2009年10月19日

織田、逆転V -「芸」術-

テーマ:スポーツ
フィギュアGPフランス杯 -18日32面-
にっけいしんぶん新聞-20091019175338.jpg



…ごめんなさい!
駆け出しの芸人にしか見えません!
ゲッツ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年08月17日

ボルト9秒58 -人類の限界、報道の限界-

テーマ:スポーツ
にっけいしんぶん新聞-20090817234739.jpg世界陸上100 驚異の世界新 -夕1面-

【ベルリン=共同】北京五輪の陸上男子で3冠に輝いたウサイン・ボルト(22)=ジャマイカ=が16日、ベルリンで開催されている世界選手権の100m決勝を9秒58の驚異的な世界記録で制した。(以下略)

朝、テレ東のモーサテの一報で衝撃を受け、どんな走りか見たくて日テレのズームインにチャンネルをまわして、失意に打ちひしがれました。


ゴールした写真じゃなくて、走ってる映像出せよ・・・。


とはいうものの、TBSの独占放映権という現実にかなわないことは大人として百も承知。
んー。
じゃあどうすればいいんだ!?


はっ!!


写真をいっぱい並べるのはどうだ!?
そう、パラパラ写真だよ!!
動画流すのだめなら静止画続けて流しゃいいんだよ!
スタートからゴールまで報道写真(表向きは)をベラベラ並べてパラパラめくろうよ!!

20枚で1秒に2枚、100枚なら10枚、250枚連ねたなら1秒に25枚、うん、これならほとんどアニメーション並みのなめらかさ、きっと視聴者にも違和感なく臨場感が伝わりますって!


…他局の制作さん、いったいパラパラ何枚までならセーフか、ボルト並みに限界を超える報道に期待しています!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年04月08日

今月下旬に復帰戦 -決意-

テーマ:スポーツ
20080408231220.jpgテニス・伊達「若手の刺激に」 -33面-

日本の女子テニスの第一人者で、1996年11月に引退した伊達公子さん(37)が7日、東京都内で記者会見し、現役復帰を正式に表明しました。今月下旬のツアー下部大会、カンガルー・カップが復帰戦で全英ジュニアダブルス準優勝の奈良くるみさん(16)と組み、ダブルスに出場します。
世界のトップが集うツアーへの挑戦は考えておらず、11月の全日本選手権でシングルスに出場するのが目標です。


あいかわらずいい笑顔ですねー。

杉山選手とか森田選手とか活躍してもいまいち話題性に乏しい女子テニス界ですが、マラソンの高橋尚子選手同様、華のある伊達選手が公式大会に出場するということでプラスに働くことも多いでしょう。
ましてや「いまでも日本ランク10位台の選手に練習試合で勝つ」という実力だというのですから。

見出しには「若手の刺激に」とありますが、若手の選手とかじゃなくて、同年代の、全然関係ない仕事してる記者にとっても大いに刺激になりますね。

あー、ほんまおれもがんばらなあかんなー。

いやほんまに。

いやまじで。

ほんまがんばろ。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年10月16日

亀田父子に資格停止 -有識者-

テーマ:スポーツ
反則ボクシングで処分 -12面-

「実効性はない」
漫画家やくみつるさんの話
ボクシング界としては重い処分なのだろうが、実質的な効力はないのではないか。タイトルマッチでの反則行為は失笑して見ていたが・・・


・・・って、

やくみつるにコメントきいてんじゃねえよ!

スポーツ紙じゃねえんだから・・・。

ボクシング関係者に訊け、ボクシング関係者に。
「亀田ファミリー関係者」じゃなくて。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年02月19日

寒さ制しジェンガV -目標-

テーマ:スポーツ
東京マラソン -19日39面ほか-

日本発の大規模都市マラソン、第1回東京マラソンは18日、西新宿の東京都庁前を出発して臨海副都心の東京ビッグサイトにゴールする42.195キロで行われ、男子はケニア出身のダニエル・ジェンガ選手が2時間9分45秒で、女子は初マラソンの18歳、新谷仁美が2時間31分1秒で優勝しました。

お天気には恵まれませんでしたが、すごかったですねえ、東京マラソン。
ニュースなどでも散々報道されてましたが、でもそういえば誰がどのくらいのタイムで勝ったのか、記事を見るまでよく知りませんでした。
東京国際マラソンと東京シティロードレースが統合された大会で、世界選手権の選考レースでもあるわけですから、「陸上競技」としてもかなりビッグレースのはずなのですが、試合結果よりも「行われたこと」のほうにニュースバリューがあったというのはなんとも不思議な気がします。

だいたい何が不思議かって、マラソンレースを伝えるスポーツ面でですよ、この大会に出場したマラソン歴2年3ヶ月という日経の記者さんが、自分がどう走ったかやそのときの心境とかを克明に思い入れたっぷりにつづってるんですよ、「記者が走った東京マラソン -やめられない我慢の競技-」というタイトルの記事にして。
いや、それはいいんですけどね。
けどその「完走記」のボリュームがですよ、男子のジェンガ選手の優勝を伝える記事と女子の新谷選手の優勝を伝える記事とアテネ五輪5位の油谷選手が初めて途中棄権したことを伝える記事とを足した量くらいあるんですよ。
さすがにこれはすごくないですか?

