心癒す花の滴・フラワーエッセンスと星の導きで私を生きる

魂に沿い生きるため
心や感情に働くフラワーエッセンスと心理占星術、タロットで
心の奥を知り、癒し、自分の道を見つる
カウンセリングセッション、レッスン
東京新宿周辺で行っています
(スカイプセッションあり)

NEW !
テーマ:

「フラワーエッセンスで私を生きる」あさいりえこ です。 

 

 

 

 

 

 

昨日は、自分を愛することとは?を教えてくれる映画「アンジェラ」で傷ついた自分を愛することを学ぶ 1 を書きました。

 

そのなかで、鏡の中の自分の目を見つめて、

 

「愛している」

 

と言う場面がありました。

 

 

 

 

 

 

これは、自分の中の傷ついたインナーチャイルドを癒すために、すごく、いいですよね。

 

というか、インナーチャイルドを癒す方法に書いていそうですよね。

 

いろいろインナーチャイルドの癒しがあると思いますが、基本は同じですから使えますね。

 

 

 

 

 

 

このほかに、傷ついたインナーチャイルドを癒すため、昔、ハコミセラピーの高尾威広 先生に教わった方法としては・・・

 

 

 

 

 

 

ぬいぐるみを抱いて、そのぬいぐるみを自分の子供の頃だと思い、その子に

 

「愛している」

 

「可愛いね」

 

とやさしく言いつつ、抱きしめてあげると、いいとのこと。

 

 

 

 

 

 

私は、日本でのハコミセラピーの第一人者の高尾先生から、そんな簡単な方法を聞いて、

 

「へっ?

 

そんな簡単な方法?」

 

って、気が抜けました。

 

でも高尾先生が、おっしゃるのならと、ぬいぐるみを見かけた時、時々実践しています。

 

 

 

 

 

 

あと、ヒマラヤンフラワーエンハンサーズの創始者のタンマヤさんが、インナーチャイルドを癒す方法で、時々やっている方法。

 

子供の頃の自分を想像して、その手を引いて、一緒にお散歩したりする、とおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

 

 

私は、目の前の60才を超えたオジサン(ごめんタンマヤさん)を見て、

 

う~む、このオジサンでさえするのだから、私がしても恥ずかしくないものなんだ、と思い実践しようと思いました。

 

それに、充分に自分を癒しきったように見えるタンマヤさんでさえも、こういったことを実践してきたのだな、と、ちょっと感激しました。

 

 

 

 

 

 

 

うそかまことか疑っているあなた!

 

こんな簡単な事なので、別に、やっても損はありません。

 

お時間のあるときに、ぜひ、どうぞ。

 

フラワーエッセンス&占星術&タロット ブログ「虹の花」

東京&スカイプで カウンセリングセッション・レッスン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分を愛することとは?を教えてくれる映画の紹介です。

 

別に監督が、そう意図したかは知りませんが・・・。

 

 

 

 

「アンジェラ」

 

2005年のフランス映画で、監督はリュック・ベッソンです。

 

 

 

 

 

 

主人公のアンドレは、他人もだまし、自分をだまして生きている男です。

 

子供のときから、他人・・・親さえからも愛されたという記憶がありません。

 

そういうこともあって、本当の自分から目をそむけ続けている人生です。

 

 

 

 

 

そんなアンドレの前に「アンドレが自分と向き合い、自分を好きになり、他人に愛を求められるようにする」という使命を持った天使のアンジェラが出現します。

 

 

 

 

 

 

アンドレに自分を愛し、人を愛せるように、勇気づけてくれます。

 

 

 

鏡の前での二人の美しいシーン

 

 

 

 

 

女「よく見て。

 

あなたの正面を。

 

このハンサムな顔の目に何がある?

 

自分の目を見て。」

 

 

 

 

 

男「・・・親切

 

・・・悪くないな

 

・・・優しい

 

・・・沢山の愛もある。」

 

 

 

 

 

女「私の事を愛しているといいなさい」

 

 

 

 

 

男「むずかしい」

 

 

 

 

 

 

女「なぜだか、わかる?

