだ続きます~

      2
      テーマ:
  • 20 May
    • 萩市大井『七重見て歩きマップ』その2

      こちらが、菅原神社の境内。 戦国時代、吉見氏が鬼門の方向に当たるそうで保護していたそうです。 こちらの神社には神楽殿もあります。 この道が参道になります。右側の方の辺りから泥炭が出ていたそうです。 道の左側の方からは、寺院関係の遺物が出土したそうです。 竹林を抜けると上七重へ。 分水領で…分水嶺とは雨水が異なる水系に分かれる場所。 上七重(うえななえ)の水の流れは紫福へ。 下七重の水の流れは大井の両家の方へ。 上七重が200メートル。下七重が150メートル。 この道が石州街道ひとつで、そのなごりです。 弘法大師像と石仏が安置してありました。 ヒマラヤ杉の辺りが分校でした。 ヒマラヤ杉の先が無いのはテレビのアンテナをくくりつけるために切ったからだそうです。 こちらが分校の写真です。 山のふもとに、洞穴があったそうで陶器の欠片などが出てきたそうで…たぶん焼き物を焼いていたのではないかというはなしでした。 陶器は常滑焼きみたい感じらしいです。 てくてく気持ち良かったです 脇道に入って行きますと下に大きい松ぼっくりが まだまだ続きます~

      3
      テーマ:
    • 萩市大井『七重地区見て歩きマップ』その1

      今日は大井公民館集合の歩こう会で『七重地区』へ行きました こちらが歩く予定です。 大井公民館から下七重(したななえ)まで移動 こちらは「しもなななえ」では無く、「したななえ」です。これには訳があるそうで、なんでかはあとでわかりました 知らなかったけど『萩の七色体操』なんてあるんですね まずは体操をして出発。 こちらが下七重から見た日本海、羽島が中央に見えました。左手は長門方面です。 こちらが詳しい説明です。 七重は阿武火山群だそうです。 この前の『道草を食べよう』でも言われていましたね ガイドは『大井ふるさと愛好会』の吉屋さんです。 七重地区では弥生から古墳時代に作られた陶棺の一部が発掘されているそうです。 竹やぶの辺りに石州街道だったそうです。 上に菅原神社があるのですが、そちらを拝むために福井の藤田しげよしえもんという方が奉納された鳥居があったそうです…今は竹やぶですが。 竹やぶのところからこちらに道がつながっていたそうです。 七重は山のてっぺんなので川がないので溜め池が数ヶ所あるそうでこちらは『だんばらの堤』です。 立派なイスノキです。イスノキは萩焼きの釉薬にも使われます。 こちらが菅原神社の彫り物。 こちらの神社の創立は901年と伝わっていますが菅原道真公はまだ生きていらして、903年に亡くなられたそうなので、年代が合いませんが、神社の、書き物は火事で消失したせいでしょうね。 立派な杉木もあったのですが、神社のお祭りなどをするためのお金を捻出するために売られたそうなんですよね 残念です 神社は昔は今の拝殿より奥に立っていたのではないかとガイドの吉屋さんがいわれていました。なぜかというと池らしいものが神社の後ろにあるんです。 たいてい、神社は池を渡ってからお参りしますもんね こちらの池にはモリアオガエルもいるとかいないとか まだまだ続きます~

      4
      テーマ:
  • 19 May
    • 香月さんのサロンへ♪

      今日は透析後、カラーセラピーをしてもらった香月さんのサロンへ寄りました なぜならば、アロマオイルを購入、使い方の説明をしてもらうためです この頃父が物忘れよくするし、母もまちゅも頭で思っていることと口から出る言葉がちがうので香月さんにアドバイスを求めたら、香りがダイレクトに脳に届きますよみたいな事を言われたような…。 で、香月さんがいろいろ考えてくださいまして、朝はユーカリとレモン、夜はラベンダーをアロマポットでとなりました アロマポットは前に買ったのを出してこよ ほかにもいろいろな香りを匂いまして、気に入ったアロマオイルをいただきました まちゅ、ウインドリズムというミックスされた香りが好きです 香月さんはこちらのアロマオイルを使いリンパマッサージをされています よもぎ蒸しもされているので、サロンの場所もわかったのでしてみたいです 香月さんのブログ

