★にわか香港映画ファンの映画ノート★

香港映画が大好きです!!愛してます!!


$★にわか香港映画ファンの映画ノート★


テーマ:


スペシャルID 特殊身分 [DVD]/バップ

¥4,104
Amazon.co.jp

特殊身[イ分]
SPECIAL ID
製作年度:2014年
上映時間:99分
製作国・地域:中国/香港
監督:クラレンス・フォク
アクション監督:ドニー・イェン
製作:ピーター・ハウ、ドニー・イェン
脚本:セット・カムイェン
撮影:ピーター・ハウ
音楽:ドウ・パン
スタントコーディネーター:谷垣健治、ヤン・ホア、ジョン・サルヴィッティ
出演:ドニー・イェン、アンディ・オン、ジン・ティエン、コリン・チョウ、ロナルド・チェン、テレンス・イン

香港を代表する世界的アクション・スター、ドニー・イェンが、「導火線 FLASH POINT」に続いてMMA(総合格闘技)のスタイルもふんだんに採り入れた壮絶アクションを繰り広げるクライム・サスペンス。監督は「タイム・ソルジャーズ/愛は時空(とき)を越えて」のクラレンス・フォク。黒社会を牛耳るホンの組で潜入捜査を続けている香港警察のロン。ある時、組のブツを盗んだ兄弟分サニーを捜し出すようホンから命じられる。彼を追って中国・広東省に飛んだロンは、中国警察の女刑事ジンと捜査協力をすることに。そんな中、ようやくサニーとの再会にこぎ着けたロンだったが…。(allcinema ONLINEより)

予告編


クラレンス・フォク監督、ドニー・イェン出演の「スペシャルID 特殊身分」を観ました。
潜入捜査モノです。
ドニーさんは、早く、警察に戻りたいのですが、なかなか戻してもらえない刺青バッチリのちんぴら風の出で立ちです。母ちゃんが常に息子を励ましたり、信じていたりと、素敵な親子関係です。お母さんは、コリンさんに変な髪型にされていましたが。(ヒヤヒヤするシーンです。)

最初の麻雀店のシーン。麻雀する面子が好きだ~~。
私からしてみると、久しぶりに、あの人みた~~っていう人もいました。(欲望の街 古惑仔のBボス)


コリン・チョウ、いやなボスでしたね。便所の格闘シーン。女刑事がんばれ~~って思いました。怪我をした女刑事の後に、普通に入ってくる香港警察もどうかと思いましたが。(かなり女性に体張らせてます。)

中国の女刑事の人。最近観た「ゴッド・ギャンブラー レジェンド」で出ていた人だぁ。本当に色白で綺麗な女の人です。ドニーさんと最初は仲たがい、そのあと、仲良しの定番な関係性をみせてくれました。屋上のやりとり、いいですよねぇ。
         (このポスター、欲しい!)
そして、私の好きなアンディ・オン。「香港国際警察/NEW POLICE STORY」で仲間同士だったテレンス・インとここでもまた仲間でした。
テレンス・イン、オーラ減りましたか?随分おとなしめの感じというか。よわよわしい人を演じているせいか、そんな風に思えました。
アンディさんは、ドニーさんと一生懸命戦っていましたが、ドニーの母ちゃんに暴力をふるったり、友達にもあいそつかされたりで、どこへ向かっていくやつなんだろう。いかにもアメリカ帰りのサニー役でした。

最後の戦い、橋から落ちたかと思ったら、、またいたのねぇ~~!!って思ったり、あんな綺麗な女優さんも、ここまでアクションやってくれるんだなぁ!!って思ったり、話の流れといえば定番な感じですが、ドニーさんがイキイキしているだけでそれでいいって思いました。

オススメ度:★★★☆☆
アンディ・オンのいい人役も観たい度:★★★★★



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


ファイアー・レスキュー【DVD】/TCエンタテインメント

¥4,104
Amazon.co.jp

救火英雄
AS THE LIGHT GOES OUT
製作年度:2013年
上映時間:116分
製作国・地域:中国/香港
監督:デレク・クォック
アクション監督:ジャック・ウォン
製作:キャサリン・フン、ジュリア・チュー
脚本:デレク・クォック、ジル・レオン、フィリップ・ユン
撮影:ジェイソン・クワン
音楽:テディ・ロビン、トミー・ワイ
出演:ニコラス・ツェー、ショーン・ユー、サイモン・ヤム、フー・ジュン、バイ・ビン、アンディ・オン、ウィリアム・チャン、パトリック・タム、リウ・カイチー、ジャッキー・チェン

