1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年07月30日

セミの抜け殻を探そう -「抜け殻」じゃなくて・・・-

テーマ:話題・コラム一般
グリーン通信 -28日夕9面-

地球温暖化の身近な自然への影響を調べようと、日本自然保護協会(東京・中央)が中心となり、「自然しらべ2007」と題し、全国の「ゼミの抜け殻」の状況から自然環境の変化を探ろうとしています。
調査への参加は、近所や外出先でセミの抜け殻を見つけたら殻が壊れないように採集し、フィルムケースなど小型容器に専用の調査シートを添えて同協会に送るだけと簡単です。送った抜け殻を専門化が種類別に分布状況などを分析し、今年度中に結果をまとめる予定です。
過去に実施された環境庁の調査と比較することでセミの分布の変化などを知ることができそうです。本来南方に生息するクマゼミが最近関東地方でも鳴き声が聞かれるといいますが、樹木の移植の際などに幼虫が移動した可能性のほか、平均気温の上昇による影響も考えれられます。
夏休みの自由研究も兼ねて、家族ぐるみで近所や旅行先のセミの抜け殻探しをしてみてはいかがでしょうか。
調査の締め切りは8月31日。参加方法などはhttp://www.nacsj.or.jp/event/ss2007/index.htmlに。


集めましたよね、セミの抜け殻。
小学生の頃は裏は山、隣は空き地という絶好の環境に住んでいたのですが、夏休み中はその空き地で行われるラジオ体操に参加して、抜けたてのほやほやと思われる抜け殻をたくさん持って帰るというのが日課でした。
夏休みが始まって何日かしたころには、味付け海苔の入ってたプラスチックの入れ物なんかにあふれるぐらいためこんでたように記憶してます。

セミの種類的には、近所で鳴いているセミは圧倒的にアブラゼミが多かったのでぜんぶアブラゼミの抜け殻だと思っていたのですが、さきほどいろんなセミの抜け殻の画像を検索してみたところ、子どもにはぱっと見では区別が難しそうで、もしかしたらいろいろ混ざっていたのかもしれません。
あの頃の海苔の入れ物が実家の押入れなんかから出てきたら、けっこう貴重な記録だったりして・・・いや、毎年休みが終わる頃には使いみちがなくて毎年捨ててしまっていました(それでも翌年はまた集める)し、仮に何かの間違いで出てきたとしても、真空パックされていない30年近く前の抜け殻の詰め合わせ、怖ろしい状態になっていそうですね。
新しい生物が誕生してそう。

なんてこの記事から小学生のころの夏休みを髣髴していたのですが、たまたま昨夜、うちの玄関先でびっくりするものを見つけました。
セミの幼虫です。
靴を脱ごうとして明かりをつけたら、茶色にテカテカ光ってるヤツが足下にいたんですよ。
いやあ、羽のないタイプのゴキブリかと思ってマジで一瞬びびりました。
なんでこいつエレベーターで昇るような階の、しかも玄関入ったところに?

えーと、あ、そうか。
通りかかった近所の公園で夏祭りをやってたもんで、のぞいてみたら顔見知りのおっちゃんたちが広場にシート広げて飲んでて、やあやあどうもこんばんは、こりゃどうもこんばんは、どうだい1杯やっていかないかい?あらよろしいですか、じゃあ1杯いただいて・・・って草っぱらに座ったあのときにシャツだかズボンだかにでもひっついてきたのか。

おそらくそんな事情で記者宅にやってきたセミの幼虫、こどもの頃ならカーテンにひっつけるのが基本でしたが、ここは少しでも自然に近いところでと思い、部屋の中のパキラにひっつけてみました。
はい、ご存知の方もいると思いますが、去年カブトムシを放し飼いにしていたあの木です。


セミ1
こんな感じ。(白いのはパキラを結わえてるヒモです)
動きがスローなのでかわいいですね。
これがオウムのようなスピードで群れていたら駆除の対象です。

さ、きょうはセミの羽化と選挙速報を肴に一杯やろう。

ということでここからは観察日記みたいなもんです。
ケータイからアクセスの方、画像が多いのでスミマセン。

セミ2
30分後くらい。
葉っぱへと移動しました。
やっと腰を落ち着けたかと思ってたら、うかつでした。
さっそく背中に変化が見えます!