個人的には、専門家ではない一記者の主観たっぷりの「完走記」をこれだけのボリュームで全国紙に掲載するのはどんなもんだろうかと思ったのですが、でもこれはある意味、この「東京マラソン」という大会を象徴してるのかな、などと思ったりもしました。
国内外のトップランナーも参加しているし、世界選手権代表の選考レースだったりするけれど、主役は市民ランナー。
それが記事からもうかがえる、ということなのではないでしょうか。

ということで、市民マラソン大会として大成功だったと思われる東京マラソンなわけですが、実は申し込んでいたんですよ、記者(私)も。
ええ、ええ、ただのミーハー根性です。
「第1回」の記念ですよ。
だって、将来自分が爺さんになったときに大会も第40回記念大会とかになってますます盛り上がってて、そんなニュースを見ながら孫だか町内会の爺さん仲間だかに「実は俺、『第1回』の大会に出たんだよ」とか自慢したいじゃないですか。

まあ抽選の結果、落選して参加させてもらえなかったんですけどね・・・。

え?
それにしてもお前はフルマラソン走る気があったのかって?
ミーハー根性だけで42.195キロ走れると思ってるのかって?

いやだなあ、そんなわけないじゃないですか。
記者が申し込んだのは10キロの部ですよ。
はっきりいって、42キロも走りぬく自信はありません。
97%に達したという完走率を下げていた可能性大です。

ですから4時間7分台で完走されたという鈴木宗男代議士にはびびりましたよ。
これは負けてられないぞ・・・などとすら思いません・・・。
時速10キロペースで完走なんて、まったく想像もつきません・・・。

とまあ、かように長距離走は苦手な記者ですが、一方で自転車の遠乗りはけっこう好きでして、最近は週末などにときどき数十キロくらいこいだりしてます。
せっかくだから何か大会はないだろうか、東京がマラソンで「町おこし」みたいなことやったんだから、千葉(記者の地元)は自転車の市民イベントでも開催すりゃあいいじゃないか、デスティネーションキャンペーンもいいけど、市民参加の「ツール・ド・千葉」みたいなのを開催したらけっこう人が集まったりするんじゃないの?なんて思ってたりして調べたところ・・・


げ。
やってるじゃないの。
ずばりそのまんま、「ツール・ド・千葉」っていう名称で。
しかも去年が第1回大会。


ちくしょー!
知らなかったよ!
2泊3日で房総半島をグルリ300キロこいでまわるなんて、すごく楽しそうなイベントじゃないの!
しかもよりによって去年が第1回だなんて!

・・・いや別にそれほど「第1回」にこだわってるわけじゃないですが。

しかし千葉県内のイベントには比較的アンテナを高くしているつもりの記者でさえ知らなかったとは、この大会ちょっとピーアール不足じゃないですか?
運営やら受け入れ態勢とかけっこう大変かもしれませんが、「東京マラソン並みに」とはいかなくても、もう少し盛大にお祭り感覚でやってくれてもいいような気がするのですが。
もっとも、都心じゃなくて房総半島の中ほどでどれだけ人が集まって盛り上がるかは不明ですが・・・。

ま、それはいいとして、そんなこんなで記者、大いに盛り上がった「東京マラソン」を見ながら、どういうわけか「ツール・ド・千葉」(たぶんこの秋?)に向けて気分が盛り上がってきております。

よーし、こんどは東京マラソンのコースを自転車で走ってやっか!
初マラソンで2時間切っちゃるぞ!
ジェンガ!
新谷!
待ってろよ!!
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2007年01月25日

ノルディックウォーキングなら -タイミング-

テーマ:スポーツ
エネルギー消費20%増 -夕21面-

フィンランド発祥のエクササイズ「ノルディックウォーキング」を日本でも普及させよう――。国際ノルディックウォーキング協会(INWA)が公認する日本初の推進団体「日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)」がこのほど、仙台市内に誕生しました。
ノルディックウォーキングは1930年代、フィンランドのクロスカントリースキーチームが夏場のトレーニングとして採用したのが始まりで、「ポール」と呼ばれる専用ストックを手に野外を歩きます。通常のウォーキングに比べ、エネルギー消費量が平均20%上昇し、関節やひざへの負荷を軽減するなどの利点があり、世界40カ国以上で600万人超が親しんでいます。


エネルギー消費量20%アップって・・・


ほんまなんか!?


