2009年10月26日

韃靼の馬 -好きだったんだ・・・-

テーマ:連載小説
新しい連載小説 -1面-

朝刊連載小説、髙樹のぶ子氏の「甘苦上海」は10月31日で終わり、11月1日から辻原登氏の「韃靼の馬」を掲載します。

いやあ、なんだかんだいって記者はけっこう好きだったんですよね、「甘苦上海」。
記者は女性でも50代でも会社経営者でもないですし、上海には旅行ですら行ったことないので、立場的にカブるところは何ひとつありませんが、それでもなんかこう、紅子には共感・・・とは違うと思いますが、なんというか、なるほどねー、と思うこともけっこうあったんですよね。

「あのオッサン」とは違って。

同じ50代が十いくつも年下に恋をするのだけれど、落ちぶれて地位も金もプライドもない男が恥も外聞も考えも年甲斐もなしにただやりまくるのではなく、地位もお金もある女性が、地位やお金があるゆえにそして齢を重ねているがゆえにさまざまに葛藤しながらも、前に進んでいく姿はよかったと思います。

地位を作り上げてきた自信、美しさを維持しているという自負、それでも衰えていることを自覚していることによる不安。
若い男とつきあっている負い目で微妙な心理がさらにややこしくなっていましたが、一方でそんな紅子を見透かししたような松本とのやりとりも見どころでしたね。
序盤、紅子の自慢タラタラ薀蓄ダラダラなくだりが続いた時にはどうしようかと思いましたが、きっとそれも彼女の仮面のひとつ、松本と出会い、自分の気持ちに本気で向き合うようになるうちに徐々にそういう感じの悪さは減りました。

この激動の一年の上海の様子をリアルタイムで伝えていたのもよかったですね。
「甘苦上海」のタイトルそのままに、好調だったお店が苦しくなり、ようやく少し落ち着いたりして。
記者も会社の会議で中国経済が議題になったときには、「上海あたりでも富裕層の消費は・・・だときいています」などとさも誰かに取材したかのように紅子の店の状況を語ったものです。
って、ええんか、それで!?

いや、まあ、記者が知ったかぶりして語った上海の商売事情はほんとかどうかわかりませんが、けどこの物語で知ったことでひとつだけほんとだといえることがあります。
それは・・・



飲みたくなったら楽天にジャンプ!

グレンモーレンジはうまい!


今まで飲んでた安ウィスキーとはまったく別物でしたね。
なるほど、紅子はこんなお酒に自分の価値観を投影していたのかと思いました。

いい年齢した人間なら、飲むお酒もプライドを持って選べ。

紅子に教えてもらったような気がします。



・・・肝心のグレンモーレンジは、年下から手みやげで頂いたんですけどね。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年10月22日

亀井人事 経済界と距離 -趣味?-

テーマ:政治
郵政社長に斎藤大蔵次官 -3面ほか-

日本郵政の西川社長の後任人事は21日、元大蔵次官の斎藤次郎・東京金融取引所長の起用が決まった

わはは!

ギャグかよ!
自民党政権時代に「元官僚だから」という理由だけで人事案をいくつも葬ってきたあれはなんだったんだっての。

なんか民主党政権、早くもタガが外れちゃった感じだなあ。
これにこだわらないなら、なんで八ツ場ダムにあんなにこだわってんだ?
鳩山さんも他人ごとみたいに感想述べてる場合じゃないって。
譲れない一線くらいはきちんと線引いて自分で守んなきゃ。

しかし亀井さんはどこまでも無茶するなあ。
政権の路線分かってます?
まあ分かってても気にしないんでしょうけど。

で、実際の黒幕はやっぱり小沢さんですか?
民主党をぶっ壊したいんですか?
こりゃさすがに支持率にも響くだろうし、党内でも鳩山さんへの求心力に影響出るだろうし、逆に何の反対もなきゃそりゃそれで問題だし…。


いやあ、小沢さんって、「選挙ヲタ」「政局ヲタ」なんだと思ってましたが、

究極の趣味は「政権作って壊すこと」

だったんだなあ…。



ガキのプラモデルかっての!!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009年10月21日

景気低迷時にはクマが売れる? -んー、こうじゃな

テーマ:消費
消費の現場 -31面-

「景気低迷時にはクマの商品が売れる」--。キャラクター業界のそんな通説を知ってか知らずか、女子高生からOL、主婦層まで幅広い女性に「リラックマ」だけでなく「ケアベア」「スージーズー」などクマをあしらった商品が人気です。
クマキャラの商品を求める顧客でにぎわうキディイランド浦和パルコ店は、どれも温和な表情で人を包み込むような雰囲気を持ち「身近に置くだけで癒される点が好まれるのでは」とみています。
今回のクマキャラ人気と景気低迷との相関性はどうでしょうか。


ああ、もう!
執筆者さん!!
せっかく「景気低迷」と「クマ」キャラ人気の素材じゃないですか!