セミ3
1分後。
背中がはちきれそうになってます。
いや、はちきれてるんですね。

セミ4
2分後。
明らかになんか出てます!

セミ5
1分後。
さらに出てきて・・・

セミ6
5分後。
にょろん、と。
お、落ちねえのか?

セミ7
1分後。
念のため下には座布団を配置。

セミ8
すぐ後。
下から見た図。

セミ9
5分後。
かなり出てきた。
ぽろっと落ちそう。

セミ10
1分後。
ていうか、なんで落ちねえんだ?
うまいことできてるわ、やっぱ。

セミ11
20分後。
しまった!
選挙速報見てたら、いつのまにかすっかり脱皮してた!

セミ12
1分後。
白い。
しっとりとやわらかそう。
羽とオナカはしぼんだまま。
脱皮したての昆虫の色とか状態とかって独特ですよね。
てか、中華料理にないのか?
ソフトシェル・シカダとか。
食べたくはないけど。

セミ13
3分後。
あっというまに体はセミの形。
色はまだ生っちろいけど。

セミ14
すぐ後。
すごい勢いで羽が乾いていくようだ。

セミ15
1時間後。
ずいぶんとイッチョ前の姿に。
すっかり色気づきやがった。
抜け殻から離れたし。

セミ16
20分後。
むむむ。
このまま放っておいてよいのか?
まだ飛び立たないとは思うが、このまま寝ちまって朝起きたら行方不明ってのは困るぞ。
ジージー鳴いて居場所がわかりゃいいけど、押入れとか部屋の隅っこに入り込んで残り1週間を過ごす羽目になるのは可哀相すぎるし。

セミ17
1時間後。
ということで部屋の外に出してみました。
網戸につかまって一夜を過ごせよ。
じゃあな、俺はもう寝るからな。


・・・朝起きてみたら、コイツはもういませんでした。
近所でジージー鳴いているのでしょうか?
あ、それともメス?
しまった、見るの忘れた。
うーん、この画像じゃようわからんかな。
ま、いいや。
残り少ない日々、元気にやっとくれ。

しかし羽化を見ていて改めて思ったのですが、セミが地上に出てきて1週間しか生きられないのは、やはりあんな大きな成虫があんな小さな幼虫の殻の中に納まっているからに違いありません。
どうみても無理しすぎですって。


それはさておき、今回記者宅で羽化したアブラゼミですが・・・

セミ18
この抜け殻を例の協会に送付するときは、はたして採取地は「自宅」となるのでしょうか・・・?
AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2007年07月27日

首相「どんな状況でも使命果たす」 -広報??-

テーマ:政治
参院選後の続投に意欲 -2面-

「国民の切実な声に耳を傾け、しっかりと政策に反映させていかなければいけない」。26日、遊説先の松山市の商店街に現れた安倍首相は参院選後の続投に決意をにじませました。

いよいよ投票日を週末に控えましたが、なかなか議席数の読みも難しいようですね。
与党が議席を減らすのは確実な情勢ということですが、それを踏まえて自民党の実質的な勝敗ラインをどこに置くのか、あるいは安倍総裁の責任ラインはどうするのか、というあたりは、いつもの選挙に増して曖昧としているようです。

このところ安倍首相やその周辺は「負けても続投」に向けて布石を打っているという報道も増えてきましたが、しかしどうでしょう?
「美しい国」をスローガンに掲げ、美しい郷土づくりとともに、失われつつある日本人の美しい心を再度認識しよう、道徳観を取り戻そう、日本人の古きよき精神性を見直そうという安倍さんですからね。

「えーっ?やめなくていいよぉ」と惜しまれているのに「いや俺の責任だ」と本人が納得しない、そういうところに日本的な「美しさ」があると思いませんか?
「鈍感力」よりも、「責任感」や「潔さ」という言葉のほうを選ぶ、それこそ日本人が失いつつあるのではないかという、「美しい心」ではないでしょうか?