「新少林寺/SHAOLIN」のニコラス・ツェーと「レイン・オブ・アサシン」のショーン・ユー共演の火災パニック・アクション。大火災に見舞われた発電所で決死の消火と救助にあたる男たちの勇姿を描く。監督は「燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘」のデレク・クォック。クリスマス・イブの香港。栄転のため、この日が龍鼓灘消防署での最後の任務となる消防士のサム。彼の代わりには大陸出身のホイと新人隊員チョンが入隊することに。そんな折、発電所で火災が発生してしまう。香港は大停電となり、街中が混乱する中、サムたちは発電所内に取り残された人々を救うため、懸命の消火活動にあたるが…。(allcinema ONLINEより)

予告編


【ネタバレあります!!】

デレク・クォック監督、ニコラス・ツェー出演の「ファイアー・レスキュー」を観ました。
クリスマス・イブの大火事ストーリーです。
CMにジャッキー出演!!年取ったなぁ。。。

アンディ・オンが好きなのです。この役では、出世欲バンバンの署長役でしたが、面子を重んじるとやっぱりこんな風になる!!
最初の火事でしっかり対処していたら、発電所も火事にならなかったんでしょうかね。
この作品、少しでも、間違った行動を起こそうものなら、即、事故死のような、制裁をくわえられるかのように登場人物が死んでいってしまいます!

ニコラス・ツェーは、なんで、最初に友達を売ったような感じになったんでしょうか?
そこの理由がさらっとみていたのか、よくわからなかったです。
そんなことしなそうな人だったのに。。
彼女にも去られてね。。同じ日にどんだけ重なるんだ、いろんなことが。
終始、物思いにふけってるような。

ショーン・ユーもお父さん役に。消防車で送ってくれるという子供にとっては大変思い出深い体験になるでしょう。しょっちゅうは困りますが。この方、出世街道からしょっぱなに、友達から裏切られてはずされてしまう方です。


サイモン・ヤム、いい役でしたねぇ!!禁煙中のおじさん。こういう人をヒーローっていうんだなぁ!!って思うような。大変な時に、みんな鼓舞してくれ、命がけで。

そして、安定のフー・ジュン。初日とは思えないほどの働きっぷり。悲しい過去を背負っております。この人が影の主人公のような雰囲気もあり。

煙が火事では怖いですね。吸ったら大変なことです。黒い煙に、きた~~って思います。冒頭の説明のおかげで、あぁ、こんなにこわいものなんだとわかります。

みんな職務を全うしようと一生懸命ではあるんですが、ちょいちょい何か見栄とか、この時期にこれやっちゃうと上に怒られちゃう~とか、そういう大人の事情的なことを考えると、結局、もっとすごい事故だったり爆発だったり、最悪、命とられちゃったりと、短い間に選択の連続で、大変なお仕事だなぁ!!と思いました。やっぱりレスキューの人たちは、安全に生き残っていただきたかったなぁと思います。

オススメ度:★★★☆☆
大画面向きな作品でした度:★★★★☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


レクイエム ー最後の銃弾ー【DVD】/TCエンタテインメント

¥4,104
Amazon.co.jp

掃毒
THE WHITE STORM
製作年度:2013年
上映時間:134分
製作国・地域:中国/香港
監督:ベニー・チャン
アクション監督:ニッキー・リー
製作:ダニエル・ラム、ウェンディ・ウォン、スティーヴン・ラム
脚本:ベニー・チャン、マンフレッド・ウォン
撮影:アンソニー・プン
出演:ラウ・チンワン、ルイス・クー、ニック・チョン、ロー・ホイパン、ヨランダ・ユアン、ベン・ラム、ケン・ロー、タリーチャダー・ペッチャラット

 「新少林寺/SHAOLIN」「コネクテッド」のベニー・チャン監督が、ラウ・チンワン、ルイス・クー、ニック・チョンを主演に迎えて贈る香港ノワール・アクション。危険な麻薬捜査に身を投じる幼なじみの警官3人を主人公に、タイの麻薬王との極限の対決の中で繰り広げられる友情と葛藤の行方を迫力のガン・アクション満載に描く。
 警察官となり、ともに麻薬捜査の前線で活躍する3人の幼なじみティン、チャウ、ワイ。チャウは現在、香港の犯罪組織であるハクの組で潜入捜査を続けていた。やがてハクがタイの麻薬王ブッダと大きな取引することになり、チャウはハクと一緒にタイへと飛ぶ。一方ティンとワイも、チャウからの情報をもとに、タイ警察と協力して取引現場へと向かうが…。
(allcinema ONLINEより)

予告編


【ネタバレあります!!】

ベニー・チャン監督、ラウ・チンワン出演の「レクイエム-最後の銃弾-」を観ました。
ベニー・チャン監督といえば、大好きな作品も多く、期待度が高まります。
特に、ベニー監督で好きな作品といえば、「天若有情」「ジェネックス・コップ」「香港国際警察/NEW POLICE STORY」「インビジブル・ターゲット」などです。なんか、盛り上がり方がぐ~~んと来るような感じといいますか、そういうのが好きなのです。
そして、この作品、香港映画でよくでてくる、あの黄金三角地帯でのお話です。
そこが、一番やっぱりぐ~~んと盛り上がって、最後、なんだか、友情映画に落ち着くという不思議な体験をしました。


