• 15 Jul
  • 15 Jun
  • 31 May
    • スローシンクロ撮影で一段と明るく

      前回はフラッシュ撮影のガイドナンバーのことでお話しでしたね!今日はそのフラッシュ撮影の応用編として「スローシンクロ撮影」について解説していきますこのスローシンクロ撮影を覚えることができれば暗いところで撮影をする時に背景まで明るく撮影をすることができるんですね!かなり簡単な方法になりますので是非覚えてくださいまずこの写真をみてくださいこのシカちゃんだけにフラッシュが当たっており背景は暗く、よくスマホのカメラなんか撮影をすると同じような写真の仕上がりになります続いてこちら背景が映り、信号機まで見えるのわかりますか?このように暗い状況でも背景を明るくすることができるようになるんですね!人物写真ではこのように効果を生かすことができます🎶それではやり方を説明していきます準備するもの・フラッシュ内蔵一眼レフカメラ(スローシャッター(1/30以下)機能がついてるものがあればOK)・三脚(スローシャッターの為必須です)・フラッシュが無いカメラでは外付けスピードライトでもOK※ちなみにスマホでは撮影はできませんので悪しからずSTEP1撮りたい画角を決め三脚にカメラをセットSTEP2シャッタースピード優先モードにし「1/30」に設定※まだ明るさが欲しいかたは1/2とかまで自由に下げてOKとにかくスローシャッターで撮影をしてくださいSTEP3フラッシュを焚いて撮影あとはフラッシュを焚いて撮影すればOKですかなり簡単でしょ??暗い中でも綺麗な写真を量産できるようになりますので是非やってみてくださいね!

      47
      4
      テーマ:
  • 28 May
  • 25 May
    • 強烈!!フラッシュ撮影の極意!

      ちわっす!(←初めて使ったあいさつ)慣れない言葉は違和感ありですね。w二階堂です今日はですねフラッシュ撮影をする時の注意点から細かい理解、テクニックや撮影方法まで伝えていきますね(^ ^)まずフラッシュ撮影についてなんですがカメラに付いてる内蔵フラッシュってなんとなくわかりますよね?これですねまぁ良く利用するといえばこんな暗い場所で、後ろの光が強く逆光気味になってる時に利用する事が多いですねこの状態でフラッシュ撮影をするとこんな感じで全体が明るくなりますよね♪「こんくらい分かってるわ!」と思って右上のバツボタンは押さないでね!wここからが上級テクニックになります次は、背景が真っ黒でフラッシュを点灯して撮影をするとこんな感じで写したいものだけが映って背景が真っ暗って事は無いですか?特にスマホやデジカメでも「オート」で撮影をしている時はこのような写真となりますそこであるテクニックを使うと・・背景までもが明るくなりますこれは後ろの背景の電灯をONにした訳ではなくフラッシュを上手く利用した事によって映せるようになりますこの方法がわかるとフラッシュ撮影で綺麗に撮影ができない理由が分かるようになり失敗写真が減る事になるので、必然と綺麗な写真を量産出来るようになります♪それでは張り切っていきましょう!まずフラッシュには必ずメーカー関係なくガイドナンバー(以下 GN)が存在しますなにそれ?となってるかと思いますがあなたが持ってるカメラの取り扱い説明書やメーカーHPにも記載されてますので確認ください(^ ^)持参のカメラは「Nikon D300」を利用してますがこのカメラのGNは12ですそしてフラッシュといえばこんなものも想像してませんか?これが「外付けフラッシュ」ですね単体での正式名称は「スピードライト」と言ったりもしますちなみのこの外付けのスピードライトもGNは28です(※NIKON SPEED LIGHT SB-700)この数字の単位の違いは何か??答えは「明るさを表す数値」になるんですねそしてこの数値と密接に関係をしてくるのがF値となります出ました!F値!絞り優先モードなどでも多く話しましたよね!このGNとF値の2つを組み合わせで何が分かるかというと・・・「フラッシュの光がどこまで届く」かが分かるんですね!詳しくはこちら「GN➗F値=◯M」って感じになります??が飛んだ方もいるかもですがこれ通りに先ほどの内蔵フラッシュGN12とF値を4.0で撮影をすると12(GN)➗4(F)=3M 事になりますですのでこの状態でフラッシュ撮影をすると3Mまではフラッシュの光が届きますよ!って事ですね!ただこれはISO感度が「100」で設定をした時になりますえ??ISOってなんだっけ?って方はこちらをクリックもしISOを上げたりする場合はフラッシュ時の光が届く長さが変わってくるんですね!この表をみてくださいISOが上がった状態で撮影をすると距離はどんどん伸びていきます!例えばISO400で撮影をすると単純に2倍になるので先ほどの内蔵フラッシュと F値が4.0での撮影時の届く距離は12(GN)➗4(F)×2=6Mって事になりますですので今使ってるカメラとF値が分かれば光の届く範囲が撮影をする前にわかりますので是非活用してくださいね!今日はここまでです次回は夜間撮影時の背景をも明るく撮影する方法について話していきますので、お楽しみに~!

