内観を通じてあなた本来の“ヒカリ”もっと輝く!





こんにちは、~ヒカリ咲ク 虹色Bloom~のYUKIです。
数あるブログの中からご訪問くださり、ありがとうございます。

人は本来、その小さな手のひらに一つずつ
ヒカリを握りしめて生まれてくるそうです。
そのヒカリは「天上からの愛、ギフト」とも呼べるもので
“あなただけの輝き”です。

けれども人間というものは、地上に産声を響かせると同時に
その大事なギフトをきれいさっぱり忘れ去ってしまう
あわてんぼうで、忘れんぼうな生き物でもあります。

あなたにはすでに“あなただけの輝き”が備わっています。
なんだか生きにくい、自分が自分じゃないみたいと思っているのなら、
それはただ自分自身のヒカリを忘れているだけ。

答えはあなたの内側にあります。キラキラ


私が提供できるメニューはオーラソーマとヒーリング、私自身の経験を通した智恵です。
忘れてしまった“あなただけの輝き”を取り戻してみませんか?



虹色はチャクラの7色、オーラソーマの基本の色、Bloomは「(花が)咲く」という意味です☆


♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・


NEW【お知らせ】NEW


9月3日(日)、 第33回心と体が喜ぶ癒しフェスティバル(東京)
に出展いたします。詳細はコチラ

ベル現在提供しているメニューベル

宝石ブルーオーラソーマコンサルテーション(1時間・¥10,000) 詳細はこちら

宝石赤チャクラとオーラのヒーリング  (1時間・¥10,000) 詳細はこちら


王冠1 王冠1 王冠1 王冠1

旗専用Facebookページ→https://www.facebook.com/nijiirobloom/

手紙メールアドレス→sirius770115☆gmail.com(☆を@へ変えてくださいね)


♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・

  • 11 Aug
    • 八ヶ岳〜諏訪へ・2日目

      こんにちは、YUKIです。 少し間が空きましたが、引き続き八ヶ岳~諏訪の旅、二日目のレポートをお送りします。   1日目は神社から神社へ、移動に次ぐ移動だったので 2日目は少しゆったりしたいなぁ~と思っていたのですがそうはいかず(笑)   2日目もがっつり移動三昧でした! 朝が少しゆっくり目にできたのが一番の贅沢タイムだったかな(笑)   この日の行程はこうです。   JR茅野駅→上社前宮→守矢史料館→上社本宮→高島城→諏訪湖→上諏訪駅   炎天下の中、駅から歩くと30分はかかると判明し、 その後の行程のことを考えてタクシーで回りました。 この方がとても感じの良い方で、地元のお話や世間話などをちょこちょこと 挟んでくださって、専門のガイドさんとは違いますがとても楽しく過ごせました。   まずは上社前宮。     「ここが一番山の中にあって小さくて古いんですよ~(苦笑)」 なんて言っていましたが、確かに見た目は古ぼけてて今にも崩れてしまいそう。 場所も、なんだか民家を抜けた先という感じでしたが、 ここが一番四社の中で大らかで優しい、全て懐に包んでくれるようなエネルギーでした。   普通神社への参拝では、名前と住んでいるところと、 どういう趣旨で参拝したのかを心の中で語りかけるようにしているのですが、 それをやろうとしたところ   「よい、わかっている。よく来た、よく来た」   という言語にならない言語が返ってきて、 ああ、このお社が今回の旅を用意してくださったんだなと感慨深かったです。   こちらが上社本宮の御朱印。   境内に流れる水眼(すいが)の清流。 ホントに冷たくて気持ちよくて! 両手ですくって顔をざばざば洗いたいくらいでした! 化粧をしていたのでできませんでしたが…( ̄∇ ̄+)   駅からお社が遠いだけで、お社からお社へは歩きでも行ける距離。 その中間に、神長官守矢史料館があります。 写真の一切を撮るのを忘れてきましたが、多分撮られたくなかったのでしょう。   日本の神話を紐解いていく時に、必ずと言っていいほど語られる国譲り神話。 それに出てくる出雲系の神・タケミナカタと天孫系の神・タケミカヅチの力比べですが、 負けたタケミナカタはやがて諏訪の土地にたどり着き、ここに封じられました。 が、タケミナカタが来る前にすでに諏訪には別の神様がいました。   それがミシャクジ様。   「御左口神」とも表記されていますが、なんせ古事記が成立するよりもずっと昔の 土着の神様なので正体はよくわかっていません。 おそらく元は龍蛇神の一種でしょう。 そして私の見解では、北斗七星信仰(=妙見信仰)が絡んでくると思っています。   史料館のガイドのおじいちゃんの話では、 聖徳太子時代の神仏論争で負けた物部守屋の縁者(弟かな?)が 関係しているとも言われています。 ミシャクジ様や、諏訪の古代信仰についてはスピリチュアル関係も含めて色々な方が 様々な考察を出しておられますが、それをすべて脇においやっても、 この地は歴史ロマンが溢れる場所だというのはまず間違いないです。   ミシャクジ様については長くなりそうなので、またの機会にいたしますね(笑) 話が進まない…   次にやってきたのは上社本宮。いよいよ四社巡りのラストです!     こちらのお社にももちろん件のタクシーで向かいましたが、 私が御朱印を集めていることと、歴史好きなこと、 更には父親の故郷だという話をして親近感のようなものを感じ取ってくださった ドライバーさんが面白いことを教えてくれました。   「この神社は鳥居が二か所あるんですが、観光客の皆さんが正面だと思っておられる 鳥居は実は正式には正面じゃないんですよ。 『こんな脇にあるのが?』という方が地元では正式な鳥居なんですが、 良かったらそっちからお参りしますか?」   そりゃもうそっちからお参りしますよ(笑)   神社の境内は、鳥居からまっすぐ伸びた参道の正面にお社があるパターンと、 わざわざ参道が曲がっているパターンがあり、 一説によるとこの曲がっているパターンは「封印された神」という説があります。   