      8
      2
      テーマ:
  • 14 May
    • 『僕のヤバイ妻』なんか面白くなってきたよ♪

      高橋一生様めあてで一回目を見た火曜日22時からの『僕のヤバイ妻』…なんか二回目にして挫折しそうなんだけどと思っていましたが先週高橋一生様のキムラ緑子さん演じる妻に対する態度や殺人現場をそ知らぬフリで通りすぎるのを見ていたら先が気になり出しまして、終わり五分の宮迫ですが、えー何でぇ で、来週も『僕のヤバイ妻』見ますが、まちゅが見ると視聴率悪いんで、一週早めに終わらないことを祈ります それにしても高橋一生様演じる隣家の仲良し夫婦の旦那って怪しすぎる 先週までの『僕のヤバイ妻』

      9
      テーマ:
    • 額の表装や額縁販売の長門の「よしおか本店」

      母が書きました「山青くして花燃えんと欲す」を長門の『よしおか本店』さんに額装していただきました たしか1万8千円ぐらいだったかな(額を支える金具と座布団も含めて) 額の表装代安いですもちろんとても綺麗な仕上がり 便があるということで配達もしてもらい、壁に飾ってくださいました 額の布地は麻にしてくださいまして、素敵です 半紙の裏打ちもされますので、大きな作品じゃなくても気軽に相談しても大丈夫です よしおか本店の連絡先

      10
      テーマ:
  • 13 May
    • LIFEboxでニャンズをプリント♪

      母の日のプレゼントに、「ポンパレ」でLIFEboxで好きな写真をプリントみたいなのが半額ででていたので700円ぐらいならいいかなと試しにチケットを購入しましたが、まちゅのスマホからは出来なくて 問い合わせメールをしたら…まぁ、親切にお返事が来まして、それも早くてもうビックリ でも結局スマホから出来なくてスマホからタブレットに一度プリントしたいデータを送りそこから注文しました。 1512円(送料込み)でした。 母の写真を主にしていろいろプリントしてもらいました。35枚写真選ぶの大変ね で、またまた届くのが早くて、母の日に間に合いまして、母大喜び で、今度は定価でニャンズのスマホの写真をプリントしました 縦12センチ弱×横9センチの箱に入っています 一枚目はこんなので、 あとは、こんな感じに ふ~ちゃんかわいい かわいいからお気に入りが選べない お部屋がおしゃれならかわいいヒモで吊るしたいです LIFEboxのホームページへ

      4
      テーマ:
  • 12 May
    • 黒猫がいた????

      母が昼間に「くぅちゃんが帰ってきた」と大騒ぎ くぅちゃんというのは外猫の母さん猫が生んだ子でゆうちゃんが迷い混んできたせいか、昨年の10月から帰ってこなくなった黒猫です。 この子がくぅちゃん しぃちゃんとくうちゃん 夜に母さん猫が鳴くから、見てみたら後ろに黒猫チャンがいたけど…くぅちゃんなのかわかんない まさか居なくなるなんて思わないから桜耳にもしてなかったし また外猫を避妊手術することがあれば先生に桜耳にしてもらいたいと頼まなければ。 あの黒猫はくぅちゃんなんだろか もしそうなら7ヶ月ぶり。猫は一年で四歳歳を取るから、二歳歳を取っているということですね。 問題はくぅちゃんがもともと馴れていない子だったんですよね

      6
      2
      テーマ:
    • 萩時事新聞取材♪

      昨日は母と萩時事新聞の方へ行ってきました 母と自分の句集完成の事についてで、たぶん病気なのに毎日を俳句と共にみたいな記事の書き方をされるのかしら とにかく話があっちこっちに飛びまくり母がまちゅ以上に理路整然と話が出来ないんで、記者の人は大変だったと思います それに記事が出ても句集在庫無いし 記者の人が素敵な方で話していて楽しかったです 松尾富美子句集『なかよしこよし』 松尾千波矢句集『ひだまりねこ』 よろしくお願いします

