新山詩織STAFFのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

学生の皆さんは、冬休みが始まって、どんな風に過ごしていますか?

高校生・新山詩織も、12月21日に終業式が終わってからは、たんまりと出た課題と格闘しながら、

毎日、フル回転で動いています。

21日 大好きなアーティストの弾き語りライブを見に行く

22日・23日 朝10時~夜8時まで、リハーサルスタジオで、ギター&歌の個人練習

そして、クリスマス・イヴ24日は、午前中からの新曲の歌ハメ作業。途中、クリスマス気分満載の、抹茶のケーキも食べました。作業の後は、サウンドプロデューサーの笹路正徳さんと一緒に、東京ドームでのプリンセスプリンセスのコンサートへ。

笹路正徳さんは、プリンセスプリンセスのサウンドプロデュースも手がけていた方です。

そのプリンセスプリンセスが解散した、1996年に生まれた、新山詩織。

東京ドームでコンサートを見るのは2回目。ドームの空気感に圧倒されながらも、4万5千人のお客さんと一緒に、コンサートを楽しみました。

「「M」「DIAMONDS」「19 GROWING UP」くらいしか知らなかったけれど、ステージのパワフル感、バンドの結束、考えられた構成.....。曲を全て知らなくても、ステージと客席が一体となっている空気感を楽しめたし、3時間があっという間に過ぎてゆく、カッコ良くて素晴らしいコンサートでした」との感想。

コンサート終了後は、笹路さんの案内で、楽屋挨拶へ。

初めての楽屋挨拶、という場。どうしていいのか、居場所に困っている様子で、「ここにいていいんでしょうか.......」と。 確かに、大御所の皆さまが多数いらっしゃったのですが、音楽業界の新人は、それをわかるはずもなくて、ただただ、そわそわそわそわ。仕方ないですけれど。メンバーさんのご家族以外では、楽屋挨拶にいた最年少でした。

復活コンサートの最終日という事もあり、楽屋打ち上げの催しや、関係者の挨拶もありました。笹路さんがメンバーさんを紹介して下さり、ギターリストの中山加奈子さんとは握手を交わしました。

いつか、こんな大きな会場で、コンサートをやれる事を夢見ながら、「明日は、早起きしてギターの練習をします」と言って、夜9時すぎに、東京ドームを出て、家路につきました。 

”練習あるのみ!!!” FIGHT! FIGHT!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。