いやあ、この手の効果に疑り深くなっていけません。。。



※ご参考:日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)サイト
けっこうハードそうではありますが、なんだか楽しそうでもあります。
どんな感じか興味を持った方は1月27日(土)9時半、代々木公園中央広場へレッツゴー!(サイト参照)
インターナショナルだ団体だけあってか、集合時間にGMT表示が添えられてるのはなんだか笑えます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月06日

あん馬で冨田「金」 -扱い-

テーマ:スポーツ
ドーハ アジア大会 -41面-

アジア大会第5日、体操男子種目別のあん馬で冨田洋之(セントラルスポーツクラブ)が金メダルを獲得しました。馬場馬術個人の野下由希子、射撃女子25mピストル団体の日本(稲田、小西、福島)は銀メダルを獲得、野球の日本は6-0でタイを下しました。
卓球の女子シングルス準々決勝で福原愛は香港選手に敗れ、日本勢は男女ともすべて敗退しました。柔道女子48㌔級の中村ミサトは準決勝で敗れ、3位決定戦にまわりました。


記者、個人的にここんとこテレビをあまり見ていない関係で、実際のところ盛り上がってるのか盛り上がってないのかよく知らないアジア大会。
そんなわけで、日本人選手の活躍はほとんど新聞で知ることになっております。

第5日、実力を出し切って、みごとメダルを取った方々はどんな方たちでしょうか・・・


1206スポーツ
ん・・・?

大きい写真が3つ載ってるけど・・・



野球
格下にとりあえず勝った野球




卓球
メダルを逃した愛ちゃん




柔道
敗れた柔道・中村



・・・。

いや別にメダル至上主義というわけじゃあありませんが、しかし売ってナンボのスポーツ新聞じゃないんですから、人気スポーツ・人気選手に偏らず、もうちょっとメダルを取った選手を写真入りで大きく扱って差し上げてもよろしいんじゃないでしょうか?

まさか記事や写真を配信している共同通信が、お家芸(?)体操の取材すらろくにしてなかったなんてことはないのでしょうから・・・。



※写真は日経新聞より。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年07月10日

「青の歓喜」街に広がる -本能?-

テーマ:スポーツ
イタリア優勝 6大会ぶり -夕1面スポーツ面社会面-

サッカーのワールドカップドイツ大会最終日は9日ベルリンで決勝を行い、イタリアが1-1からのPK戦を5-3で制して1982年スペイン大会以来、24年ぶり4度目の優勝を果たしました。4度の優勝はブラジルの5度に次ぐ歴代単独2位です。


イタリア代表並びに応援されていたみなさん、おめでとうございます!

もう、これ以外記者があれこれ書いても仕方ないですね。
なにせ記者、サッカーはもちろん見るけど見るのはほとんど代表戦、技術的なことに関してなんてワールドカップも終わろうとするこの週末、サッカーコーチをやっている年下の親戚に「サッカーボールって、どうやって蹴るの?」とおよそ三十代半ばの男とは思えない恥ずかしい質問をして「はぁー、そこでそうやって蹴るんだ!」と目から鱗を落としたという、そのくせ普段テレビを見ていると「あー、○×なにやってんだよ、ワンタッチ余計だろ!」などとクソ偉そうなことをいう、なかなかタチの悪い筋金入りのにわかファンです。


あ、一応言っときますけど、オフサイドは知ってますよ。(ルールが変わったのも)


・・・ま、そんな記者ですが、本日の夕刊(朝刊はお休み)を見ていてW杯関連で思ったことがいくつかあります。
大したことないので箇条書きでいきましょう。


●4年に1度もっとも割を食うスポーツって、ウィンブルドンだな・・・。

フェデラー4連覇ってとんでもなくすごいことなのに、たぶんテニスの比較的盛んな地域でも「W杯関連以外のニュース」でワンオブゼムの小さい扱いになっちゃってるんだろうな・・・。


●プロ野球の阪神ってW杯始まる前は首位だったけど、終わって気がついたら2位で、首位から3ゲームも離されてるよ・・・。

申し訳ないですけど、それくらい関心が薄れちゃいますね、プロ野球。
阪神が首位から転落して、巨人が記録的に連敗しまくってたのは知ってるけど、何ゲーム差とか全然興味なくなってましたもん。
ていうか阪神、前回W杯のときも始まる前は首位で、終わって気がついたらいつの間にか3位まで落ちてたんですよね・・・。
阪神ファンがみんなサッカーのほうに気が向いちゃってるかしらん・・・。


●阪神ファンといえば、これって世界標準?