      6
      2
      テーマ:
  • 11 May
    • 周南の『やっとこ屋』の苺のたい焼きアイス♪

      先日現代俳句協会の俳句大会で下松に行った時に周南な二番町にあります『江戸前たい焼きやっとこ屋』に寄りました 熱々のたい焼きも美味しいのですが、暑くなるとこちらが美味しいですね まちゅが頼んだのは『苺つぶあん』のミルクアイス300円 座椅子が懐かしい座敷に座り待ちます 座布団は萩の岩川旗店の鯛柄ですです 来ました ほらっ、サクサクの最中の中にはミルクアイスに苺とやっとこ屋さん特製のつぶあんを配置 美しいたい焼き最中 サクサクの中には甘酸っぱい苺とつぶあんとミルクアイスが…あー、幸せ 周南に行く事があればぜひ寄ってみてください まちゅお薦めします

      9
      2
      テーマ:
  • 09 May
    • 句集在庫切れ( ;∀;)

      先日出来上がりました松尾富美子句集『なかよしこよし』と松尾千波矢句集『ひだまりねこ』30冊作りましたが、お友だちが買ってくださったりしたので、在庫が無くなってしまいました マルコボ・コムのオンラインショッピングにも在庫が無いので販売しょうがないので、先ほど増刷依頼の電話をしました 増刷出来るのが8月と言うことでまだまだ先になりますが句集よろしくお願いします マルコボ・コムオンラインショッピングへ

      14
      4
      テーマ:
  • 08 May
    • 石田成香ピアノリサイタルinリゾートホテル美萩

      昨日は『リゾートホテル美萩』のピアノ開きと言うことで萩出身のピアノスト『石田成香』ちゃんのリサイタルがありました 一度成香ちゃんのリサイタルに行ったらぶち良かったので、すぐにチケットを購入しました 一年前は学生さんという感じでしたがすっかり大人の女性に 当日はプログラムに少し変更ありました。 素晴らしい成香ちゃんプロフィール 指月のお山が美しく見えるホテルでのリサイタルはテンション上がります この日は天気が良かったので、一段と指月山が綺麗でした こちらは笠山 ホールの萩焼きの陶板は、笠山の虎が崎の椿と日本海の荒波を表現しているのかも知れませんね…野坂和左さんの作られたものだそうです もちろん成香ちゃんの演奏素晴らしかった 音楽の神様が乗り移って、指先から音楽が溢れだしたように感じる迫力満点の演奏でした でも、成香ちゃんがお話されるとかわいらしい感じなんですよ 100人限定のリサイタルでしたが、結局130人ぐらいのお客様がこられたようです が座りきれないから、螺旋階段から見たりされていました やっぱり音楽はいいですね

      4
      テーマ:
  • 06 May
    • 大嵐の日に角島へ…『斎座・わ田』一汁五菜いただきました。その2

      『斎座・わ田』の床の間のお軸の印がかっこいいです デザートはミカンアイスで、添えられている柑橘がおいしいから、『これ甘くておいしいけどなんかね』と話していたら、まちゅぱぱの育てている山口の奨励品種の『セトミ(ゆめぽっぺ)』でした。 まちゅままがお土産に『斎座・わ田』さんに持ってきたのをデザートに添えてくだったサービス品でした ほんとのデザートは最中でした お抹茶と共に。 中味はきな粉味の白玉に手作りの餡です 最中好きにはたまりません 帰りは『元乃隅稲成神社』へ…小雨になりぶち高いところにありますお賽銭箱にお賽銭を なんとまちゅ一回目で入りました 神様ありがとうございます 斎座・わ田ホームページへ

