村上智子のフィットネスライフ

フィットネスインストラクター村上智子のブログです。

千里体育館 ヨガサークル【ナマステ】


ほぐし体操や触覚ボールケアを取り入れ、ヨガのアーサナを通して身体のメンテナンスを行っていきます。

新陳代謝を高めることで、血液循環やリンパの流れを良くし、デトックス効果を引き出すヨガです。

バンダを鍛えて骨盤底筋群の強化をし、内臓下垂や尿失禁の予防も行います。

身体の内側から変化が起こって、さまざまな不定愁訴の改善となります。


【開催予定】

全 水曜日 10時~11時30分(約90分)


2016年


6月1日  6月 8日 6月15日 6月22日 


7月6日 7月13日 7月20日 


8月3日


9月7日 9月14日 9月21日 9月28日


テーマ:
7月24日、東急スポーツオアシス心斎橋店にて

2016 FANC主催 「アクア 祭(MATSURI) 2」が開催されました。

昨年、はじめて開催され大反響だったこの「アクア 祭」

1日通してアクアエクササイズについて学びます。

3講座あるうち、今年は私も1講座ワークショップを担当させていただきました。
 
右端は「西森央」先生 ・ 真ん中は「TAM」先生

朝10時30分スタート、第一弾は
 
「アクアダンス ~腰痛予防 = クビレ~」 講師 TAM先生

TAMさんとは FANCさんとの共催の研修会やワークショップに参加させて頂いたことがあり、そのカッコよさ、理論的で明確な知識量、とびっきり素敵なお人柄と…

私、村上智子がゾッコンな男性(笑)

レッスンを受けて「ときめく」ってこういうこと。

を体現されているTAMさん。

今回も講義では「医師には出来ないが、我々アクアインストラクターが出来ること」
という言葉を皮切りにグイグイと参加者を引き付け、巻き込み…圧巻の講義でした。
 
見て下さい!!このカッコよさ!!

 
そして2つ目に担当させていただいた私の講習。

「アクアダンスは「腕」次第!」 講師 村上智子

 
私自身が苦手だった、アクアダンスにおいての「腕」動作がテーマの90分。

「手のダンス」ともいわれるアクアダンスにおいて、なぜそこに「手」が必要なのか?いかに伝えるのか?を再度確認し、さらに指導において効果的にもちいる方法を提案させていただきました。

※ど緊張の講習中(笑)
 
講座終了後の皆さんの笑顔は、かけがえのない財産になりました。
ありがとうございました。


水中でのベーシック・ムーブメント ~心と体をつなぐ水の力」
 講師 西森央先生

西森先生は4年ほど前、某フィットネスクラブのセッションではじめてワークショップを受けさせていただきました。

私も持つ「産業カウンセラー」の資格を活かし、産業場面でのカウンセリングやインストラクターへのカウンセリングを実践されています。

今回、ご一緒出来るとお聞きして…嬉しくて嬉しくて、お会いするのが待ち遠しかった西森先生。

最近はカウンセリングが7割、フィットネスが3割くらいの割合で活動されているそうで、西森先生の「こころと身体とお水をつなぐ」ワークショップを受講できる機会はなかなかありません。

その講習は…「自分を知ることによって魅力的な指導者になる方法」をテーマに

自己理解をはかる様々なワークを行いました。
 
中でも「褒めホメゲーム」は笑顔いっぱいの幸せな時間でした。

これでもか~と言うくらい肯定的な投げかけ。
  
われわれ人前に立つインストラクターは

人が思う以上に「傷つき」ます。

たくさん、たくさん失敗をすることで成長するからです。

そんな私たちへ、西森先生は

ヒトは
「傷ついて」
「気付いて」
「築いて」
いく。

という言葉を教えて下さいました。

私たちインストラクターは「人との触れ合いを楽しみ続けられること」が大切。

そんな西森先生のアクアエクササイズは「ホッコり」という表現がぴったりの、お水に包まれ、ゆだね、チャレンジする。

 
  そんな経験をさせて頂きました。
  
1日中、プールに入水してはスタジオに上がって…そんな過酷なスケジュールを繰り返された皆さん。

お疲れは出ておられないでしょうか?

ご参加下さり、誠にありがとうございました。

今回の講座が日々のレッスンのヒントになれば幸いです。
 
最期になりましたが、前向きに学ぶ意欲にあふれたFANCという場でのアウトプットの機会をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

肥塚さんとFANC様のますますの発展とご活躍をお祈りしております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 4月から、ある専門学校で非常勤講師としてアクアエクササイズの授業を担当させていただいています。

4月からの前期授業では、私がアクアエグザミナーとして所属する「公益社団法人 日本フィットネス協会」のGFT(グループフィットネスインストラクター)資格・アクアウォーキングインストラクター(AQWI)の取得を目指します。

授業は、他の施設のプールを使用させていただいている関係上、朝の8時30分から始業前の10時までの90分間。

今回、非常勤講師のお話をいただき…教育現場で初めて授業をさせて頂くにあたって、私自身、様々な期待や不安、戸惑いがありました。

「きちんと資格取得まで導けるのか…」
「舐められまくって、学級崩壊・授業崩壊したらどうしよう…」
「こんな事も伝えたい・あんなことも伝えたい」

朝早くに家を出て、「早朝8時半からプールに入水して勉強する」というのは、なかなか大変なものがあったと思います。

ゴールデンウィーク明けには5月病と言う言葉があるように、全24人中、半分が欠席という大ピンチも…

でも、心に決めていた事柄があります。

「脅したり、けなしたり、罰を与えることは絶対にしない。」

授業の前半、テキストをもとに水中運動の理論を学習する時は眠そうな(寝ている)生徒や私語をする生徒、そもそも教科書を忘れる生徒も頻発(汗)

こりゃ、完全に舐められているな…ってことも。

でも、身体を動かし始めた時の生徒たちのイキイキとした表情を見ると、いつのまにか

「そうそう!!その調子!!」
「しんどい時もあるよねぇ、そうだよねぇ」
「おっ、今日は集中できていい感じじゃないの~」

なんて、お母さんのような気持ちに(笑)

「出来ない」のは生徒が悪いんじゃない。
私が「伝えられていない」から。

じゃあ、一人ひとりが興味をもって取り組んでいくためにはどうすればいいかな??

毎回、試行錯誤の90分。

ルールを守らない、などの行為にはガツンと一言を伝える事もありましたが、回を重ねるにしたがって生徒たちが自分たちでメリハリをつけて動いてくれるようになって来ました。

それってスゴイこと。

本日、実技試験も筆記試験も無事に終了。

ひとまずの任務完了です。
 
はじめて、授業を担当させてもらった生徒たち。


3か月と言う短い期間だったけれど本当にありがとう。
とっても楽しくて嬉しい時間を過ごさせていただきました。
先生ね、君たちみんなに助けられたと思う。
はじめて受け持つ生徒が、みんなで本当にラッキーだったよ。
ありがとう。

「教える」ことで、色々なことを私が教えてもらいました。

試験の結果はどうであれ(笑)今回取り組んだことは、きっと社会に出た時の栄養になるはず。

心から応援しています。

親や友達や担任の先生など、身近な人に話せない悩みがあるときは先生、聴くからね。

どうぞ声を掛けてね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

相変わらず…怒涛の週末が明けた月曜日

我が家の聖地へ
 
ニコ
 
ラブ
 
楽しいねぇ
 
澄んだ水
 
子鮎がワンサカ
 
南蛮漬けで

美味しく頂きました。

命の洗濯。

また、明日から頑張れる。
AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。