例えば出雲大社がそういう造りだというのは有名な話です。 参拝者はオオクニヌシに向かってお参りしているつもりでも、 実際はオオクニヌシの像は参拝者の方ではなく、そっぽを向いているという…。 まだこの目で確かめたことがないので、是非見てみたいものです。   本宮の場合はドライバーさんの言う「地元では正式な鳥居」からのルートだと 布橋という古くは諏訪大社の大祝のみが渡ったという長い長い回廊のような場所を抜け、 塀重門という門をくぐってくるっと折り返します。 折り返してやっと拝殿が正面に見える、という感じです。 いやぁ、面白いなあ。   ここでは、まるでマラソンでゴールしたかのように、 「よし、よく頑張った!」みたいな空気を感じました(笑)   念願叶ってようやくご挨拶に来れた旨を伝えて帰ろうとしたところ、 すごく明快に「願いは?」と聞かれました。 そうおっしゃっていただいたので、もちろんそれもお伝えしましたが、 正確には「宣誓させられた」という感じだと思います(笑)   こちらが上社本宮の御朱印。 そしてここからは気楽な観光。地元にあるという高島城。諏訪氏の居城ですが、ちっちゃくて可愛い   そして最後は諏訪湖へ。 ニュース等で話題にはなっていましたが、ここまでとは…。 一面、藻が繁殖している上にプランクトンが豊富すぎて 青潮?が発生してました(苦笑) こちらもドライバーさん情報ですが、   「湖に流れ込んでくる河川は多いけれど、 湖から流れていく河川が一か所しかないからねぇ~(苦笑)」   水が上手く循環していってないようです   8/15には諏訪湖の花火大会があるので、 すでにその会場の設営であちこちにロープが張られ、 湖に面した旅館などもじきに桟敷席が設けられるのだとか。   水面に近づけなかったのは残念でしたが、 こんなに汚れて大丈夫なんだろうかと思っていたところ、  「掃除する。心配ない」   というお返事が返ってきたような、こないような…ハテ(・・?   なんとなくですが、この8月は自分の中ではだいぶ節目になるような時期で、 もちろんライオンズゲート(8/8)が近いという意味もありましたが、 古い古い故郷に再び縁つなぎに帰ってきたのかな、という気がしました。   星回り的にも、10月には木星が私の月星座であるさそり座に入り、 そして年末には太陽星座の山羊座にいよいよ土星が帰ってきます。   土星の周期は29.5年だそうで、 おおよそ30年前に私は何をやっていたかなと考えたところ、 本格的な受験戦争に入り、母にお尻を叩かれるように勉強、勉強、また勉強の 毎日が始まった頃でした。   石井ゆかりさんの2017年のダイヤリーを見てみると、 おおよそ30年で作り上げた鎧を脱ぐタイミングだそう。 部分的に引用しますと、   「かつての自分を守るために必要だったいくつかの防具は、 大きく成長した今の貴方にとって、もう必要ないのです。 そのことに気づき、重い防具を外したとき、かつてよりもずっとやわらかく しなやかな生き方がそこに、立ち現れます。」 (『STELLAR DIARY 2017 山羊座』より)   「より自分らしく生きるリスタート」の前に、 こうして諏訪大社、ひいては諏訪の地に、八ヶ岳にとご挨拶に訪れることができたのが、 「魂(たま)結び」のような気がしてなりません。   また来たいな。 八剱神社の御朱印もらい損ねたし(笑) でも今度はもうちょっとリゾート気分も欲しいー!(*’艸3`):;*。 プッ   ♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*   現在提供しているメニュー   オーラソーマ・コンサルテーション(1時間・¥10,000) 詳細はこちら チャクラとオーラのヒーリング   (1時間・¥10,000) 詳細はこちら         専用Facebookページ→https://www.facebook.com/nijiirobloom/ メールアドレス→sirius770115☆gmail.com(☆を@へ変えてくださいね)   ♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*     ブログランキングに参加しています♪    