もしも「敗北」となった場合には、「日本人の美意識」というものを自ら体現してくれるのではないかと、記者などはひそかに期待しております。(※)

まあ、「道徳」を強調しながら「法律どおりに報告しているから問題ない」「法律に触れてないからよい」というスタンスを取ってらっしゃいましたから、本気で言っているわけではありませんが・・・。


ともかく、結果が出るのはまもなくです。
安倍さんは事前の予想に反して勝利するのでしょうか。
あるいは勝利とも敗北ともいえない微妙な線に落ち着くのでしょうか。
それとも責任論が出ない程度の負けですむのでしょうか。
はたまた責任論が出ざるを得ない大敗となるのでしょうか。

その結果を握るのはみなさんです。
ちゃんと忘れずずるけず、投票に行きましょうね。


7月29日(日)は参院選の投票日ですよっ!



注:敗北となった場合の身の振り方に関心はありますが、敗北することを期待しているというのではないので誤解のありませんように。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年07月25日

ご当地カプセル「旅ガチャ」発売 -ターゲット-

テーマ:企業・財務・投資
ガチャ車ユージン -15面-

玩具メーカーのユージンは地域限定デザインのカプセル玩具「旅ガチャ」を8月10日に発売します。「トミカ」のミニカーキーホルダーなどで価格は100‐200円。北海道や伊豆・箱根など12地域に加え、温泉地と水族館共通の商品も用意します。全国の空港や高速道路のサービスエリアなどに自動販売機を設置。2008年3月までに5000台を展開します。

そうか!
あのガチャガチャマシーンも「自動販売機」だったのか!

言われてみればたしかにそうですが、漠然と一種の遊戯機械と認識していたので、今ごろ思い知らされてびっくりしました。
でもまてよ、あのアナログにひねり出す動きは自動じゃなくて半自動?
はたまた手動販売機??

・・・まあそれはさておき、「旅ガチャ」。
こんなよくある普通の車に強引にご当地ナンバープレートをぶら下げただけのものが売れるのかどうかわかりませんが、でも「ご当地限定」モノって人気がありますよね。
ご当地限定キティは今や旅行のお土産の定番ですが、このほかご当地限定ミッキーやミニー、ドラえもんにスヌーピーと、ご当地限定キャラクターは枚挙にいとまがありません。
こないだ「ご当地限定鬼太郎」なんてモノを見つけたときには、もうどこまでやるねん!という感じでした。

今回の記事のようなガチャガチャも旅先でよく見かけますよね。
同様にメジャーなキャラクター物のほか、普通に並んでいたら絶対買わないようなご当地キャラ物もありますが、みなさんも旅行に行った先で一度や二度はガチャガチャと回したことがあるのではないでしょうか。

ちなみにこのユージン社のガチャガチャはご当地モノのでなくても人気があり、海外でも評判を呼んでいたりします。
国内ではテレビでも時々取り上げられる旭山動物園や鳥羽水族館の動物フィギュアを扱っているといえば、なるほどその会社かという方も多いかもしれません。

ところで記者、旭山には行ったことはありませんし、鳥羽には小学校の修学旅行以来行っておりませんが、先日友人たちと沖縄の美ら海水族館に行ってきました。
イルカのフジちゃんに会いに、というわけではありませんが、せっかく沖縄に行ったのに台風4号でビーチはどこも閉鎖してましたし。

で、ひととおり楽しんでその出口。
おみやげ売り場を出たところに、こんなものが。

20070714114712.jpg

鳥羽水族館のものほど精巧ではないかと思いますが、美ら海の生物シリーズが入った巨大なガチャガチャマシーン。
普段はどんなフィギュアが入っていようが手を出すことのない記者ですが、旅先で気が緩んでいたのでしょうか。
おみやげがてら、いっちょニモ(カクレクマノミ)でもゲットしてやるか、そんな感じで200円を投入してしまいました。

ガチャガチャ、コロコロコロリーン。

・・・?
お、シュモクザメか、これは。(カプセルを開けなくても分かる)
なんかいちばん外れっぽいぞ。
ちくしょう、もう一回。

ガチャガチャ、コロコロコロリーン。

お、こんどは・・・カメの卵?
これはなかなか渋いところだな。
しかしなあ・・・うーん、もう1回くらいやってみるか。
誰か100円玉貸してくれ!

ガチャガチャ、コロコロコロリーン。

う、カメの親だ・・・。
親子そろったけど、このままでは・・・せめてマンタくらいが出るまでは・・・。
他に小銭もってるヤツいないか!?