      9
      テーマ:
    • 大嵐の日に角島へ…『斎座・わ田』一汁五菜いただきました。その1

      福岡にいる友達がお正月のお休みをやっとこさ4月末に取りましたので、行ったことが無い角島へ行くことにしていました なんか福岡の職場の人たちに『えっ、山口なのに、あんな綺麗な角島行ったことが無いのー』とたびたび言われていたようですが…その日な大嵐でした が、先日行きました時に気に入りました『斎座・わ田』さんを予約していたので角島へ行きました 掛け軸は『和顔愛語』で、いつもにこにこして素敵な言葉を口にしましょうみたいな意味ですかね その日の席は椅子とテーブルでした。 焼き物も素敵でした。 いろいろ変わったものが出てきて、みんなおいしかったですよ でも、それがどんな名前だったとかメモしてないから忘れちゃったんですよね 鴨の横の桜はジャガイモで中がくりぬいてありましてクリームチーズみたいなのが入ってましてピンクペッパーがいい仕事していました。 桜の花びらはユリ根です。 上に乗っているのはなんとカタクリの花 ミョウガが効いてました。 お刺身おいしいサザエこりこり かき氷ができそうな氷 キュウリが、まぁ薄く切ってありました こちらは焼き物。 メレンゲはたしかアスパラガスのメレンゲが鰆の上に。 まるで花筏(はないかだ)で、桜はニンジン、パプリカ、ビーツ、しょうがだったかな 竹の子づくりだったかな ご飯はちらし寿司でした。 外は大嵐 まだまだ続きます 斎座・わ田ホームページ

      4
      テーマ:
  • 04 May
    • 長門の石臼挽蕎麦『伊織』さん♪

      先日行きました長門の石臼挽の蕎麦屋『伊織』さん 伊織さんの紹介ページ おいしかったけど、だしがまちゅには濃いから、近いうちに友達とまた行く予定だから、だしを薄めしてもらえるかお尋ねしたら…なんと快諾 なんかまちゅ、蕎麦屋さんってこだわりが強いから、断られるかと思っていたから、嬉しかったです いろいろご主人と話していて、次に来られたらぜひ食べていただきたいのは…『蕎麦寿司』だそうです 蕎麦寿司って、茹でたらすぐに巻いて食べれる訳じゃないらしく時間かかるんだそうです…なんかすぐに食べるとバラバラになるそうなんですよ 知らなかった だから二日前ぐらいに予約されたらいいそうです ご主人の蕎麦のお話を聞いていたら次に行く日が待ち遠しくなりました 次は蕎麦寿司に、ざるやろね 『伊織』さん、楽しみ

      8
      テーマ:
    • LAWSONの『シュー・ア・ラ・クレーム』

      今日は透析が早く終わったのでLAWSONでドーナツでもとちょっと寄ったらこんなすごいのを見つけてしまいました まんまとLAWSONの罠にはまりました そうシュークリーム…シュー・ア・ラ・クレームです レジの方に『こういうのお好きですよね エッグベネディクトの時も買いにこられましたよね』って…たしかにまちゅときまた話題になったの買いに来ますが、これはわざわざじゃないぞ で、そんなに来てないのに『〇〇さんとこの娘さんよね~』とバレバレだし 四人で切り分けていただく感じですね お皿に乗せたら迫力満点 まちゅままに、目を閉じてもらって目の前に置いたら、バカウケでした で、中のクリームがこれまたおいしかったです 期間限定なんだろか

      2
      テーマ:
  • 03 May
    • 投句終了♪

      今、NHK俳句『緑陰・木下闇』と『雨蛙』 俳句ポスト『蜻蛉生る』の投句終了しました 昼から考えてまずは『雨蛙』、それから『蜻蛉生る』の投句終了。 一番考えたのは夏井いつき組長の兼題の『緑陰・木下闇』でした 『蜻蛉生る』は二句投句しましたが、 また浮かんだら二句追加したいと思います 俳句大会用の句がないから少し作らないとね

      4
      2
      テーマ:

プロフィール

アンジュラ・まちゅ

血液型:
A型
お住まいの地域:
山口県
自己紹介:
は~い萩市在住のアンジュラまちゅで~す 週に三回人工透析しています<img src="ht...

続きを見る >

読者になる

AD
AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

総合ランキング
79532 位
総合月間
47959 位
1301 位
四国・中国地方
712 位

ランキングトップへ

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。