      27
      テーマ:
  • 09 Aug
  • 08 Aug
    • 八ヶ岳〜諏訪へ・1日目

      こんにちは、YUKIです。 先日お休みをとって、ずっと行きたいと思っていた諏訪大社四社巡りに行って来ました。 山から湧き出る清らかな水と常に聞こえるせせらぎの音、緑を吹き抜ける風や 樹齢何百年もありそうな大木の中に身をおいて、すっかりパワーチャージできました   四社全部巡るとお菓子と記念栞がもらえました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:   元はといえば5月に入ってからかな? 八ヶ岳薪能に行く用事ができたので、なら少し足を延ばそうという運びになったのですが、 まあこのへんの細かな変更と対応できる機動力は一人旅ならではですね。   みんなでわいわい行く寺社巡りも大好きなのですが、 どうやら自分にとってここぞという大事な場面になると必ず一人きりで 訪れるようなシチュエーションになります。 だいたい、弾丸ツアーすぎて他の人誘えない   実は諏訪は父の故郷。 父自身は、幼い頃に家族で東京に越してきてしまったので 諏訪に戻るような機会なんてほぼなかったと思いますが、 私は何かと勝手に縁を感じていた場所です。   まず一日目、特急あずさで下諏訪駅まで向かい、 下諏訪駅→下社春宮→万治の石仏→下社秋宮→下諏訪駅の順でお参りを。 徒歩移動でゆったり時間を使ってもだいたい2時間ぐらいでしょうか。   駅には御柱祭で実際に丸太を曳航するのに使ったとおぼしき大綱と、 万治の石仏のレプリカがお出迎え。 まあ、こう見ると愛嬌があるようなないような…。     昔はここも参道だったんだろうな~という道路の途中で下社春宮の大鳥居が。 独特な結び目ですが、おそらく諏訪大社の神紋を象っていると思われます。   ちなみに下社と上社では神紋が少し違います。 一日目に訪れた下社は「明神梶の葉」といって、根が5つに分かれた梶の葉。 二日目に訪れた上社は「諏訪梶の葉」といって、同じ梶の葉を象っていますが根は4つです。   下社春宮はどっしりと重厚なエネルギーでした。 厳しくも、懐の深い感じ。 グラウンディング力が半端ない。 ふわついていたら首根っこ捕まえてグググっと矯正されそうな勢いです。     鳥居と拝殿の間に立派な神楽殿もありました。 この注連縄の感じ、出雲系ですよね(笑) そりゃそうか、諏訪大社の神様・タケミナカタのお父さんはオオクニヌシですものね。     こちらが御朱印。は~、達筆!   実はここで、御朱印をもらってすぐにやらかしました。 なんと、御朱印帳をその場に置いてきました(笑)もちろん、あとで取りに戻りましたよ( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!    友人が大好きな万治の石仏。 なんとなく、土台部分の岩と首から上の石の置き具合がズレてて 首を捻っているように見えたのですが、写真ではそう見えませんね…。     こちらは下社秋宮。本当にどこ行っても緑が濃くて眩しい。 春宮と比べると少し軽い、若々しいエネルギー。   こちらが御朱印です。   春宮の社務所には男性が一人ポツンとしかいなかったのですが、 秋宮は神主さんも巫女さんもおり、賑やかな感じでした。   また、やはり山間の神社だからなのか立派な大木があちこちにあって、 その中でも「うわ~、これすごいな」という樹の上には必ず天狗さんの気配がありました。 諏訪って天狗いるんだな~、シラナカッタ。   ここで16時半からの八ヶ岳薪能のために小淵沢の身曾岐神社に移動する前に 少しまだ余裕があったので、上諏訪駅で降りて八剱神社へ。   この神社は諏訪湖の御神渡りと大変縁の深い神社なので 是非とも参拝して御朱印を…と思ったのですが、 この日はあいにく宮司さんがいらっしゃらなくて参拝のみになりました。   そしてやっと身曽岐神社へ。 少し早めについたので参拝後に御朱印をいただきました。     こちらの神社は、なんだか不思議な感じがしました。 私にはあまり馴染みのないエネルギーで新鮮です。 水よりは火の方が強いのかも。     auの三太郎CMですっかり有名になりましたね、ここ(笑)     ♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*   現在提供しているメニュー   オーラソーマ・コンサルテーション(1時間・¥10,000) 詳細はこちら チャクラとオーラのヒーリング   (1時間・¥10,000) 詳細はこちら         専用Facebookページ→https://www.facebook.com/nijiirobloom/ メールアドレス→sirius770115☆gmail.com(☆を@へ変えてくださいね)   ♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*     ブログランキングに参加しています♪    

      5
      テーマ:
  • 04 Aug
  • 03 Aug
  • 26 Jul
  • 20 Jul
    • ”冥王星が火星に圧力をかける時期”