 

なぜなら、だれにも言われたことがないから。

 

だれも愛を返してくれない時、自分自身を愛することは難しいわ」

 

 

 

 

 

女「愛しているわアンドレ。

 

さあ、あなたは愛を受け取ったわ。

 

今度はあなたの番よ。」

 

 

 

 

 

男「愛している、アンジェラ。」

 

 

 

 

 

女「いいわ。

 

今度は名前なしで。

 

自分の目を見ていいなさい。」

 

 

 

 

 

男「できない。」

 

 

 

 

 

女「できるわ、アンドレ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の事を愛せるようにアンジェラがアンドレを励まします。

 

かなり、訳は、はしょったり加工しましたが・・・

 

 

 

 

 

 

 

この映画は評判は悪かったそうです。

 

だから私も公開時には気が付かなかったのかもしれません。

 

でも、この場面は、ユーチューブでも美しい場面としてアップされてます。

 

私も、この場面大好きです。

 

 

 

 

 

 

だれにも愛されなかったアンドレ。

 

もちろん自分の事が好きなはずもないアンドレ。

 

そのアンドレが自分を少しづつ愛していけるようになる、この場面。

 

 

 

 

 

このアンジェラは 

 

だれも愛を返してくれない時、あなた自身を愛することは難しいわ

 

と、言っています

 

 

 

 

 

 

それもそうですが、

 

自分自身を愛せない時、他人を本当の意味で愛せない

 

ではないかなと、私は思っています。

 

でも、確かに、愛されずに育ったとしたら、他人を愛することは難しいでしょう。

 

 

 

 

 

 

そして、もう一つのちょっとしたケチ

 

自分を愛することを学んだ後ならば、だれも愛を返してくれなくても、全然気にしなくなるでしょう。

 

愛を返してくれないことを気にするのは、自分を愛していないことが原因なので。

 

 

 

 

 

 

でも、そんなことより、なにより、素敵な映画の場面です。

 

でも、なんで、こんなに胸を打つか?

 

 

 

 

 

 

アンドレだけでなく、私達は、多かれ少なかれ、他人もだまし、自分をだまして生きていたりします。

子供のときから、親から完璧に愛された人って、そんなに多くありません。

自分から目をそむけ続けている人生を送っている人は、沢山います。

 

100パーセント自分から目をそむけないで生きている人は、キリストとかお釈迦様レベルの人達でしょう。

 

 

 

 

 

 

つまり、みんなアンドレです。

 

アンドレの要素を少しは持っているのです。

 

アンドレほどでなくても。

 

 

 

 

 

 

 

でも、アンドレで、いいじゃないですか。

 

そんなアンドレも、一歩一歩、自分を愛することができるようになり、最後は、自分より格段に素敵に見えるアンジェラに、求愛できるようになります。

 

 

 

 

 

 

つまり変われるのです。

 

アンドレでさえも。

 

努力さえすれば。

 

(映画は早すぎるけど・・・)

 

ならば、貴方も私も、みんな変われるのです。

 

 

 

 

 

 

 

お正月も近いので、全編を、ちゃんとした訳で見るのもいかがですか?

 

そして、あなたも鏡を見て、毎日、自分の事を愛しているよ、と言ってみるのは、いかがでしょうか?

 

 

 

フラワーエッセンス&占星術&タロット ブログ「虹の花」

東京&スカイプで カウンセリングセッション・レッスン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「フラワーエッセンスで私を生きる」あさいりえこ です。 

 

 

 

 

 

連続のカウンセリングセッションを受けてくださっているR・O様から一回目の御感想を頂きました。

 

連続セッションでは、目標を決めて達成に導くように心理占星術、フラワーエッセンス等を組み合わせてセッションをしています。

 

  
先日はセッションありがとうございました。

初回以上にひらめきワードに満ちていて楽しい時間でした。

フラワーエッセンス説明のメール受け取りました。

親身のアドバイスを添えてくださり嬉しくて胸がじーんとしました。

             (中略)

(帰ってから)ボロボロと嬉し涙とともに(自分の心が)「やっと気づいてくれた」という想いが浮かびました。


目指すところがはっきりしました。

うまくいけばいっぺんに、いろいろ、しっくりきそうです。

S県K市 R・O様

 

 

R様、こちらこそ、御感想ありがとうございました。

 

 

 

 

フラワーエッセンス&占星術&タロット ブログ「虹の花」

東京&スカイプで カウンセリングセッション・レッスン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「フラワーエッセンスで私を生きる」あさいりえこ です。 

 

 

 

先日、ブログの感想を頂きました。

 

「ダジャレも、予想の域をでない・・・」

 

とのこと。

 

 

 

 

 

つまり、年代としては、私の方が、ずっと上なので、ダジャレの感覚も違うから、きっと、その方にとっては、ダジャレが一昔の感覚なんだろうな。

 