また潜入モノかぁ。。。という感じもありました。どうしてこんなに香港は潜入捜査官ネタが多いのでしょうか。嫌いじゃないし、むしろ好きですが、よく映画の題材で採用されます。
潜入した警察官は、のちのち街を歩くのも大変じゃないのかなぁと思ったりします。

ルイス・クーは安定の色黒さと、チンピラではなく大人になってきた怖い人という感じです。嫁が妊娠中で情緒不安定です。
ラウ・チンワンは、やっぱり昔思ったおよねこぶ~にゃんに似ているなと思いました。最初のほうは、指示する側の警察官です。(「インファナル・アフェア」でいえば、アンソニー・ウォンの役のような)
そして、3人目の警官のニック・チョン。「ゴッドギャンブラー」シリーズのおふざけ担当要員というイメージですが、最近は、渋い演技をたくさんされているようです。いっぱい観たい。

↑アロハの方、よく悪者ででてきますよねぇ。憎めない感じの。

で、この3人の友情物なのですが、黄金地帯での究極の選択。
っていうか、本当に、よく生きていたなぁ!!!
あまりにも、選択の衝撃がすごくて、そのシーンの緊迫感がすごくて、映画がどの程度まですすんだのか、まず確認して、あれ!?まだ中盤の時間帯でこれですか?感がすごかったんです。
ただ、どんどん最後に行く間に、あら・・・という感じになってきましたが、でも、でも、やっぱり友情って素晴らしいんだ、母ちゃんみんなで見舞うんだ!!って思いました。

5年後・・・で、なにもかも変わった関係性ですが、みんなあの大きなトラウマに、一生懸命対応しようとして、冷たくなったり、えらそうになったり、やさぐれた感あったり、おっかない雰囲気になったりさぁ。
あのボス。ブッダさん。髪型、ネタにされてました。大林監督かと思いました。あいつ、無駄に、腕を切り落とさせてたなぁ!!娘は、派手な出で立ちの割に健気な子で好感をもちました。

三者三様で、よかったんですが、衝撃後の、やっぱり生きてた、みたいなのってがっかりした気持ちがありました。

オススメ度:★★★☆☆
だけど、中盤までは、本当におもしろかったです度:★★★★☆
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


ゴッド・ギャンブラー レジェンド [DVD]/パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

¥4,298
Amazon.co.jp

賭城風雲
FROM VEGAS TO MACAU
賭神4:誰與爭鋒
GOD OF GAMBLERS 4
製作年度:2014年
上映時間:94分
製作国・地域:中国/香港
監督:バリー・ウォン、ビリー・チュン
撮影:アンドリュー・ラウ、コニー・ウォン
脚本:バリー・ウォン
撮影:チョウ・マンキョン、ン・マンチン
音楽:コンフォート・チャン、チェン・チーイー
出演:チョウ・ユンファ、ニコラス・ツェー、キミー・トン、チャップマン・トー、ガオ・フー、アニー・ウー、ホイ・シウホン、マックス・チャン、マイケル・ウォン

指先で触れただけでトランプの数字や麻雀パイを言い当てられる伝説のギャンブラー、ケン。ラスベガスから故郷マカオに戻ってきた彼の元に、旧友の息子クールが弟子入りを志願してきた。そんな中、国際的企業の陰謀を暴く重要な証拠がケンの娘レインボーの手に偶然渡り、ケンは襲撃され、レインボーが誘拐されてしまった!(amazonより)



バリー・ウォン、ビリー・チュン監督、チョウ・ユンファ出演の「ゴッド・ギャンブラー レジェンド」を観ました。
あぁ、私はこの世界にまた戻ってきたんだと不思議な懐かしさと嬉しさがこみあげてまいりました。王晶様、お久しぶりです!!という感じです。
おバカ度は、以前と変わらずです。ただ、腹をかかえて笑うことができなくなってきたのは、私が年をくってきたせいでしょうか。

チョウ・ユンファの笑顔が嬉しい。こういう笑顔を待っていたんです。スタイルもすらっとされて、若々しさも変わらずです。娘もおっぱい大きく、まさしく王晶好みの感じです。
女性警察官の方も、本当に色白でおきれいな方でした。
ただ、私のツボは、ユンファの秘書の方です。こちらこそ、王晶作品で、よく出てきそうな色気もありつつ顔立ちが独特な感じの方で、好きです。(もちろんおっぱいも大きい。)