ガチャガチャ、コロコロコロリーン。

ま、マナティー?
び、ビミョウだ・・・う・・・泣きのもう一回!
頼む、もう200円貸してくれ!

ガチャガチャ、コロコロコロリーン。

なんだこれ、まさか・・・
またシュモクザメかよ!
くぅー、ちくしょう、もう1000円両替してきちゃろうか!

と、熱くなる記者の横でガチャガチャ始める友人。
「あ、ニモだ」

・・・。
わかったよ、やめりゃいいんでしょ、やめりゃ・・・。

とまあ、気がつくとこんな具合で、

20070714115303.jpg

お母さんに「だめ」と言われて恨めしそうにマシーンを眺める幼児を尻目にオトナ買いをしてしまっておりました。
そうまでして集めたカプセルはというと、持って帰ってきたきり、家の中のどこかに転がっているのか分からないという状態なんですけどね。
うーん、旅行マジック。

ということで、カプセル玩具を「観光施設ルート等新販路で底上げ(四季報より)」というユージン社の戦略の正しさを、はからずも証明してしまった記者でありました・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年07月23日

外相、発言を撤回 -表情-

テーマ:政治
「アルツハイマーでも分かる」 -21日2面-

麻生太郎外相は20日、前日の講演で日本と中国のコメの価格差を「アルツハイマーの人でも分かる」と発言したことについて「たとえ話に不適切な点があったことが後でわかった。発言を撤回するとともに不快な念を持った方々、関係者にお詫びを申し上げたい」と述べ、改めて陳謝しました。

ま、発言の中身の是非については論じるまでもないでしょう。

しかし麻生さん、このタイミングでこの失言はないですね。
参院選への影響はおそらくは軽微でしょうが、選挙後の政局を考えるとなんとももったいない。
自らの「可能性」への影響は、決して軽微ではなかったと思われます。

それはよいとして、今回取り上げたかったのは政界の方々の反応。
この記事のすぐ下、「寸言」という政治家の発言を取り上げる欄にまとめられていたので見てみましょう。

かとう
自民党の加藤紘一元幹事長
「もうちょっと丁寧に慎重に発言した方がいい。
当人も不適切だと言っていたようだが、みんなそういう扱いだ」

ま、問題発言が日常茶飯事の政界、失礼ながらこの程度の失言くらいではなんとも思っていないのかもしれませんね。
冷静にとりあえず批判。そんな感じでしょうか。

これが野党、とりわけ共産、社民の方となるともちろんリアクションは全然違います。


しい
共産党の志位和夫委員長
「撤回したから済む問題ではない。
閣僚として許されない、資質にかかわる問題だ」

おお、かなりお怒りですね。
「許せない」という思いが伝わってきますよ、この手のワナワナ。もしくはプルプル。
額の汗もいい感じです。

そして最後は社民党、福島瑞穂党首です。
この方ももちろんこういう差別的な発言はお嫌いでしょう。
志位さんよりもさらに感情をあらわにして・・・



ふくしま
「人権感覚ゼロということを露呈した発言だ!
麻生氏は『ポスト安倍』と言われるが、首相の資格はない!!」

と、党首、お怒りは分かりますから落ち着いてください!

・・・いやまあ、「!」は記者が付け足したのですけど、でもそんなビックリマークの一つや二つつけたくなる、
 かあっ!
福島党首怒りの迫力マーク(効果線の名前知りません)でありました・・・。


ところでどうでもいいんですけど、この福島さんの
 かあっ!
に擬音語・擬態語をつけるとするとなんでしょう?
「カチーン」でもないし、「ピキーン!」とも違うし・・・。
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2007年07月19日

「段ボール肉まん やらせ」 -具(ネタ)-

テーマ:社会
中国TV局 謝罪 -38面-

中国・北京市で段ボールと豚肉を混ぜて具にした「ニセ肉まん」が違法に販売されていたとされる問題で、問題を最初に報道した北京テレビは18日、「虚偽報道を放映し、悪質な社会的影響を与えた」として「やらせ」だったことを認め、謝罪しました。
警察当局は既に、出稼ぎ労働者4人に水に浸した段ボールと豚肉を混ぜるよう指示し、肉まんを作る様子を撮影・編集したというテレビ局のアルバイトの身柄を拘束しています。北京テレビは「虚偽の報道を断固拒絶する」として関係者を厳重に処分する方針を示しました。
この問題では報道を受け、北京市当局が市内の市場を抜き打ち検査したが、段ボールを含む肉まんは発見されませんでした。