きっと、私たちが、昔のMANZAIブームの前の漫才に感じた古さを感じるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

そこまで言われると、おかしくて笑ってしましました。

 

それに、私、エッジが効いている(これも古い?)タイプじゃないことは、もともと分かっているし。

 

 

 

 

 

私、服も保守的なものしか着ませんし。

 

ただ、帽子、スカーフ、アクセサリーで味付けするのだけは忘れないけど。

 

 

 

 

 

 

で、考えると私の占星術での誕生日チャートは全体的に土星が効いています。

 

保守的な土星。

 

 

 

 

 

それにチャートの目立つところに、その土星と木星がど~んと乗っています。

 

この二つとも、既存の社会の枠組みの中で働く天体、社会天体です。

 

 

 

 

 

 

 

そういうことを考えると、私のダジャレも服の好みも、そんな占星術のチャートの感じが当てはまります。

 

で、自分としては、それを把握しているので、別に、感想も、

 

「なるほど~」

 

「自分の占星術の誕生日チャートが、そんな風に表現されているのか~」

 

って感じます。

 

怒りが湧かない。

 

 

 

 

 

 

 

という風に占星術は自己理解、ひいては自己コントロールに、とっても役立ち、お勧めです。

 

自分を知ると、怒りのボタンが減るので、訳なく起こる回数は減ります。

 

訳ある怒りは減らないけど・・・。

 

でも、そんな風に自分を沢山理解できるようになる占星術を使いこなすようになるまでは、手ごわい学びでもあります。

 

(なので、私も途上です)

 

 

 

 

 

手ごわいと感じてらっしゃる方々のために紹介してきた石塚隆一先生のユーチューブの講座。

 

2巻で、そのままになっていました。

 

なので、今日は3巻め。

 

「ハウスはどうやって決められた?」です。

 

 

 

 

このシリーズは、占星術の基礎の基礎です。

 

占星術は習ったものの、ハウスまで読み込めてない人も沢山いるはずです。

 

 

 

 

 

 

過去の私が、そうだったから、すごくわかります。

 

占星術で自己理解を深めたい方は、(学びの)泥沼に入る前に、ぜひ、基本をしっかり学ぶ為に利用なさったらよいと思います。

 

 

フラワーエッセンス&占星術&タロット ブログ「虹の花」

東京&スカイプで カウンセリングセッション・レッスン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「フラワーエッセンスで私を生きる」あさいりえこ です。 

 

 

 

 

 

ブッシュフラワーエッセンスのレベル3のワークショップが、
2014年にありました。

 

長野の車山高原に二泊三日しました。


宿泊先近く、冬はスキー場になる丘の近くで、フラワーエッセンスを作りもあるというワークショップ。

 

レベル3はオーストラリアで受けたことがあるけど、やっぱり、フラワーエッセンス作り体験は何度でもしたいので参加しました。

 

(なにせ、オーストラリアに行かなくて済む分、ワークショップ代金が、格段に安いし・・・)

 



 

 

 

ブッシュフラワーエッセンスのイアンさんがフラワーエッセンスの作り方を指導してくださいました。

 

 

 

 

 

みんなで花を摘んで作りました。

 

小さい花は沢山摘み取らなくてはいけないので、オーストラリアの時は、とても大変でした。

 

それより大きな花の今回でも結構大変!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使った花はアズマギク。

 

薄紫の可憐な花です。

 

 

 

 

 

 

 

 

見守るように作っている最中に日輪が現れ感激しました。

 

 

 

 

 

私は、この年の初めに母を亡くしました。

 

母が大好きな色だった薄紫。

 

エッセンス作りのあと教室に戻って、みんなで瞑想した時に、母からメッセージを受け取って、すごく嬉しかった。

 

 

 

 

 

 

 

夜、宿の部屋で、一人で瞑想中、家鳴りがビシバシするので、電燈を一夜中、つけて寝ました。

 

普段、一人で瞑想中に家鳴りは、ある程度するのですが、あんなに家鳴りがしたのは、初めて・・・

 

 

 

 

 

今考えたら、母親だったのかな?

 

今は「怖がるな」と記事に書いているけど、あの頃は、まだ、っすごい「怖がり」だったな~

 

ちょっぴり怖い思い出、でも、今となっては楽しい思い出です。

 

 

 

フラワーエッセンス&占星術&タロット ブログ「虹の花」

東京&スカイプで カウンセリングセッション・レッスン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)