ニコラス・ツェーは、佇まいが地味ながらも激しいアクションをしてくれました。敵サイドの、刈り上げ気味の川村隆一似の細身アクション対決、満喫しました。
潜入捜査のお兄さんが気の毒だったなぁ。

ギャンブル対決、そこまでドキドキしなかったです。なんでだろう。トランプが縦横無尽に動いておりました。最後の対決も、なんとかなる感があって、ゆったりと見られたのはなんでだろう。

チャップマンさんも、なんか私にとっては久しぶり。G-DRAGON風の髪型と、おっしゃっておりました。ユンファに精子によくないと諭されておりました。
中国や香港でヒットしたということで、ゴッド・ギャンブラーの愛される土壌がすごいなぁと思いました。

オススメ度:★★★☆☆
ホイ・シウホンの自白剤後がものすごくて、食事中はきついです度:★★★★☆

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

帝戦 ~BAD BLOOD~ [DVD]/アメイジングD.C.

¥4,320
Amazon.co.jp

BAD BLOOD
滅門
製作年度:2010年
上映時間:94分
製作国・地域:香港
監督:デニス・ロー
アクション監督:ニッキー・リー
製作:デニス・ロー
脚本:デニス・ロー
撮影監督:ハーマン・ヤオ
出演:サイモン・ヤム、アンディ・オン、バーニス・リウ、ジャン・ルーシャー、熊欣欣、チャリー・チャン、チョン・シウファイ、ラム・シュー、ケン・ロー

香港の黒社会を牛耳る密輸集団のボス・駱祥安が逮捕され、銃殺刑となる。
彼の最後を看取り、遺書を託された妹と弁護士。アメリカにいる弟を呼び戻し、
一族勢揃いのなかで開封された遺書には「すべての財産を実の弟妹に託す」と書かれていた。
一族の面々はそれに納得せず、組織内で遺産とポストを巡った権力抗争が勃発。
血で血を洗う親族同士の争いは組織をも巻き込み、修羅場と化す。
果たして、この抗争の後に残った者とは…。(amazonより)




【ネタバレあります!】

デニス・ロー監督、サイモン・ヤム出演の「帝戦 BAD BLOOD」を観ました。
あんまり期待しないで観たら、かなりおもしろかった!
キャラが皆さんしっかりしてらっしゃって、楽しくなります。
アクションの連続という展開で、テンポよく、早く観たい、次が観たいっていう感じで観れました。

まず、最初の脱獄シーンから。みなさん、本当に、主要メンバーがうまいこと脱出しましたが、大事なアンディさんという人が逃げ切れず、銃殺されます。どこの国の銃殺でしょうか。あんな陸上競技場みたいなところで。しかも、ちらほら観客というか一般の人まで。まず、ここで、逃げるのかと思いきや、本当に撃たれちゃった。衝撃。これ、さりげなくすごいもの見せられちゃったんじゃないの~~!と思います。

黒社会の跡継ぎというか、遺産争いストーリーなんですが、あの、巨乳のスタイルいいお姉さんがあそこまで、変貌しちゃいますか!こわい。っていうか最初から、登りつめる気マンマンだったんだなぁ!自分で髪を切って、メイクも変えて、ジャズダンス習っているのかと思ったら、屈強の男たちとの力試しする女性でした。

カーフ(アンディ・オン)のアザはお話の中で大事なポイントなのかと思ったら、ただのコンプレックスのひとつのようで。売春婦の息子ということも、彼の卑屈ポイントをあげておりますが、ただ、孤児の女の子を、とんでもない格闘家に育て上げる手腕はすごいです。
まさかのバトミントン時に、殺されるとは思いません。


その耳が聞こえない孤児の女の子は、本当に、素晴らしいファイターでございました。
レスリングの伊調姉妹のお姉さんのような髪型と佇まい。
カーフと、一緒に、ちょっとした街の不良と、大勢対一人で、日々、特訓に励んでおります。
この子が、一人で、乗り込んで来た時、うるっときました。

主役というか目立つ悪役のサイモン・ヤム。ファンキーという名前も笑わせます。
ファッショナブルな黄色いコートで、ボロ負けをするサイモンさん。
それまで、圧倒的に、いいところがないので、やられ方に爽快感を感じます。

サイモンとそのほか3人の幹部たちの人選が嬉しい。駐車場で戦うシーンも素晴らしいです。白髪に違和感ありまくりですが。

熊欣欣さんは、黒社会の幹部のほか、子分たちの格闘コーチみたいな感じで、こういう人に、習ったら、相当こわいなと思いました。(「俺を切ってみろ。」のシーン。)

みなさん、武術がすばらしいので、見ごたえありました。ただ、暗いトーンで、みんな一緒に破滅していきます!!

オススメ度:★★★半☆
10年も病人のふりをしたおばあちゃんもかなりの人でした度:★★★★☆
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。