虹~虹色心(にじいろこころ)~ブログ、2013年10月16日より開始!


セラピーのことから自叙伝的なことまで、

色いろと、モロモロと、ぼちぼちと、

自分自身のカラーを、ブログを通して表現していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。



テーマ:

皆さん、お変わりございませんか?


一月、インド旅行記、書くぞー!と言ったその後、

永田はガッツリと風邪をひきましたカゼあせる(笑)


その後もなんだか~なカンジで過ごしておりまして。


永田、只今クマ並に冬眠中デスぐぅぐぅクマ


めっきり、引きこもり状態でおります。


まぁ、そろそろ穴ぐらから出てこようかな~


と、思っていたそんな中







以前より、アーツセラピーつながりで知り合いになった、


HISAKO HANIOKA(ハニー)さんから、


川西市で行われる「きんたくんギャラリー」という催しに出展されると聞き、


開催初日の日に行ってきました。




こちら、地元住民が知る商業施設「アステ川西」内の「ぴぃぷう広場」


写真に写っている、頭の上が水色になっているのは、


川西市のゆるキャラ「きんたくん」


彼の名前がイベント名につけられています。





川西市には、どうも美術館などがないそうで、


「だったら、街中でアートなことをやっちゃおう」と、


川西市に務めるエライさんたちが企画されました。





今回で、第2回目。


まだ新しい催しですね。








こちらが、ハニーさんのブースです↑


パンフレットを見ると、阪急川西能勢口駅周辺にある商業施設や、道路などに


アート作品を展示してあったり、


ライヴパフォーマンスがあったり~、といった感じです。



ハニーさんは、今回から初開催の「アートマーケット」というコーナーで出展されていました。



アートマーケットとはどうも、作家さんの作品展示をするのはもちろんのこと、


作家さんとお客さんとで値段の交渉などもするような、


そんなコミュニケーションを図っていく場のようすでした。



絵画だけではなく、アートメイクや、小物・アクセサリー、フィギアなどの展示、


販売などがありました。







ハニーさんのブースをもっと詳しく。

ハニーさんはこの頃は、「蝶々」をテーマにされているそうです。


ハニーさんの世界をご覧ください。


























アートマーケットの展示とは別に、ハニーさんの作品展示がありました。















ハニーさん作品展示場所の近くにはこんなものも((笑)






この、顔の部分がないことがまた、現代アート作品っぽい感じがして面白いです。






ハニーさんが想う、「永田靖子と蝶々の世界」を、描いてもらいました。


作品は、はがきサイズをオーダーしました。





作品の制作過程をお聞きしたところ、


最初に、山や海などが出てきたそうです。


そして、紫色、も、永田のイメージとしてあったそうです。





山から草木が芽吹いてくるようすが感じられます。


力強く、羽ばたく蝶々も見えます。






作品の後ろには、このようなメッセージをいただきました。





相手を想って、作品をつくる、


また、


そう言った作品をいただけることも、とても嬉しいものですね。





ハニーさんからの、元気と勇気をいただきました。


ありがとうございました。





また、頑張ろう、と思えました♪


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、今年もどうぞよろしくデス。2015年、ひつじ年。


元日を迎えたかと思っていたら、あれよあれよと15日の鏡開き。

昔はこの日が成人の日だったのよね。

永田はいまだに、こっちが成人の日だとしっくりきます。


ハッピーマンデー。

なんか、どうも馴染めんわ~


あー、さて


インド旅行記 、はよ続き書かんかーいビックリマーク」と、

自分の中で重々わかっておるのですがなかなか手がつかず(笑)

そんなダラダラグズグズしている永田のところに、アーツセラピーの師、森すみれ氏より、年明け早々12日間のインド旅行からの帰国ブログがアップされていることを発見。(→コチラ★


すげー。

凄すぎるぞ。森すみれ師匠。

今回インドに行かれることは知っていましたが、またそこそこ長いこと滞在してはったんやなぁ~と。

そんでもって、また今年の秋にインドツアーを企画するとかしないとか(笑)


今回は、南インドのほうに滞在されたそうで。

南インドはお米の文化やから、インド人の気性もまだ穏やかならしく、日本人も馴染みやすいようす。


永田、南インド、めっちゃ気になる!!!


