みなさん、もうお花見には行かれましたか?

大阪は曇り空が続いておりますが、雨風吹き飛ばすくらい近隣の公園は盛り上がっておりました。

早くビール片手に桜の下でボヘっとしに行きたいものです。

 

あ、ども。咲塚せり図でございます。

 

メンバー紹介も早いもので三回目となりました。

 

本日ご紹介させていただくのは

 

演劇ユニット にじの_ねごと

 

の座付き脚本家、椰森きんぎょです!

(にじの_ねごとでは自己紹介ではなく各メンバーからの他己紹介という形で紹介させて頂いております)

椰森きんぎょ

 

◼︎詩葉ひらり→イマジネーションの中を楽しそうに泳ぐきんぎょ

◼︎手塚ゆん→何より声が良い。目を惹く。頼りになる座付き脚本家。

◼︎マツイオレンジ→大胆かつ繊細、妄想の国の眠れる姫 

◼︎咲塚せり図→

美声と芯の通った発言のセンス、時折見せる硝子細工のような雰囲気と、強さのバランスが絶妙。

◼︎ざいまん→チーフ脚本家。クール時々鬼。かっこいい。

 

身内褒め殺しみたいな感じに見えますが、これ、マジの紹介です。

きんぎょさん、優しくてええキャラしてはります。

 

 

みなさまどうぞよしなに!

保存保存保存保存

AD

リブログ(1)