      こんばんは、YUKIです。 久々に占星術ネタでちょっと興奮してます(笑) キッカケはこちらの記事。   ここ数年、太陽星座・山羊座の私は冥王星から是正の嵐をくらっていた模様Σ(゚д゚;)   見る人が見れば年齢がバレそうですが、こちらをご覧ください。 私の出生図が内側の円、外側の円が現行の惑星です。 この図だとわかりづらいのですが、現在冥王星は山羊座17度~18度あたり。 私は山羊座に水星、火星、太陽がいますが現在はギリギリ、 どの惑星とも冥王星はコンジャンクションしていません。 しかし限りなく近い位置にいる・・・(苦笑)     「火星と冥王星がコンジャンクションしている時には火事場の馬鹿力が働きやすい」 という話も小耳に挟んでいたので、動きがゆっくりな惑星とはいえ、 そうそう遠い昔のことでもないだろうと思って調べてみたのですよ。 そしたら!   火星と冥王星が重なっていた時、実は母が亡くなった時でした。   あの時は確か、精神的にも肉体的にもギリギリなところでやらなくてはならないことも こなしていたけど、ホントよく倒れなかったなと今でも思っています。 こういう「あの時よく倒れなかったな・・・」と後々思うこと、私の人生にはよくあったので、 もしかしたら今までにも「火星×冥王星」パワーが働いていたことも あったのかもしれません。   そして誠に私的なことなのですが、この4月、5月、6月は色々あって かなり厳しかったんです。 7月に入ってようやく一息つけたかな、と。   調べてみましたよ・・・。4月、5月、6月の冥王星の居場所を。   4月1日→19゜21’ 5月1日→19゜25’(逆行) 6月1日→19゜03’(逆行)   そして私の出生時の太陽の位置が山羊座24゜51’。   ソフトにコンジャンクションしておりましたッ!!!   キッツイよそりゃ(笑) こんなにソフトなコンジャンクションでも、「アイデンティティ」とか「自主性」、「自立」 に関することを徹底的に見直すことになりました。   この出生図だとわかりませんが、私は獅子座のど真ん中に土星がおります。 自己表現だとか自己価値に対する問題にいつも直面していました。 多分今回の「お悩み」に結構な割合で関係していたんじゃないかなと思っています。   それでね、ここまで調べたら面白くなってくるのが人間てヤツじゃないですか。 これから私の出生時の太陽に現行の冥王星が重なる時がやってくるなあ、って 思っちゃうじゃないですか。   調べましたよ。とんでもないですよ。 2020年8月8日に設定したホロスコープの一部がコチラ。     私の出生時の太陽に、木星、土星、冥王星が重なるんですよ。 どんだけ強力なんですかッ!!しかもMCも絡んでるよッ!! ちなみにこの時、天底近くで獅子座にいる出生時の土星と2020年8月8日の太陽が コンジャンクションしてるんですよ!!!(その差たったの1度)   私は趣味で自分のホロスコープを見たりしますが、占星術のプロではないんです。 が、そうじゃなくてもなんとなく凄いことが起きそうなことはわかる気がする。。。   あ~・・・なんか頭がグルグルしてきた。(もうダメや) 細かいことはこれから見ていくとして、兎にも角にも2020年8月(あ、東京オリンピックだわ)、 多分だいぶ大きな分岐点が来ること請け合い。 しかも、私の出生図のことは抜かしても、太陽系の外側の惑星が3つも重なってるって ことはそれなりに社会にも大きな影響があるんだろうな。。。   というか、もうその動きは始まってる可能性があるとみて、 色々と磨いておかなくては・・・。   さ、寝よう。おやすみなさい(笑)   ♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*   現在提供しているメニュー   オーラソーマ・コンサルテーション(1時間・¥10,000) 詳細はこちら チャクラとオーラのヒーリング   (1時間・¥10,000) 詳細はこちら         専用Facebookページ→https://www.facebook.com/nijiirobloom/ メールアドレス→sirius770115☆gmail.com(☆を@へ変えてくださいね)   ♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*     ブログランキングに参加しています♪    

      17
      2
      1
      テーマ:

プロフィール

YUKI

性別:
女性
誕生日:
19XX年01月15日,太陽山羊×月蠍,黄色い人×黄色い人 kin92
血液型:
A型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
オーラソーマ・プラクティショナー(Lv3, PPS修了)、ヒーラーをやっています。趣味でクリスタル、...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

fxwill.com




旧ランキング

スピリチュアル・占い
4335 位
癒しブログ
3904 位

ランキングトップへ