人非人の世界

2017-03-26 09:53:12 テーマ:ブログ
捨て猫や多頭飼い崩壊した猫たちが、殺処分されたり、なかなか新しい生活を始められない理由が分かって来た。里親になるための身元審査、自宅訪問は当然理解が出来るけれど、二段ケージ、脱走防止柵、窓用金網の購入指示や、月一の写真付き報告、譲渡決定まで一カ月は審査期間、協力金 云万円など、里親の精神的金銭的負担がとても大きい。結果的に里親が見つからず、団体は数を抱えきれず。。。命を大切に思う気持ち、団体を維持して行くための策としては理解出来るけれど、何かもう少し柔軟な手は無いのかと。これではお金をかけた人、手間をかけた人=良い人、ペットを飼うのに相応しい人と言われてるような気がしてならない。

里親さんに生き物を大切に思う気持ちがあれば、設備が無くても脱走させないように気遣うだろうし、大切に思わない人は設備があっても不注意で脱走されるだろう。独身者は万が一の時に飼育しきれなくなるからダメっていうのも、独身の方がべったり可愛がりますよ?とか、家族がいても引越しや突然の猫アレルギー発症を理由に、平気で捨てちゃう人が沢山いますよ?とか判断基準も形式的。とは言え面識のない人間の人柄を判断するには型にはめないとならない理由も分からなくもない。動物実験や虐待の被害を未然に防ぐためには。。。

男性の一人暮らしNG、兄弟猫はつがいで、1LDK以上とか言ってたら減らないよー

しかし殆どのペット・ショップはお金のために命を生み出しては消すを繰り返す悪の根源なので、里親制度は定着しなければならない。ジモティーという売ります買います差し上げますサイトでは、沢山の犬猫の里親が募集されているけれど、当の本人は自分が飼育放棄することは棚上げにして、里親さんへあれこれと条件を付けている。先日からずっと、ある猫の飼い主と やり取りをしていたけれど、俺が結婚していない事やら、家の広さがどうやらと言われ決裂。飼育放棄して捨てちゃう人が、何を上からめ見定めて審査をし、あーしろこーしろと指図して来るんだと呆れてしまう。自分が手放す事をカモフラージュするために、本当はこんなにこの子愛してるんですよ、こんなに大切だけど仕方がなかったんですよっていうのをアピールしたいだけにも見えて来る。

しかし自分も里親として引き受けた猫を、身内に(自分より可愛がってくれていたからだけど)取られてしまったり、昨年末 病気で亡くしてしまったり(認めたくなくて未発表)、ケガをしていた野良猫を保護して治療したけれど、きっと野良猫には野良猫としての美学があるのでは?と元いた場所で様子を見ていたり、人として本当に立派なのかどうか自問自答を繰り返している。自分がこの子の飼主に一番相応しいとか、正直どんなに愛していても言い切れないし。もしや自分は人非人なのかもしれない。動物が教えてくれることはとてつもなく大きい。何かお返しをしたい。
AD

二階 健 KEN NIKAIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

KEN NIKAI is a Japanese film director and an artist. “Soundtrack” is the debut film as a film director and wrote the script by one's self. It received both the Best script and the Best director of photography prize in the 12th Spanish International Fantastic Film Festival praise of his originality creative views. After the effort, directed a movie the “Last quarter” and it was released countrywide in Japan. Have directed the TV Drama “GO! GO! HEAVEN!”; won the best Edition Award of the year presented by the association of editing, the “New Century’s Shakespeare” and “REDRUM”; Lightning Excellence Award by FUJI television. Also had made some Music videos of the artists such as L'Arc~en~Ciel, HYDE, Plastic tree, SUGIZO (LUNA SEA), PIERROT, D'espairsRay, ALI PROJECT, VAMPS(HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA)and the ending movie of the ANIME provided from the GAINAX; "Bibliotheca Mystica de Dantalian", and the short animation of "Unjour Un chein" which was originated by Gabrielle Vincent a Belgian picture book writer, and the music directed by RYUICHI SAKAMOTO. Putting high priority to the photographic works and have established four photographic books such as "La vie en Rouge” from the atelier third. Now, constructing a new film. Ken Nikai Web Site http://www.nikaiken.com e-mail mail@nikaiken.com

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。