トレビの泉
9日、ローマの観光名所「トレビの泉」に飛び込み、
W杯優勝を喜ぶイタリアのサッカーファン



でもきっと出てくるときにポケットジャラジャラいわしてるヤツとかおるんやろな・・・。



※写真は日経新聞より。
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006年03月06日

駒大苫小牧センバツ辞退 -潔い?-

テーマ:スポーツ
野球部員飲酒・喫煙 監督・部長が辞任 -4日37面-

昨年夏の甲子園で連覇を果たした駒大苫小牧高校の3年生野球部員らが飲酒や喫煙で警察に歩道された問題で、同校校長春の選抜大会出場を辞退すると発表しました。野球部監督と部長は校長に辞任届を提出し、受理されました。


今さらこのニュースに記者がブツブツ言うのもどうなんですけどね。
やっぱりおかしいと思うわけですよ。

だって、たいがいの人は未成年のあいだにお酒を覚えるじゃないですか。
日経の解説記事には「未成年の喫煙や飲酒は許されない」なんて書いてありますけど、日経の記者陣の過去がみんな潔白だなんて言ったって、記者は信じませんよ。

たとえばなんとなく社会的に許容されている大学生の新歓コンパも基本的に新入生は未成年です。
おそらくはコンパをやる野球部だって少なくないでしょうし、タバコを吸う未成年選手だって大勢いるでしょう。
でもそれがバレてリーグ戦出場辞退とか聞いた覚えはありません。

だいたい、飲酒や喫煙って「絶対悪」じゃないじゃないですか。
国によっちゃ、全然合法だったりするわけですよ。
同じ「違法」な行為でも、暴行事件などとは性質が違います。
卒業式の後、「『お礼参り』であの先公のアバラ3本折ったよなあ」はシャレにならなくても、「卒業コンパであいつ救急車呼んだよなあ」は後の同窓会では笑い話になったりするわけですよ。いや、救急車呼んだことは反省すべきですけどね。
でも卒業コンパくらいなら、誰かに見つかっても普通なら「飲みすぎんなよ」と笑って注意されて大目に見られることも多いでしょう。
記者の高校時代なんて、卒業生どころか1年生が学ラン着たまんま居酒屋で文化祭の打ち上げとかをやったりしてましたが、先生だって半ば知りつつ知らない振りをしてましたよ。

もちろん、記者は未成年の飲酒・喫煙が全面的にオッケーだという気はありませんし、「二十歳まではダメ」と線引きされたルールがある以上、それはそれなりに尊重はしなければならないと思います。
また最近はそのルールを厳しく適用していこうという流れのようですが、それに対して反対する気もありません。
ただ、させないようにすることと、飲酒・喫煙の行為があった場合に厳しく罰するのとはわけが違います。

当の部員達の認識に甘いところがあったことは否めません。
「卒業後」だからという誤解があったのかもしれませんが、自分たちが注目される存在だという自覚もなかったのでしょう。
しかし、いくらなんでも卒業コンパでの未成年飲酒・喫煙という「罪」に対して与えられる「罰」が「無関係な後輩チームの出場辞退」という一生残るかも知れない心の傷というのは、「量刑」としてあまりに不当です。
先輩が飲酒・喫煙をした罪の連帯責任で出場辞退をさせられる後輩たちについてはいうまでもありません。

学校関係者のオトナたちが派手に責任を取りたいのは勝手ですが、当の少年たちや無関係な後輩に過分な責めを負わせるのは誤りです。
それとも、彼らはそれが「教育」として適当だと思ってやっているのでしょうか。

高野連の会長は出場辞退を認め、「規範意識の薄れを危惧している」とコメントしているそうですが、それでは今後、高野連関係者は駐車違反をしてもクビ、信号が青になる前に渡り始めてもクビ、万が一路上喫煙禁止区域でタバコでも吸おうもんなら駒苫の選手に土下座した上でクビになる覚悟で日常生活を送っていただきたいと思います。


・・・いえ、そんなことよりぼちぼち高校球児の不祥事だけ特別視して大騒ぎするのは、やめにならないものなのでしょうか・・・。
いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
2005年10月26日

ロッテ 一気に王手 -「さらば日本シリーズ」実況板!-

テーマ:スポーツ
日本シリーズ -41面-

プロ野球の日本シリーズは、第3戦もロッテが10安打10得点で阪神を破り3連勝、31年ぶりの日本一に一気に王手をかけました。


今江・・・

里崎・・・

いや、誰でもいいよ・・・

あのひとこと、あのひとことを言ってくれ!!



「今の阪神は、楽天よりも弱い」



あるいはあのときを知る初芝!

言ってくれ!!


「今の阪神は、

16年前のロッテ俺たちよりも弱い」



これで奇跡の逆転だ!


大どんでん返しだ!!


そうだ!

岡田監督だけに、


どんでんでんねん。


だ!!



・・・いや、逆転はしなくてもいいけど、せっかくの夢のシリーズ、頼むからもうちょっとましな試合を見してくれ・・・。
いいね!した人  |  コメント(123)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。