秋のインドツアーはどっち方面のインドに行くのかなぁ~?

なんて、ちょっと考えてみたり(笑)


「インド、疲れる国やわ~あせる」と、日本に帰国したときには思いましたが、

後からね

じわじわ~っと、思い出せば出すほど、

スルメのようにうま味が出てくるのですよね~。


インドって国はさ♪


ってことで、コレを起爆剤にして、永田のインド滞在記


絶対に書ききっちゃいます!!(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

もうすぐ終わろうとしていますね。


2014年。



今年は更に、永田の内側も外側も色々と動いた年でした。



もうすぐ二年前になる、昨年の2013年が、とっても遠い遠い過去に感じます。

永田にとっては、大きな節目の年でしたね。すごかったゾ。2014年。



今年のことをゆっくりと思い返しながら、大晦日の夜を過ごしたいと思います。




インド旅行の続きの記事は、来年に持ち越しということで(笑)



残りは写真だけでもダーッと掲載しようかともおもいましたが・・・



やっぱりちゃんと文章にして残したいと思います。




それでは、また後日に。



来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

言ってましたアーツセラピーの実習ワーク、先日の12月14日、世の中は選挙投票日で、そして結構寒い中、ご参加してくださるかたが集まりまして無事に開催することができ、そして終了いたしました。

本当に、ありがとうございました。


ワークショップは、午前と午後、2部制となっていまして、永田が行うワークは午後の部でした。

午前だけ、午後だけのご参加のかたと、2部とも続けてのかたがいらっしゃいました。

午前、午後ともに、参加人数は各4名様です。


まず最初、午前の部は「フィンガーペインティング」

言葉の通り、ゆびを使って色を塗ったり描いたりする作業です。


ワークの内容は、あまり詳しくは報告できませんが、写真を掲載いたします。

どうぞ↓↓↓↓↓












材料は今回、水彩絵の具、工作のり、ケント紙を使って行われていました。

普段、絵の具を用紙に塗るとすれば筆などの道具を使いますが、フィンガーペインティングは指や手を使うので、絵の具やのり、紙などの質感が参加者自身にダイレクトに伝わっていきます。

その結果、ものすごく自身のエネルギーが消費されますし、普段は使わないような心の奥にある感情や記憶とかがグワッと動きだすのです。


なので最初は参加者の皆さんもおっかなびっくりな感じで、色を混ぜるために用意された割りばしやスプーンなどを使われて色を塗っておられました。

けれども段々と皆さんの意識が深い場所に向かわれたようすに変わり、少しずつ大胆に、ご自身の手を使っての多彩な表現へと変化されていきました。


午後の部からの永田は、このときはサポート役としてワークを見守っていたのですが、ワークの過程をみているだけでも、皆さんのエネルギーの発散がそこそこパワフルにあるのが感じられて、ちょっと疲れてしまいました(笑)


でもそれくらいは当たり前にあってこそのアーツセラピー。

それが、アーツセラピーの醍醐味なのです。

これくらいで疲れている永田は、まだまだヘッポコなだけなのですよ。


ワーク現場での場数を踏んで、自分自身を鍛えるしかない。

これしかないなぁと思いました(^▽^;)・・・



そしていよいよ、午後からの部。

永田の実習ワーク。「手紙を書く」というワークです。



「アート表現」と聞くと、絵画や立体的な造形、ダンス、音楽などが主に浮かんでくるかと思われますが、文章や物語などを「書く(ライティング)」というものも、アート表現のひとつなのです。