「肉以外を使う手があったか!」
○ー○○ープ社の社長が悔しがったとかなんとか、おそらくそんな感じであちこちでネタにされていたであろう、この「偽装肉まん」事件。
記者も友人との会話の中でこれほど「段ボール」というフレーズの使用頻度が高くなったのは数年前の引越しのとき以来です。

しかしまさかそのニュース自体が捏造だったとは、驚きました。
偽装が偽装だったとは。
肉まんのネタをネタにしたこと自体がネタだったとは。

いや待てよ。
こうなったら偽装が偽装だったというのが偽装かも。
肉まんのネタをネタにしたのがネタだったということもネタなのかも!?

不正業者摘発に力を入れる当局をアピールしようとしたら、中国製品不信に拍車がかかっちゃってこりゃいかん、あの肉まんはなかったことにしよう。
ついでに不正報道は許さないことをアピールしよう。
なあんて、ありえないことじゃないかも・・・。

いやあ中国製品、何がホンモノで何がニセモノか、何を食べてよくて何を飲み込んじゃいけないのか、ますます難しいです・・・。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年07月18日

値がさ株 -混乱-

テーマ:証券
なるほど株式このコトバ -17面-

株式市場では一株当たりの価格が高い株式を「値がさ株」と呼ぶ。どの程度の株価を値がさと呼ぶかには明確な定義がないが、一株3000円を超えるような銘柄を指すことが多い。

値がさ株。
漢字で書くと、「値嵩株」。
対義語は「低位株」。

このあたり、明確な定義のないのをいいことに我々もいい加減に使ってます。
3000円を超えれば値がさ株といっていいかと思いますが、けど5000円以上というほうがしっくりする気がしないでもありません。
逆に「低位株」の定義も、300円台くらいで切るのか500円くらいまで含めるのか、あるいはもうちょい上までオッケーなのか、人によりあるいは相場によってもイメージが異なると思われます。

ま、そのへんは「その場の雰囲気」、そんなところでしょうか。
ええ、いいんですよ、株式市場なんてそれくらいあいまいなほうが都合がいいことが多いんです。

ところで長いこと株式市場にいると、業界用語だか一般の言葉だか分からなくなるコトバも多くなってくるのですが、えーと・・・

あの・・・


「値がさ」ってコトバ、一般に通用するのですか?


普通に「価格が高いこと」を言うと思い込んでましたが・・・

でもふと考えたら、株以外であんまり使わないもので・・・

たとえばブランド物なんかの値の張るモノを指して、「値がさバッグ」とか、「値がさ時計」とか・・・

あるいは平日の昼ごはんに1500円くらい奮発しちゃって、「今日は値がさランチ食っちゃったよ」とか・・・。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年07月11日

重量級ライフライン、今日も行く。 -脱○字-

テーマ:広告・その他
20070711172203.jpg日本郵船 -32面全面広告-

今、ノーズを空に向けているのは、一気に7,000km以上を飛び、成田国際空港に到着した日本郵船グループの最新鋭貨物機PEGASUS。資源・エネルギーから、食料、自動車、電化製品、日用品まで、世界の経済を回転させ、暮らしを前進させるめに、「なくてはならないモノ」を、必要なタイミングに、お届けする私たち。この重みのある仕事、責任ある仕事に、さらなるチャレンジを。今日も、日本郵船は運び続けます。

モノ運びは、価値運び。


一般紙に比べて全面の企業広告が多いのが日経新聞。
それも他紙ではあまり見かけない企業のものも多く、この広告も同日の一般紙には掲載されていなかったように思います。
一般に日経に企業広告を出すというのは、直接商品を売るのではなく企業イメージをビジネスパーソンにアピールするのが狙いなのでしょうが、ただイメージだけではなくその企業の力点や方向性などが見えることもあり、あながち見過ごせません。

ちなみに記者、琴欧州関が日本郵船のイメージキャラクターだというのはこの広告で初めて知りましたが、一般の方の間ではむしろ、

ていうか日本郵船って航空貨物なんかやってたんだ!

