坂の上のバス。

テーマ:

 イエから最寄りの坂は御塔坂(おとうざか)。そこからの40m道路は、ゆるりとカーブしながら伸び、坂上の深大寺入り口あたりまで見える。空の下にバスが見えた。のろのろと遠くから降りてくる。歩きながら停留所に行って、乗る。その坂道の景色だけが広く感じる不思議。坂はそれだけで魅力がありますね。

 

 あて本題に入ろう。坂の上の雲(文春文庫)はチョーベストセラー。その犬の歩むところ(文春文庫)は古き良きアメリカか。鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。(新潮社)は表紙のデザインが中身を表している。本屋さんに行くと言って、ウルグアイの競馬場に行った(波書房)はニコリの黎明期の話と、馬のニコリを訪ねて世界を回る巡礼の旅の話か。売れなかったよ。トホホ。

AD