にじいろ☆のーと

千葉県*絵描きの さとうようこです♪


テーマ:


にじいろ☆のーと

分杭峠レポート その4です。


まだまだ、続きまあすバス


最初から読みたい方はこちらへ


その1

その2

その3


さて☆

南アルプスむら という 道の駅から、


分杭峠行きの、シャトルバス乗り場へ。

ちょっと山道に入るので、本当にここでいいのか?

ってどきどきしましたが、看板が見えました音譜


ここから、これに乗らないと、行けないのだそうです。

ちなみに、往復大人600円です。


インターネットで予約して

用紙をプリントすれば、550円になります^^


こちらから

http://www.travice.jp/bungui/index.html


にじいろ☆のーと


バスバス乗り場の、

駐車場です。ここは、無料デス。


ちょっと怖かったのが、

ぶんぶん飛んでいる アブでしたΣ(゚□゚(゚□゚*)

何もしなければ、攻撃はしてこないようだけど。。。



簡易トイレもあります。


にじいろ☆のーと


バスにのったところ。


乗る前に、売店みたいなところで

グッズを見たりしました。


天然石のブレスレットとか、水のタンク、

ボトル入りの水などが売っています。


ひとまず、また帰りに見よう、ってことで。。

にじいろ☆のーと


バスのまわりでもアブが飛んでいますΣ(゚□゚(゚□゚*)

バスの中にはいってきちゃった!!


でも、慣れた手つきで

乗り込んでたおじさんが払って出してました。。


ステキ!!!目がハート


にじいろ☆のーと

15分ほどで、


分杭峠へ到着音譜


ここが、ゼロ磁場なのかあ。。。。。


ちなみに、ここにも、トイレがあります。


山だと、ちょっと心配ですよねあせる
にじいろ☆のーと
乗り場から、

ちょっと下に下りる感じで 砂利道を

歩いてゆくと、

よく写真に載っているようなところへ出ます。


にじいろ☆のーと



にじいろ☆のーと

そこから見えた景色はこんなかんじ。。


座るベンチのようなものが、段々になってあって、


みなさん、そこに座っています。


シートを敷いて、寝転んでいる方も。。


もうすでに、満席な感じもあって、


あとは、本当の気場は、沢のほうらしい。。。。と


調べた情報で あったので、


移動してみることにひらめき電球


つづく☆

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

*ようこ*さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。