という方も少なくないでしょう。
そういうインプレッションを与えることができれば、この企業広告も成功といえるに違いありません。

しかし郵船の広告ってつい最近も見た気がするぞ。
そう思って昨日(10日)の新聞を開いてみたら、やはりありました。


20070711172237.jpg

全面ではなく消費面の下半分を使い、フィーチャーしているのも航空ではなく本業の海運でした。

うーん、海運が半面だったのにあえて航空(傘下の日本貨物航空=NCA)を全面でアピールするとは・・・。
実は垂れ流しとなっているこのNCAの赤字が郵船のアキレス腱ともなっているのですが、いやあ、これは早期黒字化に向けた経営陣の意気込みを感じざるを得ません。

しかしながら、とっても残念なことに・・・


前進させるめ
「・・・世界の経済を回転させ、暮らしを前進させる()に、・・・」


抜けちゃってます・・・よね?

・・・ま、とにかく、早めに赤字から脱するめに頑張りめでお願いします・・・。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007年07月09日

「ビリーズブートキャンプ」人気 -ヴィクトリー!-

テーマ:人・履歴書
二村栄子さん -9日17面-

2007年上半期の大ヒット商品、「ビリーズブートキャンプ」。6月末、プログラムの考案者で、DVDに出演するビリー・ブランクスさんが来日し、落ち着きつつあった人気に再び火がつきました。DVDを販売するオークローンマーケティングでこの商品を担当する二村栄子さん(35)は「来日前後から、対応できないぐらいの注文の電話が殺到している」と話します。
短期集中型のエクササイズプログラムで、“軍隊式”というだけあって内容はかなりハード。「自宅で激しく運動する習慣が日本にはなかったので、最初は心配だった」といいます。
テレビ番組を通じて商品を販売するだけに、映像の表現力が商品の魅力を左右しますが、06年7月の発売当初は海外で使われた映像を放送していたのを、今年に入って日本人利用者のコメントを入れるなど編集し直して流した結果、売上が伸び始めました。「ブログやネットの書き込みなど、口コミのパワーが大きかった」といいます。
二村さんは約5年間コールセンター業務を担当しましたが、映像では売り手の意図が買い手に伝わらず、「なぜお客さんはこんな勘違いをするのか」と考えることもしばしばでしたが、かつての経験は貴重な財産になりそうです。


「ワン、トゥー、スリー、フォー・・・」

ひいひい言いながらクリアだと思った瞬間、ビリー隊長の「ワンモアセッ!」の声に、

「まじかよっ!」

と突っ込んだことのある方も少なくないのではないでしょうか?
といいながらも、

「がんばれ!」
「諦めるな!」
「結果はついてくるぞ!」
「グッジョブ!」

気がつけばビリー隊長の絶妙な励ましに支えられて7日間を乗り切った方も多いのではないでしょうか。

ええ。

記者もそのひとりです。

春ぐらいから仲間内でも話題になってて、気になってはいたんですけどね。
こないだの来日騒ぎで居ても立ってもいられなくなり、先日とうとう購入ボタンをクリックしちゃったんですよ。
話のネタに1万円は高いかなとも思ったんですけど、「ブートキャンプやってるのよ」と言ったらけっこう食いついてくる人は多くて、ま、その意味では元を取った感じですね。

しかしこんだけ有名になって今さら言うのもなんですが、なんなんでしょうか、あのビリーバンドってのは。
ありゃやっぱり凶器ですよ、凶器。
筋肉殺し。
途中、上腕三頭筋が命乞いしてましたもん。

いや上腕に限らず腹筋やモモまわりなんかも含めて、あのメニュー全部を一般人がいきなりこなすのは不可能ですね。
小1時間強化エクササイズをやった後に、さらに腹筋メニュー。あるいは内転筋メニュー。

「ギブギブ!まじでムリっ!」

叫んじゃいますって。
これでも同年代の中では割と運動しているほうだと思うんですが、こんな感じでついていけないメニューもけっこうありましたよ。
で、翌日はお約束の筋肉痛。
腹筋は大丈夫でしたが、上腕と内モモはかなりきつかったです。
特に内モモは3日くらい残ってました。

