にじいろのさかな石垣島

石垣島での生活も11年目を迎え『にじいろのさかな石垣島』代表として、海に囲まれた八重山での生活を楽しんでいます。
ブログではショップ情報や石垣島のスローライフをアップしていきます。

http://nijiirono-sakana.com/
にじいろのさかな石垣島


テーマ:

今年のやえやまの海開きは3月17日,川平の底地ビーチで開催されました星


今日は崎枝の双子岩の隠れビーチからエントリークマノミ

そういえば今年になってプライベートで海に入るのは、これが初めて虹



やっぱり数年前から比べたら珊瑚は激減してたけどあせる、ソフトコーラルや一部のハードコーラルはまだまだ元気でしたもみじ



にじいろのさかな



このポイントは地形も面白くて魚影も濃くリーフも近いし魅力的なポイントキノコ


でも流れには要注意イカリマーク



見れたのは、中深度にいるツバメウオも数個体、クマノミ2種類と大きなコブシメ、サザナミヤッコ、シマハギの群れ、シモフリタナバタウオ、ヒメダテハゼ、コクテンフグ(イエロー)、そしてツノキイボウミウシなど‥、まずまずな感じ虹



にじいろのさかな



今年は海も陸もオリジナルポイント、どんどん開拓しようかなコスモス



Android携帯からの投稿

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日は、夕方の仕事の時間まで海辺で過ごしました星


にじいろのさかな


ビーチの岩影にボルダリングマットをひいて、とりあえずストレッチクローバー



にじいろのさかな


ど干潮でしか行けないオリジナルポイントでまずは、ウォーミングアップアップ虹


海を見ながら気持ち良くクリアできましたクローバー

にじいろのさかな


そのあと半世紀前まで風葬が行われていた祠(ほこら)近くのポイントへ移動お月様


トラバースの10手課題でしたが、楽しみながらクリアできましたヒマワリ


にじいろのさかな


残りの時間は、ビーチをくまなく歩き回って新たなポイント探し虹キラキラ


なんとなく体は重くなったような気はしたけどひらめき電球


仕事までの時間、リフレッシュできましたコスモス

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
すると、藪が抜けて青空が広がる小テラスへ晴れ

にじいろのさかな


ここでは、御願崎や崎枝湾と、川平半島を一望虹キラキラ


にじいろのさかな


右後方を見上げると、山頂付近のテラスも見ることができますお月様


にじいろのさかな


正規のルートに戻ると、短い急登となり登りきると

にじいろのさかな


先ほどのテラスよりずいぶん広いテラス1が目の前に開けてきますクローバー


小テラスより少し高い場所にあるので、野底マーペーもみることができますよ音譜


にじいろのさかな


テラス1の右手側の藪を進むと、山頂の三角点に出てきますもみじ


そこからの景色はこんな感じコスモス


にじいろのさかな


三角点と山頂の案内板は、岩と岩の間の地面にありましたあじさい


にじいろのさかな


その岩の左脇を抜けると緩い下り坂キノコ


にじいろのさかな


そのまま進むと右側に巨岩が見えてきました流れ星


にじいろのさかな


この右側の岩に登ると、この山一番の絶景が広がるテラス2へカメ


ここでは東側の名蔵湾方面の絶景もみることができますよ王冠1


にじいろのさかな


このオーバーハングした岩の下にも行けて、ここは与那国島のティンダハナタのような ちょっと神聖な感じサーチ


にじいろのさかな


道なき斜面を下るとガイドブックに載ってる写真と同じアングルで撮れるポイントを見つけましたオレンジ


こんなに低い山でも、絶景が手軽に見れてしまうのが小さな石垣島の良さなのかなにひひ


山登りがしんどい人は、ヤラブ林道からの近道ルートだとこの岩まで10分なので、御願崎へ行った際にはぜひ行ってみて下さいねさくらんぼ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。