メールやらSNSやらLINEやらTwitterやらブログやらで、

他者とのコミュニケーションをとる手段が大半を占める昨今に、あえて、手紙を書く。


ワープロ打ちして、プリントアウトするのではなく、自分で、手紙を書く。


エンピツを持って、便箋に、自分自身の文字で、手紙を書く。


相手を想い、そして自分自身をも見つめながら、丁寧に、手紙を書く・・・・・・









こちらのワークも詳細は申し上げられませんが、ご参加して下さった皆様のおかげで、永田自身が考えていた以上に、深いワークとなりました。


まだまだ永田自身に課題はありますが、ワークの案自体は、自分で言うのもなんですが、良い素質をもったものではないかと感じました。

もっともっと練り上げていき、質の高いワークに仕上げていきたいです。


実習ワークにご参加して下さいました皆さま、一緒に学びを深めていっているさつきさん、そして、森先生

改めまして、皆さま、本当にありがとうございました。


アートって、いや、アート表現ができる「人間」って、素敵ですね。

皆さん、素晴らしいです。



これから更に、学びを深め、進めていきたいと思います。



永田は期日前投票をしていましたので、帰りに、久しぶりに「神戸ルミナリエ」を観にいきました。


今回で20回をむかえるルミナリエ。

あの震災から20年。

見に来ている人も若い人が多く、この、ルミナリエ開催の主旨をあまりよく知らない人もいるようすでした。


アーツセラピーを教えて下さっている森先生の、セラピストとして歩まれる起源、原点は、阪神淡路大震災でのボランティアとして、子どもたちにアートを提供したところからなのだそうです。


普段、あまり多くは語られない先生ですが、この20年間、アーツセラピー自体も、そして先生自身にも本当にいろいろとあり、大きな動きや流れをガンガン感じて、受け止めて、そして乗り越えてこられたのだろうなぁ、と、先生をみていると永田はそう感じるのです・・・・・・

・・・・・・ルミナリエ会場に流れている音楽を聞くと、西洋建築での教会や聖堂の中で聞こえてくるようなメロディなので、ルミナリエとはそれら西洋的なものをイメージして造られたものだと理解しますが、今回、久しぶりに来て観てみると、どれもインドっぽく感じて見えてしまいました(笑)


神々しく感じるデザインやシンボルは、老若男女、人種や国籍を超えて、人間として皆が共通して持っているもののようです。


今日もまた、たくさんのギフトが詰まった、永田にとっては一生忘れられない一日となりましたドキドキ






いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

関西で初雪や初霜が観測されたと言われる12月6日、タッチ・アーツ・プロジェクト の一足早いクリスマスパーティー「アーツdeクリスマス が行われました。


今回で3回目だそうです。

何か飲み物や食べ物、もしくは一発芸を持ち寄れば参加費が安くなるというシステム。


今回は永田、初参加だし、初対面の人もいるだろうし、ましてや諸先輩方を出し抜いて目立っても失礼だしねぇ~、と思い、

可愛く「あられ」を手土産として持っていきました。


そして、まぁ、着るかどうかわからないけれど、インドで購入した「サリー」を、こっそりと忍ばせておきました。

着るだけでも、ちょっとは場が華やかになるんではないかなぁ~、と思いまして・・・・・・


あー、やはり、ちゃっかりと着ることになりました。インド・サリー・・・・・・


そして、申し込んでもいないのに、なぜか「一発芸」のコーナーに永田の枠が設けられており・・・・


いや、聞いてないよ!聞いてない!


今回は永田、本当に目立つつもりは全然なかったのです。

いや、普段から、永田は目立つつもりなど毛頭ないのです。


しかし、

でも、


どこからか、

何かの音色が聴こえると、


手拍子があると、


太鼓の響きを感じると、


手が

足が

動くのです。 勝手に。


いつも(笑)



次回は即興ではなく、ちょっとは腕を磨いておくとしますかね。

そして、もう少しエネルギーを出してみることにします。


自分自身を封印するのは、やはりつまらん。おもしろくない。

もう、他人の顔色を伺ったりして、自分にウソをついてまで気を遣うのはやめようと決めたのに、なんかまだガードがとれてないわ~


つまらない「常識」などに囚われた人間界に、長く居過ぎたせいね(笑)



魔法使いやシャーマンが集う場所ではもう、次からは永田、遠慮しませんから(笑)



で、

永田もぼちぼちとシャーマンになりたく・・・・あ、いや違う、アーツセラピストとして活動するべく、その登竜門といたしまして、来る12月14日の日曜日、世の中は選挙の投票日であり、また赤穂浪士の討ち入りの日に、

「アーツ表現セラピー 実習ワークショップ」  

を、行ないます。

日にち、もう一週間切ってますね。

そのための諸々の準備やらがあり(心の準備が大半のウエイトを占めておりますが。笑)

ですので、インドブログ のほうは、もうしばらくお待ちくださいませ。


実習とはいえ、初のファシリテーター役を務めさせていただきます。


ご参加してくださる方、何卒宜しくお願いします。


それでは、またで~すドキドキ



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。