「クマ人気は景気にベア(=弱気)」みたいな感じでまとめちゃえばいいじゃないの・・・。

え?
安直すぎますか??



※なお、記者の家のみずやがリラックマであふれているのは、クマキャラ好きだからでも不景気だからでもなく、朝ごはんをローソンで買うからです…。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009年10月21日

何のための逆戻りか -説明責任-

テーマ:経済
郵政見直し閣議決定 -1面-

西川日本郵政社長の辞任表明で、鳩山政権による郵政民営化の巻き戻しが加速する。見直し方針には地域のサービス向上や「格差是正」など聞こえのいい言葉が響くが、日本経済が力を保つための「官から民へ」の改革は大幅に後退しかねない。
郵貯と簡保で数百兆円の金融資産を家計から吸い上げ、それを不採算の事業に回す官製金融の仕組みにメスを入れ、民間部門主体に金融や資源が回る経済に変える。日本が成長力を維持するために改革は避けて通れなかった。
郵政改革のどこに問題があったのか、郵政を再び「官営化」に進めることになる鳩山首相は自ら語るべきだ。


本日の社説でも訴えていますが、日経は一貫してこの見直しに疑問を呈しています。
そして本紙も同じスタンスです。
だってほんとに疑問だらけなんですもん。

具体的に郵政民営化の何がどう問題なのか、郵政民営化と地域格差がどう関係しているのか、郵政を官営化して肥大化させたら地域格差はなくなるのか、それだけのコストに見合う成果が上がるのか、それは他の方法でできないのか、などなど。
もともと存在している構造的な問題を、何でも小泉改革、ましてや郵政民営化の問題に矮小化してすり替えても解決するわけはありません。

だいたいいま民主党が進めてる「見直し」って、ほんとに衆院選で国民が期待したものなんでしょうか?
記者の周りで民主党に投票した人に意見を聞いても、「そんな政策に投票したつもりはねえ」という人ばかりです。
もっとも、「つっても自民党はな…」と付け足すのも共通してるんですけどね。

自民党と比較してとかではなく、せっかく政権交代を実現した民主党にはほんとに頑張って欲しいと思うのですが、いかんせん政権交代して何をやるかではなく、実質的に「政権交代」それ自体がマニュフェストみたいなもんでしたから、いざ交代したあと何をしたいんだか、この国をどんな国にしたいんだか、分からなくなっている気がします。
「友愛社会」なんて、あまりに漠然として、まるで安倍さんが訴えた「美しい国」とかわりません。

よくいわれるところですが、具体的な政策を見たら、温暖化ガス排出で大きな目標を掲げる一方で自動車の利用促進ともとれる政策を進めたり、官のムダを見直すと言いながら郵政事業を巨大な官営非効率事業に戻そうとしたり、どっちにどう向かってんだか。

特に郵政問題については、とりわけ亀井さんが前面に出てきたおかげで非常に政治色が強くなっていますが、単なる郵便局の営業形態の問題でなく、記事にもあるとおり、実は「家計資産から集めたお金をマクロ的にどう配分するか」という経済の面で極めて大きな問題をはらんでいるのです。

「かんぽの宿」問題への難癖に始まり、政権交代を経ていよいよ西川社長が辞任する事態に至りましたが、「何のため」に郵政を民営化したのかを振り返った上で、今あらためて「何のため」に見直すのかをはっきりさせた上で、「見直し」とやらを進めていただきたいものです。


…ああ。
気がついたらオチもヒネリもない主張を広げてしまってました。
久しぶりに記事を書くといけませんね。
記者も「何のために」記事を書いているのか、見失っているのかもしれません…。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年10月19日

織田、逆転V -「芸」術-

テーマ:スポーツ
フィギュアGPフランス杯 -18日32面-
にっけいしんぶん新聞-20091019175338.jpg



…ごめんなさい!
駆け出しの芸人にしか見えません!
ゲッツ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。