      17
      2
      テーマ:
    • フラッシュ撮影について

      スマートフォン、携帯で記事を閲覧するには、下記URLをご参照ください。http://takeru-nikaidou.com/?p=504

      3
      テーマ:
  • 22 May
    • 知ってたら損をしない!?良く聞くカメラ用語集

      二階堂です今日はカメラ業界でも良く使われる用語について話していきますこのカメラ用語を理解できると失敗写真が減り、必然と成功写真への近道となりますのでカメラ用語を理解して、実践をして頂ければと思いますまずは画角について「また画角かよ~」ってなりそうですけど前回お伝えしていた画角の話しより濃い内容となりますのでしっかり聞いてください画角の中にはパースペクティブという言葉と圧縮効果の二つ存在してますパースペクティブ=広角レンズ目で見るより広い範囲が映るだけではなく遠くのものはより小さく写るため遠近感が出やすい画角です圧縮効果=望遠レンズ遠くのものが拡大されて、遠近感が無くなる効果になります文字通り、遠いものが近くまでに”圧縮”されるようになります後ろの松の木に注目してください《焦点距離 50mmで撮影(標準レンズ)》《焦点距離 300mmで撮影(望遠レンズ)》距離感が変わってるのがわかると思います被写体から離れた背景をより縮めたい時は圧縮効果を利用して撮影をしてみてください続いて「最短撮影距離」についてですこの最短撮影距離はカメラと被写体の間の距離をどれくらいまで近づける事ができるかの距離数値となりますこの距離感が理解出来てないと被写体に近づきすぎて「ピンボケ」をしてしまったりと失敗写真を生み出してしまいますので覚えておきましょうまずそのカメラとの距離ですが一眼レフカメラ本体に必ず「土星」みたいなマークがありますこんなマークですねここからの距離を測りますが計測する数値の記載はレンズに書かれてますこのレンズで言えば「0.35m」と記載があるので35cm以上距離を開けないと綺麗に撮影できませんよ~って教えてくれてますもちろん最短撮影距離に関してはレンズによって変わってきますので今お持ちのレンズを確認してくださいね♪今日は最後に「手ブレと像ブレ」に関してです手ぶれとはカメラ側でブレてしまった写真の事です像ブレとは被写体の動きが早くてブレてしまった写真になります要は2つとも失敗写真となりますただこの失敗写真も改善する方法がありますまず手ブレ写真についてですがこの表を見てください焦点距離に応じてシャッタースピードを変える表です例えば24mmの焦点距離で撮影をしようとするとシャッター速度は1/24で撮影をすると手ブレが軽減されます「1/焦点距離」を覚えてもらったら大丈夫です※フルサイズセンサー機種とAPS-Cサイズ機種で実質焦点距離が変わってきますので焦点距離に応じたシャッター速度で撮影してくださいもしスローシャッターで撮影をする際は必ず「三脚」を用意する事をおすすめします像ブレ写真の対処法は単純にシャッタースピードを上げる事です動くものやさっきの犬みたいな動くものは「1/1000」のシャッター速度で対応をする事で綺麗な写真が撮影できます♪こんな感じでですね!失敗写真から学ぶ事は多くありますのであなたも失敗写真を減らせば、必然と綺麗な写真を撮る事ができるようになりますので是非やってみてください最後まで読んで頂きありがとうございました!それではまた!

      20
      6
      テーマ:
  • 21 May
    • シンメトリー構図について

      先日、博多ラーメンでは名前をよく聞く「一蘭」に行ってきました~♪食べた事ある方もいるかもですがそこの一蘭はただの一蘭ではなく、「一蘭の森」だったのです。。この看板通りに進んでみると入り口からただのラーメン屋ではないぞ!と思い進むと待ちで良く見かける一蘭のお店でしたw入り口は豪華やけど、添付構えは普通かい!と思いましたが味はいつも通りの味でしたので美味しかったです是非行ってみてくださいそれではまた・・ってこのままでは終われないので、写真構図について話しますねw今回の構図名は「シンメトリー構図」についてですこの構図はこの図の様に、画角のちょうど半分を分割して左を「a」右を「b」としますその時にまるで、aとbが鏡合わせで見ているかの様な瓜二つの写真を作る構図なんですねこの構図が理解できると風景写真などで良く利用される事が多くaとbがそっくりなほど人間の心理上見入ってしまい引き込まれる写真が完成します♪こういう写真やこういう神社の鳥居なんかもそうですね。それから先ほどの「一蘭の森入り口」の写真も実はシンメトリー構図なんですこれですね!縦の分割だけではなく横の分割にも利用できます良く利用される方法として水面を反射させて上下の写真をそっくりに撮影する方法です♪とても神秘的な一枚となったと思いますおや??神秘的・・?シンピテキ・・・?シンピテキー構図・・・?通常の構図名称はシンメトリー構図なんですが僕は「シンピテキー構図」として提唱してますwそんなこんなで今日は、おあとがよろしい様で・・是非風景写真を撮る際は試してくださいそれではまた!

      11
      テーマ:
  • 19 May
    • 良く聞くカメラ用語

      スマートフォン、携帯で記事を閲覧するには、下記URLをご参照ください。http://takeru-nikaidou.com/?p=489

      2
      テーマ:
  • 16 May
    • 飛行機や車の撮影には持ってこい!構図について〜対角線構図〜

      意外と連続で投稿している構図シリーズですが他にも重要な構図がありますそれが「対角線構図」とですこの構図を理解することで綺麗な商品撮影や飛行機・車の撮影ををすることが出来るようになりますまず対角線構図とは画角の対角線上にピントがあい、被写体が斜めに置かれている状態のことを指します車の写真撮影や飛行機などの写真に使われることが多いです!こんな飛行機写真見たことあるでしょ??車なんかもこういう正面から撮影する車より斜めにして「対角線上」に車を映した方が綺麗に撮影することは出来るんですね!このような感じで写真の画角で商品の撮影や車、飛行機、電車なんかもいいですね商品を綺麗に全体像まで見せたいときは是非利用してみてください♪それではまた!

      15
      テーマ:

プロフィール

写真カメラ屋 二階堂

性別:
男性
お住まいの地域:
福岡県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。