ま、記者の場合は筋持久力以前についていけない部分があったんですけどね。
「リズム感」って部分なんですけど。
特に最終巻、あんな軽やかにステップ踏めません。

「右手でパンチ、パンチ、足は・・・左?右??ちょと、どっち?ゆっくりやってよ・・・えと、5で下がって、6でえーと・・・あれ・・・」
「グッジョブ!」
「いや隊長いいんですか今ので!?」

みたいな感じで。

さて肝心の効果の方ですけど、はい、筋肉はけっこうしっかりしてきたと思いますよ。
空腹時にお腹に力を入れると腹筋が見える程度にはなりましたし。(満腹時は沈みます)
胸筋も以前よりはついてきています。
体重も多少減りました。
ただ食事のメニューや日中の活動次第で普段から2キロくらいは動いてますから、誤差を差し引けば1キロも減ってないかもしれませんね。
けどウェストは落ちましたね。
感覚的にいうと、ベルトの穴半分くらいでしょうか。
総じて言うとそうですね、体重減以上に身体の見栄えは好くなった、というところかもしれません。

・・・と、気がつくとなんだか「私のブートキャンプ体験記」みたいになっていますが、そう、そうなんですよ!
ブームになったせいかもしれませんけど、なんとなく人に言って報告したくなるんですよ。
記事の中にもありましたが、これがまさにこの商品の「口コミのパワー」だと思うんです。

「想像以上にキツイ」
「けどビリー隊長が励ましてくれるので頑張れる」
「全部こなせなくても自分なりについていけばそれなりに効果は出る」

こんなおいしいネタ、実際にやって黙っていられるわけがありません。
こうしてブートキャンプに入隊したブロガーの典型のような行動をとりながら、なるほど口コミのブームってのはこうして広まっていくもんなんだなあと感じている記者であります・・・。


ということで、さらに口コミに乗せられてみたい人は、こちらをクリックしてみてください。。。





いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007年07月09日

ブログスカウター -効果-

テーマ:口コミ
サイバー・バズ、新サービス「BlogScouter(ブログスカウター)」を開始 -口コミ案件-

「BlogScouter(ブログスカウター)」は、自分自身のブログのインフルエンス力(影響力)を計測・分析することができるサービスです。
たくさんのブログが存在する中で、自分のブログはどれくらい影響力があるのか?自身のブログのPV数は?UU数は?被リンク数は?などを指標に自身のブログの影響力を知りたいというご要望を常々ブロガーの皆さんからいただいており、そのご要望に応えるべく開始したサービスです。


だ、そうです。

まあ別にそんなものを真剣に知りたいわけじゃないんですけど、今回「口コミ」に関する記事を書いたもんで、せっかくCyberBuzzの会員だし、キャンペーンをやってるというので、ちょっとこんなものも設置してみようかな、と。
右のサイドバーの、躍るユニクロックの下にあるやつがそれです。

ご興味のある方は、 「BlogScouterのサイト」 へどうぞ。


しかし最近こういうツールがいろいろ開発されてますけど、個人的には2年くらい前にこんなのがあったら、けっこう楽しめたと思うんですよね・・・。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年07月05日

新社長 若返る -変化?-

テーマ:企業・財務・投資
6人に1人が20-40代 -11面-

日本経済新聞社が4日まとめた今年上半期の社長交代調査によりますと、新社長の平均年齢は55.9歳に低下し、01年の調査開始以来最低となりました。ほぼ6人に1人(16.8%)が20歳代-40歳代で、新興企業を中心に20歳-30歳代のトップも増えています。

こういうとなんだかニッポンの企業トップの若年化が進んでいるように見えますけど、

ただ、大企業では40歳代の新社長が登場したシャープなどを除けば、若手の抜擢は進んでいない。

なんて記述もあって、どうやらもともと若い社長の多い新興企業の社長交代や、あるいは古い会社では「創業一族のバトンタッチ」というのも多いようで、若い新社長が増えたといっても「カイシャ」という組織運営に大きな変化が見えてきたというわけでもなさそうなんですよね。

ま、それはいいんですけど、記事の書き方としてそれより気になったのが・・・


「20-40代」って括りは、なんぼなんでも大きすぎ


28歳(今回最年少)~49歳をひとまとめにして「6人に1人」っていわれても・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。